空を見上げて
トップページ » 久保九段のさばき~第33期竜王戦、対屋敷九段戦

久保九段のさばき~第33期竜王戦、対屋敷九段戦

第33期竜王戦1組ランキング戦、屋敷伸之九段対久保利明九段戦(2020.1.7)で久保九段のさばきを鑑賞しました。

2020-01-12a

 1図は後手の久保九段が8八角成と角を取ったところです。▲同玉又は▲同銀のどちらもあるのでしょうが屋敷九段は▲同玉と取りました。
 本局ではこの手が後に響くことになりました。
 しばらく進んで2図となりました。

2020-01-12b

 2図は△3五歩に▲同歩としたところです。
 ここから△3二飛とまわりました。▲2四歩は大丈夫なのでしょうか。
 △3二飛から▲2四歩△2五飛▲3七歩△2四歩▲同飛△3三桂で3図となりました。

2020-01-12c

 3図は次に△2五飛又は4五桂の狙いがあります。
 3図から▲2二角△4五桂▲4六銀で4図となりました。

2020-01-12d

 4図の4六銀は銀を躱しながら飛車取りの先手となる気持ちの良い手に見えましたが、
 4図から△3三銀▲同角成△同飛▲2二飛成で5図となりました。

2020-01-12e

 飛車取りの先手で飛車を成り込んで先手大成功に見えますが、▲3三龍には△6六角の王手竜取りがあります。
 将棋は76手で久保九段が勝利しました。

2020-01-12f


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星