昨日の続きです。

武橋洞プゴッチッで干しタラのスープを頂いた後、、、、

夕方までちょっと時間が余ったので、

美味しいコーヒーが飲みたくなり、合井(ハプチョン)へ・・・

20170917_145915_R

検索して見つけたお店は駅からちょっと離れていて、

結構、遠い・・・

15分くらいだったか?結構、歩きました。

となり駅の上水(サンス)からの方が近かったかも。。。

20170917_151145_R

Anthracite COFFEE ROASTERS (場所はこちら→konest, google, NAVER)

Anthraciteの読み方が難しいですが、

韓国語では앤트러사이트(エントゥロサイト)と読むみたいです。。。

DSC03433_R

古い住宅?工場?を改装したような雰囲気。

というか、建物自体はかなりボロボロ。

20170917_151219_R

敢えて朽ち果てた状態を残してリフォームしたのでしょうね~

DSC03416_R

カウンターも独特な雰囲気。

5枚の大型ディスプレイも目をひきます!

DSC03424_R

メニューは、ドリップコーヒーがメインのようです。

DSC03417_R

今回は、ハウスブレンドの一番上の欄にあった

「파블로 네루다(パブロネルダ)」というコーヒー(アイス)にしてみました。

グァテマラとエチオピアのブレンドみたいです。


注文が終わり、コーヒーの出来上がりまでの間、

お店のあちこちを探検することに。


まず、カウンターの端には・・・

豆ごとに電動ミルが用意されてセッティングされていました!

DSC03421_R

挽いた豆で一杯ずつドリップするのでしょう。。。、

DSC03419_R

ケーキはカウンターの向かい側に豊富に取りそろえてありました!

DSC03423_R

テイクアウト商品が並べられている上に・・・

DSC03422_R

夏目漱石!


どうやら「夏目漱石」というハウスブレンドコーヒーがあるみたいです!

どうして「夏目漱石」なのか?全く分かりませんが(^^;;


話のネタに「夏目漱石」を頼めば良かった・・・ちょっと後悔です(^^;


コーヒーが出来上がり、席を探すことにします。

2階に上がってみると・・・

DSC03425_R

満員で席が空いていませんㅠㅠ


1階に戻って空いていた席に陣取ります。

DSC03420_R

さて、コーヒーですが・・・

なんと!ビーカーみたいなガラスの容器に入れて提供されました!

20170917_152222_R

「夏目漱石」というハウスブレンドがあるのなら、

このコーヒー(파블로 네루다)も何かの名前かも?と思い、

スマホでちょっと検索してみたら・・・

パブロ・ネルーダというチリの詩人から命名されたみたいです。

DSC03430_R

グラスに注ぐと、コーヒーだけが注がれて氷はビーカーに残るので

「途中までは」水っぽくなりません!


狙ってそうしたのか?は分かりませんが、結構良いアイデアですね^^

IMG_20170917_162723HD_R

「夏目漱石」ってどんな味なんだろうか?

気になります・・・


ちょっと遠いけれど、また来なくては・・・

と思いながらお店を後にしました!



ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村