タカ坊の小部屋

タマ姉たまんねぇ!

【植物紹介】マミラリア 金手鞠

(´・ω・`)こんばんわ〜

最近ちょっと忙しくてなかなかブログの更新ができませんでした。
ツイッターなら気軽につぶやけるけど、凍結したら全部見れなくなっちゃうので、やっぱりブログにコツコツ上げるのが安心かな?

ということで、まだまだ続くよサボテン紹介!

いつも紹介してるのが専門店とかでしか売ってない植物ばっかりで、なかなかみなさん実際に見かけることができないんじゃないかと思いましたので、
今回は比較的メジャーというか、入手しやすい子をご紹介します。

マミラリア ・エロンガータ(金手鞠、黄金司)
Mammillaria elongata
20230323_184249
マミラリアの中でいちばんメジャーな品種ではないでしょうか?
ダイソーやイオンの植物売り場で見かけることもあるので、とても入手しやすい子です。
「金手鞠(キンテマリ)」や「黄金司(コガネツカサ)」という和名で販売されていたり、「マミラリア」と属名だけで売られてたりもします。


続きを読む

【植物紹介】エキノケレウス 紫太陽

(´・ω・`)こんばんわ〜
前回に引き続き、今回もぼくのお気に入りサボテンを紹介したいと思います!

エキノケレウス・リギディシムス・ルブリスピヌス(紫太陽)
Echinocereus rigidissimus subsp. rubrispinus
20230317_191108
「紫太陽」の名のとおり、赤紫色のトゲが特徴の小型サボテンです。
トゲはクルッと内向きに生えているので、手で握っても痛くないぐらい安全な子なのです。
サボテンをたくさん育てているとトゲが手に刺さるのは日常茶飯事。
その点、この子はトゲに気を付けなくてもいいので、取り扱いが楽というのも、ぼくが好きな理由のひとつでもあります。

20230317_191135
お迎えしたときはもっと小さくて丸かったんですが、成長してくると柱状に伸びてきます。
ちなみに、生育期と休眠期の成長の差が出るため、自然とくびれが発生してヒョウタン型になっていきます。

なお、いまは冬のため室内管理してるので、言うほど紫ではないんですが、日光にしっかり当てるともっとハッキリと紫色になります。
また夏の姿もこのブログで紹介できたらいいなと思います。

じゃあ今回はこんなところで!

【植物紹介】テフロカクタス・ゲオメトリクス

(´・ω・`)こんばんわ〜
先日Twitterで実施した「次に紹介して欲しい属アンケート」で、
サボテンが一位だったので、今回はサボテンをご紹介します!

テフロカクタス・ゲオメトリクス
Tephrocactus geometricus

20230106_191510
鈍い青緑〜灰色の肌がカッコいい!サッカーボールみたいな模様が特徴です。

サボテンは茎の形状で主に「球形」「柱形」「ウチワ形」の三種類に別けることができて、ぼくは「球形」のサボテンが好きなんですが、その中でもトップクラスで不思議なビジュアルをしてるのがこの子になります。

なお、成長すると仔がポコポコ出てきて、雪だるまのように重なったような感じになります。そうすると、カッコいいからカワイイ感じに変身するので、またご紹介しますね!

20230106_191542
ちなみに、表面の白っぽいところが刺座(しざ、アレオーレ)と呼ばれる、サボテンの特徴であるトゲが生えてくるところです。

この子はあんまりトゲが大きくない個体ですね。(お店でいちばんトゲが無い個体をお迎えしました。)
もちろんその辺は個体差があり、同じゲオメトリクスでもトゲが長くて主張してる子もいます。

もしもお店で複数個体並んでたら、好みの子を見つけてみると良いと思います。

この言葉、毎回言ってる気がしますが、多肉植物に限らず生き物って全く同じものは存在しないので、
適当に手に取るんではなく、直感でいいので自分が「良い!」と思った子をお迎えしてあげてください!何倍も愛着わきますよ!

【植物紹介】アデニウム・アラビカム(休眠中)

(´・ω・`)こんばんわ〜!
最近だいぶ暖かくなりました。
夜間の気温が氷点下にならなくなってきたので、そろそろ休眠中の夏型多肉植物が目覚めてくる時期ですね。
ということで、目が覚める前に、落葉してる姿も素敵な子を紹介します。

アデニウム・アラビカム
Adenium arabicum
20230310_201044
ミニチュア版バオバブの木のようなビジュアルと、塊根植物の中でも育てやすい頑強さから人気の品種です。
どっしりとした太い幹と、そこから無数に伸びた枝が特徴的。
さらに、根上がり仕立て(根元が土の上に露出した植え方)にすると、もうめちゃくちゃカッコいい!
盆栽のような重厚感も味わえる、ぼくイチオシ品種です!

20230310_201151
緑色に鈍く光る幹肌がイケメン。
肌の色は個体差があり、灰褐色のものや茶色っぽいものもあります。
また、アデニウムにはこのアラビカムの他、「オベスム」や「ソコトラナム」などの品種もありますが、個人的にはアラビカムが好きです。

初夏にはこの見た目から想像もできないぐらい鮮やかで綺麗な花を咲かせてくれるので、また夏の姿も紹介しますね。

もしも塊根植物デビューを考えているなら、アデニウムは超オススメ!
育て方などでわからないことがあればコメント欄やTwitterでお気軽に相談してくださいね。

【植物紹介】ユーフォルビア・バリダ

(´・ω・`)こんにちわ〜!
凍結前のTwitterでやっていた、ぼくの植物コレクション紹介をこのブログでやっていこうと思います。
映えある第1回は、ユーフォルビアの中で好きな品種上位5本の指に入る、バリダくんです!

ユーフォルビア・バリダ
Euphorbia valida
20230303_211102
20230303_211031 (1)
枯れ枝のように見えるのは、花が枯れたあとに残った花柄で、一般的な植物は花が終わったら落としてしまうものがずっと残り続けるのがバリダの特徴です。
バリダに限らずユーフォルビアは同じ品種でも結構個体差が激しく、本体のシマシマ模様がクッキリハッキリしてるタイプや、花柄がたくさん残ってトゲトゲになるタイプ、花柄が長くなったり太くなったりするタイプなどがあります。
写真の子は、たくさん仔吹きするタイプのようで、横からポコポコ仔株ができています。

みなさんも、自分好みの植物を見つけてみるのはどうでしょうか?
似てるものあれど、それぞれ個性があるので、園芸店でマジマジと見つめるのも案外楽しいものです。
もしもオキニの子を見つけたら、ぼくにも教えてくださいね〜!

ぐぬぬタマ姉
タカ坊 ◆TAMAKIDzV.
です
PSID:takabouGK

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ