2008年02月06日

青山繁晴のスクープ!「中国製ギョーザ問題 」

【ギョーザ問題、関係閣僚会合で再発防止3本柱を具体化へ】

【中毒ギョーザは「陰謀」「テロ」、日中のネットで応酬】

【中国ギョーザで警察庁が合同捜査会議…情報開示など指示】

【政府調査団が中国へ、「天洋食品」など訪れ原因究明】

 青山繁晴さんが、この事件が発覚したとき「これはテロだ!」といったそうだ。

 これについて,今日KTV「FNNスーパーニュース アンカー」のなかでその理由を発言しました。

 まずは、警察側が「指名手配をした!」そうです。ということは,ある程度 犯人を特定できる状態らしいです。しかし、それを公表できない状態にあるため、いらだち感があるそうです。その原因は,福田総理らしいです。福田総理は温家宝国務院総理がこの春に日本に来るため日中間が悪くならないために言えないそうです。そのため女房役の町村内閣官房長官の発言においてはっきりしない歯切れが悪い口調ということです。

 それでは犯人は?というと、やはり労使問題があるそうです。天洋食品側の無謀なリストラの対象になった元労働者が農薬を混入したという。それではどこで手に入れたかというと、その元労働者は元農民で、天安門事件以後、中国政府が意図的に反日教育を行い、民主化から目をそらそうとしている2005年の反日運動を起こした連中(連中の仲間)ということらしい。

 反日運動家なら「天洋食品と同時に日本に対して困らせてやろう」というのも分からないでもない。しかしこのことは表には出ないまま決着がつきそうともいっていた。

 それなら、JTフーズをはじめ日本の食品会社は『とばっちり』もいいところ。それを食べた人たちはそれどころではない。

 また、「メタミドホスは日本でも入手できないことはない(できる)」らしいが青山氏は,「成分が違うので明らかに中国のもの」という。

それにしても、どうして日本は中国にヘコヘコしなければならないのか!?


 クリックはこちらクリックはこちら


taka97th at 18:23│Comments(0)TrackBack(0)【考える葦】はニュース・事件 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
QRコード
QRコード
livedoor 天気