空を見上げて
トップページ » 第29期女流王位戦第1局、渡部女流二段が勝利

第29期女流王位戦第1局、渡部女流二段が勝利

 第29期女流王位戦五番勝負、里見香奈女流王位対渡部愛女流二段戦の第1局が5月9日に京王プラザホテル札幌で行われ、114手で挑戦者の渡辺女流二段が勝利しました。
 将棋は先手里見女流王位の中飛車対後手の居飛車銀冠穴熊の対抗となりました。

2018-05-10a

  1図で解説では△3一銀や△7二飛が出ていましたが、△6四歩と突き、以下6筋での戦いが続きました。
 しばらく進んで2図となりました。

2018-05-10b

 2図から後手の渡部女流二段は△5七桂成と踏み込み、以下、▲同角△6八飛成▲同角△6九飛▲6一飛で3図となりました。

2018-05-10c

 2図からの△5七桂成に▲6四飛と飛を取ると△5六成桂▲6一飛成△4六歩(変化図1)が予想されるそうです。

2018-05-10d

 4図は△5八角に4七金が▲5七金と寄ったところです。

2018-05-10e

 4図から△3二銀と4三地点を強化しましたが、その手が悪かったようです。
 ここは△4九角成と攻め、▲4三歩成には△5五角と出て▲4二となら△5六桂(5五角で9一の龍取り)(変化図2)で後手が良かったそうです。

2018-05-10f

 少し進んで5図となりました。

2018-05-10g

 5図では先手の繋ぎ桂が急所に刺さり後手が苦しそうです。
 後手の指す手が難しそうですが、ここから△3七香▲同玉△5九龍と迫って6図となりました。

2018-05-10h

 6図から先手は▲2一桂成~▲2一龍と後手玉を詰ましに行きました。

2018-05-10i

 7図から▲2三香から詰みだったそうですが、▲3二銀と打ちました。これは詰まなかったようです。
 結局△3二同玉の後、▲4八金打と受けに回りましたが、後手の渡部女流二段はきれいに寄せて勝利しました。

2018-05-10j


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星