10月28日(金)夜半に撮影した馬頭星雲をアップします。
NGC7822のついでに撮ったものですが、CCDstackお試し版を
試用するために馬頭星雲をテキストに選びました。
ノータッチガイドで撮ったものなので、元画像は微妙にズレまくっていました。
CCDstackの性能がいかほどなのか試したいと思いチャレンジしてみました。
 
結果。
CCDstackの使い方が分からない、の一言。
諸先輩方のわずかな情報を手掛かりに、そこそこ処理できました。
手順は
ステライメージでダーク処理。
CCDstackでL2枚をコンポ、RGB各1枚をRGB合成。
CCDstackから上がってきた画像はかなり白かった。
ステライメージでRGB画像のズレを修正。
CCDstackの使い方がわからないが、各画像の伸縮等は補正されていたようです。
ステライメージでLRGB合成し、レベル調整(RGB及びR、G、B)した。
フォトショップでレベル調整、デジタル現像、背景のぼかし、
露出の調整、色調の調整、トーンカーブ調整等をしました。
 
イメージ 1
10月28日(金)0:30~  赤道儀ビクセンAXD ノータッチガイド
ビクセンAX103S  + AX103Sレデューサー f578
カメラFLI8300 フィルターIDAS  L:5分×2 RGB:各5分×1  計25分