空を見上げて
トップページ » 第69回NHK杯戦2回戦、森内九段対木村王位戦

第69回NHK杯戦2回戦、森内九段対木村王位戦

 第69回NHK杯戦2回戦、森内俊之九段対木村一基王位戦を録画で視聴しました。
 その実績から森内九段が勝ち越しているのかなと思っていましたが、森内12勝、木村14勝とのこと。
 木村王位の実力を改めて知らされた感じです。
 将棋は相横歩取りから飛車交換となりました。

2020-01-30a

 1図は森内九段の▲3八銀に木村王位が隙ありと△2八飛と打ち込んだところです。
 後手の飛車は▲2七歩~▲3九金で取られます。だた、▲2七歩には△2六歩と合わせ、▲3九金△2七歩成で後手も戦えそうです。
 1図から▲6八銀△7七角成▲同桂△2七角▲4八玉△3六角成で2図となりました。

2020-01-30b

 先手崩壊にも見える2図ですが、ここから、▲8三歩△5四馬▲8二歩成△同銀▲2七歩△2六歩と進み3図となりました。

2020-01-31a

 3図で▲同歩は△同飛成で飛車に逃げられてしまいます。
 3図での次の一手は▲8六飛(8二銀取りと2六歩取り)でした。この手で先手はピンチを脱したようです。
 以下、△7一金▲2六飛△2二歩▲3九金~と進んでいきました。
 しばらく進んで4図となりました。

2020-01-30d

 後手の7一金が取りとなっていますが、攻めるだけ攻めてから△7二金と手を戻されそうです。
 4図から▲5九金△同馬▲同銀△5八金▲7九玉△5九龍▲8八玉△7二金で5図となりました。

2020-01-30e

 駒をぼろぼろ取って後手が良いのかと思っていました。
 5図から▲9五角△8七歩で6図となりました。

2020-01-30f

 感想戦を聞いているとこれを▲7七玉と躱すと先手が良かったのかもしれませんが、本譜は▲同玉△8九龍▲8八飛~と飛車合いを余儀なくされ戦力不足となり、100手で後手の木村王位が勝利しました。

2020-01-30g


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星