タカーシのブログ

唄うたい、タカーシによる音楽小話。 もしくはプロフィールなるものなど

京橋へ…

テレビがないのでニュースはTwitter経由で見ているのですが、どうも「?」なことが多かったので6(土)、店の営業前に京橋ツイッター社前抗議に参加してきました。

先日SNSでの誹謗中傷を受けて自殺してしまった方の事件から政府が規制に乗り出す?的な記事を読んで、抗議というよりも他の方はどう思っているんだろうというのが気になって。それに加えて規制の音頭を取っている自民党の議員の過去のツイートをリツイートしようとするとアカウトがロックされてしまう!という怪奇現象が起きている…とか、さらにこの事例に関してツイッター社が「誤って行われたこと」とコメントしているということにして、これはとにかく現場へ行こうと思ったわけです。

デモにかんしては両手で足りるくらいしか参加したことはないし、いつも声を出して主張するわけではないので偉そうなことは言えないですが自分が参加した中では今回が一番静かでした。

最後に写真を載せておきます。現場の雰囲気とツイッター社さんが入っているビルです、、、

103159984_973414126450617_408781531166184094_n101848793_894713887664659_98364262221310189_n

自宅にてデモ録音

87373177_895790970874268_3081867973816745984_n唐突ですが先週に引き続きデモ録音

頭の中にモヤモヤっと響いている音(絵?)を具体化してみないと、いいのか悪いのか分からなくて…その結果やいかに!

どちらにしてももう少し長い時間集中してやらないとなぁ…

Mr. OUTSIDEを読み終えて

84352505_116368623130783_521920865282031616_n長谷川博一さんが亡くなられた…ということを知ったのは山口洋さんのブログだったと思う。その山口さんを知ったのは、長谷川さんが編んだこの「Mr.OUTSIDEわたしがロックをえがく時」という本だったと思う。
この本に出てくる山口さんのバンドHEATWAVEの「HEY MY FRIEND/DON'T DIE YOUNG」という曲の中に「オレの乳首には毛が3本」という歌詞が出てきて妙に気になってしまったのがきっかけだったと思うでも実際にアルバムを手にするのはもう少し後なんだけど…

そんな言わば大事な出会いを演出(?)してくれたような本をいつだったか、手放してしまったんだけど長谷川さんが亡くなった、ということが呼び水となりまた読みたくなってなんとか手に入れて読み終えたところだ。


この本はタイトルから想像きるように、何人かのソングライターが自分のソングライティングについて語っているのだけれど、おそらくこの本を買った当初興味があったのは清志郎さんや泉谷さん、それと多分その頃よく雑誌で名前を目にしたと思われる中川さんあたりだったと記憶している。
それらの人が話していることに魅かれて買ったと思うんだけど、読み終えて興味を持った人の中に小山卓治さんがいる。結局今に至るまで音源を手にしてはいないんだけど、でも今たまに演奏させていただいているお店のオーナーは小山さんが好きなよう。
こんな風に細いけど過去と現在とのつなぎ役でもある本なのだ。因みに今回買いなおしたものには小山さんのサインが入っております!

83886992_1260123520859192_5721259625001517056_n













読み返してみて思ったのは、まるで自分が経験から得たように思っていた言葉が、この本に出てくる何人かのソングライターによって語られていてとても恥ずかしくも微笑ましくなった


本のタイトルである「ミスターアウトサイド」には「外見だけ」という意味もあるよう。当時からかわってしまったのはまさに外見くらいで中身はほとんどかわれていないというか…
でもあの頃この本にわずかに書かれている歌詞の書き方をもっと真似してみればよかったんじゃないかなぁ?もしかしたらそれは今からでも「遅すぎることじゃない」のかな?
誰かが亡くなることでその人に興味を持つ、というのもなんとも言い難いきっかけだけど、手放してしまったものがお金で買い戻せてよかった最後になりましたがいい本をありがとうございました、そしてそのうち買い戻せないものが色々と出てくるんだろうな、ということを忘れないようにします!

いい夜でした〜感謝!

82466150_483289759290769_6573824853894234112_n


















昨日1/19(日)は藤田竜介さんの誕生日イブライヴat下北沢Duke Saloonにお招きいただき演奏しました(写真ありがとうございます)

1 記録更新
2 どーなってんの?(医学部入試バージョン)
3 時の流れに身をまかす?!
4 大人の子守唄
5 Birthday(カバー)
6 ばかのうた
7 道標

ec セルフポートレイト

満席の中からの沢山の笑顔と笑い声…キリのいい誕生日とはいえ小学校の同級生が来るって!これも藤田さんの人徳だな、とこの場に立ち会えたこと、有り難き幸せでした

そして自分の演奏の後藤田さんと、ベースの菅原さんと3人で演奏「ニューハッピーアワーズ」結成の瞬間でした
82340470_556391318283159_229317791516196864_n













自分の演奏に関しては「大味」な部分が多々あっていくつか「?」な部分もあったけどでもいわゆる「ヴァイブス」っていうのがよかったのでとても楽しめて、、、その後ダラダラ三茶まで歩いていってTimeさんにお邪魔してマスターに教えてもらったこの動画にまた目標ができてまた音楽が好きになったいい夜でした



最後になりましたがお店の方たちと来てくれた全ての方たち、音楽に多謝

合奏は楽しい

1.5









昨日は1/19(日)のライブのリハーサルを店でしました。当初は藤田さんと二人でシッポリとというお話でしたがベースの菅原さんも参加することになって、バンドっぽくなりましたかね低音が入ったことでしまりました

終わったあとしっかり飲みに行きましたが、その際「学生の頃みたいで楽しい」という話が誰からともなく出てました。でもそういう思い出があまりない自分は、学生の頃を思い出すというより昨日が普通に楽しかったです
1.5_3









ということで1/19(日)は下北沢のDuke Saloonというお店で17時開場、18時開演ってな感じですオーダーのみで楽しめますので是非お越しください

やっと年末感がアップしてきたのに…

81592908_589804701580822_8327685241820938240_n







すっかり年が明けてしまいましたが12月のことを
30(月)は新宿御苑のRutoさんで総勢9組の方たちに混ざって演奏してきました(写真ありがとうございます!)


1 記録更新
2 小さな家族(←タイトル替えたい)
3 ありがとう
4 Young Bloods(カバー)
5 時の流れに身をまかす?!(新曲)
6 ばかのうた


相変わらず音の返しがよく聞こえて気持ち良くできたのですが、皆さんライブで鍛えられている方ばかりで迫力が違ったなぁ…今年はもう少し色んなところでライブしなきゃなぁ…でもそうやって増やすと新鮮味がなくなるしなぁ…って単に疲れちゃうだけだろ?なんて感じでボヤキながらやっていくのかなぁもっと一発目の音に気をつけたいし、小さな音でも芯のある音を出したいし…ってなことをできるように精進しなくちゃなぁ…
でもお店の方に新曲をほめていただけたり、SNSで歌詞に関してコメントをいただけたのはうれしかったですありがとうございました〜


そして振り返ってばかりじゃなく、1/19(日)の下北沢のライブに向けて曲を覚えることに専念しなくてはな…つーことで本年もどうぞよろしくお願いいたします

Beatlesつながりでライブの告知を

唐突ですがジョンレノンが殺されて今日で約40年。当時自分は小学生で「また誰か有名な人がなくなって大人が騒いでるな」みたいなことを思った気がします。
その後中学になると英語の教科書にビートルズのことが出てきました(例のアビーロードでポールが裸足で歩いてるネタです)。こんなことから自分にとってビートルズは「大人の常識」とでも言いますか、要はちょっと苦手でした

ですがそんな「確固たる存在」的なビートルズも当たり前ですがメンバー間で色々あったようで、その「ゴタゴタ」は映像になっていたようですがなんとレコードにもなっていたことも教えてもらいまして。それがこのレコードです!煙草のコゲ跡が何とも言えないですね

12.30









でもってこのレコードの存在を教えてくれたお店、新宿御苑はRutoで12/30(月)ライブをします(詳細は未定)

続きましては来年ですが1/19(日)下北沢はDuke Saloonというお店で自分のビートルズの(というよりはジョージハリスンの)先生でもある藤田竜介さんの誕生日イブライブにお誘いいただき演奏することになりました。お時間ありましたら是非お会いできればうれしーです


1.19

柔らかな後悔をした、、、

11月24日(日) 数日続いた雨が上がった午後早い時間から三鷹・おんがくのじかんでライブ。
前日の飲酒のつけか?思ったように声が出ずこれも久しぶりのライブのせいか?
おまけにギターのP.U.の電池がないことに本番で気付き急遽マイクで音を拾ってもらうことに。そうすると今度はヴォーカルのマイクとの距離がうまく取れず…ってな感じでちょっと集中力にかけてしまった


1 タイトル未定(新曲)
2 ばかのうた
3 12月(カバー)
4 河(まあまあ新曲)
5 アサブロ
6 セルフポートレイト


ずいぶん昔。弾き語りを始めた頃から感じているモヤモヤした気持ちを解決しようとせずに蔑ろにしてないか?以前より時間がないから…って思ってないか?

この「やわらかな後悔」を元に次回12/30(月)新宿御苑・Rutoではもっといい演奏ができるようにするぞ〜

年末前に柔らかな後悔?!〜ライブ告知

2,3日前ライブで全然演奏できなくて慌てる夢を見た
オレの無意識、どんだけビビってんだ!



今年ももうあと1カ月弱この歌のように何かやり残したような、というかやれてないことばかりなんでまずはできそうなことからと思ってライブをいくつか決めまして…その一つがこれです↓

11/24(日) 14:00すぎから 三鷹・おんがくのじかん

この日は若い人に混ざってサクッと30分くらい、投げ銭なのでお気軽にご覧いただけまっすよ

1年ぶりのグルママでした…

9.1515(日)はリニューアルオープン後初、約1年ぶりの八王子グルママさんでした。(写真お借りします、ありがとうございます)

1 記録更新
2 ソウル(カバー)
3 どーなってんの?
 (旭日旗バージョン)
4 晩夏
5 ウイスキーがお好きでしょ?(カバー)
6 ばかのうた
7 道標

この日は今野大ちゃんのユニットとの2マン。「ばあちゃんのほくろ」や「昔のかみさんの歯並び」「オレが死んだら多摩川に流してヘラブナのエサに…」などと歌う天才!には及びませんでしたが自分的にも集中力のある演奏ができました(と思ってます)

それにしても声かけてくれたお父さん、「遠慮がちにやってる?」とのことでしたが強弱をつけてるつもりだったんですけどね…引き続き精進します最後になりましたがそこにいた全ての人と音楽、グルママに多謝

突然ですが…

gurumamaもう9月…夏休みはいかがでしたか?

自分はせっかくだから思い出を作ろうと思い、金沢まで各駅の旅をしたり、野宿をしたりと(?)のんびりしたような、慌ただしかったような変な休みでした

8月の初めに引っ越しもして。現在はとても快適に新居で暮らせているのですが。引っ越しが過去にないくらい大変で…ま、それもこれも自分たちの荷物の多さ故なので仕方ないのですが…


そんなこんなで音楽から遠ざかってるなぁ…なんて思っていたところ、ボヤキが聞こえたのか突然のお誘いを受け、歌うこととなりました

9/15(日) 八王子・グルママ 19:00〜 
w/今野大輔を保護する集い(←バンド名のようです)

写真は約1年前のものなので(←ヒゲながっ!)リニューアルオープン後のグルママさんには初出演となります3連休の中日です。ご家族、お友達お誘いの上是非是非お越しくださーい

ライブ後記〜「合奏」

67212075_2571113202969071_4052280280608669696_n







我ながら随分酔ってるなぁ(写真ありがとうございます!)
この前の日曜日は「真夏の夜のナイスミドル」と題して(←一言も触れなかったな)渋谷は神泉にあるRainbow Countryさんで、WBの田中洋平さんと初めてのライブでした。

1st Set

1 記録更新
2 ばかのうた
3 ウイスキーがお好きでしょ(カバー)
4 家族の扉
5 月と秘密
6 小さな自由

2nd Set

1 小さな家族
2 特別な人(新曲)
3 アサブロ
4 生まれ来る子供たちのために(カバー)
5 セルフポートレイト
6 道標

ec

大人の子守唄


いくつかの間違い、エフェクターのノイズ、自分の声の調子など残念な部分が多々あったけどこういったライブならではのハプニングに引き摺りこまれず完走(完奏?)できたのは、来ていただいた方が作る場の雰囲気のおかげだったんじゃないかなぁ…本当にありがとうございました

洋平さんとのDuo Liveは初めてだったのでまだまだ改善の余地はありそうだけど次につながりそうでホッとした
ここ数年誰かに手伝っていただいてライブを何度かやっているんだけど、2回目が実現していない…
皆さんお忙しいし、遠くへ行かれてしまった方もいるのでスケジュールを調整するのが大変で…なんて言い訳しているだけなんだけど「ぼっちデフォルト」の自分は、ふと気が付くと相手の音を聞いているという恥かしい事態がおきたりして…自分を表現することに恐れないための練習にはなるんだろうけど、もう少し「合奏」するということにイイ意味で慣れなくてはな、と感じる。
それとアレンジっていうと大げさだけど、そういった曲を魅力的に聞かせるための作業ができるよう学びも必要!コード進行を記した譜面らしきものだけ渡して相手に委ねるだけでは無責任すぎるし、歌モノってそんなに単純じゃないはずだよな…あーでもない、こーでもないしていくことでライブだけじゃなく今後の録音などにもつなげていきたいし…

ありがとうございました!〜新宿御苑Rutoライブ後記

67085106_325149535096533_1600221505008959488_n67382147_487409468738159_4762343751660077056_n

昨夜7/21(日)川崎市在住の50代男性は、またしても1年ぶりくらいにご無沙汰になってしまっていた新宿御苑のRutoさんで歌ったもようです(写真ありがとうございました!)


1 記録更新
2 どーなってんの?(2019年参院選バージョン)
3 暗い部屋で
4 家族の扉
5 ばかのうた
6 リズム(リクエスト!)
7 道標


練習をしすぎないことで(←言うほど大してしてないですが)イイ意味の緊張感と集中力をもってできたかな、とこの気持ちにいついかなる時でも切り替えられるようになれるといいなぁ…そしてお店の関口さんが昔作った曲を覚えてくれていてリクエストしてくれたの、うれしかったなぁ今回もイイ音で気持ちよくできました!ありがとうございました


次回は来週の28(日)渋谷のRainbow Countryさんで20:00〜川崎市在住の30代男性(WB)とともにおおくりします。投げ銭制なので是非お越しくださーい



ライブ告知〜決戦は日曜日?!

7.21とある曲を歌おうと思ってハゲて、いやいや励んでおりますがこれがまた今の世相とピッタリ!…(はい!自分で選びましたよ)

というと大げさですが古い曲なんだけどまるで作者が予言したようでちょっと怖いくらいです。

僕達はもう戻れないのか?!、それとも戻れるのだろうか?!…

ってここまでで何の曲か分かった方!会場で1杯ご馳走します


ま、これだけじゃ答えは分からないでしょうでも今度の21(日)は世の中に対する何らかの答えが出るんじゃないのかなぁ…

この日は19:30〜新宿御苑のRutoさんで歌います。
もちろん投票を済ませてから行きますよ
そして次週28(日)は渋谷のRaibouw Countryさんで、
WBの田中洋平さんと初顔合わせでおおくりします



果たして件の曲はどう響くのでしょうか?それは私たちの手に?!
写真は久しぶりにハーモニカを吹こうと思って買いなおしたフォルダーです。手作りらしーっすよ

ザ・久しぶり…三鷹・おんがくのじかんにて

6.30







昨日6/30(日)は3ケ月ぶりのライブでした。もっと緊張すると思ったけどそうでもなかった。こうして図々しくなっていくのね


1 記録更新
2 小さな家族
3 紫陽花
4 家族の扉
5 道標


時間をあけると演奏に「久しぶり感」が現れるけど、時間をあけた分楽しめたなこの辺が日曜音楽家の難しいところだけど、やるかやらないかとかいう二択じゃなくイイ塩梅を捜していきたいな…

自分のためにやってんだからもっとわがままでいいし、もっと丁寧にもやれるんじゃないのか、オレよ

今年も半分終わりだってよ〜

6.27「疲れた…」なんて書くと「オレの方がもっと疲れてるよ!」って変な自慢をされそうだけど、原因は様々で、加齢、飲酒、言葉に刺され心がかぶれ(?)、などなど…

そんなこんなでライブから遠ざかっていたんだけれど、休んでいると久しぶりに歌ってみたい曲がいくつか出てきたりするんで、まだ大丈夫か?なんて思えました



ということでいくつかライブをします

6/30(日) 三鷹・おんがくのじかん 15:00〜

7/21(日) 新宿御苑・Ruto 時間未定

そして
7/28(日) 渋谷・Rainbow Country 20:00〜
w/田中洋平(WB)


どこかでお会いできたらうれしーです
その後oreには引っ越しが待っている…
そして皆様も灯を絶やさぬように

「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。」を読んで

62388085_2193977477383999_1129086742511484928_n僕自身は虐待された記憶はないんだけど父の借金には随分振り回された記憶がある。

カメラマン・幡野広志さんによる2作目は、自分と同じ病気になった人たちや生きづらさを抱えている人たちへの取材とあわせて自分の両親についても触れていた。
そして取材をした人たちの話をまとめるような流れで「生きづらさには家族が関係している」といった内容の文章が書かれていて、ここに驚くと同時に腑に落ちるようなところがあった。

父は4年くらい前に亡くなってしまったけれど、何のための借金だったかはいまだにわからない。そしてこの借金が理由の一つになって(少なくとも当時はそう思っていた)母は体調を崩した。だから僕は二人を離婚させた。


そんな経緯から「家族の扉」という曲を作ったんだけど、作った当初個人的なことをネタにしてしまって何とも言えない恥かしさや罪悪感に似たようなものを感じていた。
でも今回幡野さんの本を読んでこの曲が今までとは違って響いたような気がした。少しだけ気が楽になった。これは、自分の心の中や記憶を掘り進んでいくと、誰かの心の中や記憶とつながる感じ?日本の裏側を目指して掘り進んでいったらブラジルだった?!みたいな…要は自分だけじゃないんだなという安堵(?)に似ているのかもしれない…なんていったら図々しいな

これから何を選んでいこう…

ファンクもつらそう?!

gc丁度1月くらい前に来日したジョージクリントンさんの回顧録があったので読んでみた。

当然のようにどうやってファンクを作っていったか?という箇所もあるんだけど(意外だったのがBeatlesとMotownに影響されたという箇所が多かったところだなぁ)後半は自身の著作権に関する話が占めている。それこそR&R黎明期(もしくはそれ以前から?)はラジオのDJに曲をかけてもらうため作曲クレジットに名前を入れてやるというやり方があったというのは聞いたことがあったけれど、それからずいぶん経っても似たような話があったんだな、と!

しかーし!本人も覚えていないことや記憶違いもありそう当たり前だけどこれはジョージさんから見た自分たち周辺の歴史であって。一つの真実には違いないんだろうけど周辺の他の人が振り返るとそれはそれでまた違う真実も出てきそうだなぁ…って



でも願わくば本人に著作権が戻ってほしいな、と!ジョージさんの音楽を聴いても誰か知らない人のフトコロがチャリンと鳴るようなシステムってどうも?な…などといいながら図書館で借りて読んですみませんでした~っ

ライブ「真夏の夜のナイスミドル」のお知らせ

7.28_3先日、遅くなってしまったけど渋谷のRainbow Countryさんが11周年を迎えたということだったので()顔を出したらライブが決まりました〜
せっかくなので誰かと一緒に演奏しようと思い今回はある時はベーシスト、またある時はギタリストでもある田中洋平さんをお誘いしました

7/28(日)20:00
渋谷Rainbow Country
ミュージックチャージなし、オーダーのみの投げ銭スタイルです

今回のライブ、名付けて「真夏の夜のナイスミドル」どーぞよろしくお願いします

”がむしゃらナイト”を終えて

hama







24(日)は1年ぶりくらいにお招きいただき浜焼太郎・経堂店さんのライブイベント、その名も”がむしゃらナイト”にて歌ってきましたとさ


1 小さな家族
2 記録更新
3 ウイスキーがお好きでしょ(カバー)
4 なごり雪(カバー)
5 ばかのうた
6 道標



今回も小さな目論見をもって臨みまして、ま、滞りなく(?)クリアできてほっとしました。大きなミダレもなかったしな…なんで自分的には合格
今後はこの「自分的」ってやつを少しずつ大きくしていけたらな、と


最後になりましたがそこにいた全ての方と音楽に多謝
タカーシ
東京生まれ。川崎市高津でミュージックバーbagusを経営しながら、マイペースで音楽活動中。


自分の奏でる音楽は自分の「こころのこえ」。聞いてくれた人の「こころのこえ」と語り合えるような音楽を作り続けていくことが願い


好きなミュージシャン:

スティービー・ワンダー、マービン・ゲイ、カサンドラ・ウィルソン、スティング、ボブ・マーリー、仲井戸麗市、山下達郎、ハシケン、山口洋、カーネーション、ジョニ・ミッチェル、タジ・マハール、ジョー・ストラマー、テリーキャリアー、ヴァン・モリソン等

こころのこえPV




アルバム「こころのこえ」トレーラー映像

DVDログ
Recent Comments
Archives
RSS