2006年03月07日

1MX85

697ed3c2.jpgどんぐり倶楽部の文章問題。1MX85。

最初、10人ずつをひとまとまりにして、絵を描き始めた。

「これじゃあ、描けないね」

と気がつく。

そう、なぜならば、ダンゴムシ市の人口は、みんなで720人だから。

いきなり、計算でやろうとしたので、

「絵を描いてないじゃん」

と一言。


2枚目の紙へ。


しばらく考えて、ひとまとまりを100人で描き始める。

女の子 300人、男の子 300人まで描いて、

残り120人をひとまとまり20人で考え始めるが、うまく行かず、


ずっと、考え続ける。








「トイレ!」と言って席を立ち、


戻ってきて、


「わかったよ!おとうさん」


と言って、残り120人をひとまとまりを10人で描き始め、

男の子 350人を導き出す。



大変よくできました!




今日、道草学習のすすめというこだまさんのBlogに

こんな問題が載っていた。


最初お金を□円持っていた人が、まずその7分の1を使い、次にその残りの6分の1を使い、またその残りの5分の1、その残りの4分の1、その残りの3分の1、その残りの2分の1とこの順番に使って、最後に500円残りました。□の中にあてはまる数字は?


タカヒロに、

「ねえ ちょっとやってみて」

と言ってやらせてみた。



長方形を描いて、それを7つに分けて使った分だけ黒く塗りつぶし、

それをずっと繰り返して、最後に500円を書いて、


「これが500円ということは、それが7つあるから

 3500円だね」

という感じで解きました。


こだまさん、こんなんでOKでしょうか?(筆算を逆に書いてますが...)


taka_okada_hitoshi at 21:21│Comments(2)TrackBack(1)タカヒロ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 道草学習の威力 〜目で解く力のものすごさ(その1)〜  [ 道草学習のすすめ ]   2006年03月08日 10:06
日頃、このブログの中で 「ゆっくり、じっくり、丁寧に」を強調しているから、 おそらくこのブログをお読みになっている方も  どうのこうのいっても、計算ドリルで「できる」ように  した方が手っ取り早いんじゃないの?  こちらはそんなにゆっくり待ってい....

この記事へのコメント

1. Posted by こだま   2006年03月08日 10:14
TBありがとうございました!

>こだまさん、こんなんでOKでしょうか?(筆算を逆に書いてますが...)

驚きました。小1にして、分数をきちんと理解できているのですね。

視考力を鍛えた成果ですね♪




2. Posted by okada   2006年03月08日 22:18
分数をきちんと理解できているかどうかはわかりませんが、筋肉豆腐の問題の時にタカヒロには見えたんですね。絵を描いたあと、「これって筋肉豆腐と同じだね」って言ってましたから。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字