空を見上げて
トップページ » 屋敷九段、今期順位戦を指し分けで終える(1)

屋敷九段、今期順位戦を指し分けで終える(1)

 第77期順位戦B級1組13回戦、屋敷伸之九段対松尾歩八段戦が3月14日、東京将棋会館で行われました。
 戦型は角換わり腰掛け銀となりました。

2019-03-15a

 数回の玉の移動による手待ちの後の1図から屋敷九段が▲4五桂と仕掛けました。
 以下、△2二銀▲7五歩△同歩▲5三桂成△同玉▲7四歩~と進み桂を持ち合いました。
 しばらく進んで2図となりました。

2019-03-15b

 2図は▲5六銀に△5三歩と打って受けたところです。5筋が危なく見えた後手陣ですが急にしっかりしたように見えます。
 少し進んで3図となりました。

2019-03-15c

 3図から▲5六角と主砲を据えました。
 以下、△6五歩▲3五歩△6六歩▲6八歩(△6七桂などを防ぐ)△3五歩で4図となりました。

2019-03-15d

 主砲の角が働かなければ不利になりそうな4図ですが、ここから▲6五桂と打って攻めを続けます。
 以下、△6五同銀▲同角△3四角で5図となりました。

2019-03-15e


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星