2008年07月15日

荒れそう

為替・株・商品がかなり荒れそうである。米政府系住宅金融機関2社への財務懸念が収まらずドル安が進んでおります。ユーロ・ドルも再び1、6ドル台までドル安が進みました。しかし思ったように商品は買われなかった。灯油などは夜間高でも伸びずおかしな展開であった。今晩のNYではバーナンキ議長の議会発言もあり、何か明日の朝には大きく動いている外電になっていよう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/taka4409/51977559