フーテン治療師と美と健康と癒しの仲間たちパート2

治療院を捨てて徘徊するフーテン治療師が、美と健康と癒しの仲間たちとともに漫談&珍談&ダメになる情報たまにはためになる情報を提供する放浪記。

桧枝岐にスキーの恩師に再会

IMG_2617村中探せばきっと出会えるであろう。
居間に上がると実直そうな奥様がお茶を運んできた。
ちょうど日課のゲートボール(とは言わなかったのですが)を午後からやっていて
今しがた帰って来たばかりのところだったという。
偶然とは言え、奇跡の再会であった。
世にも不思議な出会いであった。
きっと私の熱き情熱がそうさせたのかもしれないと思った。
老人になると人生の情熱も失せるものだが、橘先生は平成18年にスキースクールを辞めたが
スキーに対する情熱は今も変わらない。
ゲレンデには今も立つ。
そして一指導者としてっ地元桧枝岐のスキー場には顔を見せ、元気な姿を見せるという。
しかし生涯のスキーの相棒であった弟さんを10年前に亡くし、今は孤高の人となってしまった。

情熱を支えるものは肉体が健全であるからこそという信念に基づいて
今も体を動かすことに余念がない。
お茶に続いてあんころ餅のような地元名物らしいものを差し出された。

私自身は先生と黒姫高原スキー場での出会いであったが、
その前後のスキー指導者の放浪した足跡を思い出すように話をされた。
黒姫には10年、その後地元福島県に戻って最初にスクールを立ち上げた猪苗代湖スキー場に戻って
27年間スクールでスキー指導者として現役を続けたということであった。
折しもスキー場の経営環境が厳しくなり、契約者のホテルからスキー部門を廃止するという
会社の方針で撤退したということだった。

一方、私自身は正指導員の免許を取得してから現場で活躍する場面がないまま
サラリーマン生活にどっぷりつかり、やがてスキーの世界から遠ざかってしまった。
そして二度とスキー靴を履くことはなかった。
近年、冬季オリンピックではスキーでは新種目が増えて、私たちのゲレンデスキー時代とは
まるで様子が違ってきてしまった。

しかし橘先生の話を聞いているうちにスキーに対する情熱が燃え始めた。
今シーズン、再びスキー靴を履こうかなという気になってきた。
私自身のスキー魂を再び燃焼し、若き夢を追ったスキーライフをこの冬は満喫したいと思う。
その時は桧枝岐でスキーを滑りたいと思う。
昔ながらに橘先生の後を追っかけながら・・・・




現在、最新刊「セラピスト」8月号2020.AUG.vol.110に
「コロナ禍における介護アロマと介護アロマセラピストができること」
が掲載されました。





☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆

<2020年度> 一番新しい開催情報です(8月25日現在)
下記の秋以降の日程については、予定通り開催されますが
念のために各窓口にお問い合わせください。

11/28-29福井県坂井市0776-51-1088 西畑(ジャスミン)

全国各地の介護アロマ講座の開催者募集中。
お問い合わせは浅井(090−6197−4794)まで




オンライン講座(介護アロマ)
11月14日土曜日にもオンライン講座ございます。
(オンライン講座は全国どなたでも受講できます。受講証明書が発行されます)
ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

特別講座11月22日の日曜日10時半〜
オンライン介護アロマ(テーマ:在宅看取り)
いかに親や連れ添いを最後まで家で看取るか?
看取るためにはどんな準備をしておく必要があるか?
介護保険医療保険ではカバーできないこと

ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

*今後、地元川崎開催の場合、少人数で受講希望者と日程を調整し
一組(3人〜4人)で随時開催しますので希望される方は
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

介護アロマテラピーの専用ホームページhttps://asai-kaigoaroma.com
ご興味のある方はどうぞ上記アドレスにアクセスしてご覧ください。

コロナ下「老年の過ごし方指南」

vaboo_va370x369416u20私と同じ年代の作家・藤原智美さんが「老年の孤独」の新聞記事のタイトルで
今の私の心境をものの見事に語っていた。
今までの習慣がコロナで途切れた老人にとって再開するには相当のエネルギーが必要だと
図書館も公的施設もスポーツクラブでさえ出入り禁止となり、解除後になってもなかなか以前の習慣を取り戻すのは困難なことだという。
この引きこもりを誘発するのは東日本震災などの避難者にも共通する。

行き場を失っただけに、如何に家出の過ごし方をするかがカギである。
藤原氏は家事がポイントだという。
家事を本気でやることだという。
社会に進出したり、ボランティア活動を通じて社会との接点を失う前に
まずは身の回りから充実させよというのである。

家事は主婦がやるものだとしたら、シングルになったときには確実に生活の質が落ちることは請け合い。

何せリタイア後の自宅生活いや人生には日常生活といかに楽しく過ごして自分と付き合うか。
面白い自分を再発見し、豊かな才能を見出し、人生勝負は後半にありと確信すれば老人性の孤独感に
襲われることはないであろう。まずはお友達を作るよりも先に自分と向き合うことが先決だ。

その中で藤原氏は自分の負の部分を文章にして書いてみる。いわば人生の棚卸というところかな?


今の時代は男性でもネットに積極的にかかわれるので、ネット上は正体不明のままコミュニケーションを
とることができる。
私自身もユーチューブ動画の鑑賞に暇さえあれば(暇はないが隙間のちょいとした時間を利用してユーチューブに耳や目を集中させ知識欲を満たす。これなど好奇心旺盛は私の特長である。


この点、女性の場合は井戸端会議のおしゃべりが若い頃から身についているので男性よりは優位にたつ。
たっぷりある自宅待機を退避とならぬよう、家事に精を出そう。本気で。


44398506
第三回オンライン落語今月も開催します。
9月30日の水曜日の昼席に引き続き
10月2日の金曜日夜席20時〜開催しますのでご希望の方は招待URLをお送りしますので
torizouitami@gmail.comまでご連絡ください。





現在、最新刊「セラピスト」8月号2020.AUG.vol.110に
「コロナ禍における介護アロマと介護アロマセラピストができること」
が掲載されました。





☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆

<2020年度> 一番新しい開催情報です(8月25日現在)
下記の秋以降の日程については、予定通り開催されますが
念のために各窓口にお問い合わせください。
10/3-4 郡山市080-8224-0963 竹俣 (アロマハート・ユー)
11/28-29福井県坂井市0776-51-1088 西畑(ジャスミン)

オンライン講座(介護アロマ)
11月14日土曜日にもオンライン講座ございます。
(オンライン講座は全国どなたでも受講できます。受講証明書が発行されます)
ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

特別講座11月22日の日曜日10時半〜
オンライン介護アロマ(テーマ:在宅看取り)
いかに親や連れ添いを最後まで家で看取るか?
看取るためにはどんな準備をしておく必要があるか?
介護保険医療保険ではカバーできないこと

ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

*今後、地元川崎開催の場合、少人数で受講希望者と日程を調整し
一組(3人〜4人)で随時開催しますので希望される方は
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

介護アロマテラピーの専用ホームページhttps://asai-kaigoaroma.com
ご興味のある方はどうぞ上記アドレスにアクセスしてご覧ください。

秋の七草〜高尾山

IMG_2458東京の西の果て、高尾山は南北の植物が大集合し、植物学者にとっても貴重なスポットであることを
知床のツアーガイドM氏から知った。
植生が豊かで1600種類以上の植物が自生しているそうだ。
これだけの豊かな高尾山の秋の七草ツアーに参加した。
味わう春の七草に比べて、秋の七草は見て鑑賞するに値するのだそうだ。

台風に影響で一部、山道が途絶えて大自然の猛威を感じたが、
両側の足元には楚々とした秋の七草がガイドの案内で興味津々。
おそらくガイド付きでないただの雑草とした思えない草花も説明付きで
興味をそそられた。

台風の9月であったが、まだその台風は今月は襲来していない。
その合間を縫っての散策だけに天気にも恵まれ、
あの猛暑もすっかり秋の気配を肌をさす風に感じた。

今回の散策は初心者にも無理なく歩けるコースで楽であったが、
さらに高尾山口では日帰り温泉の湯に浸かった。
ここの温泉はなかなかの露天風呂でまだできて間もないが人気だそうだ。
大山詣りの登山の後に鶴巻温泉に寄って心身を癒すのと同様、ここ高尾山にも温泉の恩恵にあずかって
庶民の憩いの場として地元民にも愛されている。
信仰熱き山の神々が登山客を静かに見守ってくれている。その上に温泉があるのだから
高尾山にはまた来ようという気になる。

ここは蕎麦がまた旨い。
行基が各所に井戸を掘り、温泉の源を開発し、庶民を救ったどこにでも武勇伝が語られているが、
現代は簡単に温泉が機械で掘る技術が発達して、全国各地でスーパー銭湯ができている。
しかし自然の環境の下で温泉に浸かるのは格別の癒し効果があるのを今回も実感した。
来月は会津駒ヶ岳に登頂しようと画策している。
秋は天気も変化するのが早いので気をつけねばと自分に言い聞かせながら
来月も楽しみな行事が目白押しである。



44398506
第三回オンライン落語今月も開催します。
9月30日の水曜日の昼席に引き続き
10月2日の金曜日夜席20時〜開催しますのでご希望の方は招待URLをお送りしますので
torizouitami@gmail.comまでご連絡ください。





現在、最新刊「セラピスト」8月号2020.AUG.vol.110に
「コロナ禍における介護アロマと介護アロマセラピストができること」
が掲載されました。





☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆

<2020年度> 一番新しい開催情報です(8月25日現在)
下記の秋以降の日程については、予定通り開催されますが
念のために各窓口にお問い合わせください。
9/26-27徳島088-655-2739 金森(カラザ)
10/3-4 郡山市080-8224-0963 竹俣 (アロマハート・ユー)
11/28-29福井県坂井市0776-51-1088 西畑(ジャスミン)

オンライン講座(介護アロマ)
11月14日土曜日にもオンライン講座ございます。
(オンライン講座は全国どなたでも受講できます。受講証明書が発行されます)
ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

特別講座11月22日の日曜日10時半〜
オンライン介護アロマ(テーマ:在宅看取り)
いかに親や連れ添いを最後まで家で看取るか?
看取るためにはどんな準備をしておく必要があるか?
介護保険医療保険ではカバーできないこと

ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

*今後、地元川崎開催の場合、少人数で受講希望者と日程を調整し
一組(3人〜4人)で随時開催しますので希望される方は
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

介護アロマテラピーの専用ホームページhttps://asai-kaigoaroma.com
ご興味のある方はどうぞ上記アドレスにアクセスしてご覧ください。

雲海の朝

IMG_2280やりたいと思ったらすぐに実行。
残された人生をそう生きることに決めた。
雲海テラスに足を運ぶこともやりたい筆頭であった。

前日の夕張観光は見事に終日雨に見舞われて早々ホテルに退散した。
翌日の行く当てもなく、夜の7時には床に就いた。
札幌と違って夜で歩く所もない夕張。
幸せの黄色いハンカチ広場と石炭博物館だけは時間をかけて見学した。
昨年廃線となった夕張線の最終駅の喫茶店「和」のおばさんに地元情報を聞きながら
昔ながらのピラフとホットコーヒーを雨宿りしながら待機した。

翌朝は朝4時に目を覚ました。
今日も長い一日が雨で始めるかと思うと少々気が滅入る。
その時、雲海テラスを思い出した。
確かjalの過去の機内誌に掲載されていたのわずかに思い出したのだ。
即実行と荷物をまとめ、真っ暗闇のホテルを抜け出し、一路トマムに車をとばした。
6時前に当直予定。十分雲海の時間には間に合いそうだ。

雨の予報にもかかわらず、雲海テラス行きのゴンドラには長い列がすでにできていたのだ。
星野リゾートの底力をここに見た。
半端でない企画力には星野リゾートが観光ホテル業の唯一の勝ち組であることがわかる。
トマムリゾートは冬のスキーシーズンがメインであるはずが、オフシーズンの朝方3時間も
観光の目玉になっているのだ。
その雲海テラスにゴンドラで10分足らずで到着すると、そこは天国に行った気持ちになれるのだ。
その展望の演出がすごい。
7つぐらいの雲海を鑑賞するにスポットが作られている。

8時ごろになるとその雲海が山頂に向かって移動すると消え去ってしまい
雲海の世界が朝焼けの太陽とともに幻のようにそのドラマが終わる。
ちょうど時間になりましたとばかりに、雲海コーヒーをすすりながら、早起きは三億の得を
今日ばかりは一生に一回あるかないかの旅先での出会いに感謝した。



44398506
第三回オンライン落語今月も開催します。
9月30日の水曜日の昼席に引き続き
10月2日の金曜日夜席20時〜開催しますのでご希望の方は招待URLをお送りしますので
torizouitami@gmail.comまでご連絡ください。





現在、最新刊「セラピスト」8月号2020.AUG.vol.110に
「コロナ禍における介護アロマと介護アロマセラピストができること」
が掲載されました。





☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆

<2020年度> 一番新しい開催情報です(8月25日現在)


下記の秋以降の日程については、予定通り開催されますが
念のために各窓口にお問い合わせください。
9/5-6青森市070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
9/12-13札幌080-1862-4437 山田(札幌エンジェルハンズ )
9/20-21名古屋090-2906-7917三原(cosmos)
9/26-27徳島088-655-2739 金森(カラザ)
10/3-4 郡山市080-8224-0963 竹俣 (アロマハート・ユー)
11/28-29福井県坂井市0776-51-1088 西畑(ジャスミン)

オンライン講座(介護アロマ)
11月14日土曜日にもオンライン講座ございます。
(オンライン講座は全国どなたでも受講できます。受講証明書が発行されます)
ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

特別講座11月22日の日曜日10時半〜
オンライン介護アロマ(テーマ:在宅看取り)
いかに親や連れ添いを最後まで家で看取るか?
看取るためにはどんな準備をしておく必要があるか?
介護保険医療保険ではカバーできないこと

〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

*今後、地元川崎開催の場合、少人数で受講希望者と日程を調整し
一組(3人〜4人)で随時開催しますので希望される方は
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

介護アロマテラピーの専用ホームページhttps://asai-kaigoaroma.com
ご興味のある方はどうぞ上記アドレスにアクセスしてご覧ください。

食欲の秋〜ソイミートバーガー

先週は久しぶりの青森出張に地方の旅の良さを味わってきた。
都会に住んでいると何かとコロナの昨今では地方に行くのも気が引ける。
感染数が圧倒的に都会に比べて少ない青森では都会からの旅人を受け入れ難いという。

しかし少なくとも4日間の青森滞在中にその気配はなかった。
どこでも歓迎の気持ちが伝わってきて気持ちよく四日間を過ごした。
GOTOトラベルに恩恵には私の場合は授かっていないが、
お国の政策の思惑はこのGOTOトラベルもマスク同様、私には意味が理解できない。
少なくとも頭がいい人が考えることではないと思う。
アベノマスクも総裁選挙ですっかり色褪せて長期在任政権を果たした今は影が薄く
マスコミからもほとんど見向きもされない。

このところ凝っているのが代替肉であるソイミートを使ったファ−ストフード。
モスバーガーと東銀座のコメダのベジタリアンカフェに入った。
いずれもソイミートを使用したベジタリアン用のバーガーを注文した。
軍配はモスバーガーに上がった。
コスパの点でも味の点でも数段、モスの過去の実績からして
コメダを凌いでいた。
モスの庶民的なところも気に入っている。
コメダの注文はテーブル席にあるタブレット方式で回転すし方式と同じだ。
お年寄りには厳しいだろうと思う。
それなのにいずれのメニューも相当の値段するのだ。
サービスまでネット方式に少々顔が曇る。
いずれ結果が出るであろう。

来月にはこのソイミート、ほかの有力なバーガー店も参戦するという
ベジタリアンにはこの秋街歩きに期待したい。
IMG_2194都会のバーガー屋とは無縁の青森の昔ながらの喫茶店「バッカム」の店内
















44398506
第三回オンライン落語今月も開催します。
9月30日の水曜日の昼席に引き続き
10月2日の金曜日夜席20時〜開催しますのでご希望の方は招待URLをお送りしますので
torizouitami@gmail.comまでご連絡ください。





現在、最新刊「セラピスト」8月号2020.AUG.vol.110に
「コロナ禍における介護アロマと介護アロマセラピストができること」
が掲載されました。





☆介護アロマセラピスト講座の全国開催スケジュール☆

<2020年度> 一番新しい開催情報です(8月25日現在)


下記の秋以降の日程については、予定通り開催されますが
念のために各窓口にお問い合わせください。
9/5-6青森市070-6950-8723塩崎(フィオーレ)
9/12-13札幌080-1862-4437 山田(札幌エンジェルハンズ )
9/20-21名古屋090-2906-7917三原(cosmos)
9/26-27徳島088-655-2739 金森(カラザ)
10/3-4 郡山市080-8224-0963 竹俣 (アロマハート・ユー)
11/28-29福井県坂井市0776-51-1088 西畑(ジャスミン)

オンライン講座(介護アロマ)
11月14日土曜日にもオンライン講座ございます。
(オンライン講座は全国どなたでも受講できます。受講証明書が発行されます)
ご興味のある方はお問い合わせください。ta73asai@gmail.com

特別講座11月22日の日曜日10時半〜
オンライン介護アロマ(テーマ:在宅看取り)
いかに親や連れ添いを最後まで家で看取るか?
看取るためにはどんな準備をしておく必要があるか?
介護保険医療保険ではカバーできないこと

〜上記掲載の開催地での講座二日間は
直接浅井自身がすべて担当指導します。代理講師での開催はありません。
上記スケジュール以外にも開催されていますので、日程・場所の不都合の参加希望者は 
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

*今後、地元川崎開催の場合、少人数で受講希望者と日程を調整し
一組(3人〜4人)で随時開催しますので希望される方は
あさいマッサージ教育研究所ta73asai@gmail.comまでお問い合わせください。

介護アロマテラピーの専用ホームページhttps://asai-kaigoaroma.com
ご興味のある方はどうぞ上記アドレスにアクセスしてご覧ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

taka_asai

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ