韓国生活記録帳

2013年夏に韓国・天安へやって来た日本人会社員。2015年秋に水原へ引越。 日本ではおそらく体験できないであろう非日常的な日常を記録していきます。

壁画村をブラブラと・・・行宮洞壁画村@水原

昨日の続きです。


昼ご飯の後は、再び華城行宮(ファソンヘングン)に戻ったのですが、

DSC03553_R

人も多いし、あまり惹かれる催し物も無かったので・・・

近くにある「壁画村」に行ってみようということになりました!


韓国では、街おこしの一環でアーティストが民家の壁などに絵を描いたり、

オブジェを飾ったりする「壁画村」というものがあるのですが、、、

水原にもいくつかあるそうで、ココもその一つらしい。


噂には聞いていたのですが、行くのは初めてでワクワク^^

大通りからちょっと小路に入ったら・・・

いきなり始まったみたいです!(→この辺り

DSC03568_R

段差を使って上手く描かれていますね~^^


この細い小路は「壁画村」ではなくて、特に名前が無いようですが・・・

面白い壁画が色々と出てきます!

DSC03569_R

アイデアが面白いです!

DSC03571_R

オブジェもありました。

DSC03573_R

しばらく通りを歩いていると、元の大通りへ戻って終了。


もう少し先の方の一角が壁画村が目的地のようなので、そちらに向かいます。

行宮洞壁画村 (場所はこちら→ konest, google, NAVER)

DSC03582_R

この辺りは1980年~90年くらいの建物が数多く残っているようで、

まるで時が止まっているかのよう。。。

DSC03575_R

旅人宿(ヨインスク)という安宿もありました。。。

DSC03576_R

この宿の先から壁画村の内部に潜入です。。。

所々舗装されていないところもあったりして、

いきなり田舎にワープしたような感覚。

DSC03579_R

愛の鍵が疎らに掛けてあります。。。

DSC03580_R

あちこちに壁画を見ることはできるのですが、、、

少し前に描かれたからか、色も褪せつつあって

ちょっとくたびれ感があるかな~


アトリエが併設されているカフェ。

DSC03589_R

中に入ってみると真ん中が庭になっていて、左がカフェ。

良い雰囲気です。

DSC03588_R

右手にアトリエがあって、自由に観ることができました。

アーティスト毎に展示されていて、作品発表の場になっているみたい。

案外楽しめます!

DSC03585_R

その後、マウル内をブラブラと散策。

DSC03592_R

そんなに広くないのであっという間に一周してしまったのですが、、、、

DSC03595_R

所々、真っ赤なペンキで壁画が消されてしまったところもあったり。

DSC03594_R

工房などもあってそれなりに面白かったのですが、、、

全体的にそれほど管理していないようで、少し残念な感じ。

DSC03590_R

壁から外を覗いているネコも、成長してきた木の陰に隠れてしまって・・・

それはそれで発見する楽しみもあるのですが(^^;


水原にはもう一つ壁画村があるようなので、

また機会を見つけていってみようかな~?


(続く)


ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村


田舎の雰囲気で・・・

昨日の続きです。


華城行宮(ファソンヘングン)で行われている「華城文化祭」を観た後、

昼ご飯を食べようと、華城行宮から南へ歩いて行きます。。。

DSC03533_R

華城行宮近辺は、観光地っぽいお店が多数あるのですが、

しばらく歩いて行くと、昔ながらのお店が並ぶエリアに辿り着きます。


韓国語の先生が連れて行ってくれたのは、

通りから少し小路に入った奥にあったこちらのお店!

DSC03535_R

시골집 우렁이 쌈밥
シゴルチッ ウロンイサムパッ
 (場所はこちら→ konest, google, NAVER)

DSC03549_R

우렁이(ウロンイ)というのは、食用タニシのこと。

サムパッ というのは、包みご飯という意味。


と言うわけで、お店の名前を翻訳すると・・・

「田舎の家 タニシ包みご飯」といったところでしょうか。。。

DSC03538_0000_R

今回は、「タニシ包みご飯」と「牛プルコギ」とのセットメニューを頂くことにしました!


テーブルに並べられたお皿の数々。。。。

どれがメインなのか?よくわからなくなりそうですが・・・

DSC03541_R

これがメインの食用タニシです。

DSC03540_R

コチュジャンにつけて、そのまま食べたり・・・

テンジャンを付けて食べたり・・・

更にサンチュやエゴマの葉に巻いて食べたり・・・


タニシを食べるのは初めてでしたが、臭みも無くて美味しく頂きました^^

テンジャン(韓国味噌)もかなり美味しくて相性もピッタリ!


そして、こちらが牛プルコギです。

DSC03543_R

「焼き肉」ではなく「牛肉鍋」ですね~

DSC03544_R

煮えてきたところで頂きます~^^

すき焼きっぽいですが、甘くなくい味付けで、かなり美味しい!


食後にお店を出たら、入口の壁に何やら貼り紙が・・・

DSC03548_R

「各種活魚は裏手の水族館(生け簀)にいます」

わざわざ貼り紙をしているのは、

店頭に生け簀がないけれどちゃんと新鮮なものを出している

・・・というアピールなのだそうです!


韓国では、海鮮のお店で店頭に生け簀を並べてあるのが一般的ですが、

そういったアピールの意味もあるんだな~と納得。


その脇には、壺に入れられた味噌が多数置いてありました!

DSC03545_R

ガラス越しに発酵している様子が見えます!

DSC03546_R

テンジャンが美味しいはずです^^

水原にいながら田舎の雰囲気を味わえて、満足してお店を後にしました!

(続く)


ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村



艶やかな舞い・・・水原華城文化祭

9月後半の土曜日。

市内バスに乗ってやってきたのは・・・

水原・華城行宮(ファソンヘングン) (場所はこちら→ konest, google, NAVER)

DSC03475_R

9/22(土)~24(日)の三日間開かれていた

第54回水原華城文化祭


毎年行われているそうで、(全く知りませんでした・・・)

様々なイベントが開かれているようです。

DSC03479_R

華城行宮というのは水原華城の御所で、

朝鮮王朝第22代王・正祖(チョンジョ)の時代に建立。

もともと「行宮」というのは、王が地方へ訪問する際に利用する施設なのですが、

正祖は水原への遷都を計画していたため、

御所としての機能も備えることとなったそうです。


・・・と言うわけで、

韓国語の先生と同僚Iさんと現地集合して観覧開始です!


今年の見どころは?と言うと、何と言っても・・・

正祖大王陵行幸

1795年、李氏朝鮮・第22代国王の正祖が

母親の惠慶宮・洪氏と一緒に父親の思悼世子の墓の参拝に行った

陵行幸を222年ぶりに再現するというイベント(・・・だそうです)


これまでも一部区間での再現はあったらしいのですが、

全区間を再現するのはこれが初めてらしい。



が・・・・

当日の土曜日はまだソウル市内にいるみたいです・・・

DSC03478_R

水原にやってくるのは翌日・日曜日とのことㅠㅠ

大型ディスプレイに映し出された様子でガマンすることにします。


華城行宮は無料開放されていたので、

そのまま中に入ってみると・・・

何かイベントをやっているようで、黒やまの人だかり!



もう一つの大きなイベント

恵慶宮洪氏進饌宴(ヘギョングン・ホンシ・ジャンチャニョン)

をやっているところでした!

DSC03483_R

正祖大王の母・恵慶宮洪氏の還暦祝いを再現する、というイベントのようです。

DSC03487_R

中央に座っているのが、正祖大王の母・恵慶宮洪氏(の役の女性)のようです。


正祖大王を初めとして、文官・武官らによる還暦のお祝いの儀式的なものが終わり、

しばらくすると、美しい女性が大勢登場!

20170923_115007_R

艶やな舞いに見とれてしまいます。。。



先生の話によると、こういった女性たちは芸能事務所に所属している

(それほど有名では無い)芸能人らしい・・・

道理で綺麗なはずです!


太鼓を叩く舞いが終わった後は、

DSC03504_R

「船遊楽」という舞い。

新羅時代から伝わるもので、色鮮やかな船を真ん中において

妓女たちが綱を引いて踊る舞い・・・・だそうです。



脇に模型が飾ってありました。

DSC03509_R

DSC03508_R

普段はこの模型で説明しているものを、再現とはいえ直接観ることができた

ということなんですね!

偶然、メインイベントの一つを見ることが出来てラッキーでした^^


イベント終了後は、華城行宮のなかをぐるっと一通りみて・・・

昼ご飯をどうしようか?ということに。


華城文化祭の隣で

飲食文化祭

というイベントをやっていたので、そちらに行ってみることにします。

DSC03522_R

特設のフードコートといった雰囲気。

DSC03525_R

韓国料理・中華料理・日本料理の3種類・・・

どれも今ひとつです。

DSC03524_R

奥の方に、世界の料理が食べられるブースが並んでいます。

美味しそうな料理が並んでいるのに・・・

よく見たら全部「試食」

DSC03526_R

次回の試食タイムは午後2時とのことで・・・

1時間程待たないといけないので断念ㅠㅠ

諦めて別の場所でお店を探すことにしました。


会場では・・・

氷の彫刻のパフォーマンスとか、

DSC03527_R

スイカを削って造る装飾?のコンテストが開かれていたり・・・

DSC03528_R

様々なイベントが開かれていたみたいですが、、、

空腹には勝てず(^^; 

横目で見ながら華城行宮を離れたのでした。。。

(続く)


ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村

プロフィール
韓国情報

にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!
Twitter
たまに情報発信中!
Takaboneの雑記帳
タグ絞り込み検索
ランキング
記事検索
livedoor プロフィール
メッセージ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ