9月後半の土曜日。

市内バスに乗ってやってきたのは・・・

水原・華城行宮(ファソンヘングン) (場所はこちら→ konest, google, NAVER)

DSC03475_R

9/22(土)~24(日)の三日間開かれていた

第54回水原華城文化祭


毎年行われているそうで、(全く知りませんでした・・・)

様々なイベントが開かれているようです。

DSC03479_R

華城行宮というのは水原華城の御所で、

朝鮮王朝第22代王・正祖(チョンジョ)の時代に建立。

もともと「行宮」というのは、王が地方へ訪問する際に利用する施設なのですが、

正祖は水原への遷都を計画していたため、

御所としての機能も備えることとなったそうです。


・・・と言うわけで、

韓国語の先生と同僚Iさんと現地集合して観覧開始です!


今年の見どころは?と言うと、何と言っても・・・

正祖大王陵行幸

1795年、李氏朝鮮・第22代国王の正祖が

母親の惠慶宮・洪氏と一緒に父親の思悼世子の墓の参拝に行った

陵行幸を222年ぶりに再現するというイベント(・・・だそうです)


これまでも一部区間での再現はあったらしいのですが、

全区間を再現するのはこれが初めてらしい。



が・・・・

当日の土曜日はまだソウル市内にいるみたいです・・・

DSC03478_R

水原にやってくるのは翌日・日曜日とのことㅠㅠ

大型ディスプレイに映し出された様子でガマンすることにします。


華城行宮は無料開放されていたので、

そのまま中に入ってみると・・・

何かイベントをやっているようで、黒やまの人だかり!



もう一つの大きなイベント

恵慶宮洪氏進饌宴(ヘギョングン・ホンシ・ジャンチャニョン)

をやっているところでした!

DSC03483_R

正祖大王の母・恵慶宮洪氏の還暦祝いを再現する、というイベントのようです。

DSC03487_R

中央に座っているのが、正祖大王の母・恵慶宮洪氏(の役の女性)のようです。


正祖大王を初めとして、文官・武官らによる還暦のお祝いの儀式的なものが終わり、

しばらくすると、美しい女性が大勢登場!

20170923_115007_R

艶やな舞いに見とれてしまいます。。。



先生の話によると、こういった女性たちは芸能事務所に所属している

(それほど有名では無い)芸能人らしい・・・

道理で綺麗なはずです!


太鼓を叩く舞いが終わった後は、

DSC03504_R

「船遊楽」という舞い。

新羅時代から伝わるもので、色鮮やかな船を真ん中において

妓女たちが綱を引いて踊る舞い・・・・だそうです。



脇に模型が飾ってありました。

DSC03509_R

DSC03508_R

普段はこの模型で説明しているものを、再現とはいえ直接観ることができた

ということなんですね!

偶然、メインイベントの一つを見ることが出来てラッキーでした^^


イベント終了後は、華城行宮のなかをぐるっと一通りみて・・・

昼ご飯をどうしようか?ということに。


華城文化祭の隣で

飲食文化祭

というイベントをやっていたので、そちらに行ってみることにします。

DSC03522_R

特設のフードコートといった雰囲気。

DSC03525_R

韓国料理・中華料理・日本料理の3種類・・・

どれも今ひとつです。

DSC03524_R

奥の方に、世界の料理が食べられるブースが並んでいます。

美味しそうな料理が並んでいるのに・・・

よく見たら全部「試食」

DSC03526_R

次回の試食タイムは午後2時とのことで・・・

1時間程待たないといけないので断念ㅠㅠ

諦めて別の場所でお店を探すことにしました。


会場では・・・

氷の彫刻のパフォーマンスとか、

DSC03527_R

スイカを削って造る装飾?のコンテストが開かれていたり・・・

DSC03528_R

様々なイベントが開かれていたみたいですが、、、

空腹には勝てず(^^; 

横目で見ながら華城行宮を離れたのでした。。。

(続く)


ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッと押して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村