avp
率直な感想をいいますと、結構おもろいやん!
です。なかなか笑えました・・・てのも映画の
ジャンルに似つかわしくない感想ですけど(汗)
少しネタバレしたいんで、詳しい感想は
追記に。

ちなみに絵は見ないで適当に書きました。
似て無くてすいません。
人間の持ってるエイリアンの頭が盾代わり。
そもそも、こういうコラボレーションって微妙でしょ。
ジェイソンとフレディとか。
アメコミなんかは良くある手法ですよね。
バットマンとヘルボーイとかね。
こういうのはサプライズとしては楽しめますけど、
1本の映画にまで昇華させるとなるとはてさてどうなるのか?
そういう疑問符を持ってこのAVPなるものを観てみました。

エイリアンVSプレデターって言う題名よりは、
プレデター2.5とかプレデター外伝みたいな感じなのかな。
エイリアンの気持ち悪さ、恐怖感ってのは比較的軽かったです。
ストーリー展開もまぁ違う作品同士をくっつけたっていう
無理やり感も多少ありで。
んじゃ、どこが楽しいのかといいますと、プレデターと人間様の
共同戦線!これに尽きます。
プレデターと人間が手を取り合ってエイリアン退治!
こんなおもろいシチュエーションないですよ!
そもそもエイリアンシリーズで散々シガニーウィバー達を
恐怖のどん底に叩き込んだエイリアンが人間にあっさり殺される様
なんて非常に爽快です。そして笑えます。
監督もそこだけを見せたかったのでしょうね。
人間ドラマや、人物を深く掘り下げたり、エイリアンプレデター
関係性なんていくらもでてきません。
そのおもろい取り合わせの妙を楽しめと言っているんでしょう。
わかりやすすぎです。
あそこまで何も訴えるものがないと反対に非常に気持いいです。
だから何か映画にテーマを求めて行かれる方はこの映画はNG。
どちらかというとおバカ映画のくくりに入ってしまいそうな
この映画は非常にライト感じで見るのをオススメします。