空を見上げて
トップページ » △4四銀から穴熊へ~第79期順位戦A級、菅井八段対羽生九段戦

△4四銀から穴熊へ~第79期順位戦A級、菅井八段対羽生九段戦

2020-06-19c

 1図は第79期順位戦A級1回戦、菅井竜也八段対羽生善治九段戦(2020.6.8)で先手の菅井八段が▲5六銀と2枚目の銀を前線に送ったところです。
 ここから△5二金▲2八玉△9四歩▲3八金△4二金寄▲5九金で2図となりました。

2020-06-19d

 2図から後手は△1三角~△2四角と角を捌き、次に△2二玉~△3二金寄と玉を整え、その後、先手に追われて(手に乗って)△4二角~△3三銀と引きました。

2020-06-19e

 3図から後手、先手ともに穴熊に組み替えて4図となりました。

2020-06-19f

 4図から△4四歩~△4二飛と開戦し、少し進んで5図となりました。

2020-06-19g

 5図から△8六歩▲同歩△8八歩▲同飛△5六銀で6図となりました。

2020-06-19h

 6図から▲5四歩~▲4四歩~▲2四歩と次々と歩を捨ててから飛・角交換となり長い戦いが続きましたが、形勢は終始、後手がリードしていたようです。
 将棋は160手で羽生九段が勝利しました。

2020-06-23a


将棋ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星