空を見上げて

美濃崩し~△5一歩は取れることがある

2017-12-11a

 1図は後手の美濃囲いに対して▲6二銀と打ち込んだところです。
 次に▲7一角からの詰めよの厳しい銀打ちでほとんど決まったかという局面です。
 1図から後手は△5一歩と受けて2図となります。

2017-12-11b

 2図から先手の持ち駒によっては▲7一角△同金▲同銀不成△同玉▲5一飛成(2-1図)と迫るのが正解の場合もあるかもしれませんが、

2017-12-11d

 もっと簡明な勝ち方があります。
 正解は▲5一同飛成(3図)です。

2017-12-11c

 3図で△5一同金は▲7一角から詰まされます。△5一歩は取れるのでした。
 一度覚えると忘れない鮮烈な▲5一同龍でした。



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 初心者向け講座 | 必須の手筋 

実戦の次の一手(31)

2017-12-14j

 1図は第11回若獅子戦、佐藤康光四段対羽生善治五段戦(1988.7.15)で後手の羽生五段が6五歩と仕掛けたところです。 ここでの先手佐藤四段の一手をお考えください。
 正解は
  ……
  ……
  ……

 ▲5七銀(2図)でした。

2017-12-14s

 争点に味方の援軍を送る意味でしょうか。



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 受け・凌ぎの次の一手など | 佐藤康光 

スピード重視の場合は大駒から捨てる

2017-12-04c

 1図からは先手の手番です。部分図ですので正着ははっきり分かりませんが、自分の場合、100回中100回、4三成銀と指します。
 先日、自分より相当強い方に1図に似た局面で▲4三成銀と指すのは一目重いので▲4三馬と指したいとアドバイスを受けました。
 その時の局面を再現できると良いのですが、いつものようにすぐ忘れるものですから創作の部分図でお茶を濁していますが、スピード重視の場合は大駒から行く場合があるという考えを初めて知りました。
 強い方に教えて頂くと勉強になります。衝撃です。



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 大局観、考え方  

実戦の詰将棋(350)

2017-12-12a

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え ⇒ ▲3一飛△同玉▲1三角成△4一玉▲3一飛までの手詰



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 5手詰  

坂田流向かい飛車対策~第75回全道将棋選手権、斉藤さん対辻さん戦(3)

2017-12-03g

 とうとう後手が飛車先を破った、と思いました。
 7図から▲2三歩△同飛▲5四歩で8図となりました。

2017-12-03h

 8図から△6四銀と受けましたが、▲5三歩成△同銀右▲5四歩△同銀▲2四歩△同飛▲4四馬と攻め立てて9図となりました。

2017-12-03i

 たぶん9図では先手の攻めが決まっているのだと思います。
 以下、78手で先手の斉藤さんが勝利しました。

2017-12-03j

 後手が飛車先を突破したかと思った瞬間に反撃に移り、素早く寄せきった。非常に強さを感じる将棋でした。

開始日時:2017/07/16()

先手:斉藤 豪士

後手:辻 文彦

 

▲2六歩   △3四歩   ▲2五歩   △3三角   ▲7六歩   △3二金

▲3三角成 △同 金   ▲6八玉   △2二飛   ▲7八玉   △4二銀

▲8八銀   △5二玉   ▲3八銀   △2四歩   ▲同 歩   △同 金

▲5六角   △3三銀   ▲8三角成 △2五金   ▲2七歩   △5四角

▲5六歩   △4四銀   ▲8四馬   △2六歩   ▲同 歩   △同 金

▲5七馬   △2七歩   ▲1八飛   △3五歩   ▲5五歩   △4五角

▲4六歩   △1二角   ▲6六馬   △3六歩   ▲4五歩   △同 角

▲5八金右 △3三桂   ▲3六歩   △同 金   ▲3七銀   △同 金

▲同 桂   △1二角   ▲4五歩   △同 桂   ▲同 桂   △2八歩成

▲2三歩   △同 飛   ▲5四歩   △6四銀   ▲5三歩成  △同銀右

▲5四歩   △同 銀   ▲2四歩   △同 飛   ▲4四馬   △6二金

▲3三馬   △4五角   ▲2四馬   △6四歩   ▲5一飛   △6三玉

▲7五桂   △7四玉   ▲8五銀   △同 玉   ▲7七桂

まで77手で先手の勝ち



taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 道内アマ強豪 | 色々な戦法、マイナー戦法