空を見上げて

実戦の詰将棋(288)

2017-07-08g


 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え ⇒ ▲4五桂△同歩▲4四金△同金▲4二銀不成△同飛▲6三金△4三玉▲3三歩成までの手詰



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 9手詰  

優勢になったら見切って受ける

新鋭居飛車実戦集


 新鋭居飛車実戦集(著者:西尾明、大平武洋、村中秀史 発行所:(株)毎日コミュニケーションズ 2008年5月発行)の中で西尾明棋士が「優勢になったときにお互い攻め合うのではなく、相手に攻めさせて、自分はしっかりと見切って受けると優勢を拡大できることが多い。」と書かれています。
 全く同感なのですが、その前提としてしっかりとした受けの力が必要です。もう一度、NHK将棋講座テキストの「橋本崇載の受けのテクニック教えます」(2009年4月号~9月号)を勉強しなおそうと思っています。(思うだけでなく実行が大切)



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 大局観、考え方 | 単行本 

実戦の次の一手(19)

2017-07-17a

 1図は第71期順位戦A級、郷田真隆棋王対谷川浩司九段戦(2012.11.14)の中盤の局面です。
 後手は△6六歩~△6七歩成~△8八角成を狙っています。
 先手の郷田棋王の次の一手をお考えください。
 
 正解は
 …
 …
 …

 ▲3四飛でした。後手の角が動くと8四飛が只となります。
 この手で先手が有利になったわけではないと思いますが気づきにくい手だと思います。



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 次の一手など  

実戦の詰将棋(287)

2017-07-06b

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え ⇒ ▲6九金△同玉▲4九龍△5九飛▲6八金打までの手詰



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 5手詰  

第58期王位戦第3局

※ 2017.7.7北海道新聞朝刊より

◇期日・会場
 8月8日(火)、9日(水)
 京王プラザホテル札幌
 (中央区北5西7)

◇対局者
 羽生善治王位、菅井竜也七段
 対局は非公開
◇立会人
 屋敷伸之九段

◇大盤解説会
 9日午後3時から同ホテル地下1階「プラザホール」
 解説者は広瀬章人八段、聞き手は渡部愛女流初段
 入場無料。定員500人(先着順)

◇インターネット中継 
 どうしんウェブ・電子版で

◇問い合わせ
 
道新事業センター
 TEL:011-210-5731
 (土・日、祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)

主催 北海道新聞社、日本将棋連盟
後援 日本将棋連盟北海道支部連合会
特別協力 京王プラザホテル札幌


taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 棋戦結果、案内など