タカーシのブログ

唄うたい、タカーシによる音楽小話。 もしくはプロフィールなるものなど

今年の歌い納め

IMG_5291早いもので今年もあと1ヶ月くらいとなりました
さすがに「あっという間に」は終わらないとは思いますがここからの時間の流れはいつもより早く感じられそうです。
今年はどんな年でした?なんて聞くのはまだ早いかもしれませんが自分的にはあまりライブができなかったな、と思っております


ということでここ数年の恒例となりましたナカニシタカアキさんと電気ブランコさんの前座が決まりました
12/23(土・祝)という何とも言えない日ですが(?)19:30頃から高津・Bagusにてお待ちしておりますので是非お越しくださ〜い

My Song!

KIMG002811月15日(水)晴れ

HEATWAVEの山口洋さんのLive、
「Your Song2」を見に横浜はサムズアップさんへ

今回はタイトルから想像できるかもしれないけど、セットリストのほぼ全曲をリクエストで構成するというライブだったんだけど、何と!自分のリクエストした曲が1曲目に選ばれるという栄冠に

写真は自分が山口さんのブログに書き込んだ内容をプリントアウトしてくれたもので、何と!!この文章をステージでオレの名前とともに読んでくれて、さらにサインまでいただくという栄冠にも



しかしまさか1曲目にくるとは…ご本人も歌いながらいってたけど「おやすみ」って歌詞だからね…リクエストした後に思っていたんだけど「美しき人よ」って歌ってるくらいだからこれ、女性に書いた歌だよな?とか考えて恥ずかしくなったりしてたんだけど、今日聴いて思ったのは「改めてやり直そうとする人」に向けての歌なのかな?って…
それにしてもこうやってLiveで不意に好きな曲を聴けた時の驚きと喜びっていいよな。それこそこの曲が新しく聴こえたような感じでした

のっけからこの調子ですから。いいLiveに決まってて。写真のようになかば正座して聞いてましたよ(コレはイメージです)
後半はLiveでも初めてやるような曲が何曲もあったり。演奏する前にその曲の成り立ちなんかがいつもより詳しく聞けたのがすごく良かったな…そしてその成り立ちにはご両親への思いが関わっていたりして…

ご本人曰く「湿っぽい曲が多い」とのことだったけど(おそらく)オープンチューニングを使ってるせいかコード感が独特でジメッとした感じはしなかったけどな。それと「Blind Pilot」のギターソロとかスライドバー使っててヤバかったです



それにしてもサインのわきにある「マスタリングスタジオ」ってメモはなんなんだろう…

動画アップしました〜

10月29日にのグルママでのライブからになります!







3つ並ぶと強烈ですが、楽しんでいただけたら嬉しーです

八王子にてジメっと歌う

2910月29日(日)
台風、まさに通過中のさなか八王子・グルママさんで歌ってきました。足元が悪い中お越しいただいた方ありがとうございました〜!



1 こころのこえ

2 どーなってんの?(替え歌)

3 海へ来なさい(カバー)

4 雨の中を

5 暗い部屋で

6 向こう岸(新曲)

7 道標


ここ数回の演奏の中では落ち着いた演奏ができたような気がした(←あくまで自分比)。やっぱり気持ちって大切だな、と。これは教えていただいた偉大なジャズマンの言葉のおかげかもな…なんて(←すぐその気になるやつ)。そして夕べいただいたプレゼントの中で最高のものは共演のチハル嬢の「世界観に引きづられて戻ってくるのが大変」という言葉だな。そーゆー彼女の詩の世界やコード感、オルタナ感(?!)にも引き込まれたけどね

オヤジゴコロと秋の空

image先日の日曜日。とある方のライブへ行こうと考えていたのですがあいにくの空模様、、、
なんて書きながら言い訳だな、と改めて感じております


ですがなんと今週末も台風再来日?!しかし今週は逃げません!だってライブだもの、、、たか〜し


全くもってただの開き直り的な記事となっておりますが、/29(日)は19:00頃から八王子・ぐるままさんで歌いますのでどうか覚悟を見せてください、よろしくお願いいたします

29(日)ライブ決まりました〜

10ちょーど、どこかで歌いたいな…と思っていたところお誘いいただきました!ありがとーございます

10/29(日) 19:00〜(←早ければ) 八王子・グルママ

ご一緒するのは7,8年ぶり!くらい久しぶりの岡本チハルさんとゆー、まさに奇跡の競演! と大分大げさですが是非お越しくださ〜い

KIMG0024ショッキングな写真(?)からですみません
お彼岸ということもあったけど、「管理費未払い」というのが一番の理由と言う…なので、どちらかといえば「ついでに」お墓参りもしようと思って多磨霊園へ



ほんの数十分しかいなかったけど生まれ育った三多摩地区へ来るとなんか落ち着く。具体的なシーンを思い出したわけではないけど、何とも言えない懐かしさを感じた。こういう思いはなかなか誰かと共有できるものじゃないけど、みんなそれぞれ生まれ育ったところへ帰ると同じような気持ちになるんじゃないかな?




こうした小さな心の震え?驚き?みたいなものって音楽や映画や小説のような芸術作品からだけ受け取るものじゃないんだな、とのんびりと歩きながら思った。だからお墓参りの後に見たグレッチェンパーラトさんのライブよりも、ライブ見終わった後久しぶりにお邪魔した知り合いのバーでの偶然の出会いの方に心が動いた。まさか自分の店に行ったことがある人に会うとはな…約3年ぶりくらいにお邪魔したらその時のライブのポスターが残っていて。思い出すとこの前の日に親父が旅立ったんだよな…お墓行ってから来てよかったな



それから帰宅後、店での来月のライブイベントのコメント欄に20年近く前にお世話になった人を発見!なんなんだ2017年9月21日!いつになく色んなことがつながるじゃないかよ

第8回夏のライブ&セッションパーティーにて

ZOOM0003_Moment数日経ってしまったが11(祝)は大船のライブハウス・ハニービーさんで行われたミュージックラボ・はったんさんのイベントへお邪魔しました

お時間いただきありがとうございました!

1 どーなってんの?(替え歌)

2 小さな自由

3 新しい人(カバー)

4 瞬間

5 道標

せっかく誘っていただいたのに…久しぶり感と新しいことのぎこちなさが混ざったほろ苦い演奏でした…

悔しーリベンジしてー

今年もお誘いいただきました

IMG_0347右端に顔半分黒くしていますねぇ…

昨年も体調管理がままならない私をお誘いいただいた、大船の心ある音楽教室「ミュージックラボ・はったん」さんの発表会に今年も参加させていただきます


詳細は未定のようですが8/11(金・祝)のお昼間、30分くらいの演奏になる予定です

老若男女、様々な方が夢中になっている姿はとてもすがすがしいです

お近くにお越しの方ぜひのぞいてみてくださ〜い

RAINBOW COUNTRY

IMG_1043










28(日)は渋谷は神泉にあるバー、RAINBOW COUNTRYさんでのLiveでした
そこにいた全ての方とお店に多謝であります

1st set

1 こころのこえ
2 夕焼け
3 My Life(カバー)
4 月と秘密(以下Riquoちゃんと)
5 Good Morning !
6 小さな自由


2nd set

1 Tick-Tack!
2 どーなってんの?(替え歌)
3 やさしい雨
4 アサブロ(以下Riquoちゃんと)
5 明日へ行け(カバー)
6 瞬間(新曲)

ec 道標



半分くらいの曲をRiquoちゃんと演奏してみたんだけど、コーラスに鍵盤ハーモニカにシェイカーにと活躍していただいたのでいつもと違った雰囲気が出せました
今回はサポートしていただいたけど、いつもは自分が主役なのでお客さんの中に入っていくのも自然な感じ、うらやましーかぎりです




それにしても自分の曲はさらーって流れて行っちゃうな、、、これからも勉強っすね〜

/28(日)に向けてリハーサル

28









昨夜は/28(日)のリハーサルでした

なんかその後の呑みのほうが長かった気もするが…

詳細は↓

5/28(日) 20:00〜 2ステージ

場所:渋谷・神泉 RAINBOW COUNTRYにて

guest:Riquoちゃん(Cho.等)

チャージなし(投げ銭制)

この美女と野獣のアンサンブル、どーぞお聞き逃しなく〜

山下達郎 PERFORMANCE 2017

KIMG0006まずはじめに、これを見に行ったから店の開店が遅くなったわけではありませんので


と言い訳からはじめてみましたが、人生2度目約20年ぶりに、言い訳とは無縁であろう一貫した音楽活動をされている山下達郎さんのLiveへNHKホールへ行ってきました

1度目も確かNHKホールだったような気がするんだけど…でももう少しいい席だったよな…
なんて思ってるとコーラスを流すテープが聞こえてきてメーンバー登場し「SPARKLE」のイントロですよ次の曲は「SOMEDAY」っすよ!涙にじんだのは僕だけですかね?



全体的には以前のLiveアルバム「JOY」のような構成

でも久しぶりに見るライブでは大瀧詠一さんのトリビュート的要素が少しあって、手拍子を呼びかける際にはハンドクラッピンルンバの一節が、後半いかすぜこの恋の一節も聞こえたような…

アカペラ2曲、3人編成で1曲。「ドーナツソング」ではWillie And The Hand Jiveへ、「蒼茫」の間奏ではPeople get rerady〜風に吹かれて〜私たちの望むものは等へを交えたメドレー、Let's dance babyの後半はゴスペルでやるようなリズムを替えるアレンジなど、当たり前だけど以前とは違うアレンジもいくつか楽しめた



しかーし極めつけはカバーかな?!
トムジョーンズや鈴木雅之さんに書いたギルティーを自分で歌うのも良かったけど、アンコールで「ハイティーンブギ」っすよ歌詞は松本隆さんとはいえあの達郎さんが「ツッーパリも〜」って…感無量です



ご本人が「ファンと一緒に年を重ねてきたのでこれからも一緒にいい歳をとりましょう!」というくらいだから、基本的にかわらないことを確認するようなLiveなんだろうけど、でもかわらないで続けられるスゴさも感じられた
だって相変わらずノンマイクで歌って一番後ろの席まで声が届くんだよ!オレの席の後ろにあと1列しかなかったから間違いなく届いてた声量はその人の売りにはならないって言われたことあるけど、ちょっとスゴくないっすか?これはこれで?
それと高音が以前よりまろやかになってイタくなくなった気がしたんだけどこれはこっちの耳が高い周波数聞き取れなくなってんのかな?

「日本の音楽ビジネス界では異端」といってたけどこれっだけ長い間一定のファンがついている人が異端だなんて…音楽的にも、ギターソロや鍵盤の音色などいわゆるJ‐POPのひな型を創ったように思えるところが聞こえましたよ。ということで前日のライブとは打って変わってって感じだったけど、一時代を築いた人なんだなと改めて感じました


果たして次はいつ当たるんだろ…
IMG_5716

Devendra Banhart来日公演

変な名前代表!Devendra Banhart(日本語表記はデヴェンドラバンハート)さんの来日公演を見に六本木はビルボードライブ東京へ


まずはサポートメンバーの一人、Rodrigo Amarante(日本語表記はホドリゴアマランチ)さんが一人出てきて3曲くらい歌う
これがとても美しくて驚き!リズムはワルツみたいなんだけど響きはボサノヴァ!みたいな曲を聴かせていただきました


ほどなくしてデヴェンドラさん他ベース、ギター、ドラムの計4人ホドリゴさん合わせ5人でのステージが始まる
全体的に去年出たアルバム「Ape in pink marble」の雰囲気
はかなげだけどどこかユーモアを感じる、アコースティック楽器はないのにアコースティックな感じで不思議な空間を作り出していました
これは時折聞えるラウンジ的な、エキゾチックなフレーズのせいか?


細野さん好きなのが分かる瞬間がいくつかあったけどその他にも、ヴェルヴェットアンダーグラウンドのようなさっぱりしたバンドサウンドやトーキングヘッズなんかのNEW WAVEも好きなのかな?と想像できたり。ステージ上の動きからはプリンスやデヴィッドボウイもチラ見できたような…そーいえばカエターノヴェローゾの大ファンらしいですね
最後に演奏した「Celebration」という曲はジミヘンも想像できたな…


こうやって書くと「分かる人には分かる音楽」と思われがちですが、時折はさまれる片言の日本語でのMCなどからは親しみやすさも感じられました
こんな時言葉の壁みたいなものを感じたりもするけど、日本語に訳されても「?」感はあるんだろうな
具体的なメッセージだったり、みんなで合唱したりする音楽も楽しいけど、メンバーがステージに描き出す風景みたいなものに身をゆだねる音楽も気持ちよかったです!


最後になりましたがご本人のyoutubeチャンネルがあるので貼っておきますね

そくほー!/28(日)は渋谷で歌います

5/28(日)は渋谷は神泉にある島、RAINBOW COUNTRYさんで歌います

この日はコ−ラスや鍵盤ハモニカとしてRIQUOちゃんをお招きしておおくりします

はたして二人での演奏は虹のように、この日ひと時だけなのか?!

詳細は追ってご連絡しますので乞うご期待!

/16(日)は八王子で歌いました

ZOOM0001_Moment







数日たってしまいましたが、日曜は八王子・ぐるままさんでした


1 TICK!-TACK!

2 こころのこえ

3 生まれた街で(カバー)

4 アサブロ(新曲)

5 やさしい雨(新曲)

6 夕焼け

7 道標


ぐるままさんは今年で13年
このうちの半分くらいは関わらせていただいてるのかな? お店を続けるという気持ち以上に音楽を広めたいという思いが強くあるんだろうな…お疲れ様です!そしてありがとうございました〜
そんな中、共演が初の2組とご一緒させていただき、さらには焼き鳥の差し入れまでいただく幸せ

しかーし!Grooveはウソつかないな…

次回は5/28(日)渋谷は神泉にある島(!)RAINBOW COUNTRYさんにてRIQUOちゃんを数曲お招きしてのライブになります!どーぞお楽しみに〜

/16(日)は八王子で歌います♪

26やっと暖かくなってきましたね
なーんて思ってるとまた寒さがぶり返したりして…
そんな繰り返しで春が来るんでしょー
毎年のことなのに、毎年おっかなびっくりです

つーことで4/16(日)は今年2度目の八王子グルママさんでのライブとなります
時間は19時頃からかな?

共演は近田崇仁さん、URITAさんというお二人とも初めての方々です
ぐるままさんは4月で13年!ということでお祝い月でもありますので是非是非みなさんでお越しください!

たまには役立つ情報を

先月2万曲以上の音楽ファイルを消してしまったバカな男ですが
我ながら見事に復活させることに成功しました!

といっても自分があくせく動いたのではなく
このPod野郎というソフトのおかげなのであります


このソフトをPCにインストールしてiPodを繋げば
iPod内の音楽ファイルをPCに取り込めます
でもって取り込んだファイルをPC内のiTunesに入れればOK!


しかもこのPod野郎さん、無料ソフトです
時間がかかるのが難点ですが、タダで2万曲戻ってくるなら我慢しますよね?
あとは取り込むPCの空き容量を確認しておいてからやったほうがいーっすかね
2万曲のコピーが終わってから
「できませんでした」ってエラーメッセージが出るとかなり凹みますので


つーことで
もしもiTunesから音楽ファイルが消え失せても何とかなることをここに記しておきます


しかしこれもデジタル音源だからできたっつー…

高津Bagus、2年経ったよライブを終えて

IMG_5492突然ですが老眼になりました

こんな風にものごとはある日突然起こります
高津Bagusを引き継ぐことになったのも
そしてこの日一緒に演奏させていただいた松ケンさんの引越し話も…


1 Tick!-Tack!

2 どーなってんの?(替え歌)

3 リズム

4 秘密(カバー)

5 Good Morning !

6 夜明け前

7 暗い部屋で

8 さよならの向こう側(カバー)

9 夕焼け(新曲)

e.c.

1 こころのこえ

2 また会う日まで(カバー)


ギリギリまでほとんど誰もいなかったので「どーしよ、カッコつかね」とアタフタしたけど取り越し苦労、多くの方に来ていただきました、ありがたき幸せ

若いときに作った曲は歌いづらい、とか細かいことを色々感じたけど
こんなに楽しいライブはいつぶりだろう?ってくらい楽しめました
集まっていただいただ方に心より多謝でありますありがとうございました〜

これは一緒に演奏していただいた松ケンさんの存在感のおかげだと思います
なんの打ち合わせもなくこんなにも安心して演奏できたこと、今までにあったかな?…
流石数々のサポートと即興をこなしてきた方っすね、超絶リスペクトであります


当たり前だけど音楽って人が表現するものだから、その人それぞれの音楽があって
それが自分にあったり、あわなかったり色々なんだろうけど
一緒に演奏した人の音をこんなに堪能できたことあったかな?…またこちらにお帰りの際は是非ご一緒してください!


そして次回は4/16(日)今年2度目の八王子・ぐるままさんにて一人立ち向かうのであった、なんてな


/10(金)は2周年記念ライブ!

10_1







正確には3/2でしたが

2年前に高津のBagusを引き継ぎ、タカーシの飲み屋人生が始まりました

これを記念して自分で歌おうという全くもって図々しい企てを行います

去年もやったくせに…

今年はスペシャルゲストにSaxの松本健一さんをお迎えしてのワンマンライブ

20時頃から投げ銭制で行いますのでどーぞ冷かしにお越しください

松本さんは今月末に「田舎暮らし」の旅に出てしまいますので

この組み合わせ、今度はいつといえません

お待ちしてま〜す!

いい夜でした!八王子にて

262月26日(日) 晴れ

2017年はじめてのグルママさんでのライブは街も店内も暖かい1日でした

そこにいた全ての人と音楽に多謝であります

1 どーなってんの?(替え歌)

2 リズム

3 秘密(カバー)

4 バレンタイン(新曲)

5 暗い部屋で(新曲)

6 夜明け前

共演のお二人

まずは森川悠さん

この前の経堂でもご一緒でした

そのときはアンプラグドだったせいかこの日は迫力があって良かったっす

そしてあの「マーマレード」は自作だったと知る、恐るべし!

もう一人、のすけさん

ライブを沢山やってるようで、堂々としてたな

「普段やらない曲をやる月間」と称して珍しいレパートリーにチャレンジしていたんだけど

そういうことをステージで言うところがお客さんに対して誠実だな、と感じました

そんな中オレはといえば

ギターは相変わらずなんだからせめて歌が、つーか声が出てないとな…(特にファルセット)

でもそこにいた人たちに助けられました、ありがとーございました!

次は3/10(金)高津はBagus(バグース)でやっちゃいますよ〜だ
タカーシ
東京生まれ。70年代Soul、ジャック・ジョンソン、ボブ・マーリーからの影響受け、爽やかなグルーブと、心地よいメロディーが融合したオーガニックな独自の世界を創り上げている。川崎市高津でミュージックバーbagusを経営しながら、マイペースで活動中。


自分の奏でる音楽は自分の「こころのこえ」。聞いてくれた人の「こころのこえ」と語り合えるような音楽を作り続けていくことが願い


好きなミュージシャン:

スティービー・ワンダー、マービン・ゲイ、カサンドラ・ウィルソン、スティング、ボブ・マーリー、仲井戸麗市、山下達郎、ハシケン、山口洋、カーネーション、ジョニ・ミッチェル、タジ・マハール、ジョー・ストラマー、テリーキャリアー、ヴァン・モリソン等

こころのこえPV




アルバム「こころのこえ」トレーラー映像

DVDログ
Recent Comments
Archives