2014年03月03日

ご報告

先月、2/27に神奈川県公立高校の合格発表がありました。

第一志望であった、〇和高等学校に合格しました。

将来は学校の先生になりたいそうです。


〇和でサッカーを続けるそうです。

ちなみに、第56回神奈川県中学校サッカー大会で第3位になり、自信をつけたみたいです。(笑)


お陰様で、しっかりとたくましく成長しています。(入試前日まで全く同じペースで、ゲームまでやるのんびり屋?ですが...)


どんぐり倶楽部に感謝。 糸山さんありがとうございます。


※余談ですが、タカヒロの内申点は107でした。ウソじゃないです。107です。みなさん、あきらめずにがんばってください。


taka_okada_hitoshi at 17:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)タカヒロ 

2012年04月17日

ありがとう ジャニン

18年間いつもいっしょだったジャニンが昨日、天国へ旅立った。

人間の年で言うと99歳だった。

前の日まで、いつもと変わらない様子だったのに、昨日、朝ご飯を食べた後、

少し吐いて、苦しそうにしていた。

でも、しばらくしたら、もとに戻ったので大丈夫だと思った。


15分ぐらいしてまた吐いて、苦しそうだった。

その様子が、ただ事ではないと思い、病院に電話して、ジャニンを抱っこして、

ジャニンがんばれ、ジャニンがんばれと叫びながら病院に走った。

ジャニンを抱っこした時は、まだ、意識は少しあったが、

病院へ着いた時は、すでに息を引きとった後だった。

この間、5分。


あっという間だった。


その後のことは、よく覚えていない。


妻は号泣し、

タカヒロも塾から帰ってから、その事実を知り、

必死で涙をこらえていたが、こらえきれず、涙した。


とってもやんちゃでかわいくて、頭のいいジャニン、

おばあちゃんになってもかわいかったジャニン、

いままで、ありがとう。


taka_okada_hitoshi at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネコたちの話し 

2011年03月28日

卒業.....

3月11日(金)に発生いたしました東日本大震災により、
多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意を捧げます。
同時に被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。



小学校の卒業式を3/19(土)に終え、

4/5(火)の中学校の入学式を心待ちにしているタカヒロくんです。

3月から塾に通い始め、生活のパターンも大きく変わり始めました。


体もずいぶん大きくなり、(ほぼお母さんといっしょ)

声変わりもして、だんだんと大人の階段をのぼりはじめています。


中学生になってもサッカーは続けるそうです。



長い間、続けてきたこのブロクですが、

タカヒロの小学校卒業とともに卒業します。

お世話になりました、どんぐり倶楽部の糸山さん、

このブログを読んでくれていた皆さん、

今までありがとうございました。


                           岡田

taka_okada_hitoshi at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2011年02月05日

区大会.....。

区大会の結果。(HIP戦)

前半を0対0で終え、

後半のいい時間帯に1点を先制。


このまま終了のハズだったが、

終了間際、1点を入れられ、PK戦に突入。


なんと、キーパーまで(11人全員)蹴ることになる戦いに。



残念ながら、最後は、力つき、負けてしまった。

まあ、試合内容も1対3で負けていた内容だったので、仕方ない。


6年間、お疲れさま。




しかし、HIPには勝てないね〜。


taka_okada_hitoshi at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2011年02月03日

区大会決勝トーナメント

今度の土曜日(2/5)に区大会の決勝トーナメントがある。

泣いても笑っても、小学校生活、最後の公式戦。

相手はHIP。

非常に相性が悪い相手である。

去年、市大会で2回対戦して、2度とも負けている。

不思議なもので、市大会の決勝トーナメントに行っているのは、ウチで、

HIPは2度ども行っていない。


な〜ぜ?


勝って、準決勝に進み、


ぜひ、優勝してほしい。




そろそろ、中学生の準備ということで、

制服を買ったり、部活動の体験に行ったりしている。

中学生になっても、サッカーは続けるらしい。


現時点、将来就きたい職業は、


消防士らしい。


な〜ぜ?


taka_okada_hitoshi at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2011年01月18日

第37回神奈川県少年サッカー選手権-2

1/16(日)第37回神奈川県少年サッカー選手権の3回戦があった。

相手はジュニオールSC。

強豪である。



結果、

0対4 負け。



ハッキリ言って、サッカーの質が違う。


ボランティアのサッカーチームの壁を感じてしまう。


残る試合は区大会と招待杯。


楽しんで欲しい。



taka_okada_hitoshi at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2011年01月11日

第37回神奈川県少年サッカー選手権。

最後の大きな大会、第37回神奈川県少年サッカー選手権が

1/9(日)から始まった。タカヒロが所属するチームは昨日1/10(月)
が初戦だった。(くじ運よろしく2回戦から)

この大会が小学校生活最後の公式戦である。

負けたら即終了のトーナメントである。


結果、


4対0で勝利。


次回は1/16(日)、強豪のジュニオールSCと対戦。



中央大会まであと2つ!



がんばれよ。


taka_okada_hitoshi at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年12月23日

区大会-2

区大会予選最終日。

青葉FC

楽勝ムードかと思ったら、大苦戦。

前半、点か入らず、危ないシーンもあった。

後半、タカヒロのセンターリングから1点先制。

その後、スグに追いつかれ同点。

攻めても攻めてもオフサイドで、イライラが募る展開。

終了間際、タカヒロの狭いスペースへのパスから、

ボールがうまくつながり、ゴール。

なんとか、2対1で勝ち。


この結果、全勝で決勝トーナメントに進出。


小学校生活最後の区大会、優勝したいね〜。


で、タカヒロの出来はというと、前半と後半とではまるで別人。

前半は、走らない、守れない、チャンスでうたない、1つもいいところなし。

後半は、走る、守る、チャンスを作るとかなりいい出来だった。


何なんだろうな〜この差は......。ハァ〜。




taka_okada_hitoshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年12月13日

区大会。

先週から冬季区大会が始まった。


大会初日。(12/5)

第一試合

FC鴨志田緑

終始ボールを支配して危なげない試合内容。

3対0 勝ち。


第二試合

市ケ尾ブリーオ

終始圧倒した試合内容。

7対0 勝ち。



大会2日目(12/11)

第一試合

ジェイキッズSC

文句が付けようがない試合内容。

10対0 勝ち。

ただ、タカヒロだけ、試合に絡んでいなかった。

ミスも多く、ワンプレイ終わったあと気を抜くなど、

ここ数ヶ月の中で最低の出来。


「なんで、絡むことができないかわかるか!?」


「・・・・・」


「おまえだけ、絡んでないぞ!」


「・・・・・」

「声をかけていないから....」


「そうだよ、おまえ、だまってやっているだろ」

「それじゃあ、ボールまわってこないよ」

とカツを入れる。



大会3日目(12/12)

第一試合

榎が丘ファイターズ

なかなか点を入れられず苦戦する。

2対0 勝ち。


第二試合

田奈SC

このブロックで一番の強豪。
市大会でも常に決勝トーナメントに出場するほどのチーム。

開始早々、運良く1点先制。

その後同点に追いつかれ、前半終了。

後半、何とか2点を入れ、

3対1 勝ち。


この結果、最終戦の青葉FC(12/23)の結果にかかわらず、
決勝トーナメントで出られることになった。


今大会、6年生だけのチームを編成。(普段は5年生が2人ほど入る)

ポジションもガラリと変えて望んだ。攻撃に厚みが出て、案外、新ポジションが

うまく機能したように思う。

タカヒロは、左のセンターバックで出場(普段は右のサイドバック)したが、

どの試合も精彩を欠き、まったくいいところが、出せなかった。

伸び悩みの時期かもしれないな〜。


まぁ、ともかく、決勝トーナメント進出、おめでとう。



taka_okada_hitoshi at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年11月15日

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会-決勝トーナメント

昨日、第42回横浜国際チビッ子サッカー大会、

決勝トーナメントの一回戦があった。


相手は駒林SC。


開始早々の大チャンスを決めきれず、

いや〜な展開へ。

徐々に中盤を支配され、思うようなサッカーが出来ず。

結局、1失点で前半は終了。


後半も同様、中盤を支配され、

パスがつながらず、あせってプレーする様子が多々、

見られ、1対2で負け。


点差以上に負けていた感じがする内容だった。


今回も決勝トーナメント1回戦で終わってしまった。



ちなみに、タカヒロの出来は、

相手のトップに振り切られる場面が多く、

覇気もなく、今大会、最低の出来だった。



何かが足りない。

何かが.....。

はぁ〜。


taka_okada_hitoshi at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年11月01日

いつの間にか

いつの間にか、

私より足が大きくなり、

いつの間にか、

私より将棋が強くなり、


いつの間にか.....



こうやって成長していくんだな〜。



taka_okada_hitoshi at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年10月17日

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会-3

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会の最終結果。

第一試合 三俣小SC戦

3対1 勝ち。


この時点で最終戦のバディーSC戦に6点差以内なら

2位をキープ出来る状態になった。


第二試合 バディーSC戦

開始早々 あっという間に、1点を入れられる。

その後、完全に崩されて、1点。

コーナキックで2点を失い、前半だけで4失点。



「まさか」



いや〜な予感がよぎる。



しかし、後半、何とか無失点で押さえて、0対4の負け。



2位で決勝トーナメントに行けることになった。

いや〜しびれた試合だった。



みんな、おめでとう!!!


taka_okada_hitoshi at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

今日、決定

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会の

決勝トーナメントにいける2チームがいよいよ今日、決定する。


すべては第一試合の三俣小SC戦で決定する。(たぶん)


相手、22番の選手は要注意である。

とにかく、足が異様に速く、突破力がある。

タカヒロと対峙するフォワードである。


逆に言うと、それさえ止められれば、

怖くないチームである。


勝って、最終戦のバディーSCに望みたい。


がんばれよ!


taka_okada_hitoshi at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タカヒロ 

2010年10月11日

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会-2

第42回横浜国際チビッ子サッカー大会の結果。


第一試合 小山台SC戦。

7対0

圧勝。



第二試合 HIP・SC戦。

前半 1対0で折り返す。

後半 2点を入れられ逆転負け。


HIPには春の大会でも負けていて、どうも相性がよくない。

あ〜あ。


これでまったくわからなくなり、次戦の三俣小SCとの結果次第になった。
(バディーSC戦は負けを想定)


気持ちを入れ替えて、がんばって欲しい。


taka_okada_hitoshi at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)