6月4週目の土曜日の続きです。


夕食はソウル駐在のミッキーさん(仮名)と。

2人で定期的にやっている

美味しいモノを食べ歩く企画

として水原(スウォン)カルビを食べるため、水原駅に集合です。


水原の名物として有名な「ワンカルビ」

韓国では料理毎に「三大○○」「四大○○」というように

誰もが認める美味しいお店を呼んだりするのですが、

水原カルビにも三大カルビ店というのがあるのです!


1番か2番かを争うくらい人気なのが佳甫亭(カポジョン)

対抗馬は本水原カルビ(ポンスウォンカルビ)

そして3番目は

新羅(シルラ)カルビか、三父子(サンブジャ)カルビ

のどちらか・・・

人によって3番目が違うみたいで・・・韓国あるあるな話です(^^;


そんな訳で、

水原カルビ初体験のミッキーさん(仮名)の希望で

1番人気の佳甫亭(カポジョン)に行くことになりました!

私自身は2度目の訪問です(→前回の記事はこちら


水原駅からタクシーで10分弱で到着。

가보정
佳甫亭(カポジョン)

(場所はこちら→ konest, google, NAVER)

20180623_190942_R

こちらの立派なビルが1号館。

道を挟んで2号館と3号館が並んでいます。

20180623_190959_R

もの凄い収容力。さながらカポジョン村といった感じです。

更に隣町の龍仁(ヨンイン)に4号店もあるそうです。。。


お店に入るとおびただしい数の予約リストが目に入ります。

20180623_191357_R

少人数の場合は予約は受け付けていなくて、飛び込みでOK。

ということで、今回は待ち時間0で案内されました!

2階に通されます。

普通のテーブル席の脇を通って・・・

20180623_191437_R

団体様対応可能なちょっと特別な部屋に通されました!

20180623_191739_R

大きな皿が飾ってあったりして、ちょっと贅沢な雰囲気。

窓の外には壺が並んでいて、まるで旅行に来たかのようです~^^

20180623_191553_R

とりあえず乾杯して・・・

20180623_192145_R

料理を選びます。

20180623_191527_R

韓国産牛肉(韓牛:ハヌ)と米国産牛肉の2択。

このお店は割と高級店なので、それなりのお値段です。


以前訪れた際に、連れてきてくれた韓国語の先生から

「韓牛なんて選ばなくて良い、絶対米国産でいいから!」

と強く推されて

食べてみたら確かに米国産で十分美味しかった記憶が蘇り、

今回もアメリカ産生骨付きカルビを注文です!

20180623_192223_R

無煙ロースターに炭がセットされます!

20180623_192123_R

生(セン)カルビ2人前。

20180623_192243_R

店員のアジュンマ(おばちゃん)が全て焼いてくれます。

20180623_192259_R

見るからに美味しそうですが・・・

20180623_194201_R

やはり美味しい~^^

20180623_192601_R

そして、カポジョンと言えば

パンチャン(おかず)

が美味しいことでも有名。

個人的にはこの

「外れが無くて全部美味しいパンチャン」

が大のお気に入り^^

20180623_192503_R

肉が無くても良いくらい(嘘です)、気に入っています^^


ミッキーさん(仮名)は初めてだったのですが、大満足。

勢いに乗って、ユッケも追加注文!

20180623_194054_R

これが美味しくない訳がありません。


そして、水原カルビと言えば

ヤンニョム(味付け)カルビ

も外せません。

20180623_195625_R

お腹も膨れてきたので、1人前だけ注文。

20180623_200120_R

十分美味しかったですが、個人的には生カルビの方が好みかな~

20180623_204126_R

お腹一杯になり。シメの食事はパスして

ナツメ茶を飲んで終了となりました。

水原在住者としては、

水原カルビの美味しいお店は一通り押さえておきたいのですが

総合的な満足度が高いので、毎回佳甫亭に行ってしまいそう・・・


三大カルビのうち未制覇の3番目の2軒も

一度は体験しておきたい!と思っています(^^)