フーテン治療師と美と健康と癒しの仲間たちパート2

治療院を捨てて徘徊するフーテン治療師が、美と健康と癒しの仲間たちとともに漫談&珍談&ダメになる情報たまにはためになる情報を提供する放浪記。

是枝裕和:福山雅治コンビ

s
そして父になる
~ご覧になる前にこちらをクリック
4年前の監督と主演俳優コンビが復活した。
是枝監督と福山雅治は今、最も旬で話題に事欠かない。
福山は大河ドラマの大役で俳優のカラーが音楽より強くなった感がある。
結婚後も積極的にいろいろなジャンルに挑戦している。
今回は法廷サスペンスであるが、内容が地味だっただけに受賞を逃したことは残念であった。「怒り」と同様ここでも「信じる」がキーワードとなった。
如何に現代社会において相手を信じることが難しいかと考えさせられた。
三度目の殺人ベネチア国際映画祭で受賞を逃した三度目の殺人

是枝監督が2013年に作品にしたのも家族の絆をテーマに社会的問題をとりあげていた。
しかし、今回の三度目の殺人は違う形で家族の絆を展開していた。
法廷物ではありますが、13年の作品と底流には家族の絆が潜んでいた。
今作がとても謎の多い発言や行動や場面に困惑した。
それがどんな意味を持つか深い訳があったのが映画を見てからわかった。
深いのである。今作は。
人が人を裁けないモチーフが宗教的な解釈を伴っていたことが分かった。
受賞は逃したが、派手さのないこの作品には神と人間の間にある深い溝を感じさせた。


あ2010年10月30日、初冬に北の果て留萌駅に降り立った。その後、黄金岬にある荻野病院を訪問した。



途中、真冬の留萌の駅のシーンがあって、懐かしく思った。
今は増毛駅までが昨年、廃線になり留萌が最終駅となってしまった。
z留萌で仕事を終え、翌日増毛線で増毛まで。高倉健の「駅」の舞台にもなった。


そしてこの映画の中で殺人事件が起こったのが何と多摩川の下流の1昨年少年の殺人事件と同じような場所だけに川崎のイメージがさらに悪くなったような気がした。


是枝作品は結論は出さず、観客に考えさせる今回もエンディングとなった。
人は人を裁けるかがモチーフとなって、現代に闇を映像に映し出していた。


あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。



国旗
~ 秋分1)
三連休の最後の月曜18日は敬老の日。
恒例の敬老の日には某市の老人クラブに「笑いの宅急便」と称して
演芸ボランティア仲間と慰問に出かける。
今年も笑いの師匠を仰ぎながら例のメンバーと多摩川を渡って
笑いの一年分のサービスにお届けに参上する。
会場には押し合いへし合いの大混雑ぶりにけが人がでないかと心配する始末。
我ら師匠がマイクを持つと一段と大きな拍手が沸き上がる。
まずは大勢の元お嬢さんを目の前にして
日本の女性が長生きなのは何でかご存知ですか?と問いかける。
その訳はお風呂がことのほか、好きなんです。
風呂(不老)長寿と言いますから
と一発ギャグで笑いムードに盛り上げる。
私の毎年先輩のかばん持ちながら学習意欲をむき出しにして
笑いのツボを掴むことに専念する。


現在100歳以上のお年寄りは67824人で過去47年連続の過去最多を更新。
島根鳥取が一位二位と山陰地方が占める。
引き続き、高知・鹿児島と大酒飲みで知られる二県。
5日は佐賀県と、
一方、100歳の割合が少ないのはいずれも大都市圏。
これは人口構成にもよるが、
日本も世界一の平均寿命を達成し、満足してはいられない。
先日、それを上回る香港の平均寿命が日本を凌ぐという記事をみた。
それによると日本と香港の違いに三つの理由が考えられるという。
なかでも喫煙率が高い日本は反省させられる。
東京オリンピックを契機に制度を抜本的に見直してほしい。
k大手町のビル街も連休で閑散としていた。






午後は口から考える認知症のフォーラムにと会場の大手町に急いだ。
100歳の方の共通事項は
\格が真面目
⊂学校の成績がいい
社会や人のために尽くす人生観を持ち実践している
ことだそうだ。
L椶鯡槁犬箸靴凸椹悗垢箸いぁ

「少年老いやすく学成り難し」
福山






メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

見落とされた癌

見落とされた癌がっちんこ道場の道場主:竹原慎二の手記
~ご覧になる前にこちらをクリック
25年問題は癌の患者も二人に一人の時代になると予想されている。
高齢が最大の癌のリスクファクターだからだ。
元世界ミドル級チャンピョン竹原氏の著書から
<竹原流気分転換>
・この先、やりたいこと、前向きな言葉をノートに書いた。
・ゆっくり風呂に入って叫んだ。
・昼カラに行って、3時間大熱唱した。
・天気のいい日に散歩して、太陽の光に当たった。
・パワースポットの渓谷に行った。
・大きく深呼吸をした。
・鏡を見て無理やり笑った。
・お笑いDVDを観た。
・韓流ドラマを観た。
・家族に「ありがとう」と言った。
・起きていると暗いことを考えるだけだから、とりあえず寝た。
・それでも苦しい時は涙が止まるまで泣いた。
g








<癌ノート録から>
・無知は罪である
・癌を治せる医者はいない
・どんな方法があるかを知る
・メリット、デメリットを知ったうえで、治療法は自分で選択する。
・代替療法・東洋医学・民間医療もまずは知ることから
・自分自身が主治医のつもりで癌と闘う
・人のためになることをする
・死の不安、恐怖と共存する訓練をする
・死に対しては自然界の事実として認め、現実的建設的準備だけはしておく
・病院探しや治療選びよりも、まず心構えをしっかり持つ
・気持ちの持ち方で3倍以上の治癒率が上がる
・癌と宣告され、不安と恐怖心で心の余裕がなくなるのは仕方がない
・その時は事実をそのまま受け入れ我慢せずに思いっきり泣けばいい
・その後はいつまでもクヨクヨしない
・癌を明るく生きる生き方に心を転換するとストレスが軽減し自己免疫力が高まる

松下幸之助の言葉「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない、今、この瞬間に最善を尽くすべきだ」

癌から生還した竹原氏の言葉がすっしり響く私も癌世代となってしまった。

~<緊急!お知らせ>あと2名
スポーツアロマケア実技/三時間(下半身)コース
【講  師】  浅井 隆彦
【日  時】  平成29年10月11日(水曜)
          13:30〜16:30 
【会  場】  レンタルサロン Studio M (東急多摩川線 鵜木駅 徒歩4分)
【定  員】  限定8名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
【受講料】  21,000円 (復習用DVD代含み) 
       *指定口座入金完了にて 正式なお申込みとなります。
  【持ち物】 バスタオル1枚、フェイスタオル2枚、動きやすい服装:シューズ、短パ        ンは必携。
お申込み・お問い合わせは 浅井のぶ子まで
あさいマッサージ教育研究所
    TEL&FAX :044−754−0053   Email :asaiaroma2@gmail.com




あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。




a
~白露1)
先月は関東地方も歴史的雨の連続で、各地の豪雨では被害に見舞われて
復興が待たれるヒドイ夏に終わった。

月が替わって一気に気温が下がると同時に
一日の気温差が10度以上ある。
まさに露が草花に宿る「白露」の季節となった。
夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたので しょう.

高齢者はこの気温差に弱い。
体のコンディションが保ちにくい。
加えて秋雨前線の低気圧で気圧の変化にも老人は敏感だ。
痛みのある気象病も襲い掛かる。

過ごしやすい反面、こうした落とし穴もあるから要注意だ。


s
こんな不安定な天候が続く中、
先月終わりからアロマトピアの特集「介護アロマ」記事の執筆にとりかかり
やっと出稿の目途がたった。

外歩きを控え、家に籠ってデスクワークが続く。
気持ちがブルーになるのはデスクワークに加えて、天気のせいかもしれないと思った。
デスクワークの連続は喫煙と同等の健康障害とドクターは言う。
30分の一回はストレッチしたり、他の用事をこなして机を離れるように工夫する。
g
読書の秋。燈火親しむ秋の夜長。
デスクワークのいい季節だけにしっかり心身コンディションを整え、
秋を楽しみたい。



提灯
やっと長雨も終止符を打ち、週末は秋晴れに恵まれた。
目黒の大鳥神社では今年も9月の初めに秋祭りが盛大に行われていた。
境内の神楽殿では奉納演芸大会が開かれ、妙齢を?とうに過ぎた女性が
朗々と歌い踊りに興じている姿がういういしかった。

普段は閑散としている神社も今夜ばかりは威勢にいい掛け声が響き渡っていた。

神楽









d
鳥越俊太郎「がん患者」
~白露2)
ジャーナリストらしく竹原氏の著書よりもかなり詳細に癌に至る結末から経過報告まで
克明に記してある。
自叙伝的な手記でもある。
東京都都知事選では小池都知事と争うまでに体力回復したのか?
敗戦の弁も爽やかに「すべてに準備不足でした」と負け知らずに人生を歩いてきた
初老ジャーナリストは静かに選挙の幕を下ろした。
これまでの勝ち戦からは当人もさぞかし落胆したと思う。

わたしと同じ歩みは還暦以降の忙しくなったことである。
働き盛りの40代50代は何者でもなく薄明りの中で細々と生きてきた人生が
60台に一気に豹変する。
大器晩成ならぬ中器晩成と意気軒高の鳥越氏。

がん告知で一番心の動揺するのは「お坊さん」とドクター発言したのは
修行しているお坊さんでもがん告知は最大に危機になるという事だ。
癌はそれほどまでに恐れられているのが現実である。
しかし鳥越氏は癌=死のイメージを払拭させ、世の中に希望をもたらした。
w
その鳥越氏は大腸がんの先輩である渡哲也の復活に勇気をもらったという。

竹原慎二もこの鳥越氏の書を読んで勇気づけられたという。

2005年大腸がん告知
2011年五年生存率を達成し、「がん患者」(講談社)を世に出す。
*五年生存率とは、最後に転移した時から五年で、決して最初の癌が見つかってからではないのだが、鳥越氏の場合は肝臓や他臓器に転移があって手術を4回もした。

「がん患者」(講談社)は、多くのがん患者、がん難民の希望の星となって今やがん患者にとって心の拠り所の書となる。


癌と向き合って闘ったお二人に敬意を表したい。








メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

ラビリンス

v屋台風の食堂

~ご覧になる前にこちらをクリック
昭和30年代の街並みがすっかりなくなって久しい。
どこもかしこも近代建築やツーバイホームの住宅に町の姿が変わり果ててしまった。
しかし地方都市に行くとそこだけが昭和の香りのする路地裏スポットを見つけるにつけホッとする。大通りや表通りには決して昭和の香りは漂っていない。
z昭和の臭いの漂う路地裏にある居酒屋








中に入ると歴史を感じさせる木製のカウンターが迎えてくれる。
そこに座るだけで落ち着くのは昭和に育った申し子かもしれない。
お洒落なカフェやガラスで丸見えの今風レストランにはないワビサビがここにはある。
出迎える親父がまた頑固一徹で寡黙なのがいい。
下手な会話に付き合うのが面倒だ。


x路地裏にある昔風の喫茶店








東京の下町のラビリンスも今や近代建築物にすっかり様子を変えてしまった。
墨東奇譚の玉ノ井界隈も南千住の入り組んだ街並みも整地され昭和の香りが全く漂っていない。
きっと将来老後に思い浮かべるのはセピア色の写真にみる昭和30年代の生活シーンであろう。
まして近くのタワーマンション群は違和感さえ覚えるであろう。
a






先日、青森出張時に地元の新聞に「津軽の味〜食堂部」が6年ぶりに有志により復活したと報道された。
早速、帰りがけに寄ってみた。
地方都市の駅前にある食堂風だ。
寅さんの映画に出てくるような田舎の食堂だ。
幸福の黄色いハンカチの映画冒頭の高倉健が務所から出てきて
初めて駅前の食堂でビールを喉越しに飲んだシーンが思い出される。
n津軽の味食堂部が今夏6年ぶりに復活した。




抗菌時代にこぎれいで清潔感のあるレストランやカフェ。
迷路のように奥まったところにある隠れ家的スポットや人情商店街がどんどん町から消えショッピングモールや大型施設に変わっていく。
町も区画整理できれいになるのはいいが、思い出の風景からは遠ざかる。
まるで知らない外国の町に入り込んだような気がする。

青森の町に来るとホッとするのはそのせいかもしれない。







あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。




a
~白露1)
先月は関東地方も歴史的雨の連続で、各地の豪雨では被害に見舞われて
復興が待たれるヒドイ夏に終わった。

月が替わって一気に気温が下がると同時に
一日の気温差が10度以上ある。
まさに露が草花に宿る「白露」の季節となった。
夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたので しょう.

高齢者はこの気温差に弱い。
体のコンディションが保ちにくい。
加えて秋雨前線の低気圧で気圧の変化にも老人は敏感だ。
痛みのある気象病も襲い掛かる。

過ごしやすい反面、こうした落とし穴もあるから要注意だ。


s
こんな不安定な天候が続く中、
先月終わりからアロマトピアの特集「介護アロマ」記事の執筆にとりかかり
やっと出稿の目途がたった。

外歩きを控え、家に籠ってデスクワークが続く。
気持ちがブルーになるのはデスクワークに加えて、天気のせいかもしれないと思った。
デスクワークの連続は喫煙と同等の健康障害とドクターは言う。
30分の一回はストレッチしたり、他の用事をこなして机を離れるように工夫する。
g
読書の秋。燈火親しむ秋の夜長。
デスクワークのいい季節だけにしっかり心身コンディションを整え、
秋を楽しみたい。



提灯
やっと長雨も終止符を打ち、週末は秋晴れに恵まれた。
目黒の大鳥神社では今年も9月の初めに秋祭りが盛大に行われていた。
境内の神楽殿では奉納演芸大会が開かれ、妙齢を?とうに過ぎた女性が
朗々と歌い踊りに興じている姿がういういしかった。

普段は閑散としている神社も今夜ばかりは威勢にいい掛け声が響き渡っていた。

神楽








メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島   082-567-5248 高田(リュクスセラピストスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

朝、新聞を読もう習慣を取り戻そう

新聞
~ご覧になる前にこちらをクリック
地域包括ケアシステムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
介護の業界では今しきりに国が作ったプランに具体化しようとしてもがいている。
民間の力、市民の力を借りて、地域は地域で高齢社会を作り上げましょう!という
国の方針である。



a
これを地域包括ケアシステムという言葉で表した。
先日、私が日頃購読している新聞の配達センターの
主催で「まごころ健康教室」のチラシが入っていたので
覗いてみた。
テーマは今話題の認知症。
会場には朝早くから高齢の女性で満席。
肩身の狭い思いをして末席に鎮座した。
新聞配達所は地域ステーションとして皆様のお困りのことなどサポートします
という訳で、第一弾として健康教室を開催に至ったという経緯であった。
あ
新聞民間企業の力を借りた地域包括ケアシステムの一環かな?と思った。
午前中からこうして参加する場所があるというのは出歩くに格好の機会である
引きこもり防止にもなる。
とにかく朝から太陽の光を浴びて体内時計をリセットするには、目的をもって
行くところがあるという事が大前提。

新聞を使ってのゲーム遊びもよかったが、
認知症には新聞を読む習慣は非常にいいという
新聞効用のPRともなった。
我ら団塊の世代は新聞からの情報が命だが、ネット情報には代えられない
メリットがある。
新聞とネットの二刀流を目指してこの世代でしか作りえない創造力を活かしたい。

あ青森会場にて2017.8.27
★青森会場の介護アロマ講座の感想から

================================
「介護アロマテラピー講座」に
参加された受講生の感想、参考にお読みください。
================================
※Sさん 女性(23才)アロマセラピストを目指す介護職
介護職としてだけでなく、
介護に関わる人間としてのあり方を学ばせていただいたように感じます。

私たちは何かをしてあげる、与える存在ではなく、
「自分に必要なものは自分が持っている」
それを引き出す存在だという言葉がとても心に残りました。

現在ディケアでのレクレーションを行なっておりますが、
忘れかけていた基本的なことを再認識したり、新たな知識を増やすことができました。

介護アロマ講座は二日間で修了したのでなく、そこからがオリジナルを創造するスタート、
奥が深いアロマテラピーをもっと学びたいという気持ちが強くなりました。

「介護職員としてではなく介護アロマセラピストとして働く」ということを
将来の自分イメージを先生の講座で具体的に思い浮かんできました。
-----------------------------------------
※Fさん 女性(26才)介護職
特養でレクの担当をすることになったが
「レク」が「楽しかった!」で終わってしまっていたので、症状改善も期待できるレクの仕方にとても共感しました。
しっかり知識をつけて音楽療法をしたいと思い参加しまた。



今回も楽しく、たくさん笑わせてもらいました。

隣の人と取り組むワークで、自分とは違った意見が聞けたり、
考えたりできたりするので頭を使えました。

自分自身を理解するということの大切さがわかりました。
(自分のことをわかっているようで100%はわかっていない)
-----------------------------------------
※Uさん 女性(46才)専門職

現在の職場(障害者施設)での問題に対しての不安と疑問が解決でき、
心のモヤモヤが取れたのがとっても不思議です。

先生の知識と経験に基づいたしっかりとしたお話が心に響きます。

風邪気味で、あまり体調良くなく出席したのですが、
時間経過とともに元気になっていく自分がおりました。
-----------------------------------------

アロマやマッサージの専門知識や経験など特別な準備は必要ありません。

16名の少人数制ですのでリラックスして参加でき、
知りたいことや聞きたいこともその場で質問可能なので、
より理解が深まります。





青森会場での楽しいひと時、そして本州最果ての青森の元気で明るい皆さんとの二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。




蚊取り線香
~処暑1)
処暑とは暑さがおさまり、涼しくなり始めることを言うとある。


しかし処暑とは裏腹に、今夏は雨模様の不安定な涼しい天気に終始した。
お盆中以降もかなりこの傾向は続き、そのまま秋に突入するという
異例な夏となった。
お蔭様で夏の強烈な暑さは避けられ、快適なバカンスとはなったものの
歴史的雨の8月で日照り不足の農産物が心配される。


大自然の法則はどこかでしわ寄せが来るものだと
人間の快適さが必ずしも自然の生き物にとっては快適ではないことを痛感する。
人間の幸せは大自然の恩恵のもとに成り立っているのだとこの夏の異常気象をみて思う。
あ
そして今夏ほど各地の花火大会が中止になったことろも多い。
地元二子多摩川の花火大会も夕方からの雷鳴雷雨で多摩川の会場に
雷が直撃した。
晴れ姿の浴衣が台無しで隅田川の花火大会同様、天気は大荒れ模様となった。



s
海水浴客は激減、プールや遊園地も閑古鳥と、ビール会社も浮かぬ顔。
とにかくこの夏の雨で経済的損失も計り知れない。


「処暑の庭 声力尽き アブラゼミ」
e








v
~処暑2)
青森に朝一番列車で向かう時、連結する秋田行きのこまちが豪雨のために盛岡止まりになった。
ついその前の日に水害見舞いしたばかりというのに、一か月後の昨夜から
秋田=盛岡間が豪雨に見舞われたらしい。

私の内のコメは豪雨の被害にあった大仙市から送ってもらっているだけに
今回の豪雨も気が気でない。
早速第一報が入り、先日の教訓でお米は山の方に移動して事なきを得たが
自宅は水浸しらしい。
hana
災害の雄物川流域では三大花火大会の一つ大曲の花火大会もその週末に開催とあって
復旧作業にてんてこ舞いの報道がされたが、こちらは開催にこぎつけたそうだ。

そして今朝はミサイル発射で北東北・北海道の南部の上空を通過したと
警報がなって住民を恐怖に陥れた。
天災もさることながら人災も侮れない。

この内外に亘り一発触発の緊急事態でまさに内憂外患だ。
青森での三日間は夢のような週末を過ごしたが、明けて火曜日の早朝
ミサイル通過騒ぎで庶民が混乱に陥ろうとは?
z




最近の情勢はいつ何が起こるかわからない。
今週末は9月。月が替わって何とか落ち着かないものかと思案している今日この頃である。


メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

バカンスの充実度

p
~ご覧になる前にこちらをクリック
今年もお盆明けでつかの間の夏季休暇(バカンス)も終わった方も多いことと思います。

お盆も終わり相変わらずの帰省ラッシュに疲れた日本国民の年中行事。
今やお盆の意味も知らないで、海に山に海外に遊び呆けている人々も多い。
唯一庶民の休養日と思って、家族団欒の場を回復しようとするサラリーマン家庭にも
言い分はあると思う。
ゆり
15日に終戦記念日はテレビメディアだけが集中報道番組を組んでいるが
どれほどの若い人たちがこれら戦争関連番組を見ていることであろうか?
我々団塊の世代でも同様と思う。





DSCI1111

日頃のマルチタスクから解放されて常にスマフォから目を離さない日常に
ケリをつけ、ぼっーと何もしない時間を過ごすことも必要であろう。
脳の休息方法としては一番。

今流行のマインドフルネスにこの機会に取り組む方もいたことであろう。
日頃忘れてしまっている呼吸と感覚に集中し、本来の人間としての感性に意識を向けて
バカンスの充実をはかるのも結構。




ぴんく
山や海には大自然の中で人間の本来の感覚を取り戻す環境が整っており、
バカンスの過ごし方によっては明日への英気を養うことになる。
中でも温泉大国の日本においての避暑地には温泉がつきものであり
温泉三昧で日頃の疲れを一気に吹き飛ばしてくれる。
午前中の天気が安定している時には山登りし、
午後から雨の降る中で読書を堪能する「晴耕雨読」のバカンス。

夕方から宵にかけては温泉と家族団欒と普段は見ないくだらないお笑い番組に家族で笑いを共にし、
夜の団欒を過ごすのも日本的な家族のコミュニケーションと思う。
理想のバカンスはそうありたい。

そもそもお盆の行事とは、お釈迦様の弟子のひとり、目連が実母を救う話に由来する。
供物をお盆で運び、ご先祖さまに捧げ供養するというお釈迦様の教えに従って、お盆の行事が始まったという。
ぼどうの岡
一方、お盆はお盆でも「覆水盆に返らず」という諺がある。
こちらは太公望の逸話によれば、出世した太公望に復縁を迫った元妻に
一度こぼれた水は元には戻らないと復縁を阻んだという。この夏のバカンスも
二度と巡ってこないと思うと、惜しみなくバカンスの今を楽しむことこそ
バカンスの充実度に反映すると思う。

秋の良きスタートを願いつつ!
今年のバカンスを振り返った。



集合写真キャラ大阪会場にて2017.7.17
★大阪キャラ会場の介護アロマ講座の感想から

・先生の実技実演は体験に基づいた具体例の中から生まれたものだと感激しました。

・同じ志を持って参加された仲間ともお話しすることができ、大変刺激になりました。

・エビデンスと経験的な対話による医療が講座の中で程よく学べ、もやもやした歯がゆさ が解消されました。

・普段比較的健康なお客様のトリートメントをしているので、高齢者の方へのアプローチ に不安を感じていましたが、この講座のコンセプトである「安心安全」を優先している との一言で気が楽になりました。そして「効果は自然に後からついてくるものですよ」 とおいう先生の言葉に救われました。

大阪会場での楽しいひと時、そして食道楽の難波の夏の人波あふれる活気ある大阪での二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。

蚊取り線香
~処暑1)
処暑とは暑さがおさまり、涼しくなり始めることを言うとある。


しかし処暑とは裏腹に、今夏は雨模様の不安定な涼しい天気に終始した。
お盆中以降もかなりこの傾向は続き、そのまま秋に突入するという
異例な夏となった。
お蔭様で夏の強烈な暑さは避けられ、快適なバカンスとはなったものの
歴史的雨の8月で日照り不足の農産物が心配される。


大自然の法則はどこかでしわ寄せが来るものだと
人間の快適さが必ずしも自然の生き物にとっては快適ではないことを痛感する。
人間の幸せは大自然の恩恵のもとに成り立っているのだとこの夏の異常気象をみて思う。
あ
そして今夏ほど各地の花火大会が中止になったことろも多い。
地元二子多摩川の花火大会も夕方からの雷鳴雷雨で多摩川の会場に
雷が直撃した。
晴れ姿の浴衣が台無しで隅田川の花火大会同様、天気は大荒れ模様となった。
s
海水浴客は激減、プールや遊園地も閑古鳥と、ビール会社も浮かぬ顔。
とにかくこの夏の雨で経済的損失も計り知れない。

「処暑の庭 声力尽き アブラゼミ」
e




メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ