ココロチラリ Ver.1.02

基本的に地味ーズ好き。シンメ萌え。踊る人にときめくオタクの戯言。

「押しを見に行って、自担に惚れ直す」

2月。Endless SHOCKが始まった月。
去年は地方だったし、その前の年は2月だけで、あっという間だったし、久々の2ヶ月帝劇公演。

運よく、カード枠で取れた土日公演と初日を交換していただいて、初日に入れました。
今年は初日も千秋楽も土日だったから、無理しても入りたかったよね。
事前にステージ誌なんか読んでいたら、こっしーはライバル側だけど今までとはちょっと違うみたいだし、何より「Higherを踊るか踊らないか」不明な件。

色々ドキドキして初日迎えました。
そしたら、あら、最初のフッキング&キャッチングは福越!
パネルマジックのライバル側にはマツが紫ジャケで登場。
その後の赤ジャケのところはJr.3人だけになってたり。
公園のシーンの最後に、コウイチから「コシオカ、何があってもユウマの側にいてやってくれ」と言われるコシオカ。
「えっ!?」って返すよね。
その後のコシオカはコウイチに言われた通り、ユウマに寄り添っていくんだけれど、本心はどうだったのだろう???
ユウマのソロが新曲になって、コシオカのソロが!!! 新鮮。
ジャパネスクはひっさしぶりのライバル側で、階段からのジャンプがもう懐かしくて嬉しくて。
コウイチが階段から落ちた後に、最後にステージに出てきて、叫ぶコシオカの「コウイチー」。新鮮。

2幕のコシオカはDOAの場面が少しになってしまった。
大好きなリチャード三世の場面のユウマのジャケットの胸元開けすぎな件が慣れません。
ユウマに傘を差し出すのが、コシオカ。新鮮。
傘を受け取るユウマ。新鮮。
そして問題のHigher。
踊るの、踊らないの?なーにー、結局踊るんかい!!!
しかし、そのコシオカの表情が切ない。
今まではHigherはひたすら力強いというイメージだったけれど、めちゃくちゃ切ない。新鮮。
戻ってきたコウイチと握手して、その冷たさに気づくコシオカ。
告白の場面でナイフを持つユウマを止めに行こうと階段を駆け上るコシオカ。新鮮。
復活後の舞台場面ですり〜ゆ〜で襷がけ。新鮮。
テラとシンメで舞台袖から紐を渡す役を演じる。懐かしす。
カテコのすり〜ゆ〜がいつものすり〜ゆ〜で安心する。

ということで、懐かしさ20%、新鮮さ80%(当社比)で2018年Endless SHOCKを楽しむ季節がやってきた−。
更に今年はだいたい土曜日が15時開演という家族持ちにも優しいスケジュールが新鮮。
お昼終わりで出かけて、夕飯までに帰れるからね。

そしてタイトルの「押しを見に行って、自担に惚れ直す」とは2月も月髑髏のちゃんともを観にいったのですが、同時期にSHOCKも始まって。
やっぱり、こっしーが好き!(きゃぴるん)ってなりました。


2018年1月

日付詐称でお送りしております。



今年も宜しくお願いします。

嵐年賀状も届いて、久しぶりに休日も多くてのんびりなお正月。

まずチケット業務ですよ。
2018年のEndless SHOCKがFCで1回しか取れてなかった件。
カード枠で抽選申込みとテルテルテルフォン業務。
なんとかテルフォン業務で3公演ゲットできまして、その後抽選申込みと生協さんで2公演。
交換で回数減らしましたが、初日もご縁がありまして、頑張ればなんとかなると思いました。
あとはこっしーの1,100回公演のチケットを何とかしたいです。


そして新年初の舞台観劇は「髑髏城の七人 下弦の月」
無界屋蘭兵衛様がお目当てです。
ちゃんとも、美すぃーーーー。
目の保養になります。
去年、アラウンド東京で観劇したときは当日券で前列サイドだったので、客席が回ると遠心力なのか、かなりグルグルした記憶がありますが、今回は普通の中段のセンターブロックでしたので、それほどグルグル感はありませんでした。
それより、マモ様が声の出し方とか、小栗くんに寄せてきてるのか、かなり小栗くんぽかった。
グッズはクリアファイルを購入。上弦の月もセットになっているのでお買い得!!

さらに、ふぉ〜ゆ〜界隈でザワザワしたのが、週刊スピリッツのグラビア。
「あなたの知らないジャニーズ〜三十路までJr.だった男たち〜」と銘打って、生田氏の推薦とともに生田氏命名のあだ名が秀逸。
こっしーは「いんちきボンボンアイドル」(爆)
謎のサランラップ&モード系なおふんどし風でグラビア飾るって、ふぉ〜ゆ〜にはNGは無し!と見た。
ジャニーズなので(=お日様を浴びる生活してない)色白だから、そこが艶かしかったって事です。
週刊誌なので紙質があれですが、今までのインタビューには無い内容が満載で、永久保存版でございます。

2017年12月

師走、新年と忙しくて、全く手付かずですが、備忘録なのであげておこう。

12月最初の週末は大阪でGACHIってきました。
新歌舞伎座に近い鶴橋で宿を取ったので、夜はひとり焼肉。
日曜の午前中は通天閣に上ったら、途中の階でグリコとコラボしていて、三代目J Soul brothers(お写真)が沢山いました。
三代目のファンが結構いらっしゃって、なんというか、ちょっと滝つばファンぽい感じ(昔、やんちゃしてました感)
こっしーの女装(女将さん)が貴重なので、しかと見届けてまいりました。
名古屋は平日なので、行けませんでしたね…

中盤はKinKiコン。今年は1回だけしか申し込まなかったですが、前日のレポ漁るとふぉ〜ゆ〜が付いてるとのこと。
わ〜ぉ。久しぶりすぎる、コンバックの仕事。
1階スタンドで遠いけど、血眼で見てまいりました。
オケのKinKiもしっとりしていて、良かったです。
そして着席で聞けたので、ワタクシのようなヲバにも優しい。

そして終盤は東京ラストの嵐コン。
こちらも1階スタンドで、ワタクシより更におちびちゃんなジャムと入ったので、優しいお席。
えっと、途中でWest Side Storyみたいのあったよね(たぶん翔潤のやつ)。
そして楽しみにしていたニノあいのコラボ曲のダンスが新鮮でした。
やっぱりSong for youの映像を見るとぐっと来るね。

カウコンは当たらなかったし、大阪も申し込まなかったしで、嵐さんが2018年のジャニイベ納めでした。
2017年も諸々楽しかったです。


2017年

今年も無事に生きて、新しい年を迎えられそうです。
ありがとうございます。

今年は嵐さん関係の映画の舞台挨拶は全然かすりもせず、全てLive Viewingという結果になりましたが、マイキーやジャムには「銀魂」の初日舞台挨拶や「亜人」の完成披露試写会を当ててやりましたよ。えっへん。

ということで、2017年お世話になった生もの。
気づいたら、ここ4年くらいカウコン当たってないや。
ふぉ〜ゆ〜は京セラドームかしら?


1月22日  solo act+dance 「Angel」 ニッポン放送 イマジン・スタジオ 昼 
2月7日  「Journey」 日本武道館
2月12日 「ALTAR BOYZ」 新宿FACE 昼
2月23日 「Endless SHOCK」 帝国劇場 夜
3月23日 「キューティー・ブロンド」 シアタークリエ 夜
3月27日 「Endless SHOCK」 帝国劇場 昼
4月9日  「それいゆ」 サンシャイン劇場 昼
4月16日  ACT×DANCE「Double Flat」 赤坂レッドシアター 昼
4月27日 「23階の笑い」 博品館劇場 夜
4月29日 「23階の笑い」 博品館劇場 夜
4月30日 「23階の笑い」 博品館劇場 夜
5月4日  「23階の笑い」 博品館劇場 夜
5月5日  「23階の笑い」 博品館劇場 昼
5月6日  「23階の笑い」 博品館劇場 夜
5月7日  「23階の笑い」 博品館劇場 昼
5月19日 「23階の笑い」 サンケイブリーゼ 夜
5月28日 「髑髏城の七人 Season花」 IHI STAGE AROUND TOKYO 昼
7月1日  「忍びの国」初日舞台挨拶 ライブビューイング 日劇
7月15日  「KinKi Kids Party!〜ありがとう20年〜」 横浜スタジアム
8月11日 「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月12日 「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月13日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月16日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月18日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月19日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月20日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月24日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
8月26日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」 シアタークリエ 夜
9月23日  「Endless SHOCK」梅田芸術劇場 夜
9月24日  「Endless SHOCK」梅田芸術劇場 昼
9月27日  「THE CIRCUS!」 よみうり大手町ホール 夜
9月30日  「Endless SHOCK」梅田芸術劇場 昼
10月3日  「THE CIRCUS!」 よみうり大手町ホール 夜
10月7日  「ナラタージュ」初日舞台挨拶 ライブビューイング TOHOシネマズ錦糸町
10月9日  「THE CIRCUS!」 よみうり大手町ホール 昼
10月14日 「THE CIRCUS!」 よみうり大手町ホール 夜
10月27日 「Endless SHOCK」博多座 夜
10月28日 「Endless SHOCK」博多座 昼
11月3日  「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」初日舞台挨拶 ライブビューイング TOHOシネマズ錦糸町
11月12日 「ローゼンクランツとギルデルスターンは死んだ」 世田谷パブリックシアター 昼
11月26日 「~全力entertainment 4U~ GACHI」博多座 昼
12月2日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」新歌舞伎座 夜
12月3日  「~全力entertainment 4U~ GACHI」新歌舞伎座 昼
12月17日 「KinKi Kids Concert 2017-2018」 東京ドーム
12月26日 「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」」 東京ドーム


2017年11月

ゆうゆうさんのお陰で、あきらめていた斗真の「ローゼンクランツとギルデルスターンは死んだ」を見ることができました。
補助席の一般発売なんてあるんですね。
当日券に並ぼうかと思っていたくらいだったので、着席で見れて大感激。
あわてて「ハムレット」(日本語訳)読んだよね。
そして菅田ちゃんの台詞が半端なく多くて、今日本一忙しい俳優さんなのに凄いな〜って感心するばかり。
斗真は短髪になっていて若い印象で、ローゼンクランツはボケ役なので、そんな役回りが更に菅田ちゃんとの実年齢差を感じさせなくて凄いなって。
半海さんがストーリーテラー的な「座長」を演じているのだけれど、半海さん無くしては話がちらかったままだったかもしれない。
原作の「ハムレット」では、ロズギルも座長(役者達)もスパイスではあってもそれほど重要ではないのだけれど、そこにスポットをあてて作ったトム・ストッパードが凄いってことか。
久々にザ・芝居というのを観た。

そして月末は辰巳くんのBDはスルーして、翌日の26日に日帰りで博多に飛びました。
(25日はジャムが修学旅行先のシンガポールから帰国するので、お迎えに成田に行ったのでした。しかし、修学旅行が海外とか羨ましいご時世。)
FC申込みの時は10月に博多座だから、別にいいかな、と思っていたのですが、大きな会場になるし、タータンさんからリカさんになるし、変更を見ておかなくちゃという気になる気で、まだプレガが残っていたので、割と観やすいお席をゲット。
いやー、まさかのこっしーの女装(苦笑)。
クリエ公演の時の掃じいの「ものボケ」転じて「モノマネ」になった日に、「意外とおばあちゃん顔って言われます」というボケ?真似?が思い出されました。
ポーラがまさに洋顔なのに、落語に出てくるお母さんは和顔だったね。
そして辰巳君は「いつ髪切るの問題」が解決してなかった…。

終わってから、取ってあったAIRが結構遅めだったので、空港に行ってキャンセル待ちしたら、一本前の便に乗れてラッキーでした。
この日は大手の航空会社は機材待ちで、だいぶ遅れてたけど、ふぉ〜ゆ〜さんは無事に帰京できたのでしょうか?



Archives
Profile
たか
1997年生まれの息子の育児休暇中にふと見た番組で二宮和也様にはまった3児の母。昼間は給料泥棒。
Recent Comments
QRコード
QRコード
moblog
  • ライブドアブログ