フーテン治療師と美と健康と癒しの仲間たちパート2

治療院を捨てて徘徊するフーテン治療師が、美と健康と癒しの仲間たちとともに漫談&珍談&ダメになる情報たまにはためになる情報を提供する放浪記。

沖縄モード

ゆうやけ~ご覧になる前にこちらをクリック
昼下がりに西に向かって上空の旅を続けるとどこまでも日暮れが来ないで
赤い夕焼けの空が眺め続けられる。
先日は沖縄入りは羽田15時発の便で那覇に向かった。
この時間帯は機内もすいているかと思ったが、後部座席には
修学旅行生で満席状態。
11月は沖縄は天国に来たかのように暑くも寒くもない最高のシーズン。
本州とは温度差が10度以上あるので、体調管理には気をつけねばと
思いながら、珍しく那覇には久高島経由の南回りでなく本部経由の東シナ海から着陸態勢に入った。
さすが夕闇に迫る那覇市内の灯りにワクワクした気持ちで懐かしの半年ぶりの沖縄に
滑りこんだ。
とにかく街角の風景が昭和30年代の家並みが少し郊外に目を移すと飛び込んでくる。
タイムスリップしたような癒しの空間と時間に身を任せる。
守礼門
那覇の奥座敷と言われる松風苑が今夜の舞台となった。
守礼門の如き門柱を入ると立派な庭園が奥へ奥へと広がる。
50年近くすき焼き屋を営んでいるそうだ。
この松風苑はウルトラマンの原作者であり脚本家の金城哲夫さんの生家であるらしい。
2階には記念館が付設されている。
若くしてこの地で亡くなっている。
享年37歳というから余りある前途有望な才能も無駄にしてしまった。
はな今が盛りのトックリキワタ





その離れで介護アロマ修了者の皆さんと旧交を温めた。
確実に進化し、介護アロマの道を歩む姿が頼もしい。
これからも後に続く後輩への先導をしてほしく思った。
それにしても本州とは打って変わって蒸し暑くさえある11月の夜であった。
とっくりきわたとっくりきわた





美ら海水族館へと最終日は晴れ間が見えた。海上には伊江島が水族館のある本部の先に見渡せた。
観光ルートスポットにはこれまでビジネス出張であったために
ここ本部の水族館も足を延ばしたことがなかったが
あまりにも勧められたので初訪問となった。
水族館といえば小学校の遠足を思い出す。
大人が行くところではないと信じて疑わない。
イルカショーも子供が小さなころに千葉の房総の鴨川でみた記憶があるくらいだ。
入鹿生イルカショーが伊江島を背景に行われた。



しかしその水族館の規模と水槽の仕掛けに驚くばかりである。
旭山動物園ではないが、水族館も展示して見せるという工夫が数々凝らされている。
そして飼育も大変骨が折れるそうだ。
なかでも巨大なジンベイザメの飼育歴はギネスブック更新中で
22年もの飼育記録を持っているのだそうだ。
迫力をあるジンベイザメを水槽から眺めるスリリングは最高で来た甲斐があった。
練ったいぎゅ大水槽には色とりどりの熱帯魚



辺野古でジュゴンが消えた話題をしり目に、
そんな海の中の世界を体験しながら沖縄の海の自然がいつまでも残ることを祈った。







あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。



どんぐり
~ 立冬1)
木枯らし第一号が大阪出張中に吹いた。
錦秋の季節であり、枯れ葉が舞うロマンチックなシーズンである。
踏みしめる枯れ葉の感触がフットワークを軽くする。
ひと夏、寝かせた冷おろしも味わいがあって秋の夜には最幸の時間となる。
いつもの陽光射すカフェでは木立から蝶の如く乱舞する枯れ葉を見るのが心穏やかなひと時となる。
自然の移ろいに人の命を重ね合わす。
「枯れ葉」と言えばジャズサウンドの音色が思い出される。
しかもこの季節にはビバップの派手なジャズでなく、エバンスサウンドがぴったりと来る。

ビル・エバンスの知的で繊細なインタープレーは、その後のジャズシーンに大きく影響することになる。
黒人主流の当時のジャズ界にあって唯一白人プレーヤーとして君臨した功績は大きい。
その彼も「酒とバラの日々」ではないが、最後は酒と麻薬で体が蝕まれ51歳の若さで没する。
あ




しかし短命ゆえに今でもそのピアノの音色は、はかなくもろく心に響く。そんな寒い外の風景をよそに熱いフルーツティを午後の昼下がり小杉のカフェで飲むひと時が恋しい。
忙中閑ありの秋真っただ中の立冬をいつの間にか迎えてしまった。一年、過ぎるのは早い。
光陰矢の如し。
もみじ









厳寒美ら海水族館の入り口には巨大モニュメントのイルカの沖ちゃん
~ 立冬2)
JAL機内誌で唯一見逃さない記事は浅田次郎の「つばさよつばさよ」である。
今回も人工頭脳つまりネットと人間的頭脳との明暗を
浅田流に綴っていた。
いくらネットで検索して正解が出たとしても
論戦してその経過を楽しむかの如く脳を巡らすことは
ネットにはできない相談である。と浅田氏は喝破する。
来月のセラピスト12月号巻頭文に
「セラピストと読書の効用」というテーマの執筆依頼が
私の所に飛び込んできた。
その一部を紹介する。
あ
アメリカの大手通信社の調査で、「100年後に生き残れる職業」という興味ある記事に先日出会った。
その答えは具体的職業ではなかった。
それぞれの職業に必要不可欠な要素を持っていることを条件に、その職業は100年後にも生き残れるというのである。
その必要不可欠というのはデジタルや人工頭脳などには代えられない人の特性であることを最大限に活かすことだというのです。
葉山
100年後にも生き残れる職業そのキーワードが「相談業務」である。
相談する姿勢があるかないかの視点が生き残りに大きく影響する。
つまり人は常にその不安や問題トラブルを他人に相談したいものであり、相談で解決に導くことを欲して専門家に委ねるのである。
逆に相談に応じるという行為は人間の特性を最大限生かすことになる。
必ずしも解決策が見つけられるわけではないが、人に悩みや苦労を打ち明けるだけで胸のつかえがとれ、解決の糸口になることはよく経験するところである。

将棋の世界も今やロボット頭脳の勝利に話題となっているが、
人の悩みに相談する業務や要素は人工知能には代えられない人間の尊さだと痛感する。

人としても特性を生かして今後の人生を歩もうと思う。
それにしても沖縄の風土は相談気質が根付いていると
今回二週に亘って旅先の中の出会いで感じた。




kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/20-21 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成30年1月20日21日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

 立冬~学びの秋

東京駅
~ご覧になる前にこちらをクリック

学びの秋。10月の三連休にはナード協会(シニアのためのアロマテラピーと皮膚疾患のアロマテラピー)の研修会場へ。


あるかディ市ヶ谷アルカディアからお堀端をのぞく




そして月末にはフレグランスジャーナル社主催アロマサイエンスフォーラム(香りで若返りはどこまで可能か)にて終日都内市ヶ谷アルカディアの会場で、

明けて翌日には大阪で
第20回日本アロマテラピー学会総会(クリニカルアロマテラピーの新時代)の会場へと東奔西走の情報収集の10月となった。


東京市ヶ谷の会場で開催されたアロマサイエンスフォーラムでは終日、研究者らの熱き研究成果を聞けたことは普段アロマテラピー研究とは無縁の小生としては有意義であった。

さて場所を東京から大阪に移して、第20回日本アロマテラピー学会総会に引き続き出席した。

第20回目の学会のテーマが「クリニカルアロマテラピーの新時代」
クリニカルアロマテラピーの著者ジェーン・バックル女史がイギリスから今回、日本アロマテラピー学会総会に登壇した。
間間寛平氏が前田大会会長と対談




そして市民公開講座に吉本興業の間寛平氏が前田大会会長と対談した。
この二つの登場人物を中心に二日間、台風のさなか大阪国際交流センターで繰り広げられた。
淀川運動不足解消で大阪滞在中、淀川を朝散歩した。




私は初日の早朝、東京をたち、大阪へと会場に直行した。
学術総会のプログラムを手に入れ、早速二日間の行動をスケジュールした。
今回、看護師部会の発表に加え、他職種のワークショップに興味があり、薬剤師部会と栄養士部会のWSに出席した。

ランチョンセミナーは両日ともに不発であった。
しかし私の興味は特別講演の安倍茂先生の「介護・看護領域に抗菌アロマテラピー」であり二日目の朝9時からは見逃さなかった。


最も聞き逃してはならないテーマだけに台風まじかに迫る中、梅田のホテルから会場に急いでぎりぎりセーフ。

精油の特に抗菌作用、抗炎症作用、免疫調整作用の主に三つの作用を健康トラブルに活用して商品化にも応用している。
あ
抗菌アロマテラピーは、精油の特長としてウイルスや真菌まで抗菌力のブロードな守備範囲を持つ(但しバクテリアに対しては抗生剤よりも抗菌力は弱い。その為に耐性菌が生じにくい。
薬剤耐性菌に対しても使用できる。
自然治癒力を損なうことなく抗菌力を発揮できるので高齢者には優しく作用する。
   例)ティツリー精油のインフルエンザウイルス増殖抑制効果

終了後、先生と旧交を温められた。抗菌アロマテラピー万歳!!!

あめ口腔ケア帝京大の安倍茂先生のプロジェクトの開発商品口腔ケア飴玉商品「シタクリア」










あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。


3
~ 霜降2)
「台湾万歳」を横浜のジャック&ベティで先日観た。
「台湾万歳」は酒井充子監督の三部作「台湾人生」「台湾アイデンティティ」の最終章。
台湾は明治28年から昭和20年までの51年間、日本の統治下にあった。
その屈辱を味わった台湾から東日本震災時に200億円を超える義援金が寄せられた。
歴史的な苦難な時代が戦前続いたにもかかわらず台湾の人々の熱き思いやりには言葉がない。
今の日本人にはない台湾の人々が今もなお持つ人間的モラルに頭が下がる。

私が台湾を訪れたのは今から30年前。近代化される前の台北や台中・台南を巡った。
新幹線も近代的ビルもなく、夜店がにぎやかに台北の町を彩っていた。
最も近代化が進んだ台湾にも色濃く台湾の原風景を残した地区(台東縣)にこの映画はスポットを当てた。
1

この中で正月に老夫婦に子供たちが集まってお祝いするシーンに驚愕した。
というのは子供が親にお年玉をやるのである。
親孝行がこういうところにも生かされている。オレオレ詐欺などもってのほかだ。
親子の絆が愛情深く感じられる。
年金暮らしで優雅な生活をしている日本の現状とはまるで想像しがたい。

物質豊富な現在の日本において超高齢社会に必要なものは台湾の原風景にみられるような素朴なものであろう。介護アロマも台湾では必要としない。自然の環境そのものがアロマなのだから。本当に心潤いのある台湾の家族に万歳したくなった。




どんぐり
~ 立冬1)
木枯らし第一号が大阪出張中に吹いた。
錦秋の季節であり、枯れ葉が舞うロマンチックなシーズンである。
踏みしめる枯れ葉の感触がフットワークを軽くする。
ひと夏、寝かせた冷おろしも味わいがあって秋の夜には最幸の時間となる。
いつもの陽光射すカフェでは木立から蝶の如く乱舞する枯れ葉を見るのが心穏やかなひと時となる。
自然の移ろいに人の命を重ね合わす。
「枯れ葉」と言えばジャズサウンドの音色が思い出される。
しかもこの季節にはビバップの派手なジャズでなく、エバンスサウンドがぴったりと来る。

ビル・エバンスの知的で繊細なインタープレーは、その後のジャズシーンに大きく影響することになる。
黒人主流の当時のジャズ界にあって唯一白人プレーヤーとして君臨した功績は大きい。
その彼も「酒とバラの日々」ではないが、最後は酒と麻薬で体が蝕まれ51歳の若さで没する。
あ




しかし短命ゆえに今でもそのピアノの音色は、はかなくもろく心に響く。そんな寒い外の風景をよそに熱いフルーツティを午後の昼下がり小杉のカフェで飲むひと時が恋しい。
忙中閑ありの秋真っただ中の立冬をいつの間にか迎えてしまった。一年、過ぎるのは早い。
光陰矢の如し。
もみじ









kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/20-21 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成30年1月20日21日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

未病プロジェクト

1
~ご覧になる前にこちらをクリック
神奈川県が世界に推進する「未病プロジェクト」のシンポジウムが横浜のみなとみらいで
行われた。
スローガンは「楽しみながら健康と向き合うために」
面白く楽しくなければ健康にいいことしないし、予防にも興味がわかない。
つまり健康意識が低い一般的な人にどうしたら健康と取り組むことができるか?
関心のない人たちにどういうインセンティブで健康増進を迫るか!

いいことやりましょう!から面白いから楽しいからやりましょう!の発想の転換。
結論はスローガンの「楽しく面白くなければ続かない」ということになった。
2

そして如何に健康な時から<気づいて→行動を起こし→続けるか>
冒頭に黒岩知事が自ら未病のガイダンスを明快に力強く宣言した。
健康と病気の中間地帯の未病のグラデーションを強調していた。
このグラデーションが当初厚労省は健康と病気の二元論で認めようとしなかったと
中央官庁に矛先を向けた。
相変わらず知事は司会のアナウンサー中井美穂にも劣らずトークの切れ味が鋭い。

「未病の見える化」「辛い苦しい辛抱からの脱却」「依存型から自己実現型」
次から次へと繰り出すキーワードにわかりやすい表現で熱心に集まった聴衆に迫ってくる。
3
今言われるのは平均寿命よりも健康寿命。
その健康寿命を達成するには
.薀ぅ侫好織ぅ襪慮直し
個別化医療の推進

そして旅は人生というように旅に出掛ければ健康になるという
発想をヘルスツーリズムという言葉で表現した。
物見遊山的な慰安旅行でなく、目標を持って旅をする:例えば健康回復させるために:転地効果でストレス軽減:
旅をすることによって普段の生活リズムが規則正しくなり、いい空気を吸い、ヘルシーな食材に、適度の運動にもなる。

私の出張も仕事を兼ねたヘルスツーリズムなのかもしれない。
だから旅先での[介護アロマ講座]の地方出張はやめられない。





あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。



neko
~ 霧降1)
寒暖差ストレスがこのところ秋雨前線で厳しく襲っている。
立冬もまじかな霜降(そうこう)の季節は意外に体に応える。

長袖を出し冬物の衣替えの頃でもあるが人工環境の設備の生活をしていると
いつの間にか衣服気候を忘れたりもして、大病のきっかけになる。
1


ましては週末ごとに川崎とは違った南北に長い日本列島を縦断する地方出張の旅を続ける私の場合は気温変動に晒される。
先週から九州へと秋雨前線の不安定な天候の中、体調管理が難しい。
平日のいつものペースとは違った地方リズムに戸惑うことも多い。

そこで今回は秘境の温泉に寄り道してヘルスツーリズムを実践してきた。
その温泉は小国町にある。
ついでに蕎麦街道でもとびきりうまいという評判をH氏から聴き込んで
蕎麦街道をまっしぐらに目指した。
2




黒川温泉の手前に一軒ぽつーんとあった。
派手な看板もない。
メニューもない。
お街道筋にはあるが、外装も極めて地味な暗色でつい見逃してしまうような店構えである。






ご主人
開店前に着いてしまったので、中を覗き込んでいると
気のよさそうなおねいさんが、もう少しお待ちくださいと声をかけられた。
蕎麦職人とは別人のような性格の良さそうなご主人が続いて出てきた。
ご紹介となって別の個室にご案内された。
ご主人と蕎麦にちなんだ会話をしつつ、ここまで来て甲斐があったと
ご主人のお人柄にまずは惚れ込んだ。
職人の頑固さがなく、謙虚なのである。
ほのぼのとする。ほんわかの雰囲気が蕎麦にも伝わって来る気がした。

そばでてきたセット蕎麦1300円は一言で安い。





帰り道、杖立温泉の蒸し風呂に入って、秋の優雅な一日をゆっくり過ごした。
杖立








kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/20(土)-21(日) 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成30年1/20(土)-21(日) 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

イギリスの話題二つ

医者は患者をこう診ている
~ご覧になる前にこちらをクリック
[医者は患者をこう診ている]というイギリスのGP(general practioner)の診察風景を通じてイギリスの医療制度の利点を訴えているような本に日本の医療制度の転換の必要性を感じた。

プライマリケアとは、家庭医・総合診療専門医として特別に訓練を受けたGPが地域の診療所を基盤に形成しているネットワークだ。

イギリスの国営保健サービス(NHS)は、平均余命が長い日本ばかりでなく世界各国から今、着目されているエコロジー的な医療制度だ。
イギリスで医療や保健に割り当てられる予算の9%で、医療の90%以上をまかなっている。
一方、専門化別に細分化された民間の医療制度がベースとなっているアメリカの医療はもっとも効率が悪いと低い評価をされている。
国旗






イギリスのGPつまり家庭医療・総合医療は患者中心のケアとして、本来の医療の在り方を示している健康指標としても高い評価を受けている。

GPには専門家の診断を必要とするかどうかを見極める門番のような機能が求められている。
日本のようにどんな病気でも大病院にかかるような自由がないかわりに、効率の良い医療がイギリスでは施されている。それを担うのがGPという存在だ。

日本の医療制度もそろそろまわり角に来ている。
従来のいい点を残しながらもGPに見習うべき点は多い。
神奈川県知事黒岩氏の推進する未病が今、医療の中で注目されてきた。
来週は未病について言及したい。





あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。



月
~ 寒露1)
今夜は中秋の名月と夜空に浮かぶ月見を楽しみに仕事を早々切り上げ、家路を急いだ。
我が家は南の天空が見事に広がるロケーションで名月を愛でるに最高の月見酒となった。

夜の帳が下りた頃は雲が広がり、月が見え隠れしたが少しずつ晴れ渡って
見事は名月を今年は迎えられた。
寒冷前線が早くも北日本を通過し、日中はあられが降ったという青森からの知らせに
関東も今年一番の肌寒い一日となった。

旧歴8月15日の月を中秋の名月というのだそうだが、実際の満月は6日に今年はなるそうだ。
明日の金曜日は夜から雨でよかったかもしれないと。
とにかく花より団子ではないが、月よりお酒と言わんばかりに
名月に秋田の銘酒を喉越しに堪能した。
寒露とは露もめっきり寒さを感じるようになった時節というだけあって
今夜の月夜の晩はめっきり冷え込んだ。

これからが熱燗のうまい季節だけに飲み過ぎにはご用心と
隣で厳しい目つきでくぎを刺していた。
だんご







わ
~ 寒露2)
同じイギリスの話題からカズオイシグロがノーベル賞を受賞した。
一昨年「忘れ去られた巨人」の久しぶりの出版の宣伝を兼ねて来日して
敬服する村上春樹さんと対談が実現した。






日
以前から「日の名残り」でとても村上氏に通じる深い思索と構想のもとに
緻密に構成された小説に注目していた。
5歳までの長崎での日本の記憶はないが、DNAは確実に日本人である両親から
受け継がれ、今異国で移民文学として花開いた。

予想外のノーベル賞の受賞の知らせに最初は悪い悪戯かと思ったという。
村上春樹氏が毎年受賞候補にあがりながら、まさか村上氏を置いての受賞は
ないと思っていた(想像ですが)
ノーベル賞文賞と言えば前回賛否両論のボブディランだっただけに
今回の受賞も番狂わせではないかと一喜一憂の発表だった。

しかし今回の受賞は正真正銘の満場一致の受賞に誰も文句を言うものはいなかった。
その晩、日本の本屋からカズオイシグロ作品が無くなった。
買っておいてよかった?
来年、ますます村上春樹受賞が待ち遠しくなってきた。







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

共存共栄

あ
~ご覧になる前にこちらをクリック
沖縄ではジュゴンのことをZANというらしい。
絶滅危惧種レッドカードに認定されているジュゴンが北限である沖縄から
その姿を消したのはつい最近であるという。

海底浅く生えている藻を主食とする草食動物であるジュゴンの餌が開発によって
どんどん消え去っていく現実。

そのジュゴンの姿を一目見ようと辺野古の大浦湾に訪れる。
圧倒的な自然の美しい姿とは対照的にそこには米軍基地建設の生々しい姿があった。

その対立は大自然を破壊する人間の欲望が一層厳しい現実となって突きつける。
共存共栄は人間と大自然との最低限の約束でもある。
その約束を破った時に大自然は人間に猛威を振るう。

ZANという映画を通じて自然破壊の危機を痛感した。
地球環境問題は受動喫煙同様、人間の限りなき欲情欲望を押さえきれない
人間の傲慢によることをこの映画は強く語っていた。
沖縄だけの問題ではないと日本の安全問題とも関わることだと思った。
あお大浦湾には青さんごが海底を彩る





閑話休題、
この秋、サンマの焼く香ばしい匂いがとんと嗅ぐことがない。
そう言えばサンマがスーパーでも見かけない。
庶民の魚が高級魚にでもなったのかと?

ケントギルバート氏が著書の中で、回遊魚のサンマを日本の漁場に来る前に
一網打尽の如く、吸い上げてしまうらしい。
資源の保護など後先のことを考えないと中国には手厳しい氏は
徹底的にえせ儒教に毒された韓国中国を敬遠する。
kennto










いわゆる目先の利益だけしか考えない乱獲で環境保全には全く無頓着と
ジュゴン同様、サンマも日本市場には出回ることなく、
高値の魚と庶民の口にはこの秋は届きそうもない。

今日の夕餉〔ゆふげ〕に ひとり
さんまを食〔くら〕ひて
思ひにふける
佐藤春夫もさぞかしサンマが高級魚になったとは
思いもしないであろう。
さ





~<緊急!お知らせ>あと2名
スポーツアロマケア実技/三時間(下半身)コース
【講  師】  浅井 隆彦
【日  時】  平成29年10月11日(水曜)
          13:30〜16:30 
【会  場】 レンタルサロンStudio M 202号室(東急多摩川線 鵜木駅 徒歩4分)
【定  員】  限定8名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
【受講料】  21,000円 (復習用DVD代含み) 
       *指定口座入金完了にて 正式なお申込みとなります。
  【持ち物】 バスタオル1枚、フェイスタオル2枚、動きやすい服装:シューズ、短パ        ンは必携。
お申込み・お問い合わせは 浅井のぶ子まで
あさいマッサージ教育研究所
    TEL&FAX :044−754−0053   Email :asaiaroma2@gmail.com




あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。



月
~ 寒露1)
今夜は中秋の名月と夜空に浮かぶ月見を楽しみに仕事を早々切り上げ、家路を急いだ。
我が家は南の天空が見事に広がるロケーションで名月を愛でるに最高の月見酒となった。

夜の帳が下りた頃は雲が広がり、月が見え隠れしたが少しずつ晴れ渡って
見事は名月を今年は迎えられた。
寒冷前線が早くも北日本を通過し、日中はあられが降ったという青森からの知らせに
関東も今年一番の肌寒い一日となった。

旧歴8月15日の月を中秋の名月というのだそうだが、実際の満月は6日に今年はなるそうだ。
明日の金曜日は夜から雨でよかったかもしれないと。
とにかく花より団子ではないが、月よりお酒と言わんばかりに
名月に秋田の銘酒を喉越しに堪能した。
寒露とは露もめっきり冷たく感じるようになった時節というだけあって
今夜の月夜の晩はめっきり冷え込んだ。

これからが熱燗のうまい季節だけに飲み過ぎにはご用心と
隣で厳しい目つきでくぎを刺していた。
だんご





kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ