2013年04月12日

過去レポ 2011年8月 ワルキュレー 壊れた〜(><)

2011年8月3日

お盆も近いという事で両親のお墓のある静岡へお墓参りへ行くことにしました。 天気も良さそうなのでどうせならオートバイでという事で途中離脱でよければって事で仲間に声かけたら、BMWに乗るアルピンさんが途中まで参加してくれました。
ルートは道志〜山中湖〜河口湖〜朝霧高原、そこでアルピンさんとお別れというルートです。

2011-0803-01
2011-0803-02
河口湖でソフト 北海道のように雄大な朝霧高原

朝霧高原でアルピンさんと別れて、両親のお墓参りをし親戚に挨拶して、用を全て済まして家路に向かっている途中の河口湖辺りでそれは突然発生しました・・・

信号待ちで止まっていると突然ガリガリと異音、その後はエンジンは回れど後輪はまったく動きません(><) ワルキューレはシャフトドライブ、この現象はデフに異常が発生したのは間違いない・・・ 今からウン十年前、SUZUKIのGS650Gというレアなシャフトドライブのバイクのに乗ってた時も同じように異音発生、エンジン回れど後輪に駆動は伝わらずってことがありました・・・

当然その場の応急修理で治るレベルのトラブルではないというのは一目瞭然。 雨は降ってくるし状況は最悪。。。たまたま通りかかった親切な近所の解体屋さんが店先において良いよって事で一旦置かして貰い、ワル仲間のyokoさんやカツさんに相談しながら対策を練ります。近くにHONDA店もなく元々が逆輸入車なので修理対応可能かもわからない・・・ 

どうしようかと悩んでいたけれど、カツさんの御好意で結局ここから一番近い(と言っても50km近くあります)カツさん宅で預かってもらえる事になり、JAFを呼んでレッカーでカツさん宅まで移動することに。JAFが来るまで2時間近くかかったけど無事にカツさん宅まで移動できました。 レッカー代ですがJAF会員ではあるけど無料は15kmまででその後は1km毎に700円、って事で結局25000円ほど支払いとなりました(><)。

2011-0803-03
2011-0803-04
エンジンかかれど動かないワルキューレ・・・ JAFレッカーで移動です

カツさん宅は広大なガレージというか遊びの為の基地があり、そこにはジェットスキーやら沢山のオートバイに車とまるで所さんの世田谷ベースのような、とっても羨ましい環境です。ワルキューレも安心して預かってもらえます。しかも帰りはXL250Rパリダカを貸してくれてそれで東京まで帰ることが出来ました今後の対応は帰ってから検討する事にししばらくここに預かっていただくことにしました。

2011-0803-05
2011-0803-06
カツさん宅のガレージ。あこがれの環境です!! XL250Rパリダカを貸していただきました
たまたま同郷でたまたまお互いワルキューレに乗ってるというだけで、ここまでしてもらって本当に感謝感激です。カツさん、本当にありがとうございました。

taka_517 at 22:27|PermalinkComments(0)

2013年04月10日

過去ツーレポ 2011年6月 

2011年6月7日  新緑の猿橋〜宮ヶ瀬プチツー

相模湖から快適な裏道抜けて猿橋〜大月〜上野原〜宮ヶ瀬とプチツーリングしてきました。

2011-0607-01
2011-0607-02
新緑の猿橋、日本三奇橋の一つです 猿橋から望む重要文化財水路端

猿橋からは、マニアックな林道、山道駆け抜けて宮ヶ瀬居原駐車場へ。黄色の花が満開でした。

2011-0607-03
2011-0607-04
宮ヶ瀬居原駐車場 黄色の花が満開!!

その後は相模湖まで走って解散。本日の走行距離は163kmでした。



2011年6月22日  小田原で海鮮ツー

MIXIのコミュツーで八王子〜相模湖〜道志〜山中湖〜籠坂峠〜御殿場〜箱根〜小田原〜大磯〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬と回ってきました。
2011-0622-03
2011-0622-04
今日は総勢9台の先導です 新緑が目に眩しい〜
2011-0622-01
富士見茶屋から望む富士山

御殿場〜乙女道路〜旧箱根街道を抜けて小田原へ。ここでお楽しみの昼食。今日のランチは小田原さかなセンター内にある「まご茶漬け どん」。有名店という事だったけれど・・・ 自分的には値段的にも味的にもイマイチでした。

2011-0622-05
2011-0622-06
小田原港に到着 まご茶漬けをいただきました

昼食後は小田原から西湘バイパスに乗り大磯から菜の花展望台からの眺望を楽しみ。ヤビツ峠を激走して宮ヶ瀬でマッタリ休憩。最後は相模湖で解散となりました。

2011-0622-02
ヤビツ峠菜の花台展望台からの眺望
2011-0622-07
2011-0622-08
宮ヶ瀬でソフト休憩 相模湖で解散となりました

本日の走行距離は245kmでした。



2011年6月29日  道志キャンプツー


MIXIコミュのキャンプツーリングに日帰りで参加してきました。ユックリと泊まってきたかったなあ・・・
2011-0629-01
2011-0629-04
久々のキャンプツーリング、って日帰りですが 総勢20人近く集まりました
2011-0629-02
2011-0629-03
木漏れ日の下でマッタリとマッタリと 夜が更けるまで

帰宅組は宿泊組とお別れし11時過ぎに帰路につきました。泊まって飲んでだべってゆっくりしたかったなあ・・・


本日の走行距離105km



taka_517 at 19:17|PermalinkComments(0)

2013年04月09日

過去ツーレポ 2011年5月25日 秩父へツーリング

秩父にツーリングへ。青梅から名栗〜正丸峠〜奥武蔵グリーンラインを抜けて花園を目指します。

2011-525-01
2011-525-03
刈場坂峠
ワインディングを警戒に駆け抜けます

ランチはバイク仲間ボンちゃんのやっている花園のイタリアンレストランPastiで。ランチ後は秩父にある天然カキ氷の有名店、阿佐美冷蔵で決め細やかな天然カキ氷を頂きました。

2011-525-02
2011-525-04
花園のイタリアンレストランPastiでランチ
阿佐美冷蔵の天然カキ氷

秩父から浦山ダム〜広河原逆川林道〜名栗湖〜間ダムへ向かい帰路につきました。


2011-525-05
2011-525-06
有間峠
夕焼けに映える名栗湖にて

総走行距離310kmでした



taka_517 at 06:41|PermalinkComments(0)

2013年04月05日

過去ツーレポ 2011年5月 Part1 志賀草津 雪見ツーリング

すっかり更新してなかったけどデータだけは残ってるのでボチボチアップしていきま〜す(^^;  まずは更新が止まってた2011年5月から。


2011年5月19日

毎年恒例の志賀草津道路へバイク仲間のYUKOさんと雪見ツーリングに行ってきました。最高のツーリング日和、見事な雪の壁を楽しんできました。



関越道から上信越道に入り碓井軽井沢ICから旧軽井沢市内を抜けて白糸の滝を経由しとっても気持ちの良い鬼押しハイウェイをクルージング。


110519-001
110519-002
白糸の滝 鬼押しハイウェイ、気分は最高!!

110519-L002
浅間山

志賀草津道路に入って残雪の山々そして雪の壁を楽しみます。

03
04
志賀草津道路 白根山 弓が池

05
10
雪の壁 絶景!!

志賀から湯田中、菅平と抜け旧宿場町「海野宿」を見学、夕暮れ直前の清里平沢峠によって帰路につきました。

07
08
旧宿場町 海野宿
清里 平沢峠

総走行距離533.2kmでした



taka_517 at 22:01|PermalinkComments(0)

気がついたら・・・

二年近く放置してました。

決してバイク降りたわけではなく、それなりにツーにも行ってました。


2013





















自分への記録でもあるので、過去のものから順次アップしていこうと思います。

はたしていつリアルタイムに追いつくか分かりませんが(^^;

taka_517 at 17:28|PermalinkComments(0)

2011年07月01日

秩父 羊山公園 芝桜

4月21日(木)

すっかり更新が滞ってましたが、短めにのツーリングにはチョコちょこ行ってました。という事で時間見てアップしていこうと思います。
2ヶ月前の話ですが、秩父へ芝桜を見に行ってきました。この日は気温も低めでかなり寒く、芝桜も満開までにはもう少しって感じでした。

110421-001
110421-006
110421-003
羊山公園、桜は散ってました
全面満開まではもう少し
八分咲き位でしょうか

110421-L1
青空に芝桜が映えます

110421-002
110421-005
110421-004
満開は後一週間位でしょうか
羊山というだけあって羊も
帰りの刈場坂は濃霧

例年であれば、平日でもこの時期であれば沢山の観光バスやマイカーで渋滞し人が溢れているのに、今年は東日本大震災の影響で道路も駐車場もガラガラで閑散としてました。



taka_517 at 16:49|PermalinkComments(2)

2011年05月18日

一宮御坂 桃の花見ツーリング

4月14日(木)

春のこの時期恒例の、一宮御坂へ桃の花を見に行ってきました。

例年は桜が咲いてその桜が散り始める頃に桃の花が開花するのですが、今年は3月の寒波と4月に入ってからの再度の寒波と急激な温度上昇で、桜の開花が遅れ、なんと桜の開花と桃の開花がほぼ同時という景色を楽しめました。

110414-01
110414-02
110414-03
桜と桃の花が同時に満開
青空に映える桃の花
毎年お世話になってる駒沢農園

110414-L01
満開の桃の花

毎年恒例の釈迦堂遺跡博物館の隣の駒沢農園へ。ここの草餅は絶品、超オススメです。毎年ココのオバチャンにはお世話になってます。今年も色々とサービスしてもらっちゃいました。ありがとうございました!!

110414-04
110414-05
110414-06
駒沢農園の草餅は絶品!!
まさにピンクの絨毯です
桜も満開
  

110414-L02
花見台から望む甲府盆地

桃の花と予想外の桜の花を堪能後は、河口湖に抜けていまだに雪化粧した富士山を楽しみ、最後はワインディングロードを満喫して帰路につきました。



taka_517 at 20:53|PermalinkComments(0)

2011年04月23日

高速グルッと一周、ループツー

4月13日(水)

毎年、この時期恒例の高速道路グルッと一周、B級グルメツーリングに行ってきました。桜と菜の花が満開の高坂SAに集合、今回は3台でのツーリングです。集合場所の高坂SAでは桜と菜の花が満開です。

110413-05


高坂SAを出発して、月夜野を過ぎた辺りから真っ白に覆われた谷川岳の姿が目に入ってきます。真っ青な空に真っ白な谷川岳の姿が見事です。

110413-01


長い関越トンネルを抜けると、そこはまさに川端康成の雪国の世界。 この時期にしては例年にない大雪で、残雪もタップリでさっきまで桜が満開の場所にいたのが嘘のように見事な雪国の世界が広がります。

110413-02

越後川口SAは今年は多くの残雪で展望台までの道が完全に雪で埋没してました。

110413-03

越後川口展望台からの眺め。4月の中旬とは思えない景色が広がっていました。雪景色のをゆったり流れている川は長さが日本一の信濃川です。

110413-04


関越道から北陸道に入ると残雪もなくなりますが、北陸道に入ると雪で覆われた妙高の山々が見えてきます。この辺りは日本有数の豪雪地帯、見事な雪山を眺めながら走ります。

110413-06


バックミラー越しに見えるのは妙高スキー場。日本離れした雄大な景色が楽しめます。反対方向から回ると眼前に迫ってきますがバックミラー越しに眺める山々も中々です。

110413-07


長野道から今回は中央道ではなく上信越道に入ります。この当たり前で来ると雪はスッカリなくなり桜も満開で春の装いです。嵐山PAで最後の休憩をして解散です。今年は4月には行っても雪が降ったり低温だったせいもあり、見事な銀世界を楽しめました。桜と雪国を一日で楽しんできました。参加の皆様、お疲れさまでした!!


☆ 今回食したサービスエリアB級グルメ ☆

110413-f1
110413-f2
110413-f3
谷川岳PA もつ煮
越後川口SA ミルクソフト
米山SA 鯛三昧定食

110413-f4
110413-f5
110413-f6
松代SA 餡パン
横川SA チーズ串カツ
嵐山PA 蜂蜜ソフト

110413-f7


おぎのやの峠の釜飯



110413-map
本日のルート 総走行距離660km 燃費13.8Km/L


taka_517 at 20:24|PermalinkComments(4)

2010年12月20日

ユーザー車検

先日ワルキューレのユーザー車検に行ってきました。自分自身、20数年前からユーザー車検をしていますが、バイク仲間からユーザ車検について聞かれたり、自分自身も二年に一回の事で忘れてしまうことが多いので、ユーザ車検の手順等についてあらためてまとめてみました。


☆ 車検当日までにしておく事

車検を受ける日が決まったら、自動車検査インターネット予約システムから予約をします。
*車検は満了日の30日前から受けられます、それ以前でも車検は受けられますが車検満了日が短縮されます。

自分の場合は天気予報と照らし合わせて、天気の良さそうな日に予約を入れてます。大体前々日の予約であれば希望時間の予約は可能ですし、前日でも希望時間が取れる場合もあります。

万が一、車検満了日を過ぎてしまった場合には、仮ナンバー申請すれば自走していく事もできます。仮ナンバーの申請は最寄の市役所等で手続きします。私自身過去に車検を切らしてしまい仮ナンバー申請した事がありますが、役所まで出向かなければならず費用(750円)もかかるので、車検満了日内に受けることをおすすめします。


 ◎ 事前に用意する書類

・納税証明書
・自賠責保険証書(新、旧)
・車検証
・点検記録簿
(書式は決まってないので自分の場合はネットからDLして使ってます)

20101209-002

*当然の事ですが、車検前には点検記録簿に沿って最低限の整備、確認はしておきましょう。


☆ 車検当日


用紙類はバインダー等にはさんで持っていくと便利です。私の場合、自賠責保険の更新も陸運事務所内の代書屋さんで更新します。更新した自賠責保険証書も書類として必要になりますので、事前に更新した場合には忘れないようにしてください。

車検場に着いたら、窓口で

自動車検査票1、・自動車重量税納付書、をもらい必要事項記入し収入印紙を購入し所定の場所に貼ります。
継続検査申請書(20円)も購入し、必要事項を記入します。

20101209-009


・納税証明書
・自賠責保険証(現在加入中の分)
・自賠責保険証(新規更新の分)
・車検証
・点検記録簿

・自動車検査票1
・自動車重量税納付書
・継続検査申請書


以上、8種の用紙を窓口に提出すると、どのレーンに行くか指示があるので、指示されたラインにオートバイを並ばせます。ちなみに構内は公道ではないのでヘルメットは被る必要はありません。

20101209-006

ラインに並ぶと係員の方からやってきますので、バインダーに挟んだまま書類を渡すといよいよ検査が始まります。
 * 下記検査項目等は私の持ち込んでいる車検場での内容ですので、場所により順番等異なる場合があります。

係員によるチェックとして下記項目のチェックが行われます。係員の指示に従い進めます。

・左右ウインカー
・ホーン
・ライト上下
・ブレーキランプ、前後
・ボルト類の緩みチェック
・車体番号の確認
・その他車体回り、部品類の確認


次にラインに入り機械によるチェックに入ります。昔と違って今は係員が親切にやり方について教えてくれますので、指示に従いましょう。

20101209-011

・スピードメーターチェック 
・前後ブレーキチェック
・排ガスチェック
・光軸検査

・音量測定(マフラーが純正でない、もしくは係員が音量が大きいと判断すると音量測定されるようです

以上何も問題が無ければ、全部で10分程度で検査終了となります。最後に窓口で新しい車検証と証書をもらい完了です。

20101209-010

ユーザー車検に必要となる費用(平成22年現在)は

・自賠責保険        13400円
・重量税          4400円
・検査代          1700円
・マークシート代        20円

  の合計  19520円
となります。



☆ユーザー車検のワンポイント

・検査でどこかしら問題が合った場合には、その箇所だけ調整等を行い、再度ラインに並びなおして再検査してもらいます。が、昔は何回でも再挑戦できた不合格箇所の再検査ですが、ユーザー車検する人の増加と共に、一日に何回もやり直す人が増え業務に支障をきたすという事で、検査は一日三回までとなり、三回目の検査でも不合格だと、また別の日に一からやり直しとなります。

・オートバイの場合、今も昔も一番不合格となる項目は光軸検査です。上にも書いたように都合三回のチャンスしかないので、自分の場合一回目はそのまま検査、ここで光軸落とされたら自分で調整して二回目へ、それでもダメなら次は最後のチャンスなので、近くの民間工場で調整(2000円〜)してもらい三回目に挑みます。

今回の車検で引っかかった項目に補助灯
フォグランプ)があります。フォグランプ等補助灯に関しては「フォグランプ等を飾りで付けている場合、電線コードが付いているのでれば、きちんと点灯しなくてはなりません。単なる飾りとしてある場合は、電線が付いててはいけません。また中に電球が入っていてはいけません。」となっていますので補助灯等つけている場合は注意して下さい。

・車検前にはバイクはしっかり洗車して、その際には点検記録簿の内容に沿って、ボルトの緩み、オイルの漏れ、滲み等々のチェック等、動作チェックも行いましょう。汚いバイクであれば係員の見る目も厳しくなります。


☆最後に

車検に合格したからといって、次の車検までの2年間を保障するものではありません。業者に車検を依頼すると高いのはそれなりにきちんと整備しているからです。ユーザー車検の場合は、自分で責任を持ってしっかりと整備を行いましょう!!




taka_517 at 18:22|PermalinkComments(0)

2010年12月16日

ワルキューレ 車検

今月で車検の切れるワルキューレの車検に行ってきました。

思えばユーザー車検をするようになって二十数年、その間に自賠責料金は信じられない位安くなり、ユーザー車検も身近になり、係員はとっても親切に、時代の流れを感じます。

昔も今も車検で一番引っかかるのは光軸検査。確実なのは車検場の近くにある民間の工場で予備検査して調整していくのが確実ですが、検査代が2000円前後取られるので、自分の場合、最初は直接検査ラインに持ち込みます。

001

以前は当日であれば何回でも再検査できたんですが、現在は検査に落ちた項目があった場合、2回までの制限があるので、1回目はそのまま持ち込み、落とされたら自分で調整して2回目、それでもダメな場合、次が最後のチャンスなので、民間工場で調整して持ち込むという方法をとります。

今回のユーザー車検でも光軸検査が問題だと思ってたら、その前にいままで問題にならなかった箇所が引っかかりました。なんと最初にフォグランプが指摘。「フォグランプ等の補助灯を装備している場合付いているのなら点灯させなければならず、もし飾りであるのであればバルブの無い事、配線が無い事を証明しなければならない」との事。前回の車検では何の指摘もされなかったのに・・・

自分のは配線が断線、さらに片側のバルブ切れで飾りでしかないのですが、その場合は配線がないこと、バルブがないことを証明しなければ車検は通せないとの事。前回の車検ではそんな事一言も 言われなかった、と言っても「申し訳ないけど規則なので」という事で、「取り外せばいいのか?」と聞くと、「そうです」という事だったので、それ以外の検 査を先にやってもらいました。その結果、予想どうり光軸検査のみ不合格。どれ位ずれているか聞くと、基準よりほんの少しだけ上向きとの事。

という事で、一回目の検査で落ちた項目はフォグランプと光軸。フォグランプに関しては取り外すのが一番早いので取り外します。光軸に関しては若干上向きって事だったので、近くの壁にライトを当てて、手で押して調整、若干下げてて2回目の検査に向かいます。

20101209-005
フォグランプ取り外しました

結果は二回目の検査で無事合格!! 今回は予備検に持ち込まずに光軸検査パスしたのと、重量税が2年前よりも安くなったので安く付きました(^o^)V 

20101209-008


かかった費用は

・自賠責保険      13400円
・重量税         4400円
・検査代         1700円
・マークシート代       20円

の合計       19520円!!

ということで、今回のユーザ車検も無事に終りました。


taka_517 at 07:00|PermalinkComments(2)