2008年07月29日

お引越し中

 勝手ながらブログの引越し中です。
  お引越し先はこちら
   
  新しい方も宜しくお願い致します

  

taka_be30 at 11:12|PermalinkComments(0)clip!

2008年07月23日

澳門 カジノ 

週末 夫君の会社のインセンティブトリップに便乗して、マカオに行ってきました。
何度か行っているので勝手知る場所・・・と思っていたのですが、
予想以上に変わっていて驚きました
世界文化遺産に登録された事も以前とは違いますが、見た目に変わったのは何と言っても新しいホテル・カジノがアチコチに!

パスポートで確認すると最後に行ったのは2005年の4月。
「変わったよー」と話しは聞いていたのですけど、
夜は特に「こんなに明るかった?」というくらいネオンで溢れかえっていました。

マカオ

噴水


ガイドさんが言うには今年に入っての観光客は既に1200万人を超え、そのうちの6割が大陸中国人で、もちろんカジノ目当てのリピーターも多いそうです。

シンガポールの2007年の観光客数が1030万人だそうですし、日本にいたっては1000万人は未達でこれからの目標・・・という事を比べるとものすごい数の人が訪れている訳で、ラスベガスを抜いて世界一のカジノの売上高を記録するのも納得です

ベネチアン2ベネチアン


中でもThe Venetian Macaoは大人気。
観光バス専用の大きな駐車場はバスでいっぱいで、中はイタリアのベネチアを模しているのですが、お台場のビーナスフォートに似ている…。好き嫌いはともかく、カジノだけでなく大きなショッピングモールもあるので家族で楽しめる一種のテーマパークのようでした。

エスカレーターを登る時に上からカジノの中をのぞくと、昼夜問わずいっぱいの人が遊んでいます$$$ 

私も夕食後に遊んでみましたが、掛け金が小さいので勝っても負けてもソコソコ。周囲の重ねられた1万円くらいのチップに驚きながら、小市民を実感しました
チャイナパワー恐るべし!!

taka_be30 at 22:45|PermalinkComments(0)clip!旅行 

2008年07月18日

お気に入り見っけ

大好きなハーゲンダッツのアイスクリームを買おうとケースをのぞくと、
見慣れないアイスを発見。以前からここ(伊勢丹)のアイスケースにあったかしら?

Mövenpick・モーヴェンピックのアイスクリーム

アイス


この間、別の場所でも見かけて気になっていたので、試しにスイスチョコレート風味を購入。すこ〜し期待していたら、裏切られず好みの味!

ハーゲンダッツのベルギーチョコが好きなんですが、負けずとコクがあってリッチな味 削られたチョコレートのアクセントがたまりませ〜ん

WEBで見てみると、全て厳選された「ナチュラル」なものを材料として使用しているとか。種類も沢山あるようで、他のも試してみたくなりました。
アイスはハーゲンダッツ派でしたが、浮気します(笑)

気に入ったものを見つけられると嬉しくなります 

※日本は未発売のようです


taka_be30 at 18:29|PermalinkComments(5)clip!SIN おうちグルメ 

2008年07月12日

最後のシンガポールデート

5年ぐらい前香港の習い事で一緒になり、その縁でシンガポールに来て以来、親しくしてくれていた友人ともいよいよお別れ送別の食事は・・・インド料理のお店Song Of India。

ブラックアンドホワイト
スコッツロード沿いにある、ブラックアンドホワイトのお店は以前から気になっていたのですが、友人との最後のデートにやって来ました。
店内はモダンなマハラジャ風とでも言うのでしょうか。作家の絵が展示・販売されていたりして、リトルインディアのインドレストランとは少し違ったイメージ。


店員さんもフレンドリーで、メニューついても丁寧に説明してくれました。
インド料理はイタリアンなんかとも同じで南・北、他地域によって料理が違ってくるし言葉も良く分からないので、メニューの組み立てはなかなか慣れません
という事でランチセットにしてみましたが、自分達では選べないものがイロイロと出てきて楽しい♪ 
何でも美味しいモノが食べられる東京でも、こんなインドレストランはなかなか探せないかも知れないですね。

スープ前菜
カレーデザート

メインのカレーはパレット型のガラスの器に盛られてきて(右下)
「かわいい〜面白い〜♪」を連呼してしまいました(笑)
マトン、魚、チキン、ほうれん草、豆の5種類にサフランライスとナン
イチゴラッシーが良い口直しになって、少しずつ違う味わいを楽しめました♪
デザートはチーズ(チェーナー)のシロップ漬けのようなものが・・・サスガの甘党の私も完食ならず・・・。というかメインでオナカ一杯で入りませんでした。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

一緒に習い事や食べ歩き、お家ご飯と楽しい数年間を一緒に過ごしてきた友人との別れ・・・また会えると分かっていてもなんか涙が・・・
イケない、イケない必至に堪えて、いつものようにSee You again!

10数年ぶりの日本生活が一日も早く軌道にのれます様に



taka_be30 at 17:18|PermalinkComments(2)clip!SIN 食べ歩き 

2008年07月10日

帰国前の飲茶

今日も帰国前の友人と食べ歩き。

「帰国前に何食べたい?」といろいろ二人で考えるのですが
「どこ何処の○○〜」
って思い浮かばないものですね

しばし悩み、思い立ったのがやっぱり中華・飲茶
日本で気楽に飲茶とは行きませんから

という事で、二人で行ってきたのはパンパシフィックホテルの37階にある「海天楼」。
専用のガラス張りのカプセル型のエレベーターに乗り、おおお〜と下を見ながらホテルの最上階に到着。
円形状の店内は何処のテーブルからでもよい眺め。

フライヤー遮るものがないって気持ちよいですね。
視界に広がるシンガポールの景色を見ながら頂く食事はそれだけでまたご馳走です。
案内された席は左下にマーライン、正面はシティーホール、奥にオーチャードと
シンガポールの街がよく見渡せました。


二人とも香港からのスライド組なので、飲茶にはひとかたならぬ思い?(笑)があるのですが、種類を食べるにはもう少し人数が必要という事で、ランチセットのコースをオーダーしてみました。
点心三種、フカひれ餃子スープ、焼き豚・鴨、チキンの三種盛り、福建チャーハン、マンゴプリン。
オリジナルのメニューを少し入れ替えてもらったら、9品目、食べたい飲茶メニューになりました

三種盛り焼きもの焼き物
チャーハンマンゴプリン


今回特筆すべきは・・・というかウケた点心
タコちゃん タコちゃん・・・宇宙人

イカ墨を塗りこんだ生地に中身は蝦餡。
足も8本、とっても手が混んでいて、お味もGOOD
点心歴が長〜い二人も初めて



動物点心は見た目は面白いけど普通の方が美味しい・・・というパターンが多いのですが、ここの点心シェフはなかなかヤリますね(笑)
友人との楽しいひと時がタコちゃんでより盛り上がれました♪



taka_be30 at 16:31|PermalinkComments(0)clip!SIN 食べ歩き 

2008年07月08日

Happy hour !

友人とのショッピングの後、喉が渇いていたのでお茶でもしてから帰りましょ〜
とやってきたのはVIVOシティー。
住まいからは少し離れているので、なかなか来る機会がなく何処に何があるかピンと来ないのでお店選びにしばし友人と考える。

お昼にコーヒを飲んでいるし、喉がカラカラだったので何かサッパリしたもの・・・
 頭に冷たいビールが浮かんでしまいました。

「ハッピーアワーして行く?」
※ディナータイムの前にアルコールやおつまみの値段が安くなる
レストランやバーがある。食前酒?のような感じ



カフェ探しからハッピーアワーの看板を探しに代わりウロウロ。
あれ? 案外無い。

確かドイツビールのお店があったような、と
おぼろげな記憶を頼りにドイツレストランのお店発見!
ハッピーアワーの看板も無かったので何回か通り過ぎていました。
そして、どうやらテーブル席は予約でいっぱい。
でも、私達の頭の中はビール&ジャーマンソーセージの画がしっかり描かれていたので、カウンターでも何処でもOKとお店に入り。。。

メニューを見るとハッピーアワーの設定もあり、もちろんソーセージもありました♪
セントーサ島側にあるので、海風なんかも入ってきていい感じ。

ハッピーアワー



カンパーイ あーーーーっ幸せ
帰宅して夕食作れるかしら?なんて思いながらビールとプリプリのソーセージを堪能しました(笑)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こんな事を一緒にするお友達も一人、二人、帰国・転勤とシンガポールを離れ、
そしてまた来週にも別れが・・・
気持ちの良い夕暮れだったけど、帰りは少しブルーな気分でした。


taka_be30 at 18:31|PermalinkComments(4)clip!SIN 食べ歩き 

2008年07月04日

一時帰国のお楽しみ♪

久しぶりに会うお友達との再会もそうですが、やっぱり美味しい食事
肉が美味しい、刺身が美味しい! 野菜の味が濃い! お米が美味しい! パンが美味しい!
と いつも何を食べているの?と周囲に思われてしまいそうですが(笑)


パン  早朝に着いて
     まずは朝食に出来立てのパン
     うまうま〜
     
     東京は伊勢丹地下にメゾンカイザー
     が、出店していて買い込み
     感激の美味しさでした♪


機中プリン

ツアー観光中も休憩タイムに地元スィート購入♪


赤福
  妙に食べたくなった 復活赤福 
     関空で購入→北海道で食す(笑)♪


みみう一宝
お好み焼き
うどんすき(日にちが無いからしゃぷしゃぶも一緒!)、
天麩羅(この日は天丼)、お好み焼き
以上、大阪での我が家の定番♪



ラーメン  ラーメンも食べておかなきゃ!
       今回は九州じゃんがら♪



一時帰国は健康診断も兼ねていたので、結果に支障をきたす・・・
と思っても、楽しみだからやめられませーん
< 意味ない検診???

taka_be30 at 14:26|PermalinkComments(2)clip!日本 

2008年07月03日

ツアーフレンド

ツアーフレンドなんて書くと意味深だけど、この一時帰国で約20年連れ添ったスーツケースを処分してきました

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
関空からバスで大阪駅まで出て、そこから徒歩でホテルまで。
タクシー乗る距離じゃないのですが、荷物を持っていると結構な距離に感じるものです。シンガポールなら「暑いから」の理由でバス停1つ分でも乗れるのに・・・。

で、ゴロゴロ押していったのですがなんか進みが悪い。
地下通路なんですが、ヨーロッパ風の石畳み風な道でキャスター付きの荷物を持っていると歩きづらい 
ぶつぶつ言いながらホテルに着いて、何気にキャスターを見るとタイヤの部分が割れて取れかかっていました。通りで進まないはずだわ

そのスーツケースは遠〜い、私がまだカワイイ学生時代
初めての海外旅行に行った時から使っている黒いサムソナイト。
それ以来ず〜〜っと使っていたものです。

今のファッショナブルなものに比べたら見た目も充分セコでしたが、壊れないで普通に使えるし、ボロイから狙われず(笑)中身が破損した事もなく丈夫だったし、何より世界各国いつも一緒に行って愛着があったスーツケース。
でも実は、いつ壊れる? と心配していたのも確かでした。
だから、いつになるか分からないけど本帰国する時に処分して新しい物を買おうと思っていた矢先でした。

修理するにしても帰ってから、でも部品があるかどうかが疑わしい、新調するにもシンガポールより選択肢が多い日本で購入した方が良い、
という事で、大阪から東京に移動する3時間前に阪急デパートに駆け込み、私にしては早い決断(それでも30分以上は考えていた)で新しいものを購入 

スーツケース
クレイジーのクリバンキャットシールも年代物
今もハワイにあるのかな?


さて、壊れたスーツケースは・・・
阪急の店員さんに聞くと大阪市内の場合 粗大ゴミは電話で連絡して有料で取りに来てもらわなきゃいけないとか・・・。日本はゴミ処理も大変ですね。

とりあえず、荷物を入れ替える為にホテルに戻って中身を詰め替え、
駄目もとで処分をお願いすると、費用も無しで快く承諾してもらえて助かりました。
たぶん、産業廃棄物としてホテルのゴミ達と一緒にゴミの山へ行くのかな?


長年連れ添ったのに旅先で処分するのは寂しい気もしましたが、記念に残して置くようなスペースもないので、最後に写真に残しておきました。お疲れさまでした!






taka_be30 at 23:22|PermalinkComments(3)clip!旅行 

2008年07月02日

湖の眺めが良い宿

日経プラスの特集に「何でもランキング」というのがあるのですが、先週末のランキングは湖の見えるお勧め宿でした。

1位はサミット会場の洞爺湖 ザ・ウィンザーホテル
そして2位は阿寒湖 あかん鶴雅別荘 鄙の座
と以下10位まで私の知っている有名旅館から知らない旅館まで掲載されていて、いつか行ってみたいなぁ〜なんて思ったりしたのですが・・・

今回の旅行で私達も阿寒湖畔の旅館に宿泊。もちろん格安ツアーなのでグレードは並(笑)です。ただ、2位の旅館とはほぼお隣さん?って感じだったので、似たような眺めを見ていたのかも。
私達の部屋からも眺めが素晴らしく印象的でした。 
個人の旅行でも案外ビューはこだわりたい方なのですが(お値段次第(笑)、眺めが良いとお部屋で過ごすのも気持ちが良くなります♪ 


眺めの他にも印象深かった事は、


この時期の北海道は高緯度ということで、日の出がものすごく早いのです。
ガイドさんから聞いてはいたのですが、すっかり忘れて「寝過ごすといけないから」といつものようにカーテンを少し開けて寝た私達

阿寒湖 日の出


おーーー明るくなった〜 あとどれくらい寝れるかな?と時計を見ると
午前3時30分 まだ数時間しか寝てない・・・
おまけにカーテン何故か全開になっているし・・・だから目が覚めて


犯人は夫君
目が覚めて、意外な日の出に驚いて写真を撮っていたようだけど、
他人の事まったく考えていませんでした。


今までこんな経験は確かなかったけど、高緯度地域で東側に窓が向いている時はカーテンをしっかり閉めないといけないですね
まぁ、そのお陰で幻想的な阿寒湖が見れた訳ですがね


taka_be30 at 20:39|PermalinkComments(2)clip!旅行 

2008年07月01日

旅物語 〜北海道〜

日本から帰ってきて一週間あっという間に過ぎてしまいました。
一時帰国は10日間ぐらいなので毎回慌しいのですが、今回は義母を誘って初夏の北海道に遊びに行って来ました。

摩周湖<摩周湖>

で、利用したのが某旅行代理店のツアー。
70代後半の義母を連れて私達のペース(行き当たりバッタリ)に巻き込むのは気の毒だったのと、下調べなどの面倒がないので添乗員付きのツアーに申し込んでみました。

今は海外からでも日本のツアーがインターネットで買えるのは便利ですね〜

当初は知床・釧路湿原あたりをゆっくり回りたかったのですが、ツアーとしては不人気。結局日程が合う、北海道ハイライト4日間コースを申し込んでみました。
ただ、予定をみるだけですごい・・・。

知床〜納沙布岬〜摩周湖〜阿寒湖〜富良野〜美瑛〜層雲峡〜旭山動物園

道東から道央にかけての大横断!

こんなツアーに義母はついていけるかと心配していましたが全く無問題。
50代〜60代の方を中心としたツアーで、後で聞くと母より高齢な方もいらしたとか。いやはや、皆さんお元気です。
よく考えれば、その年頃の方は皆さん早起きですし自分の足で歩くより車で移動が楽チンですものね・・・

パッチワークの丘<パッチワークの丘>

心配されていたお天気も快晴で日中は汗ばむほど。
慌しいツアーで疲れたけど、雄大な北海道の景色を見て、美味しいものも食べて、買って楽しかった♪
何より義母が喜んでくれて、少し親孝行が出来ました。



taka_be30 at 11:16|PermalinkComments(4)clip!日本