空を見上げて
トップページ » 第33期竜王戦6組ランキング戦、里見女流四冠対豊川七段戦

第33期竜王戦6組ランキング戦、里見女流四冠対豊川七段戦

2020-02-03a

 1図は第33期竜王戦6組ランキング戦、里見香奈女流四冠対豊川孝弘七段戦(2020.1.31)の中盤の局面です。
 本局の中継で豊川七段の棋風を「手厚い棋風で形を苦にしない‥‥」と書かれていましたが1図の後手陣もそんな感じがよく表れているような気がします。
 1図から△5三歩▲同歩成△同金上で2図となりました。

2020-02-03b

 2図の豊川陣は金銀が横一列に並ぶ珍しい局面です。
 しばらく進んで3図となりました。

2020-02-03c

 3図から△2七歩成~△3七歩成~△4七歩成と先手陣に迫っていた歩を次々と成り捨てました。
 解説者の筆は冴え「豊川のトリプルルッツが盤上を舞う。」と華麗な表現で感動を表していました。

2020-02-03d

 将棋は118手で豊川七段が勝利しました。



将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星