ATSUJIRODESUさんのところで紹介されていた
「基礎からわかるモニターとプリントの色合わせ」(玄光社)を読んで、
色々と試していました。
 
この本を読み色々と調べると、現在使っているパソコンは詳細なカラー調整ができず、
なおかつ外部のディスプレイに接続できないことが初めて分かったのでした。
 
この際ということでディスプレイをEIZO(ナナオ)のCX240(24インチ)に変えました。
そして、次のように調整。
イメージ 1
 
このモニターは今までのどのモニターよりも地味な感じがします。
今までのモニターは青みがかなり強いようです。
この辺がプリントする時の色の相違の一つの原因のようです。
左がCX240、右が21.5インチのモニター。
写真で撮ってあるので、およその雰囲気と考えてください。あまり忠実ではないです。
イメージ 3
ニコンD700   Adobe RGB 14-24レンズ  24mm
 
次にフォトショップの「カラー設定」です。PSの「編集」→「カラー設定」を開いて、
下のように設定しました。
イメージ 2
 
 
更にPSを使ってプリンターの設定をしました。
イメージ 4
 
そして、プリントします。
色評価用の蛍光灯の下でとりましたが、モニターと写真の色がかなり近くなっています。
今後、カラーモンキー等で調整が必要だと思います。
イメージ 5
ニコンD700   Adobe RGB ニュートラル ホワイトバランス・蛍光灯5000K ISO400   14-24レンズ  24mm
 
感想
1 今後インク代は節約できそうです。
2 このモニター、荒が見えすぎです。
  今まで画像処理したものを見てみましたが、がっかりしました(笑)。
  特にカブリに関しては厳しいですね。星像もそうです。
  暗い空で撮らないといけないということですね。
3 修理に出しているε-180ED、早く帰ってきてほしいです。
 
もう一つ。
10月14日(月)に秋の恐山と釜臥山展望台に行ってきました。
イメージ 6
D700   レンズ24-70   70mm   ISO 800  
カミさんと、カミさんの弟さんです。
宇曽利川湖の水色が綺麗でした。
 
そして、釜臥山展望台から見た下北半島です。
眼下がむつ市、向こう側が太平洋、左側は津軽海峡、右側は陸奥湾です。
紅葉が始まっています。
イメージ 7
D700  レンズ14-24 14mm
このあと下山して、3人で蕎麦を食べてきました。
これは美味しかったです。