空を見上げて
トップページ » 玉の逃げ方

玉の逃げ方

 北島忠雄七段がこども将棋教室を開設されました。

2017-01-04b

 上の図は北島忠雄七段のブログ(2017.1.3)に掲載されていたものです。
 「玉の逃げ方」というタイトルで分かりやすい解説がついています。
 自分も玉の捕まえ方について詰将棋の1手詰め、3手詰めなどを出題して解説することはありますが、玉の逃げ方について、このような問題で説明したことはありませんでした。
 初心者にとってとても良い問題だと感じましたので、今後の指導の参考にさせていただきたいと思います。
 なお、北島先生のブログでの問題図は、当ブログと違い、実際の盤(たぶん布盤)と駒を写真撮影したもので、味わいのある見やすいものでした。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星