空を見上げて

仕掛けの時期~第66回NHK杯、糸谷八段対渡辺竜王戦から

2017-02-13a

 1図は第66回NHK杯2回戦、糸谷哲郎八段対渡辺明竜王戦(2016.9.4放送)の中盤の局面です。
 ここから先手の糸谷八段は3五歩と3筋の歩を切りに行きました。感想戦で糸谷八段は「まあ、行きますよね。」とこの手は当然と言う感じで話されていましたが、渡辺竜王は「ここでくるとは思わなかった」と意外と言う感じで話されていました。
 ここのところのやり取りはお二人の大局観の違いが表れていて面白かったです。
 1図から▲3五歩△同歩▲同角で2図となりました。

2017-02-13b

 2図での後手渡辺竜王の次の一手が意外でした。
 2図から△6五歩と仕掛けました(仕掛けたという言い方は正しくないのかもしれませんが)。
 仕掛ける場合、普通は相手陣に不備がある、仕掛けの準備が整った、これ以上待っても良くならない、ここで戦いにしたい、など色々理由があると思うのですが、2図はそのどれにも該当しないように思えたので。
 あえて素人なりに考えると「4筋はまだしも3筋まで歩の交換をされてこのまま収まっては面白くない、許さん」といったところかなと想像しました。
 2図から△6五歩▲同歩△8四角▲5七角△同角成▲同金△7三桂▲6八飛で3図となりました。

2017-02-13c

 最後の▲6八飛が相手の6筋突き捨てを咎めた形で3図では後手の仕掛けが成功したとは言い難い局面のようで少し先手が指せそうです。
 なお、勝負の方は、この後のやり取りで先手が損をして形勢を損じ、後手の渡辺竜王が114手で勝利しました。

2017-02-13d


taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 渡辺 明 | 実戦から 

実戦の次の一手(4)

2017-02-08k

 1図は第28期竜王戦6組、香川愛生女流王将対西川慶二七段戦(H27.1.9)の終盤の局面です。
 先手の香川女流王将が角の利きを使って3五銀と打ったところです。
 既に後手が優勢のようですが、ここで後手の西川七段が指した鮮やかな次の一手をお考えください。

 正解は
 …
 …
 …
 △5七歩でした。

 これに対して、▲同角以外は3五銀が只となります。
 本譜は▲5七同角以下、△5六歩▲同飛△4五金(投了図)で後手の西川七段の勝利となりました。

2017-02-08l




taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 次の一手など | 実戦から 

実戦の詰将棋(249)

2016-12-14a

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え  ▲4一金△同玉▲5二成銀△3一玉▲4一飛までの手詰



taka11281taka11281  at 05:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 5手詰  

伊達こども将棋教室(H29年3月)の開催

 次のとおり「こども将棋教室」(伊達将棋連盟主催)を開催しますので、お気軽にご参加ください。

卒業式

日  時 : 平成29年3月18日(土) 午後2時~4時    
場  所 : 山下町会館 2階 (伊達市山下町116)
対象者 : 伊達市、伊達市近郊の小・中学生
       (全くの初心者、級位者など棋力を問いません。)
会  費 : 200円(初回の方は無料)
その他 : 
(1)参加申し込みは随時受け付けております。
(2)飲み物等は各自でご用意ください。
(3)保護者の見学・付添いは自由です。
(4)山下町会館の裏に数台の駐車スペースがあります。
   なお、JRアパートの駐車場には駐車できません。

 ご不明な点がございましたら、佐藤事務局長電話・FAX(0142-25-5850)へお気軽にお尋ねください。


taka11281taka11281  at 00:07  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 伊達こども将棋教室  

実戦の詰将棋(248)

2016-12-13a

 図は、実戦を基に作成した詰将棋です。
 答えを白文字で記入しました。
 
 答え  ▲1一角成△同玉▲1三香△2二玉▲1二香成△3一玉▲4三桂△同金▲2二成香△4一玉▲3二成香までの11手詰



taka11281taka11281  at 00:08  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 11手詰以上