空を見上げて

自民党総裁杯(本大会)での伊達地区代表の成績

 自民党総裁杯(本大会)が12月5日(日)にA、B両クラスに各32名の地区代表が参集し北海道将棋会館で開催されました。
 Aクラスに出場した井上四段は、1回戦で札幌地区の方と対局し、終始、矢倉中飛車で積極的に攻めて必勝の局面もありましたが、最後は地力の差が出て敗れました。
 Bクラスに出場した那須三段は、1回戦で紋別地区の方と対局し、角換りの将棋となり見事に勝利しました。2回戦では札幌地区の方と対戦し、惜しくも敗れました。
 参加賞は、須藤大輔氏著「創作詰将棋集 第一巻」、「同 第二巻」(日本アマチュア将棋連盟編集・発行)でした。それぞれに50問、7~11手詰めの形の良い(解く気にさせる)問題が載っています。
 2回戦終了時で会場を後にしましたので、その後の大会の様子は報告できませんのでご了承願います。
 最後に、主催者並びに運営に当たられました、北海道将棋連盟の関係者に感謝いたします。


taka11281taka11281  at 23:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 道内大会の結果  

第23期竜王戦第3局大盤解説会の様子


 渡辺竜王対羽生名人の竜王戦第3局が11月10日(水)、11日(木)に音更町十勝川温泉第一ホテルで開催され、大盤解説会が同ホテル白鳥の間で開催されました。

H22竜王戦大盤解説会 014H22竜王戦大盤解説会 013H22竜王戦大盤解説会 001



H22竜王戦大盤解説会 010H22竜王戦大盤解説会 002
 2日目の大盤解説会に参加してきましたので概要をお伝えします。

9時に会場に到着しましたら、NHKBSの生放送が開始されたところでした。

 携帯の電源を切るように説明があった後、白鳥の間に入場。テレビ画面に映らないところでディレクターが指示を出す(例えば出演者の足元に寝転んでペーパーを示す)ところなどを見ることができました。

その後、主催の読売新聞社、十勝毎日新聞社による大盤解説会が始まり、将棋世界誌の大川記者と広瀬王位、屋敷九段との解説がありました。渡辺竜王、羽生名人の研究会の様子など普段あまり聞けない話もあり、興味深いものでした。

H22竜王戦大盤解説会 004H22竜王戦大盤解説会 006

 12時30分に竜王戦が昼食休憩に入り、解説会も昼休みとなり、観戦者用に販売されていた、カレーライスの食券を購入して昼食をとりました。
 大盤解説会、午後の部は13時30分から開始されました。
 中座七段と中井女流六段の稚内コンビによる大盤解説会の中で次の1手問題が出題され、ヒントだけを頼りに回答した「▲5三桂成り」が正解(正解者19名)で第23期竜王戦記念扇子を頂くことが出来ました。

H22竜王戦大盤解説会 015DSCF0218


 なお、観戦者は当日の同ホテルの日帰り温泉入浴が半額になるというサービスがありましたが、観戦に忙しく残念ながら入浴は出来ませんでした。
 15時30分頃からNHKBS放送のリハーサルが始まり、16時から18時までNHKBSの生放送がありました。中井女流六段は2日間に渡る長時間の立ち仕事で大分お疲れの様子でしたが放送中は笑顔を絶やさず、さすがベテラン(失礼)と安心して楽しく見ることが出来ました。
 放送終了後も中座七段、広瀬王位による大盤解説が続けられ、約100名の観戦者が熱心に聞き入っていました。中盤以降やや苦しいと見られていた羽生名人が随分追い上げて優劣不明の局面となっていましたが、残念ながらJRの時間の関係で19時に会場を後にしました。

H22竜王戦大盤解説会 016

 0時30頃、自宅で羽生名人の勝利を竜王戦のホームページで確認しました。今期の竜王戦が白熱してきました。



taka11281taka11281  at 12:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 棋戦結果、案内など  

B級1組順位戦8回戦行われる

B級1組順位戦8回戦の全6局が10月29日(金)、東京、大阪の将棋会館でいっせいに行われました。

屋敷 伸之九段はこれまで3勝3敗で、4勝2敗の畠山 鎮七段と大阪で対局されました。

後手番の屋敷九段の横歩取り8五飛戦法となり、馬をつくり、飛車を持ち駒としましたが、金、桂2枚を渡し、先手の3四歩の拠点が残り、やや苦しいか(素人考えですが)と思える局面から68手目△3五銀で角取りとし、▲2五角に△2四銀、▲3六角、△3五銀の手順が繰り返され21時29分、81手で千日手となりました。

指し直し局は、21時59分に屋敷九段の先手で、持ち時間各6時間、消費時間、屋敷九段が4時間16分、畠山七段が4時間53分の状態で開始されました。 

戦形は又も横歩取り8五飛戦法となり、屋敷九段の新山崎流と呼ばれる形から37手目で飛車交換となりました。

先手の2五桂の拠点と先手での飛車の打ち込みが厳しく(素人考えですが)優勢となり、0時54分、69手で屋敷九段の勝利となりました。

[B級1組成績一覧] ( )内は順位

【7勝1敗】佐藤康(2)
【5勝3敗】松尾(5)
【4勝3敗】井上(1)、山崎(6)、屋敷(7)、畠山鎮(11
【4勝4敗】中村修(12
【3勝4敗】深浦(3)、杉本(10)、中田宏(13
【3勝5敗】行方(4)
【2勝5敗】鈴木(8)
【2勝6敗】豊川(9)



taka11281taka11281  at 07:44  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 屋敷伸之  

文化祭大会の結果

 標記将棋大会が10月24日(日)にカルチャーH22文化祭大会 002センターの和室で開催され12名が参加されました。
 当日は、同センターの各室で市民総合文化祭の各種展覧会などが開催されておりたくさんの市民が訪れ、将棋大会会場にも数名の見学者が大会の模様を観戦されていました。
 大会の結果は次のとおりです。

優勝:山田5段、 2位:菅原5段、 3位:佐藤3段


taka11281taka11281  at 21:25  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 大会などの結果  

文化祭大会の開催

 標記将棋大会を次のとおり開催しますので、多数ご参加くださるようご案内します。

 日 時 : 10月24日(日) 午前10時から
 場 所 : カルチャーセンター  1階 和室
 要 領 : 駒落ち 5回戦
 会 費 : 会員・一般  500円
        高校生以下 無料
 
 詳しくは山田(0142-23-5588)又は佐藤(0142-25-5850)へお尋ねください。



taka11281taka11281  at 17:37  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 大会など開催案内