空を見上げて

第6回三浦綾子記念こども将棋大会

 

       第6回三浦綾子記念こども将棋大会

 

とき

平成24年2月4日(土)10時開始

各自昼食をご用意ください。

ところ

旭川将棋会館(℡0166-52-9484)

参加費

500円

大会長三浦光世・北海道将棋連盟旭川支部顧問
対象小学6年生以下 未就学児も参加できます
競技方法

小学低学年・小学高学年・小学女子の3部に分かれスイス式5回戦

※希望があれば女子も小学低学年・小学高学年に参加できます。

呈賞各部3位まで楯と賞品
参加申込当日会場で
主催北海道将棋連盟旭川支部

北海道各地からの参加をお待ちしています!

 
               (北海道将棋連盟旭川支部のホームページより)



taka11281taka11281  at 09:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 道内大会開催案内  

北海道新聞社杯争奪全道学生将棋大会

期  日 : 平成24年1月15日(日) 午前9時40分開会式

会  場 : 北海道将棋会館(札幌市中央区南4西9)

参加資格 : 道内および北海道出身の大学生、大学院生、短大生、

  高専生(4,5年生)、専門学校生

対局形式 : 総平手、トーナメント戦

料 : 500円

申し込み : 当日会場で

問い合わせ: 北海道学生将棋連盟 電話:080-1896-1268

主  催 : 北海道新聞社、北海道学生将棋連盟

       (平成23年12月26日付け北海道新聞朝刊より)



taka11281taka11281  at 12:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 道内大会開催案内  

金と銀の動きの覚え方

 将棋を始めたばかりの頃、最後まで動きを覚えられない駒は金と銀ではないでしょうか。『金は周り8箇所のうち、斜め後ろの2箇所に動けない、銀は周り8箇所のうち、横と真後ろの計3箇所に動けない』とそのまま覚えられれば問題ありませんが、将棋を指していて、「あれ、銀は横に行けたっけ?斜め後ろに行けないのは金と銀のどちらだったかな?」などと相手に確認することがたびたびあるのではないでしょうか。
 自分自身は、金の動きは『木』という漢字を逆さまにした形だと覚えましたが、銀については特にこれという覚え方はなかったように記憶しています。

そこで、金と銀の動きの覚え方について一つアイデアがありますので紹介させていただきます。まず、金と銀の両方とも前と斜め前の前方3箇所に動けることを覚えます。
 次に前方3箇所以外の5箇所の動き方をどう覚えるかですが、金は飛車の仲間、銀は角の仲間と覚えます。一般的には、金は銀より強く、飛車は角より強いので、強いもの同士、弱いもの同士が仲間ですので、それ程、違和感は無いかと思います。

金は飛車の仲間ですので、動きは飛車の動きの『+』と同じで、横と真後ろに動けますが、斜め後ろの2箇所に動けません。(前方3箇所には動けます)

銀は角の仲間ですので、動きは角の動きの『×』と同じで、斜め後ろは動けますが、横と真後ろの計3箇所に動けません。(前方3箇所には動けます)

今まで、金は飛車の仲間、銀は角の仲間と考えたことは一度もありませんでしたが、金の頑強な動きは飛車に似ている、銀の華麗なステップは角に似ているとも感じられるような気もします。

机上の空論かもしれませんが、金と銀の動きがなかなか覚えられない方にこの方法を試していただければ幸いです。



taka11281taka11281  at 07:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 勉強法紹介  

将棋予選会&プロ指導対局‏

北海道知事賞争奪札幌中央最強戦
最終選考会(予選)を1217日(土)11時より行います。
複数名を選出致します。参加費1500円。どなたでも参加頂けます。
 
同日の17日(土)18時より組合せ抽選を行って本戦トーナメントの対戦相手を決めます。抽選会に参加できない選手の分は実行委員会において抽選させて頂きます。
 
本戦トーナメントは1218日(日)9時開会式、930分対局開始予定です。優勝賞金10万円。
本戦トーナメント参加選手の大半は既に決まっております。
 
釧路、紋別、函館、小樽・・・全道選手権者、元全日本アマ名人、本年度本道代表全国大会参加者、LPSAツアー女子プロなど指し手が震えてしまうような強豪揃いです。
 
ぜひ17日の予選会に参加して全道レベルの強豪と腕を磨きませんか。
---------------------------
プロ棋士:大平武洋五段の指導対局を受けられます。
(要:席料=一般千円)
 
12
15日(木)15時~
12
16日(金)15時~
---------------------------
場所>札幌市北区北10条西1丁目浦野ビル6階
支部道場「みずなら」
 
日本将棋連盟札幌中央支部
副会長 山下 弘人



taka11281taka11281  at 09:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 道内大会開催案内  

屋敷九段A級6回戦の結果(残念)

 A級6回戦、羽生二冠対屋敷九段戦が12月7日(水)10時01分から東京将棋会館で行われました。これまでの対戦成績は、屋敷九段の2勝15敗と分が悪いものの、2004年の銀河戦以来の対戦となり屋敷九段の善戦が期待されました。戦型は後手、屋敷九段の横歩取りとなり熱戦が繰り広げられましたが、0時49分、119手で羽生二冠の勝利となりました。
 これで、羽生二冠は6勝0敗、屋敷九段が3勝3敗となりました。
 次局7回戦は、羽生二冠が久保二冠と、屋敷九段が谷川九段と対局します。


taka11281taka11281  at 09:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 屋敷伸之