空を見上げて
トップページ » 日浦八段、順位戦3回戦を勝利~対都成五段戦

日浦八段、順位戦3回戦を勝利~対都成五段戦

 第78期順位戦C級1組3回戦、日浦市郎八段対都成竜馬五段戦が8月6日、東京将棋会館で行われました。
 戦型は先手日浦八段の矢倉対後手都成五段の雁木となりました。

2019-08-09a

 1図から▲3五歩△同歩▲同角△6三銀▲2四歩~で先手は3筋、2筋の歩と角を交換し2図へと進みました。

2019-08-09b

 以前はこのような形は先手が指し良いとされていたと思いますが、現在はまた見直されているのでしょうか。
 2図から先手は片矢倉に後手は右玉に組み3図となりました。

2019-08-09c

 3図から▲1五歩~▲1三歩と端を攻め△2四角で4図となりました。

2019-08-09d

 4図から▲5七銀△4二金左~から盤面全体へと戦いが広がり熱戦が続きましたが、最後は玉頭戦を制した日浦八段が143手で勝利しました。

2019-08-09e


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星