オジさんの再就職日記

2006年3月で会社を辞めました。  2007年4月再就職、1年契約でしたが、継続・継続で8年目、20014年12月で雇い止め。60歳のオジサンは、どうなることやら・・。

就職活動中

未だに、就職活動中です。
雇用保険は、3月の初旬の2回目の認定は無事に済みました。
90日間の給付日数なので、1月中旬から数えると、4月の中旬には給付は終了します。
このままだと、収入が無しとなります。
職業訓練を受講しようかな。
「職業訓練受講給付金」というのがあって、月額10万円らしい・・・



脚が痛い!

日中は歩き始めと、夜は、立つ・歩く全て脚が痛い。
両方のふくらはぎと、大腿部です。
以前から変だなあとは思っていたのですが、退職して時間に余裕ができたとたん、激しく悪化したものです。
近くの整形外科に行ってみました。
診断は、自律神経によるモノ?
退職して、時間に余裕があって、ダラダラしているからなので、体を動かして、生活のリズムを整えると良くなるとのこと?
その先生は、レントゲンとか無しで、足をジーンズの上からチョコット触っただけで、あとは体型をみただけ。
ホントに正しいのかワカランけど、脊椎間狭窄症とかでないから、イッカたあ。

超簡単!最速たった3分で修理完了!

iPhoneのバッテリーは自分で交換するのが断然お得!【PSE取得】


【PR】iPhoneの故障・トラブルはあいさぽにお任せください。

失業認定日

昨日は、一回目の失業の認定日でした。
1月7日に「求職申込(受給資格の確認・決定)」をして、7日間の待機があって1月14日から2月3日までの3週間が「支給対象期間」となりました。
次回は認定日が4週間後になるので、今度は4週間の支給対象期間となります。
「支給日数」はやはり、契約期間満了の扱いで、被保険者期間が10年未満で全年齢該当の「90日」決定です・・・
残念です。
次の認定日までに2回の就職活動をしなければなりません。
昨日は、初回認定なので強制的に相談窓口へ行くことになっていたので、これで活動1回ゲット!
今日は、気になる求人を見つけたので、ハローワークプラザさんの方に行って、詳しい「募集要項」をもらいに行ったので、活動2回目ゲットです。でも求人内容はイマいちで、スルーか。
これで、次回の認定はクリアです。
あとは、ネットでの検索とハローワークさんで毎日発行している「日刊ハローワーク求人情報」をメインに探します。
でも就職はどうなることやら・・・



goo SimSeller


雇い止めではナイッ!

昨日、ハローワークさんから電話きました。
先日、懸案となっていた離職理由についてでした。
会社は、就業規則で更新は4回まで、最長5年と記しているので「雇い止め」にはナランとのことでした。
そうですかあ、そういうものなんですね。
これで、基本手当の給付日数は、90日に半減となりました。
あの会社は、ホントに優しくないトコでした。非正規に対して。
こんな会社が、お客様に対して満足するサービスができるワケがないんです。
でも、しようがないかア。
ぶつぶつ・・




ハローワーク 説明会

雇用保険 基本手当を受けるための「雇用保険説明会」に出席しました。
受付時に「雇用保険受給資格者証」というのを受け取るんですけど。オイラは「見本」という印字がされていました。
支給番号も無く、まだ受給資格が確定していない状態でした。
理由は、「離職理由・離職時の賃金日額の確認のため」となってました。
賃金は、翌月払いだったので、まだ間に合わなかったのでしょうが、離職理由は速く「雇い止め」を認めろヨ!
お客さんにも冷たいけど、非正規にも冷たい会社だったねえ。

DHC 化粧品 今だけ限定商品!

旧国鉄マン

1月17日の土曜日、30年前まで勤務していた旧国鉄の仲間と酒を呑んできました。
国鉄最後に勤めていた職場の仲間です。
警察官がいたり、会社経営者もあり、会社員も公務員もあり、50歳過ぎから65歳くらいまでの年代でした。
この2〜3年は、半年毎に集まっていて、だんだん顔ぶれが固定化の傾向です。
でも、懐かしい仲間と呑むのは、楽しいものです。
今回は、札幌周辺が暴雨雪にみまわれ、2名がJR運休のため欠席となってしまいました。
オイラも往く時は、猛吹雪で歩道は足跡のみの状態で、ヘトヘトになりながら路面電車が便利だったのですが、地下鉄に切り替えて向かいました。案の定路面電車は、ちょうど乗車しようとした時間帯に雪で立ち往生していたようです。
札幌でこんなに酷い吹雪は珍しい日の再会でした。



健康保険

国民健康保険の保険証は本日、無事郵送されました。
加入は1月1日になっていました。14日以内の申請だったので、前の健康保険の喪失日にさかのぼって有効になっていました。
健康保険はこれだヨシ。
今度は、雇用保険ですね。
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

健康保険の手続き

会社を辞めると、社会保険関係の手続きを自ら行います。
まずは、無保険の状態の「健康保険」から手続きしました。
今回は、勤めていた会社の健康保険組合の任意継続は、しませんでした。
そうすると、「国民健康保険」への加入となります。
勤めていたところの健康保険組合に「資格喪失証明書」の発行依頼をして、到着を待ちます。
1月9日に郵送されましたので、即その日の午後に区役所窓口へ行き加入手続きをしてきました。
当たり前に?給料を貰っていると、「国民健康保険」の方が「保険組合」より保険料が高くなる傾向のようですが、今回の退職のように低賃金の場合、「国保」の方が保険料が低いようです。もちろん市区町村により違いますし、個々で違うでしょう。
また「国保」の場合、退職理由が雇い止め等の場合、保険料の軽減される制度もあるので、金額的にヨリ有利な場合があります。
そんな訳で、今回は「国民健康保険」を選択しました。
他に、配偶者や子供等(オイラの場合は長男)の健康保険の「被扶養者」となる方法もあります。今回は、雇用保険の基本給付を受給する予定なので給付の日額の条件が結構厳しかったので、無理でした。

DHCオンラインショップ

ハローワークへ

退職した会社から、「離職票」が郵送されて来たので、ハローワークへ「雇用保険」の手続きに行きました。
1月7日に来たので、スッゲ〜速いと思います。4日まで正月休みだったのだから、担当者は速攻で仕事をしたようです。感謝・感謝!
仕事は速かったのですが、「離職票2」の離職理由が、「あらかじめ定められた雇用期限到来」にチェックが入っていました。
あれっ?これじゃあ雇用保険の基本給付の期間が短い方じゃないか?と不安。
オイラの場合、「期間の定めのある労働契約の更新により3年以上引き続き雇用されるに至った場合において当該労働契約が更新されないこととなったことにより離職したもの」いわゆる「雇い止め」に該当すると思っていたので「特定受給資格者」になるかなと?
60歳を過ぎて、加入期間が8年の場合、給付の期間が90日か180日かという、大きな違いがあります。1日当たりの金額には、違いはありません。
窓口で、給付期間を問うと、やはり90日とのこと。雇用契約書を提示してみると(4回分の契約書を示した)、窓口職員氏は納得、「この退職理由は、違いますね。」と雇用契約書をコピー、会社に管轄のハローワークから問い合わせてみます。とのことでした。
どうなることやら・・期待してマスッ!!

ソニーストア

2015年1月1日失業者になりました

12月31日付で、退職となりまして、1月1日から失業者であり求職者となりました。
9年ブリくらいでしょうか。
今回の失業は、退職金は無しです。
非正規なので月給ではなく、1月の給料日には、いつもの通りに12月に勤務した分が支給されます(少しですが)。
昨年60歳になりましたが、私の場合、厚生年金は61歳からの支給です(女性は60歳からです)。
まだ年金出ないし、働かねば。
おすすめLink


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

Recent Comments
Recent TrackBacks
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ