空を見上げて
トップページ » 相穴熊の激戦、第76期順位戦A級4回戦三浦九段対広瀬八段戦

相穴熊の激戦、第76期順位戦A級4回戦三浦九段対広瀬八段戦

 第76期順位戦A級4回戦、三浦弘行九段対広瀬章人八段戦が9月22日に東京将棋会館で行われました。
 戦型は、先手三浦九段の居飛車穴熊対後手広瀬八段の四間飛車穴熊の対抗となりました。

2017-09-25a

 1図から後手の広瀬八段が△5五歩~△4六歩~△7五歩と仕掛けました。
 しばらく進んで2図となりました。

2017-09-25b

 2図から先手の三浦九段は△3二とから飛車を成り込みました。
 しばらく進んで3図となりました。

2017-09-25c

 3図から先手は▲9一金~▲7一龍~▲5五角と王手の連続で攻め4図となりました。

2017-09-25d

 4図から△7三銀▲8三桂△8二玉▲9二金△同玉▲9一飛△8三玉▲9三歩成△7二玉▲7一飛成△同玉で5図となりました。

2017-09-25e

 4図の▲5五角で▲6四角と打っていれば5図で▲5三角成から後手玉は詰みだったそうです。
 本譜は5図から▲8二銀以下攻め続けましたが後手玉は詰まず196手で後手の広瀬八段が勝利しました。

2017-09-25f

 これで今期順位戦、広瀬八段、三浦九段ともに2勝2敗となりました。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星