フーテン治療師と美と健康と癒しの仲間たちパート2

治療院を捨てて徘徊するフーテン治療師が、美と健康と癒しの仲間たちとともに漫談&珍談&ダメになる情報たまにはためになる情報を提供する放浪記。

夏のバカンス到来!

a
~ご覧になる前にこちらをクリック
今年前半の全国ツアーがひとまず先週の3連休、大阪で無事終了した。
梅雨明け兆候があったせいか、もううだるような茹蛸状態の大阪には閉口した。

アツアツのおでんをつつきつつ、難波名物お好み焼きをつつきつつ、
浪速の味にひたすら浸った。
qa





明けて今週は歯の手入れやら日頃できない雑務に追われて、
やっとバカンスを迎える体制へと休養モードに入った。
とにかく年柄年じゅう時間にゆとりがないのは命を削っているようなものだと
年一回の夏のバカンスは心身穏やかに過ごすことにしたい。

そのためには部屋の整理整頓から始めたい。
とにかく資料を探すに苦労をする無駄を省きたい。
明窓浄机とは程遠い机周りに散在する本と資料の山積みを休養中にどうにかしないと
悲痛な秋を迎えることになる。

断捨離を実行しようと決意を新たにする。
人生の仕舞支度に如何に捨てるかがネックになるというが
思いを捨て、過去にこだわらず、思いっきり捨てる決断をしないと
なかなか物は減らないことはわかっているが・・・・・・・・



集合写真キャラ大阪会場にて2017.7.17
★大阪キャラ会場の介護アロマ講座の感想から

・先生の実技実演は体験に基づいた具体例の中から生まれたものだと感激しました。

・同じ志を持って参加された仲間ともお話しすることができ、大変刺激になりました。

・エビデンスと経験的な対話による医療が講座の中で程よく学べ、もやもやした歯がゆさ が解消されました。

・普段比較的健康なお客様のトリートメントをしているので、高齢者の方へのアプローチ に不安を感じていましたが、この講座のコンセプトである「安心安全」を優先している との一言で気が楽になりました。そして「効果は自然に後からついてくるものですよ」 とおいう先生の言葉に救われました。

大阪会場での楽しいひと時、そして食道楽の難波の夏の人波あふれる活気ある大阪での二日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出がまた、できました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。




unagi
~大暑その1)
いよいよ真夏ピークの大暑。
今年の土用の丑は7月25日と8月6日。
立秋の前18日間を土用というのだそうだ。
今年は8月7日が立秋。今年は丑の日が二回もあるのだ。

そもそも土用自体は年四回春夏秋冬にあるが何といっても夏の土用が有名。
これも鰻を食べる日として定着したからであろう。
d

落語にも庶民には高嶺の花であった鰻のネタである「素人鰻・鰻の幇間・後生ウナギ」とくに私はブラックな後生ウナギが好みだ。
川にドボンでなく、三遊亭圓遊師匠の派手さのない落ちがいい。

「子別れ」にもウナギ屋が重要な舞台になる。
夏の落語会では数多く出てくる。

せめて近年では高級魚の仲間入りした鰻を食ったつもりになりたい庶民の願望?かもしれない。
f
文字通り、ここ数年鰻登りの高値の高級魚と化したウナギが今夏は養殖ウナギの豊漁で
やや値段が下がるといううれしいお知らせを耳にする。

土用にウナギは夏の食欲不足を補う滋養の源として江戸時代は重宝した栄養源であったが、これだけ現代、食豊富な日本人にとって土用のウナギは年中行事としか思えない。

土用の丑を考案した平賀源内さん、現代人に知恵をつけてください?
私はウナギは食しませんので、せめて夏野菜をしっかりとって夏バテ防止に努めたいと思います。
次回は夏野菜についてのパワーをお届けしますね。
a








メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール)

<2018年度> 
*1/21-22 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)


〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

いごっそ気質の土佐人

konaru高知の楽しみはなんといっても市場の活気だ。日本一の市場が庶民の旅人の最大の味方だ。夏は小夏(日向ミカン)。冬は文旦。高知は柑橘系の果物の宝庫でもある。
~ご覧になる前にこちらをクリック
日本一、食文化豊富な高知県高知市。




ビール
先週、高知龍馬空港からはりま橋で降りるとすかさず「ひろめ市場」に直行した。
市場に入った途端、その熱気が私に襲い掛かる。
そして「たっすいがいかん」の某ビール会社の合言葉の宣伝文句にあるようにビールでのどを潤した。

その市民の台所であり胃袋を満たす憩いの場がひろめ市場である。
山の幸あり。海の幸あり。豊富な漁場と山間の地区が多い高知県はとにかく懐が広い。
それに加えて地元の生産者が週三回市内で市を開いている。中でも日曜市は大規模に中央公園近くの追手筋で開催されている。
ひろめ高知のひろめ市場では深夜まで酔客でごった返す。





日曜市には朝早くから各種様々な特産物を所狭しと並べた露店のお店がずらりと並ぶ。
毎日がお祭りのような高知が「高知家」という言葉があるように「人類皆兄弟」と笹川氏がスローガンを作ったように、県外からの訪問者も全部高知家として受け入れる。
日曜日市

昔懐かし「冷やしアメ」はお風呂上りに湯冷めせずに、高知名産の生姜ドリンク風でのど越し爽やかに一気に飲み干した。
魚




a土佐の偉人たち(高知市駅前銅像)

高知気質は「いごっそ」という言葉があるように芯が強く、こだわりがある。
さすが坂本龍馬はじめ維新改革に大きな人材を輩出した土佐人は「いごっそ」にふさわしい気概が感じられる。



ryoumaの休日
まさに「りょうまの休日」に突入した。
今年は幕末維新博覧と称して150周年を祝ってことのほか行事が多い。
そしてアーケードでは若者がこの夏のよさこい祭りの踊りの準備に余念がなく
練習に明け暮れている姿が目立った。お隣県徳島の阿波踊りに対抗して今やよさこい踊りも全国的に展開しつつある。
よさこい





やまなかパン昔ながらのやまなかパンで帽子パンを



防止パン高知名物パンの帽子パン







高知集合写真
★4回目の高知会場の介護アロマ講座の感想から
・とにかく居眠りする余裕もなく楽しい会話術とわかりやすいレクチャと実演実技で
 二日間あっという間に終わりました。
・不眠症解消のレクレーションや新しい発想の足浴などアイデア豊富な内容に大満足。
・ベッドだけでなく車いすでのむくみ実演は具体的でやり方がわかってよかった。
・実技が多かったので消化し理解するのに大変だったが、二日目も一日目の実技復習がで きよかった。
・実技の合間に紙芝居で最新情報や経験談が聞けて良かった。
・初め癒しの手が優しすぎて気持ちいいのかな?と疑問でしたが、あのソフトタッチがじ わっと心地よさを引き出し、リラックスできました。

高知会場での楽しいひと時、そしてひろめ市場や日曜市でのにぎやかな活気ある高知での三日間は私にとっても素晴らしい旅先での思い出ができました。そして今回も気持ちの温かい皆さんに出会えたことに感謝の念が耐えません。有難うございました。






かえる

~小暑その1)
梅雨の真っただ中なのに、幼少時期の蒸し暑さを感じ0002させないのは何故であろうか?
エアコンのせいであろうか?
湿度は昔とそんなに変わったとも思えないのだが・・・
今日からいつの間にか今年も半分の折り返しで文月(7月の旧称)
私の誕生月でもある。
小暑〜大暑と続く厳しい本格的夏の幕開けでもある。
小暑とはだんだん暑くなり始める頃である。
この期間は暑中お見舞いの時候の挨拶を交わす季節でもある。
この暑さをしのぐに土用の丑は食欲のなくなる夏場の栄養補給として例の博学者の平賀源内先生が考案したそうだ。
a
そのウナギが昨年に続き高騰し庶民の味から高嶺の花ならぬ魚となってしまった。
業界も案じて東南アジアからのナマズやほかの食材探しに商魂たくましい。
羽田沖のあなごも関西名物鱧(はも)も梅雨時から真夏にかけてが旬。
ここはウナギにこだわらずあなごや鱧で我慢するがいい。

ベジタリアンの小生はなお一層夏の野菜に命を託してせっせせっせと
スムージーとサラダに闘志を燃やし、仕事のエネルギーの源に没頭する。
ステーキを食べる超高齢者もいるが、それは例外で元来、肉食遺伝子が最初から備わっているのだと思う。
高齢者の低栄養の対策として肉食の勧めを近頃テレビでも報じているが、
馬力の小さい日本人には高たんぱく高脂肪は無理だと思うのだが・・・・
うあんぎ
せいぜいウナギぐらいがほどほどでよい。
それも非日常的な食材として。現代日本でこれほど豊富な食材がある国はないであろう。
日本の食生活で欠けているとしたら、不摂生までの暴飲暴食と好きなものしか食べない偏食であろう。
決して高齢者の低栄養を肉食で解決するほど安直な結論を出さないでほしい。
我々一般大衆もメスメディアの報道に丸ごと信じてはいけない。
何事も冷静に判断して疑問の余地を残す姿勢が大事である。

例えば先日某大手新聞記事に長野県は死亡率が低く、男女ともに日本一と記事にあった。
ところがある雑誌には健康寿命日本一は男女共に山梨県が日本一とあった。
ちなみに長野県はベスト10にも入っていない。
どちらが本当か?
まずは報道には疑ってまともに信じない姿勢が大事であると思う。




七夕
~小暑その2)
先週の金曜日は七夕。24節気では「小暑」本格的な夏がやってくる季節だ。
梅雨も豪雨で最後の抵抗をしているかのように九州北部では甚大な被害をもたらした。

夏の朝の散歩は運動不足の解消になる。
朝食を7時半に終えると近くの郵便ポストまで歩いて投函する。
三つのポストへはどちらへもおおよそ往復1000歩足らずだが真夏の炎天下では馬鹿にならない。
まだほんのり冷気が漂うこの小散歩が夏をスタートするに原動力になる。朝を征する者は
夏を征する如く。
このところ梅雨が明けたかのような真夏日が続くと仕事以外には朝しか外は出歩けない程、都会の夏は蒸し暑い。

これに並行して夏バテ防止に今夏もナイトスイミングがスタートした。
夏の深夜は睡眠不足になりがちで、眠る前に私が実行しているのが水泳だ。
それもロングスイミングで体を冷やしながらゆっくり泳いでリラックスする方法だ。
これが数年前から病みつきになる。
腰痛に弱点を持つ小生にとって水泳は腰にも優しく腰伸ばししながら
火照った体を水でクールダウンしていく。
もうひとつ水泳の効用は「耳休め」できる点だ。
情報混乱、騒がしい音からの開放は現代人にとって耳を休めることだ。
水の中では音はさほど聞こえてこないのがいい。
これを実行しないと眠りにつけない程、夏は習慣化している。
スイミンヤクとスイミングとは雲泥の違いがある。


たなばた


枕元にはペパーミントの爽やかな香りを漂わせればさらに良い眠りにつく。
夏は体力が消耗するのでとにかく省エネで行動する必要がある。
無駄を省き、暴飲暴食を慎み、とにかく眠りの環境を如何に心地よくするか
夏を征する者は人生を征すると心に刻みながら
この夏もナイトスイミングで介護アロマ講座の全国行脚を乗り切っていこうと思う。

~<速報>
柔軟剤や制汗剤や消臭スプレーなどが放つ人工香料で体調不良を訴えることが少なくないとの先日、「香害」の報道がされた。

人工の香りをかぐと、吐き気がするとか気分がいらいらするとか咳き込むといった醜状が催される。この度、NPO法人日本消費者連盟では香害110番03−5291−2166(午前11時〜午後3時)が設置された。


但し7月26日と8月1日だけだそうだ。




メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡 090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時  平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

鈍行列車の癒しの旅

序酷評地方の路線の一日二本の寂しい時刻表。
~ご覧になる前にこちらをクリック
旧国鉄時代には国電という名称が誰にでも慕われた。
主要線だけでなく地方にも網の目のような鉄路が縦横無尽に日本中を網羅していた。
車の進出でめっきり利用者が減り、時代の波には勝てず、先日も北海道の増毛の
地方路線が廃止の憂き目にあった。


横プレート
只見線もいずれは廃止になるであろうと先日、新潟の出張の帰りに、上越新幹線から在来線に乗り換えて、只見の初めての旅に出た。





つながれ
会津若松まで続くこの路線も東日本震災のために只見からはバスの振り替え輸送となって
全線未だにつながっていない。




只見駅終点の30分ほどもある長い区間に人工ダム湖である田子倉湖を一瞬車窓からシャッターを切った。
この湖は残念ながら最寄駅からの徒歩ではアプローチできない秘境の地にある。
田子倉湖



終点只見線の新潟県側の最終駅の只見駅で折り返し運転を待つ二両連結のキハ48のディーゼル車




二両
あいにくの梅雨特有の重い雨雲にも関わらず、車窓からの緑は私の目に体に心に良き保養となった。
福島県と新潟県そして尾瀬のある群馬県の県境にあるこのエリアは山菜王国と呼ばれるほど大自然の宝庫である。
その山林の財産を今、大切に次世代にまでつながせようと只見駅の構内にも地元若者が
地域振興のための手作りのグッズやお土産物を売店で販売していたので、つい買ってしまった。
その若者たちが唯一折り返し運転の15分かしかなかった只見駐在のわずかな時間を惜しみながら私は再び岐路帰路の小出に向かった、その時であった。
列車は発車した車窓から先ほどの若者3人が緑の半纏を着て手を振って見送っているではないか。慌ててカメラを取り出したが、無情に列車は彼らの前から通り過ぎてしまった。
湖車窓から





小千谷で名物へぎ蕎麦を食べ長岡から新幹線に乗るために以前からうわさに聞いていた市役所に足を延ばした。
ここの空間を話題の建築家 隈健吾氏が設計した。
さすがその空間は市民の憩いの場になるような設計に感心した。
まるで役所の堅いイメージからは程遠い役所に用事がなくても行きたくなるような広場が役所内にある。
長岡市役所


新潟は日本酒王国でもある。
次回は窓際に日本酒を並べて再度只見の旅に出かけたい
酒








かえる
~小暑その1)
梅雨の真っただ中なのに、幼少時期の蒸し暑さを感じさせないのは何故であろうか?
エアコンのせいであろうか?
湿度は昔とそんなに変わったとも思えないのだが・・・
今日からいつの間にか今年も半分の折り返しで文月(7月の旧称)
私の誕生月でもある。
小暑〜大暑と続く厳しい本格的夏の幕開けでもある。
小暑とはだんだん暑くなり始める頃である。
この暑さをしのぐに土用の丑は食欲のなくなる夏場の栄養補給として例の博学者の平賀源内先生が考案したそうだ。
a
そのウナギが昨年に続き高騰し庶民の味から高嶺の花ならぬ魚となってしまった。
業界も案じて東南アジアからのナマズやほかの食材探しに商魂たくましい。
羽田沖のあなごも関西名物鱧(はも)も梅雨時から真夏にかけてが旬。
ここはウナギにこだわらずあなごや鱧で我慢するがいい。

ベジタリアンの小生はなお一層夏の野菜に命を託してせっせせっせと
スムージーとサラダに闘志を燃やし、仕事のエネルギーの源に没頭する。
ステーキを食べる超高齢者もいるが、それは例外で元来、肉食遺伝子が最初から備わっているのだと思う。
高齢者の低栄養の対策として肉食の勧めを近頃テレビでも報じているが、
馬力の小さい日本人には高たんぱく高脂肪は無理だと思うのだが・・・・
うあんぎ
せいぜいウナギぐらいがほどほどでよい。
それも非日常的な食材として。現代日本でこれほど豊富な食材がある国はないであろう。
日本の食生活で欠けているとしたら、不摂生までの暴飲暴食と好きなものしか食べない偏食であろう。
決して高齢者の低栄養を肉食で解決するほど安直な結論を出さないでほしい。
我々一般大衆もメスメディアの報道に丸ごと信じてはいけない。
何事も冷静に判断して疑問の余地を残す姿勢が大事である。

例えば先日某大手新聞記事に長野県は死亡率が低く、男女ともに日本一と記事にあった。
ところがある雑誌には健康寿命日本一は男女共に山梨県が日本一とあった。
ちなみに長野県はベスト10にも入っていない。
どちらが本当か?
まずは報道には疑ってまともに信じない姿勢が大事であると思う。




メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)




富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
7/8-9  高知      080-6380-3959岡(アロマボランティア団体ふわり)
7/16-17 大阪     06-6292-0880 巌(キャラ)
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡    090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時   平成29年11月4日5日 9:30〜16:30
会場   川崎・武蔵小杉周辺
定員   限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

室伏スポーツマインド

体躯会正門玄関に掲示されていた。
~ご覧になる前にこちらをクリック
アジアの鉄人、ハンマー投げの室伏重信氏が慶応日吉キャンパスにやってきた。
息子も娘もハンマー投げ一家だ。
テーマは「人の可能性について」
ハンマー投げ




競技スポーツの真髄は「勝ち」「記録」と二つしかない。それを通じて自分を高めることで、喜び、幸せ、自信がつく。
そして創意工夫(アイデア)が壁を乗り越えるために必要だとも。
介護アロマ講座が常に毎回創意工夫を凝らしてマンネリにならぬよう
心掛けていることに通じると思う。
努力の積み重ねは決して裏切ることはない。
勝ちと記録には介護アロマ講座は無縁であるが、その根底のマインドは同じであると思う。

室伏選手自身が進路を決める時に相撲の力士になろうかとも思ったが、結局
高校へ進学し、ハンマー投げへと進んだというエピソード。
白鳳の強いのは歩き方を一目見ればわかる。
そして黒人の強靭なバネは、殿筋と背筋の強さによるもの。
民族的素質(体形)には到底かなわない。
などなど知られざる裏話が面白かった。

東京オリンピックには選手養成は難しいが、今の小学生には大いに期待している結んだ。
神経系は5歳ごろまでの経験が大切だとも。
つまり中高生からハンマー投げを始めても遅いという事だ。

20数年選手を続けられたのは、オリンピックにはすでに興味なく、
如何にアイデアをひねり出すかに自分の興味は移ったことが幸いした。
オリンピックだけがすべてではないとも取れた。やはりアジアの鉄人と呼ばれるにふさわしいハンマー投げ人生に捧げた講演には胸に打つものがあった。
そんな室伏選手にあやかりたい。










motrito森戸神社から逗子方面を眺める
~夏至その1)
葉山町が東京オリンピックの視察を兼ねたセイリングの強化合宿をする海外の強豪国に対して全面的にバックアップするという協定を結ぶことになったと報じられた。
ここ葉山は御用邸も近くに控え、瀟洒な豪邸や大企業の保養所が立ち並ぶ。
芸能人も何人か別荘代わりに住まいを置く人もいると聞く。
それらが海外組の遠征合宿所に便宜を図るというのである。
普段は静かな葉山にも当面賑やかになることは間違いない。

ところで私にとっては第二の故郷のような葉山町。
学生時代ヨット部の合宿所が当時は葉山の森戸海岸にあった。(現在は大学の金沢キャンパスの近くの八景島に移ってしまったのだが)
豪邸とは裏腹にとんでもない庭?付きのボロの一軒家であった。
一階に下級生が3年になると二階の部屋に昇進する。
とにかく食事も畳の間に一斉に机もなく畳の上に食事が出され黙々とどんぶり飯を平らげる。
若さゆえ誰も味には文句は言わない。
予算が当時100円だった記憶がある。
全体ですよ。一人当たりの食事代ではないのです。
まともには食材自体が買えやしない。
yamada
近くの八百屋さんの裏口に行って、あまりものの野菜の糟をいただいてくるのである。
100円で買えるものと言ったらカレーのルーぐらい。
それでもその粗末な食事でも厳しい合宿生活の唯一の楽しみであった。





周りの品のいい葉山の町人からみたら我々学生ヨット部の部員は「葉山乞食」と言われかねない風体をしていたことは想像に難くない。
近くには石原家も豪邸を構えている。
そのエリート名門を家柄をほしいままにしてきた石原家はじめ数々の名家がここに参集している。
それにひきかえ葉山の住人にとって我々学生ヨット部員はどう見ていたであろうか?
景気のいい大手銀行や証券会社のなどの保養所も多く、週末には合宿中の我々と週末保養所で過ごす一流企業のサラリーマンと鉢合わせすることも多かった。

まさに天国と地獄の世界がここ葉山町には併存した。
だからこそ今、葉山を訪れることは当時にひもじい思いに馳せるに絶好のスポットである。苦しい時も悲しく打ちのめされた時も合宿所での裸電気で共に味わった仲間とは
現在は無縁であるが、45年たった今でも心の奥底でつながっているような気がする。
石原森戸には石原裕次郎を偲んで石碑が建てられた。夕陽に浮かぶ江の島の背景には富士山が黒くそびえ立つ





白亜の豪邸こそ見果て夢で終わってしまったが、私には介護アロマという生きがいを
持ったことによって、心の中の豪邸に住んでいるような気持がする。



記念堂取り壊しが年内に決まっている記念堂が実技の会場だった
~夏至その2)
キャンパス内には民間のセントラルスポーツクラブが併設されている。
そのスポーツクラブから見下ろすように陸上トラックで学生が炎天下で汗を流していた。
100メートルのリレーのリオオリンピックの最年長メンバー山極選手もこの地で
汗を流していた。
陸上トラック炎天下の陸上トラックでトレーニングに励む学生たち



そんな光景を眺めながら、
正門からの名物の銀杏並木の先のスロープ先の午前中のスポーツ実技の会場である
記念堂へと向かった。
ボッチャ・ブラインドサッカー・ポールウオーキング・ストレッチの四種目をこなす体験実技が予定されていた。
ボッチャとブラインドテニスは3年後の東京でのパラリンピック種目だそうだ。
体育館体育館のスペースは四区分され、参加者はローテーションで四種目を体験した。



とくにブラインドサッカーには興味を持った。
鍼灸師の仲間には視覚障碍者が多く、また介護の世界にも目の不自由な高齢者が多いので
目隠ししてのサッカーが如何に難易度が高いスポーツかを思い知った。

オリンピックの陰になって何かと話題にならないパラリンピックにも興味を持つことができた。
やはり何事も体験してみないと興味を持てないと思った。










メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)






★アロマテラピー講演会(無料)のお知らせ
日時:2017年7月1日(土曜日)午後13時〜16時
場所:帝京大学板橋キャンパス本館2階204教室
参加費:無料(但し資料代1000円)
参加申し込み:http://koukin-aroma.jp








富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
*7/1-2 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
7/8-9  高知      080-6380-3959岡(アロマボランティア団体ふわり)
7/16-17 大阪     06-6292-0880 巌(キャラ)
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡    090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵小杉 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時 平成29年9月2日3日 9:30〜16:30
会場 川崎・武蔵小杉周辺
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053

白亜の豪邸、崩壊

白亜の豪邸
~ご覧になる前にこちらをクリック
いつも最寄りのJRの駅まで歩く道の途中に、南に面した芝生の立派なお庭を持つ瀟洒な
白亜の豪邸がある日突然、ブルトーザーで跡かたもなく廃墟に化してしまった。
春先には梅のほのかな匂いが漂い、秋には金木犀の強烈な匂いが放つ家の持ち主は
どんなに優雅な生活を毎日送っているだろうと羨んだものだ。

高校卒業以来、一人田舎から上京した裸一貫の小生にはその白亜の豪邸がアメリカンドリームのように憧れていた。
s
今頃、ここの住人はどんな思いで廃墟となった豪邸を眺めているのであろうか?
言うに言えない事情があることは確かだ。
まだ古い建物とは思えない。
深夜にその豪邸前を通り過ぎる時に、二階のシャンデリアの灯りが何とも夜道の暗さに対照的に輝いていたものだ。
優雅な生活に日々暮らしている住人の姿が目に浮かんだ。

男はつらいよシリーズで渥美清さんが家族に向かっていつものように語るシーンが
思い出される。
夜汽車に揺られる車窓からは遠くに一軒の農家の灯りのもとで
一家団欒が楽しそうな会話の中で伝わってくる温かい家庭の雰囲気が語られる。
汗水流して過酷な労働にもかかわらず、食卓を囲む家族が楽しそうに語り合う姿ほど
微笑ましいものはないとフーテンの寅さんは語るのだった。

j
林真理子さんの4年前に出版された「下流の宴」にも格差社会のテーマが取り上げられていたが、まさにそのことを地で行くような気持にもなった。
負け惜しみではないが、自分では豪邸は立てられなかったが、終の棲家を今、マンションの一室に確保できたことをささやかな喜びとして自分自身を納得させている。

猫の額ほどの庭でも満足し、書斎も家人と共用ですが何とか確保でき、二人夫婦で住むに十分でエコ生活に目下、断捨離中。

テレビ朝日でご一緒した俳優:高橋秀樹さんも断捨離しているという報道に共感を覚えた。
バブル崩壊を30年代経験した私としては形あるものはいつか消え去ると
ブッダの教えにもある。



motrito森戸神社から逗子方面を眺める
~夏至その1)
葉山町が東京オリンピックの視察を兼ねたセイリングの強化合宿をする海外の強豪国に対して全面的にバックアップするという協定を結ぶことになったと報じられた。
ここ葉山は御用邸も近くに控え、瀟洒な豪邸や大企業の保養所が立ち並ぶ。
芸能人も何人か別荘代わりに住まいを置く人もいると聞く。
それらが海外組の遠征合宿所に便宜を図るというのである。
普段は静かな葉山にも当面賑やかになることは間違いない。

ところで私にとっては第二の故郷のような葉山町。
学生時代ヨット部の合宿所が当時は葉山の森戸海岸にあった。(現在は大学の金沢キャンパスの近くの八景島に移ってしまったのだが)
豪邸とは裏腹にとんでもない庭?付きのボロの一軒家であった。
一階に下級生が3年になると二階の部屋に昇進する。
とにかく食事も畳の間に一斉に机もなく畳の上に食事が出され黙々とどんぶり飯を平らげる。
若さゆえ誰も味には文句は言わない。
予算が当時100円だった記憶がある。
全体ですよ。一人当たりの食事代ではないのです。
まともには食材自体が買えやしない。
yamada
近くの八百屋さんの裏口に行って、あまりものの野菜の糟をいただいてくるのである。
100円で買えるものと言ったらカレーのルーぐらい。
それでもその粗末な食事でも厳しい合宿生活の唯一の楽しみであった。





周りの品のいい葉山の町人からみたら我々学生ヨット部の部員は「葉山乞食」と言われかねない風体をしていたことは想像に難くない。
近くには石原家も豪邸を構えている。
そのエリート名門を家柄をほしいままにしてきた石原家はじめ数々の名家がここに参集している。
それにひきかえ葉山の住人にとって我々学生ヨット部員はどう見ていたであろうか?
景気のいい大手銀行や証券会社のなどの保養所も多く、週末には合宿中の我々と週末保養所で過ごす一流企業のサラリーマンと鉢合わせすることも多かった。

まさに天国と地獄の世界がここ葉山町には併存した。
だからこそ今、葉山を訪れることは当時にひもじい思いに馳せるに絶好のスポットである。苦しい時も悲しく打ちのめされた時も合宿所での裸電気で共に味わった仲間とは
現在は無縁であるが、45年たった今でも心の奥底でつながっているような気がする。
石原森戸には石原裕次郎を偲んで石碑が建てられた。夕陽に浮かぶ江の島の背景には富士山が黒くそびえ立つ





白亜の豪邸こそ見果て夢で終わってしまったが、私には介護アロマという生きがいを
持ったことによって、心の中の豪邸に住んでいるような気持がする。






メルトメソッド
<医道の日本社の新刊案内>
またまた私の自宅での健康グッズが加わった。
ストレッチポールを使った健康法。
サブタイトルに「筋膜クレンジングテクニック」と称した
[メルトメソッド]と題された待望の新刊は、
私にとって最高の身体的フレイルを維持する為の
バイブルになりそうだ。

雨でも自宅でこれからこのバイブルを手にして
トレーニングに加えて、セルフケアできる強力な健康法の手段を得て
全国行脚の出張に心強い限りである。
運動不足はもとより、デスクワークに終始するサラリーマンにも
老後の健康法維持にもセルフケアの切り札として一冊備えたらいかがでしょうか。
po-ru







kuri-mu

あさいマッサージ教育研究所から
浅井式 愛ケアクリーム
新発売!1月末、発売スタート!

手元に置いてすぐに使っていただけるようにポケットにも入るチューブタイプ(100g)・・2,500円(税抜)
愛ケアクリームは肌に優しい香りのバランスも偏りなくすべての人に愛されるボディケアクリームです。
手と足のトリートメントにお使いください。

問い合わせ先➡あさいマッサージ教育研究所
  http://www.asai-takahiko.com
asai.aicare7@gmail.com
➡お求めご注文は、
八王子配送センターまで
ciel7amo@gmail.com
070-4062-1287
担当:森野
<全国販売窓口>郵送料がかかりますので地方の方は下記でご注文ください。
沖縄 090-5949-1874 濱田(tete)
鹿児島 099-252-1240 松元(茶倉)
大分 090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
徳島 088-655-2739 金森(カラザ)
山形 023-679-3293森岡(アロマエンジェル)
青森 070-6950-8723塩崎(フィオーレ)


a
★アロマテラピー講演会(無料)のお知らせ
日時:2017年7月1日(土曜日)午後13時〜16時
場所:帝京大学板橋キャンパス本館2階204教室
参加費:無料(但し資料代1000円)
参加申し込み:http://koukin-aroma.jp





富士山
さて挑戦の年としてこの2月に新しくブログサイトを立ち上げる。
「ケアマネの介護アロマ日記」という介護アロマテラピーのテーマに絞った専用ブログ
をスタートした。
ご興味のある方はどうぞ下記アドレスにアクセスしてご覧ください。
http://ameblo.jp/kaigoaroma-asai/

☆スポーツケアのためのアロマトリートメントDVD新販売のお知らせ

スポーツケアのためのアロマトリートメントDVDは
ホームページ : http://www.asai-takahiko.comより
お一人様1本に限りお買い求めになれます。



☆介護アロマセラピスト講座

心地よい介護にしませんか!
介護現場でのアロマテラピーの扱い方や最も多く見受けられる 浮腫み ・ 冷え ・ 不眠などの緩和に簡単な実技訓練を行います。アロマテラピーについては認知症や消臭や感染予防について触れます。
また、手による触れ合いとして「癒しの手」のテクニックで、介護福祉に従事されている方、親子関係など、人とのコミュニケーションの仕方を学びます。
アロマテラピーが介護の手助けになることを知っていただき、快い介護になることを体験するチャンスです。

なおこの講座は認定ライセンス制度の対象講座になっています。


☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆
<2016年度>すべて終わりました。

<2017年度>
6/24-25 新潟市     090-7228-9262 猪本(ブンガブンガ)
*7/1-2 川崎・武蔵中原 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
7/8-9  高知      080-6380-3959岡(アロマボランティア団体ふわり)
7/16-17 大阪     06-6292-0880 巌(キャラ)
8/26-27 青森     070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
*9/2-3 川崎・武蔵中原 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
9/9-10 徳島     088-655-2739 金森(カラザ)
9/30-10/1 山口市    090-1332-6664 柳(山口介護アロマ研究会)
*10/9-10 川崎・武蔵中原 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
10/14-15 大分    090-4774-1099廣瀬(アロマ・ブーケ)
10/21-22 福岡県筑紫野市090-9591-9972森(アロマの杜)
10/31と11/1 大阪   06-6292-0880 巌(キャラ)
*11/4-5 川崎・武蔵中原 044-754-0053 浅井(あさいマッサージ教育研究所)
11/11-12 沖縄    090-5949-1874 濱田(tete)
12/2-3 広島 090-4806-7277佐川(広島介護アロマスクール) 



〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所asai-aroma@s2.spaaqs.ne.jpまでお問い合わせください。
詳しくはhttp://www.asai-takahiko.com




~>☆あさいマッサージ教育研究所で介護アロマ講座開催☆      

日時 平成29年9月2日3日 9:30〜16:30
  10/9-10
  11/4-5
以上 毎月開催予定。

会場JR南武線の武蔵中原駅前エポックなかはら 和室
定員 限定12名
<お申し込み・お問い合わせ>
TEL&FAX: 044-754-0053
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ