2013年03月08日

明るい狂気で挑む

一年ぶりの更新です

いやいや2012年は、いろいろありすぎました。
この一年は、自分自身の人生でも試された一年でしたね…
でも、今となれば、すべての事に、感謝です。

でも、生きていく中で毎日が選択の連続だということがわかりました。


毎日、何をするのでも、「やるか」「やらないか」
「止まるか」「すすむか」「善か」「悪か」

いつもいつも選択の毎日です。
正しい選択か、間違った選択かはその時はわかりません。


その選択をする時に自分自身、「前向きに受け止める」
これを大事にしていくことを学びました。

すると、後悔は絶対にしない!!

人生、いろいろあります。でも明るく、狂うぐらいに決めた事をやる!!

2013年は、こんな年にします!!



★★ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ★★

taka_phiten at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

ステーキをうるな、シズルをうれ!!

この言葉は、米国の“販売術の権威”といわれたエルマー・ホイラーが生み出した販売のコツである「ホイラーの法則」の第1条です。

シズルとは、ステーキのジュージューという焼ける音です


人間は、たんに「ステーキ」という言葉を聞いただけではステーキを食べようという気にはなりません。しかし、焼ける音やうまそうな匂いを嗅ぐと食欲をそそられ、ステーキを食べたいと思うのです


よだれが、でそうですね


だから頭に言葉などだけで論理的に訴えるのではなく、音や匂いなどで感覚を刺激したほうがイメージしやすい

日本流にいえば「うなぎを売るな。匂いを売れ」ということかな


その商品の良さを伝える時に、お客様のイメージしやすい利点をうまく伝える事が、本当に大事だと思います


口で売るのではなく、体感やイメージでお勧めをする


☆ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆



taka_phiten at 07:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) サービス業 

2012年03月03日

東京に美人が減った??

東京に美人が減った

いやいやそんな事無いやろ~~

と思いながら読んだ記事です。


あるテレビの経済番組で、「東京から美人が減っているという噂があるが、どう思いますか」という一風変わった質問を、モデルやタレントを発掘するプロダクションの社長をはじめ、街頭で一般人にもしました。


結果は、多くの人が「そう思う」でした。


そこで、番組は東京と鹿児島で20代の女性60人に自分の顔を描いてもらいました。

いわゆる自画像で、結果は、鹿児島でははっきりした笑顔を描いた女性が31人だったのに対して東京は半分以下の14人でした。


また、まったく笑っていない顔は、鹿児島6人に対して東京は31人でした。

鹿児島の女性と東京の女性の自分に対する意識に大きな違いがあるということです。


自画像は、今の自分の顔の表情だけでなく心の中を映すといわれています。

心が笑顔でないと顔も笑顔にならないのです。




う~ん、なかなか的をえている様な気がします

小川は、東京には年に数回しか行かないのでわからないですが、やはり日本全国ストレスが充満っ過ぎているんでしょうね


今日も、顔晴ろう(がんばろう)

みなさんは、自画像をどんな顔に描きますか??

☆ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆



taka_phiten at 06:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 人として 

2012年02月29日

オシャレは足元から

子供のころ、父が出かける前の日に、必ず玄関で家族の靴を磨いてくれていました


その時は、きれいずきなんやなとしか思わず
自分は、靴よりも何を着ていく事の方が大事でした


でも最近気づいた事があります


オシャレは、足元から


最近、靴のきれいさがその人の清潔感や人間性を判断するようになった自分がいました。


いつも履いている運動靴を、拭いてみたり


実は、ある店に出かけた時に、床のきれいさに自分の足元の汚れがめちゃくちゃ恥ずかしかったんです


男性は、洋服や頭髪には気を配っても、靴には無神経で、毎日、手入れをする人は少ないといわれていますが、みなさんはどうでしょうか


靴は、自分を分かっていただく名刺であると思います。


モテ男は、足元から・・・

☆ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆




taka_phiten at 08:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 人として 

2012年02月27日

やっぱり熱くないと

最近、人として熱い人にならないと


いや、熱い人ほど魅力を感じます(誰でもそうだと思いますが)


熱さにもいろいろあると思いますが、

前面に熱さが出ている人(体育会系!?)

見た目は、そうでもないけど触ったらやけどするほど熱い人

自分自身ではなく、人に火をつけられると熱くなる人


いろんなパターンがあると思いますが、でも熱い人は話を聞けばわかります。

熱い人は、物を語れる人です

物を語れる人は、頭が整理出来ていると思います。

だから、人は聞くんだと思います。



でも、自分が熱くないと、熱い人は寄ってこないし、

自分自身が、さめていると周りもさめているでしょう


だからこそ、今この瞬間から、熱く、熱く、熱く


熱くなれ~~~


伝えたい事は、まっすぐにそして、仲間と語り合え

184


☆ 日々、成長 日々、行動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆


taka_phiten at 06:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月25日

実力向上の秘訣

仕事においての実力って向上している


能力がありながら実力の向上を実感できないのは、自分の実力を毎日100%発揮していないからではないでしょうか

多くの人は、自分は実力があるが、毎日100%発揮していては体がもたないので、少し余裕のある状態で取り組んでますよね

たとえば、100の力を持っている人が90の仕事を1年間続けた場合、1年後には100の力を維持することはできず、力量は間違いなく90まで落ちます


逆に、110の仕事をしたらどうでしょう1年後は間違いなく110の仕事をこなし、2年後には120の仕事をこなすことも平気でできるようになるのでは

腕立て伏せでも50回できる人が、毎日40回やったとしても100回できるようにはなりませんが、今日は51回、明日は52回というように毎日、あるいは毎週、目標をちょっとずつ高めていくことで100回でもできるようになるのと同じです。

毎日1mmでも良いから、成長しよう


平和ボケが、怖い小川でした


☆ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆



taka_phiten at 07:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月24日

久しぶりの更新です。

日々、成長 
日々、感動できているかな


って考えた時に、出来ていない自分がいましたね~
やっぱり、継続し習慣にするのは、難しいな~~~~


でも、今日気付いた自分がいました


気付けた自分に、感謝


昨日よりも、1mmぐらいは成長できたかな


毎日、少しづつ成長するよ


☆ 日々、成長 日々、感動 日々、感謝 ☆
☆☆☆ ありがとうございます ☆☆☆

taka_phiten at 13:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年01月14日

小さな勝利を繰り返した若者


先日の2012年春の高校バレー、感動しました


なんとケアーでいかせていただいている、兵庫県立氷上高校が、


なんと 準優勝


これは、すごい


テレビ中継をみていると、ケアーをさせてもらった選手ががんばっている


本当に感動したし、勇気をもらいました


なんどもなんども、アナウンサーが、小さな勝利を繰り返した氷上高校のメンバーです。とコメントが入りました。


小さな勝利をくりかえした氷上高校、おめでとう


イメージ 1



君たちに、勇気と感動をいただきました、そして忘れてはないけど、小さな勝利を意識できていなかった自分に気づくことが出来ました。


ありがとう



今年、初めてのブログですが、今年もよろしくお願いします。


☆ 日々、感動 日々、行動 日々、感謝 ☆




taka_phiten at 07:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年12月21日

熱意をもって

今年も、あと10日間です。


やり残したことはないですか??なにかと、気持もバタバタする年末…


今年の締めくくりに、いや来年のスタートダッシュへの助走するために、熱意をもって顔晴りましょう


熱意はなぜ大事か??


たとえば、なんとしてでも二階に上がりたいという熱意があれば、ハシゴというものを考えつく。


ところが、ただなんとなく上がってみたいなと思うぐらいでは、ハシゴを考えだすところまではいかない。


どうしても、なんとしてでも上がりたい、目標をクリアーしたい。自分の唯一の目的は二階に上がることだ、というくらいの熱意のある人が、ハシゴを考えつく。



いくら才能があっても、それほど二階に上がりたいと思っていなければハシゴを考え出すところまではいかないと思います。



熱意が知恵を生み出し、問題を解決するのだと思います。


熱意と勇気を持って、2011年ラストスパートだ!!


でも、熱意は、自分を空回りさせてしまう事もお忘れなく・・・


☆ 日々、成長 日々、行動 日々、感謝 ☆




taka_phiten at 18:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月09日

内川選手は、なぜ首位打者になれたのか??

今年のプロ野球は、パ・リーグの首位打者を移籍1年目の福岡ソフトバンクの内川聖一選手が獲得しました。


内川選手はセ・リーグの横浜べイスターズ時代にも首位打者を獲得していますので、セ、パ両リーグを通じてということで、これは史上2人目の快挙となります。


この快挙の裏には、横浜時代の仁志敏久選手の一言があったそうです。


内川選手は、入団以来監督やコーチに


「考えて打て」


と耳にタコができるほど指導されてきました。しかし、正直なところ、打席の中で考えて打つということがどういうことか分かりませんでした.



 そんなとき、巨人から移籍してきた仁志選手に相談したところ、


自分が打席で何をしようとして、どういう結果が出たのか。その結果に対して、自分のやろうとしたことが説明できないと考えたことにはならない」とアドバイスをもらいました。


内川選手は、それまでは、とにかくヒットを打つことだけを考えて打席に立っていました。結果だけを問題にしていたということです。


以来、結果がよくても悪くても「過程」を大切にしたところ、成績は急上昇していったのです。


今、そこで何をしようとして、どのような結果が出たのか??


その結果は、何が原因なのか??


12月、忙しくなればなるほど足元確認を忘れがちです。


しかも、なかなか自分のペースはつかみにくくなります。


そんな時こそ、考えて仕事しましょう!!  


☆ 日々、成長 日々、行動 日々、感謝 ☆



taka_phiten at 08:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 仕事 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

いつもいつもありがとうございます!!