空を見上げて
トップページ » 渡部女流二段、女流王位奪取

渡部女流二段、女流王位奪取

 第29期女流王位戦五番勝負、里見香奈女流王位対渡部愛女流二段戦の第4局が6月13日にJRホテルクレメント徳島(徳島県徳島市)で行われ、139手で挑戦者の渡辺女流二段が勝利しました。
 この結果、渡部女流二段がシリーズを3勝1敗で制し、初の女流タイトルを獲得しました。

 当日の立会人は武市三郎七段、Twitter解説は阿部健治郎七段でした。
 将棋は先手渡部女流二段の居飛車対後手里見女流王位のゴキゲン中飛車の対抗となりました。

2018-06-14a

 先手は2枚の銀を繰り出し、▲4五桂~▲3五歩と仕掛けました。
 その後、熱戦が続いて2図となりました。

2018-06-14b

 2図の6四香は次に▲4四角からの詰めよで先手優勢になったかと思われましたが、数手進んで3図となり、

2018-06-14c

 △4六角の王手香取りで取られてしまい、後手が有利になったようです。
 しかし、その後、先手の勝負手が功を奏し、再び逆転し、渡辺女流二段が139手で熱戦を制しました。

2018-06-14d


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星