空を見上げて
トップページ » 第75期順位戦C級1組8回戦、真田八段対日浦八段戦

第75期順位戦C級1組8回戦、真田八段対日浦八段戦

 C級1組8回戦、真田圭一八段対日浦市郎八段戦が12月19日に東京将棋会館で行われました。

 将棋は先手真田八段の矢倉に後手日浦八段が米長流急戦矢倉で仕掛ける戦いとなりました。

2016-12-20a

 1図から、△6五歩▲同歩△8六歩▲同歩△6五桂~と戦いが始まりました。少し進んで2図となりました。

2016-12-20b

 2図の△7五歩に▲同歩は△8六歩▲同歩△6六角▲同金△8六飛の十字飛車があるそうです。
 2図から、▲2四歩△同歩▲2三歩△4四角▲2四飛~と先手が反攻しました。
 △4四角のところ、△2三同金▲2四角△3二玉▲4六角△2三歩(変化図1)と進む指し方もあるようです。

2016-12-20g

 少し進んで3図となりました。

2016-12-20c

 3図での後手の次の一手が当るでしょうか。善悪は分かりませんが次の一手は……
▲3三桂でした。以下、▲2二歩成△4五桂▲3二と△同玉▲6五銀△同歩▲6四桂~と戦いが続きました。
 後手の2枚の金を奪い飛車が成り込みましたの普通は先手が良さそうなのですが。
 少し進んで4図となりました。

2016-12-20d

 4図から、△3一飛▲2三龍△6六桂▲同金△同歩▲5四歩△5七桂打~以下96手で後手の日浦八段が勝利しました。
 全く分かりませんが、先手は2三龍と後手を引いたのが問題だったのでしょうか。

2016-12-20f

 これで日浦八段は4勝3敗と白星を先行させました。
 次回(1月10日)、日浦八段は平藤七段と対戦します。


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星