きょちょ0
こちらも、有名な武将ですね!
私のイメージでは、猛将というイメージなのですが、
許褚はUCに限らず、攻撃力が低めです‥w


中国、後漢末から三国時代の武将。
『三国志』魏志に伝がある。
字は仲康。兄に許定、子に許儀、孫に許綜。
 
怪力の持ち主で、曹操の親衛隊長として長く務めた。
身長8尺(およそ184cm)で腰が10囲(囲は5寸、およそ120cm)
容貌は雄々しく毅然として、
武勇と力量は人並み外れていた。
 
後漢末、黄巾賊一万人余りが砦壁を攻めたとき、
許褚は若者を数千家ほど集め、全員で砦を固めて敵を防いだ。
汝南の喝破の賊が侵攻してきたときは多勢に無勢で疲労し、
武器や矢弾も尽き果てるまで追い込まれたが、
許褚は城中の男女に湯呑みや枡ほどの大きさの石を用意させて投げつけ、
賊に対抗したという。許褚は食糧が乏しくなったので、一計を案じ、
賊と和睦を結ぶ振りをして、牛と食糧を交換させた。
賊が牛を引き取りに来ると、牛はすぐさま逃げ帰ってしまった。
この時許褚はその牛を捕まえ、片手で牛の尾を引っ張って、
百歩余りも連れてきた。これを見た賊軍は驚き、
牛も引き取らずに逃げ帰ってしまった。
この噂を聞いたものはみな許褚を恐れるようになったという。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


やっぱり怪力方面(;゚Д゚)!
きょちょ 攻撃
ということですので、攻撃ふりで育てねば!!

嘘ですけど‥w
一昔前は、UC3コスト 曹操 許褚しかいなかったため、
選択肢の幅がせまかったです。その時代のカードです。

スキルは、おなじみの蛮王(*ノェノ)
他のスキルに比べ、断然安く作れそこそこ強いので、便利です。

後残りの一枠は、
槍兵の防御が初期スキルなので、そこから、隠しで槍兵の強攻をつけ完成!


きょちょ

こちらは、コスト3を活かしたカードです!
本来なら4コスにつけたいですけど、予算的に無理‥w

素材カードは高価ですが、通常付与できるスキルですので、
許褚にスコアを乗せて、低レベル運用
付け替えがすぐできるので便利ですω

槍兵の勝鬨スキル
比較的最近導入されました。
偶然カードを引いたので付与してますw

ただ、実際使用してみての感想は、
着弾時にスキル(着弾前4時間の間)使用しないといけないということ‥‥
正直めんどくさいです‥w