空を見上げて

第75期順位戦C級2組4回戦、中座七段対竹内四段戦

 9月23日、第75期順位戦C級2組4回戦、中座真七段対竹内雄悟四段戦が関西将棋会館で行われました。
 将棋は、後手竹内四段のゴキゲン中飛車に先手中座七段が居飛車超速で対抗し、相穴熊となりました。

2016-09-25b

 1図は、△4二角と▲8六角が8六の地点で交換になったところです。
 ここから、△6五角▲2七飛△7六角▲2四歩~と進みました。しばらく進んで2図となりました。

2016-09-25c

 2図で△6七歩と垂らしました。これを▲同金寄は先手玉が弱体化しますし、▲6九歩は二歩の反則となるので▲6九香と打ちました。
 以下、△2九飛成▲6七香△6二歩~と進みました。しばらく進んで3図となりました。

2016-09-25d

 3図は、▲8八銀と打って穴熊の強化を図ったところです。
 ここから、△6八銀▲7八金△7九金▲同銀△同銀成▲同金△同龍▲7八金△1九龍▲9五桂△6九銀と互いの穴熊城で攻防が続きましたが、先手の穴熊の方が薄くなってきました。

2016-09-25g

 4図は、△8五桂に▲7七馬が▲5五馬と躱したところです。
 ここで、△8九龍と龍を切りました。以下、▲同玉△5二香▲9九馬△6八銀~と進みました。
 後手が決めに出た感じでしたが、ここから、先手の中座七段は巧みに攻めを躱しながら玉の脱出に成功し、211手で勝利しました。

2016-09-25f

 これで、今期順位戦、中座七段が2勝2敗、竹内四段が0勝3敗となりました。


taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 中座 真  

実戦の詰将棋(198)

2016-08-08a

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え  ▲1四香△同馬▲2一銀△1三玉▲1二金までの手詰



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 5手詰  

渡辺流勝利の格言ジャッジメント~居飛車・後編

 3月20日放送 3月24日再放送


 終盤は差し引きを考えよ  B
 合わせの歩で形を直せ  B
 矢倉は全体で戦え  B
 大駒は大きく使え  B

2016-09-21a

 1図は後手の手番です。ここから、△3三歩▲同歩成△同銀で壁銀を解消。以下、▲3四歩なら△4四銀で2図となります。

2016-09-21b

 2図では飛車取りの先手ですので、後手が手番を握ることになります。

2016-09-21c

 A図は先手の手番。A図から、▲7六歩△同歩▲同銀△7五歩▲8七銀でB図となります。

2016-09-21d

 手順に銀冠に組むことができました。

 上記2例が、「合わせの歩で形を直せ」の解説に使われていました。

 渡辺竜王はNHK将棋テキスト2016年3月号の最後の講座の中で
「~(略)~竜王位を奪取するなど、結果を出すことができました。
 この講座で格言、基本を振り返ったことがプラスに働いたのかもしれません。皆さんにも良い影響が出ていたとしたらうれしいです。」
 と書かれていました。


taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 将棋の格言  

凡人は知らない手は指せない

2016-09-06a

 1図は部分図です。他の局面の状況、自玉の状況により異なりますが、
自分が先手ですと、ここで指しそうな手は
 1案として、▲3一飛成です。以下、△1三玉▲3二龍引(又は寄り)と銀を取りながら攻めて、その後、中段で後手玉を捕まえようと考えると思います。
 2案は、▲3二龍です。以下、△1三玉ですと1案より良さそうです。△3二同玉の場合は、▲4三銀△2二玉▲4二飛成(又は3一飛成)から攻めてどうかと考えそうです。
 自分が1図を前に考えるのはこの1案と2案だけです。
 ところが、もうひとつ考えなければならない手がありました。
 それは、3案として、1図から、▲2一飛成△同玉▲3一金△1二玉▲3二龍(又は▲3二金)と攻める手順です。金が持ち駒でなくなりますが、桂と銀が持ち駒に加わります。局面によっては有力な攻めです。
 なぜ、自分には3案が浮かばないかというと、そのような手を見たことがないからです。

2016-09-06c

 2図は、▲1三金と玉の逃げ道に金を捨てて△同桂に▲2二金で後手玉は詰みます。
 さすがに今ですと、2図で▲2二金△1三玉▲3二金△2四玉と逃がすことはないと思いますが、自分が2図を見て▲1三金と打てるのはその手を知っているからです。

 将棋の才能のある方は手として見たことがなくても、1図での▲2一飛成や2図での▲1三金が浮かぶのかもしれませんが、凡人には知らない手はなかなか浮かばないようです。



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 最近、分かったこと  

実戦の詰将棋(197)

2016-08-06m

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え  ▲2二飛△1一玉▲2一飛成△同金▲同馬△同玉▲2二金までの手詰



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 7手詰