2020年05月16日

マスクから

長い間、書いてないと「ありがとう」を言わなければならないことがたくさんたまってきました。

まず、マスク。
妻に作ってもらったものです。ありがとう。

ジーンズ生地の再利用品です。
大きい声で言えませんが、中に使い捨ての母乳用パッド?が装着されています。
最初はキッチンペーパーをいれてたんですが、これがかなりのジャストサイズで、かなりフィット感が高くなっています。

20200516_002407466_copy_768x432

昨日は、元職員のMさんがマスクを作ってもってきてくださいました。
ありがとうございます。

今日は、大津市社会福祉協議会さんが、ボランティアさんに呼び掛けてマスクをもってきてくださいました。
ありがとうございます。早速配布させていただきました。

20200515_140647013_copy_432x768

近江舞子では、畑にマルチや除草作業などなど、畑仕事を積極的にしてくださるFさんはじめ、多くの皆様。
ありがとうございます。イチゴが大きくなってきました。

20200515_075224446_copy_768x432

真野でも、今日保育職員Sさんのお父様が、畑をつくりにきて下さいました。
ありがとうございます。完成前の写真です(立派な丸太もありがとうございます)。

20200515_143822299_copy_768x432

近江舞子のTさんは、メダカを育てて下さっています。
保育のお子さんに向けて、メダカを譲って頂きました(二回目)
ありがとうございます。Tさんのようにうまく育てられませんが、がんばります。

20200515_125240384_copy_432x768

先日はフェイスブックに真野の花壇をあげたところ、設計してくださったNPO総合設計のSさんから
フェイスブックをみて、防根対策などができているか心配して電話をしてきてくださいました。
ありがとうございました。対策しました。

20200512_105545916_copy_768x432

あと、毎日毎日、ウィルスやらなんやら大変なか、働いて下さるスタッフのみんな。
面会制限含め、自粛してくださっているご家族など。

ほんとにありがとうございます。

20200504_131248992_copy_768x432

ちらりと以前このブログで案内した、テレビ電話が納品されているので、運用していきます。
遅くなってすいません。

基本、スマートホンをお持ちの方のみになることが申し訳ないですが、ラインを使用したものになるので、もし、もしラインがインストールされていなければインストールをお願いします。
あと2~3日中にはQRコードがお手元に届きますので、ご準備よろしくお願いします。

***

以前、PCであげたものが、直後に原因不明で消えてしまって、逆に疲労がぐっときたので、書くのやめてました。深い意味はありません。えらい長いこと書かないな~と思っていた方へ。

フェイスブックの方が少しずつ更新できるようになってきたので、そちらをお待ちください。
仕組みを改めたあとは、イニシャルがふたつはいるようになりました。

私のブログは箸休め、くらいで。





takacchann at 00:58コメント(0)

2020年05月02日

ポリメラーゼ・チェーン・リアクション

ポリメラーゼ・チェーン・リアクション、皆さん知ってますよね?
PCR検査の正式名称です。

具体的に、どういう仕組みで検査されるか考えたことはあるでしょうか?
私は朝、7時半~9時半頃まで近江舞子にいて、そこから真野に向かうのですが、真野に向かう車の中で、テレビ番組コメンテーターがPCR検査について話されているのをしょっちゅう聞きます。

大抵は批判。。。

批判している人は、当然知っていると思いますが(皮肉)、ほとんどの方は知らずに話、知らずに聞いているのではないかと思います。

幸いインターネットで調べれば、すぐ調べられる良い時代なので、色々調べてみました。
調べるのが、邪魔くさい方のために、私なりに学んだことを残しておきます。

長いので、ここから先は勉強したい人だけ見てね。
(PCRの説明にいくまでに、一杯余談を含みます。面白かったんで一杯調べました)

***

そもそも ですが、ウィルスと細菌は違います。
分かりやすいところで大きさ。ウィルスの方が圧倒的に小さい。
(大きなウィルス、パンドラウィルスも発見はされていますが、かなりの例外)
大きさにして0.1マイクロメートル。0.001マイクロメートルが1ナノメートル。

細胞は小さな生物。細胞壁で自身と他を区切り、自身で増えることができる。
ウィルスは生物か何か分からない。いまだ謎の存在。
薄い膜(エンベローブ)で区切り、自身で増えることができない。エネルギーもつくれない。
ウィルスがもっているのはDNA(二重らせん構造)かRNA(一重らせん構造)という、細胞をつくる設計図のみ。ほんまにミステリアスな存在。
自分で増えないので、何かに寄生して、宿主の力で増える。

宿主(人間)がいないと増えないので、今、行動自粛が求められている。
ウィルスは自力で動けない。

ちなみに、爆発的に感染者が増えないことで、『弱毒化』が進むともいわれる。
弱毒化は、毒性の弱いウィルスが広がるということ。

感染力の強いウィルスは、殺傷力も強いので、宿主自身を殺してしまうことになり、そうなるとウィルスも宿主(人間)を失うので困る。
ウィルスにとっては、殺さず生きてもらったまま増えるのがありがたいと思っている。
結果的に、弱いウィルスのみ残るといった仕組みらしい。

人間のDNAは約31憶文字のヒトゲノム(アデニン、チミン、グアミン、シトシン)でできている。
そのうち約半数は、ウィルス由来らしい。
したたかに人間と同居してきたウィルスがあることで、人間自身も守られてきた部分もあったらしい。一説では産道をとおるときにもウィルス感染し、それによって免疫が強化されるという仕組みもあるそうな。敵 と一概にいえないかもしれない。
今、行動自粛によって環境状況が良くなっているようだが、地球規模でみても敵といえないのかも。
こんな時期に言うのは不謹慎ですが・・・

話を戻します。
ウィルスは宿主に寄生、または細胞に食べられ(エンドサイトーシス)、
①吸着し②膜がやぶれて(脱穀し)③中から設計図(DNAやRNA)がでてきて複製され④より多くの数になって遊離して広がる。
吸着→脱穀→複製→遊離という流れで広がるらしい。

抗ウィルス薬は、上の②③④に作用するものらしく、基本は三種類。
②脱穀するのを阻害するのが、M2タンパク機能阻害薬。
③複製を阻害するのが、ポリメラーゼ阻害薬。
④遊離を阻害するのが、ノイラミニターゼ阻害薬。

今まであったのが、④ノイラミニターゼ阻害薬。有名どころで、抗インフルエンザ薬のタミフル
②M2タンパク機能阻害薬。有名どころで、抗インフルエンザA薬且つ抗パーキンソン病薬のシンメトレル。
そして、今話題になっているのが、③ポリメラーゼ阻害薬の、アビガンと、今日ニュースになってた、レムデシビル。

設計図であるRNAを複製させないということでは、③は別格なんですね。
抗新型コロナウィルス薬ではなく、抗ポリメラーゼ阻害薬といった方が正しいみたい。
ただし、どうやってRNAを複製させないかというところで、よくよく調べると、RNAを混乱させるような動きをとって複製を防ぐみたいなので、それが心配であり、それが原因なのか、いくぶんかの確率で催奇形が起こるらしい。

昔、薬害エイズ等の問題があったので国が慎重になっているはそうした理由。

本当に、新型コロナウィルスに対応するには、やはりワクチン開発を待たないといけないが、今の季節性インフルエンザのように、共存できないかも、真剣にさぐらないといけないと思います。

そもそも、インフルエンザって語源が影響(インフルエンス)であり、かなり幅広い言い方。
病気は発見した人の名前をつけることが多いけど、分かってないことがまだまだあるしかな。アトピーの語源も確か原因不明。医療とは一体何か考えさせられる。

又、話がとびました。
本題へ。

PCRのP。ポリメラーゼは、RNAポリメラーゼという使い方をしたように、遺伝子(を含む酵素)であり、その遺伝子を人工的に増やして、ウィルスがいたか確認する方法。
警察の犯罪捜査で使う、DNA鑑定でも使われる方法らしい。
DNAであれば、二重らせん構造をほどくとこからしいですが、遊離しやすいという欠点あるらしい。
専用の機械で、温度を沸騰に近いところまであげたりさげたりしてを繰り返して、人工的にRNAを増やすらしいです。
機械のあるところで感染拡大しないように、バイオセーフティレベルも担保されていないといけないなど、簡単ではない様子。
東京医師会が保健所の負担をかるくするため?PCRセンターをつくったらしいですが、そのあたりがどうなっているか又調べてみようと思ってます。

あと、ドライブスルー検査も、検査室がいらない、クラスターつくりにくいと、テレビではいい話しかでてこない、けど、そんな簡単ではないらしい。
採取したところに、ドンピシャでウィルスがいないと、そもそも反応しないし、車で動ける割と元気な方に検査しているので。(スクリーニングされていない)
中途半端に陽性陰性が判定されて、動いて良い悪いを判断すると、又ウィルスに足をつけてしまう。
今日のニュースで、楽●が販売しようとしてた簡易検査キットが発売中止になったとか。たぶん、そうした難しさがあるから。

隣国でPCR検査数が日本より多いから、日本何やってるんだみたいなのもよく聞くけど、お隣は兵役の中に保健兵がいて、全数訪問調査ができたことも大きいらしい。ドライブスルーが原因ではないと思う。むしろ検査精度は日本が上で、それはPCR法を丁寧に行うだけでなく、世界一普及しているCTの肺画像所見がきいている様子。無症候性であってもCT上に反応でることも多いそうで、そうした総合的検査は日本は優れているそうな。(東京目黒の五本木クリニックブログより)

ネットを観ていると、原因が武漢のウィルス研究所からというのも結構あるけど、動物説も濃厚みたいで、その動物が、センザンコウという、アルマジロみたいなやつ。

やはり動物由来?
そう思うと、加計学園で獣医を増やそうとしていたことは、間違ってなかったと改めて思うけど。。。
http://blog.livedoor.jp/takacchann/archives/17178152.html
(↑リンク2020.5.2 02:45追加)

調べだすと、どこまで調べられる、ほんとにいい時代。
子供の自由研究に最適やと思うんですが、いかがでしょ。


ダラダラと書きましたが、間違って理解したとこもあると思いますので、あくまで、個人的勉強のあとということでお許し下さいませ。

そろそろ寝ないといけないんですが、まだ冴えてます。困ったものです・・・













takacchann at 02:28コメント(0)

2020年04月29日

ベッド不足

ニュースをみていると、新型コロナウィルスの影響で休校している学校を、9月入学に切り替えてはどうかという提案が出ているとか。

ウィルスが蔓延しかけていた頃に、9月入学についても書きましたが、このブログで書いた内容が、次々と現実となってしまったこと、あまりにも遅い国の動きやマスコミのコメンテーターが垂れ流す無責任な言動などに、暗澹たる気持ちになることも多い毎日です。

9月入学については、3月時点から対応していればいけたと思いますが、今からの準備では遅く、何より9月にコロナが収束している見込みが立たないので難しいでしょう。
どうせなら、一年遅らせた方がいいでしょうね。

そうなったときの予想を書いてみます。

まず、幼稚園(保育園)か小学校か中学校か、義務教育に近いどこかが、一年分多く児童をみないといけません。
ハード(教室の数)やソフト(先生の数など)を考えると、可能なのは幼稚園(保育園)かと思います。

幼稚園の年長さんか0歳(1歳児)か。
年長にすると、その次の年の小学校の受け入れが難しいところもあると考えると0歳児かな。
ここをダブらせるのではないでしょうか。

そうなると、今度は先生の問題。保育士も少ない。
0歳児は配置基準が高い(3:1)。配置基準を下げる(ひとりの先生がみられる子供の数を増やす)か、保育士以外でもみられるようにするかどちらか。
おそらく保育士以外でもみられるような体制、今の企業主導型保育事業で取り入れられた子育て支援員の拡張かと思います。
対人援助業ではライセンスも大事ですが、お人柄も大事ですし、何よりマンパワー不足、人口減少社会においては、これも又大事なことだと思っています。

マンパワー不足解消策について、介護においても、このコロナウィルスに絡んで、動きの芽がみれらます。

デイサービスの利用控えに対して、電話での安否確認で保険請求ができるようにしたり、ヘルパー(有資格者)不足に対して、デイサービス職員がご自宅に伺いヘルパーの代わりができるようにしたり、という対応がとられています。
デイサービス職員は無資格者もいますが、非常事態ということで許可されたところです。

コロナウィルスが落ち着いたところで、介護に携わる人員の状況は変わらないので、個人的には継続することを強く希望するところです。
(ちなみに、先日当法人でヘルパーと宿直員の求人広告を出しましたが、宿直員の反応は凄かったのですが、ヘルパーは全く反応がありませんでした。誰かおられたらご紹介お願い致します)

話があちこちに飛びますが、医療についての問題も大きくなっています。

医療従事者や、その家族に対してまで、人権侵害と思われる対応をするところがあったり、医療資源が枯渇してきていたり、ベッド不足で受け入れができないところもあると聞きます。

ベッド数については、日本は世界一、人口あたりのベッドが確保されているんですが、それでも、こうなってしまうことに対して、感染症に対応できるベッド数の見直しが必須なのだと思います。

うちの法人でも、万が一入院できなかったときのためなどに対しての、動きを再度確認したところです。

非常に怖いんですが、疑いでどこまで動くのかというのが、とてもとても難しいと思っています。
ウィルスは目に見えないので・・・

★★★

ご家族様におかれましても、非常に心配されていることと思います。
面会制限を継続しているなか、不安も強くなっておられることとお察しします。

そんななか、動いているご本人をみたいという希望があることを、いくつかお伺いしています。

ご希望にお応えするために、法人のフェイスブックでアナウンスしたとおり、法人ホームページの左下に、ご家族ページをつくり、動くご本人をみせられるようにするため、
真野しょうぶ苑において、先週撮影し、先週末に稼働できる状態にしました。

遅くなりましたが、明日以降、真野しょうぶ苑ご入居の身元引受人の方が、真野しょうぶ苑にお電話を頂いた場合に、パスワードをお伝えします。
(近江舞子しょうぶ苑にご入居の方は近江舞子しょうぶ苑へご連絡をお願いします。ただし、現時点では近江舞子は撮影が完了しておらずブランクとなっています。順次実施予定です)

お電話でお伝えするパスワードは、明日から5月15日くらいまでの、仮のものです。
本パスワード(約一年有効)は、請求書に同封する形でお伝えさせて頂きます。

真野で撮影したものは、10秒程度、ご本人が動いておられるものです。
又、撮影は広報使用に許可を頂いた方(契約時)に限定しています。

私が撮影しているので、あまりうまく撮れていません。
スピードが大事ということで、とりあえず撮りましたが、内容は正直期待外れの方も多いかもしれません。
基本は、職員(広報活動チームや魅力発信チーム等)が実施する、フェイスブック等の更新で対応します。

何卒、ご容赦、ご理解をお願い致します。

又、来月中旬以降に、各拠点において、テレビ電話を増設予定です。
寝たきりの方もある点やご自身で操作できる方がほぼいない点、マンパワーの問題(誘導)などがあるので、着信ではなく、こちらからの発信専用のものとなります。
準備でき次第案内させて頂きます。

★★★

ご家族様ページの案内については、明日以降、正式にフェイスブックで行います。

これも仮の案内です。ブログをみている方だけの特権? ということで・・・
長くなりましたが。



takacchann at 21:46コメント(1)

2020年04月04日

FACTFULNESS

ファクトフルネスという本、お勧めです。
スウェーデン医師の書いた本です。

20200404_213929529_copy_768x432

単純に知識を学ぶだけでなく、思い込みに左右されていないか、自分を見つめ直すことができ、いろんなことがリセットできます。

20200404_213951551_copy_768x432

図もたくさんあります。

私は便宜上、伝わりやすいので先進国や後進国という単語を使いますが、ほんとは、この本で出てくるレベル1~4という分類がメジャーになるといいなと思います。

20200404_214146668_copy_768x432

本そのものは簡単な四択クイズからはじまります。

外国の本ですが、とても読みやすいです。

20200404_214032656_copy_1536x1080

これが〆(しめ)のまとめ です。
見返すことができるよう写真におさめました。

そして、本はこの後も続きます。

本やCDなんかの最後に、感謝を伝えたい人を挙げることは良くありますが、この本はそれ以外もたくさんあります。

実は。。。
この本のメインの作者(医者)はこの本を遺作として亡くなっています。

そのことや、訳者の話。
本のなかに出てくるデータの脚注など。

関係者の思いを含め、魂がこもってました。

勉強させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。

天国の作者へ。
ありがとうございました。

takacchann at 22:04コメント(0)

2020年04月04日

BCG

新型コロナウィルスに結核予防のBCGが効くのではとか、アビガンが効くのではーというニュースが出てきました。

もしかしたら効くのかもしれないんで、世界中で早急に試して欲しいところです。

うまくいけば「このハンコ注射が目に入らねぇか」っていうネタが世界に広がるかもですね。

貼るタイプのワクチンや既にかかって回復した方の血清を利用するものなど、いろんなものが開発されてきて、なんとなく、なんとなくですが可能性の芽がでてるような気がします。

悲観的な話は免疫力を下げるんで、明るく笑って免疫力をあげたいものです。

20200403_102949452_copy_768x432

今日、こんな箱が届きました。
中身はこれ

20200403_103333313_copy_768x432

布製マスクでした。
送り主は厚生労働省。

20200403_103406848_copy_768x432


なかなか素早い対応です(笑)
ありがたく頂き、早速配布しました。

昨日の、マスク全世帯2枚発言は、笑いを狙って免疫力をあげる高度な技だったのか と思っておきましょう。
おそるべし、アベノマスク。

明るい話題といえば、数学会の長年解くことができなった、ABC理論を日本人が解いたという話題もありましたね。

さっぱり分かりませんが、いいほうもみるようにしましょうね。

takacchann at 01:10コメント(1)

2020年04月01日

ハハハハハハ

10110101101011011011010110101101111011110111101111101111011110000010000100

00110110100100001111101111011110111110111101111000001000010000110100001000

01011000110001110001100011000111111011110111101111101111011110000010010100

11001100001111101111111111011110111101111111111110111111101111010111111110

00100001000010101010000101111011110111101111101111011110111110110111011111

11000001111111110111101111001111011110111101111001110111110111111101011111

00001000110001000011111011110111101111101111011110101101011010110110110101

10101101111011110111101111101111011110000010000100010000111110111101111011

11101111011110000111010000110000100001000010001011000111000110001100011111

10111101111011111011110111100000100001000011000010000100001111101111111111

01111011110111111110001111011111110111101011111111000100001000010100010000

10000101111011110111101111101111011110111111011101111111111101111011110011

11011110111101111111101100111111000010000100001100001000010000111011110111

10111110111101111010110101101011011011010110101101111011110111101111101111

01111000001000010000110110100100001111101111011110111110111101111000001000

01000011010000100001011000110001110001100011000111111011110111101111101111

01111000001001010011001100001111101111111111011110111101111111111110111111

10111101011111111000100001000010101010000101111011110111101111101111011110

11111011011101111111000001111111110111101111001111011110111101111001110111

11011111110101111100001000110001000011111011110111101111101111011110101101

01101011011011010110101101111011110111101111101111011110000010000100010000

11111011110111101111101111011110000111010000110000100001000010001011000111

00011000110001111110111101111011111011110111100000100001000011000010000100

00111110111111111101111011110111111110001111011111110111101011111111000100

00100001010001000010000101111011110111101111101111011110111111011101111111

11110111101111001111011110111101111111101100111111000010000100001100001000

01000011101111011110111110111101111010101010010101010010101011101011111011




























びっくりした人、手をあげて~~~

新型コロナウィルスではなく、コンピューターウィルスっぽくしてみました。

エイプリルフールネタでした。

でも、こっちのウィルスも世界的に流行ったら、えらいことになりますよ~
コロナウィルスどころの騒ぎでないかも。

笑えない??

しょうぶ苑オリジナル勝負マスク発売というネタか、コロナウィルスで子供用スイミングゴーグルが世界中で流行というネタが閃いたんですが、どっちかに迷った上の三番目。
リアルなやついってみました。

でも今日NO1は、全世帯マスク二枚配布決定

今??

これはネタなのか?
ちょっと笑わしてもらいました。



takacchann at 23:20コメント(2)

2020年03月31日

ノムさんに続いて

志村けんさんが逝ってしまわれました。。。

後の教科書に載るような偉人だと思います。
そういう方が続いて御逝去されたことに深い悲しみを感じずにいられません。

志村さんのバカ殿は私の子供も大好きで、ほんとに小さいときでも、訳も分からず笑ってて、凄いなぁと思っていました。

笑いたいのに悲しい、、悲しいのに笑える、、そんなしばらくになりそうです。

ほんとにありがとうございました。

(+_+)

さて、昨日は理事会でした。

1585661569851_copy_426x240

こんな時期に ですが、しないといけない大事な場でして、写真のとおり、窓を開け、ひとりにつき机ひとつくらいの間隔を開けて実施しました。

疲れましたが、終わって少しだけホッとしました。

悲しみとホッとした気持ちと複雑な一日でした。。

takacchann at 22:36コメント(0)

2020年03月28日

眠れる日と眠れない日と

季節の変わり目のせいか、疲れのせいか、睡眠サイクルがおかしくなっています。

帰ってから意識を失うように寝ているときもあれば、寝たかと思うとすぐ起きてそのまま眠れない日や、
横になっているのに覚醒していて、いろんなことを考えてたら朝になったりと。

駅まで歩かなくなって運動不足が原因かもしれないし、電車でのブログでの心の整理ができていないことが原因かもしれない。運営のこと、経営のこと、職員のこと、地域のこと、家族のことなど、考えなければならないことが山のようにあり、それも多少はあるかもしれない。

何にしても寝れないのはまずいな~ と思いながら、久しぶりにブログを開けました。
気にかけて下さっている皆さま、本当にありがとうございます。

■■■

まず、面会制限のことですが、4月以降も継続ということになりました。
会社のホームページのトップにフェイスブックがリンクされているのですが、そちらに昨晩あげたとおりです。

木曜に決まったことを、本日金曜に各施設で会議をして、最終の方向性をまとめています。
順次ご案内させて頂く予定です。

制限継続ですが、現状では仕方がないと思っています。
今テレビをみてたら、全世界55万人の方が感染している状況だそうです。
日本もこの先いつどうなるか分からないですし、感染後のリスクは非常に高いようなので、気は抜けません。

面会制限をはじめて、ご家族さまより、「毎日のように行かなくて良いことにホッとした」という声と、「寂しい、不安、心配なので早く解除して欲しい」という声、「こんなに危険な状況なんだから制限を継続するのは当たり前だ」という声など、いろいろな声を伺いました。

スタッフからも色んな声があって、色々と議論しましたが、制限するか、しないかの二択ではなく、もう少し細かくできないかというところから、制限継続だが、やむを得ない場合の部分解除を認めるという結論になりました。
(4月6日より)

その背景として、状況によって面会を許可している場面があり整合性、公平性を保っていく必要がある思ったことがあります。(例えば、お看取りになった、お怪我ときは面会してもらっていました)
今後あたたかくなり外出や、屋外での面会を希望された場合どうするのか。
ウィルスが収束しない場合、延々と会ってもらわないのか。
(特養の平均在所期間は5年といわれますが、本人家族にとっての貴重な一日一日がそのまま過ぎていっていいのかと思います)
入居されている本人も不安不満に思っていることもあるのではないか、などなど、色々あってのことでした。

ただ、部分でも外部接点を増やすことに対しての不安感もあると思うので、そこは万全の体制を組んでいこうということになっています。

それが、予約制であり、時間や場所の制限であり、人数や持ち込み品の制限であったりするところです。
ご本人が理解できる方は、できるだけ手紙や電話等でのやりとりに抑えてもらいたいところも思っています。

余談ですが電話について、テレビ電話(スカイプなど)も検討し導入準備まではしました。
20200327_211904972_copy_768x432

ただ、誰がそれを操作し本人とつなぐのか、周知はどうするか、使えるユーザーと使えないユーザーがいる問題をどう考えるか、といった運用のところで、マンパワーの問題もでてきたため、保留しています。

良い方法、提案があれば教えて欲しいです。

■■■

現在のコロナウィルスによる景気の悪化、経済への打撃に対して、お魚券やお肉券の導入が検討されているという情報もあります。

今すべきは、中小企業向けの融資のバックアップにつきると思います。

雇用が確保されず、失業率があがると、その労働者だけでなく、その家族の生活に影響がでるためです。
ひとつの会社がつぶれることでの連鎖倒産も怖い。

個人へのお金の配布は絶対やめるべきだと思います。
お金に使用期限がついてたらいいですが、まず貯める人が多いでしょう。

低所得者に配るとなると、前年度所得から判定するのでしょうが、それって意味があるのかなと思います。
今困っている人には配れないことになります。

今を何とかするために、消費税の減税についても議論されているようですね。
これも、先にするなら所得税の免税かと思います。現役世代を助けないと、年金生活者は収入変わってないので、収入が変わっている層に働きかけて欲しいところです。

あとは、この機会に現物支給、お米券ではなくお米を配ること、これを検討して欲しいなと思います。
生活を支えるなら、現物でもいいし、購入(金銭消費)をしなければ、消費税も関係ないのでは。

会社としては、マスクやゴム手袋、アルコールの在庫が心配なので、それを早く何とかして欲しいです。

どうなっていくんでしょう・・・ 眠れない日が続きそうです・・・


takacchann at 02:29コメント(5)

2020年03月17日

抜けない

今日久しぶりにお会いしたご家族様より、面会制限中の今こそ、情報発信をもっとして欲しいと要望を受けました。
(請求書に近況が一言でもあれば良かったと)

なかなかゆっくりとお話できていなかったので、他にもあわせて色々とお話を頂戴しました。

面会制限の見通し、手洗い場のこと、椅子のこと。
また、ブログをいつもチェックしているが、結局何を言いたいか分からない時があるというご指摘も頂きました。

そのどれもが、確かにーと思いました。

ただ、立場的なこと、誰がみてるか分からないこと(ご家族様だけでなく、知り合い、職員、職員も真野と近江舞子それぞれ、あと業界関係者。いろいろ見て下さってると、濃淡はありますが聞いています)

ですので、内容はニュートラル、中庸でいる必要があると思っていて、バランスをみながらやっていることを、率直にお話をさせて頂きました。

内容は炎上してもいいのでは、と言われましたが、そうする覚悟はないので、それはそれで
ブログで抜くにも抜けない という状況があります。
電車で暇つぶしくらいに書くのはいいんですけどね。

ですが、こういうことを、こうして書けるようになったのは、進化している証拠?
関係性もとらせて頂いていることに感謝です。

で、上の件。

まず利用者さんの近況は、私より現場が知っていて、現場から積極的に発信してもらったほうがいいだろうということで、広報活動チーム(魅力発信チーム)が動かしている、フェイスブックなどに期待して欲しいと伝えてます。

私は仕事上、どうしても職員のことや対外的なことが多く、発信しにくいことをやっているので。
例えば今でしたら、次の理事会準備などです。
また、真野のことを書けば近江舞子職員から言われ、近江舞子のことを書けば真野職員から言われてしまったということがあり、今は偏らないように心がけています。

面会制限の見通し。
来週、近江舞子で会議があるので、そこで決める予定ですが、個人的判断でいうなら、まずは国からの面会制限通知が解除されないと厳しいのでは思っていること。
高齢者の重症化率が高いので解除のタイミングは難しいです。
解除するにしても部分解除で、時間や場所や人に制限を加えて行うことになるのではーと思っているところがあります。

手洗いは真野のことです。
手洗い位置が高かったという問題です。
ほんの5cmくらいですが配慮が足りませんでした。かなりいろいろ考えて創ったんですが、やり直したい部分のひとつです。
すぐには直せないのでご理解願います。

椅子も真野のことです。
活動しやすいように座面高を低く、背もたれをたててた物を配備しているのですが、座りごこちが悪いのではないかという指摘と、当初想定されていた座り変えの援助ができていないのではないかという指摘をうけています。

椅子そのものは、しっかりとした家具メーカーのものなので問題ないと考えていること。
座り変えの意識が低いのは、人にもよるんですが、車椅子が低床タイプ(赤いもので36~38cm)なので、逆に食事時など支障がおこりにくくなっている可能性をお話してます。
生活目標であげているのは、床に足をつけて過ごす なので、最低限車椅子のフットサポートをあげるよう指示をしています。
(ちなみに車椅子が座りごこちがいいかというと、そうとも言い切れません。車椅子は移動のための道具であり、折り畳める構造上、座面の中央がたわみ、臀部がはまりこんでゴソゴソしづらいしんどい部分もあることをご理解頂くほうがいいと思います。ゴソゴソしにくいのはしんどいです。沈みこむベッドのマットを想像すると分かると思います。1日座ってるとあちこち痛くなります。)

いま電車を使ってないので、どうしてもブログがとまりがちですが、いつもいいますが、忘れてるわけではないです。

書くネタはあります。
時事ニュースからで良ければ。

コメントお待ちしています。


takacchann at 22:43コメント(3)

2020年03月12日

認知革命

コビット19(新型コロナウィルス)のパンデミックが宣言されました。
と、同時にアメリカがヨーロッパからの入国制限とか、オリンピックの聖火が点灯されたというニュースが。

オリンピック、どうするんでしょう?
無観客?いや延期でしょうね。一年くらい。
翌年3月までにワクチンが開発されれば、一年後実施で、されなければ中止と予想。

理由は発展途上国の医療体制。
対処療法すらも十分に提供できないところも多いようなので、日本でウィルスをもらって、もしくは日本での行き来でもらって帰ったあとが大変になるらしいので、日本さえ良ければいいということではないらしい。

日本は医療保険があり、病院も多い。凄い国ですが、世界はそうでない。
なので、一年延期か中止でしょう。

経済もガタガタですし、違う意味でこわいことになってきました。

***

いろんなコロナ情報が毎日はいってきますが、今現在までにつかんでいる情報をまとめておきます。

抗コロナウィルス薬も一年はかかりそうですね。

できても変化する可能性があります。
新型コロナウィルスにも、S型とL型があるそうです。(ショートとロング??)
インフルエンザのA型とB型みたいなもんでしょうか?

抗ウィルス薬として、レムデシビル(ギリアド)、ロピナビルリトナビル配合薬(カトレラ)、ファビピラビル(アビガン)の3つが有力らしいです。
元々、エボラやHIVや新型インフルのために開発されていた薬であるらしく、はまるかどうかは不明。
はまっても、S型やL型、そしてまだ変化する可能性に対応できるかは未知数。

現実的なのが、ウィルスに対する免疫力を強化するワクチン。
T細胞っていうのを強くするらしい。
これがいい線いっているらしいですね。
それでも一年はみとかないといけないのかな。ワクチンの培養時間と効力発揮までには。

免疫力強化は、腸活が一番だと思う。
いかにたくさんの細菌を取り込むか。
たくさんの天然素材の食品を食べることが重要か。

IPS細胞をみつけた山中教授は、「エビデンスは分かっているものに後から言うものであって、
分からないものに対しては、とりあえずやることが大事だ」と言われたらしい。

その通りだと思います。
さすが山中教授。だからノーベル賞とれたんでしょう。

やる前から、あーだこーだ言って、結局やらないのが一番いけない。
まず行動。どんなときも大事ですね。

入ってくる情報には、面白いものもありますね。

ウィルスの影響で、挨拶の仕方も変わってきてるそうな。
ハグや握手ではなく、グータッチやつま先タッチをしたり、中国の昔の挨拶、片手をグー片手をパーでつつむ挨拶をしたりする人がでているとか。
手に付着したウィルスを鼻や目といった粘膜に付着させないためだそうです。

マスクの関連で、転売についてのルールも変わったそうな。
古物営業法、チケット不正転売禁止法に続き、3つめの転売禁止ルール。
国民生活安定緊急措置法。
これはいろいろ言われているようですが、限定的であるなら仕方ないのか。
通知文とかでの運用次第だとも思いましたが。。。

ま、上のふたつは、おはよう朝日の”朝とれキーワード”のネタなんですけどね。
車で行くようになって、家を出る時間が遅くなって、しっかり見られるようになって勉強しております。

***

今は危機なのか、変わり目に当然おこりうることなのか。。。

YouTubeの中田さんの授業で、サピエンス全史の授業を、昨日久しぶりにみました。
サピエンス全史 という本の紹介です。

地球規模で歴史をみた本らしく、45億年前からさかのぼっているそうです。
長くない?(笑)

ホモ属(ヒト)には、サピエンス族以外の種族がいたのに、なぜサピエンス族が勝ち残ったのか。
という話から、認知革命、農業革命、産業革命(科学革命)を経て、未来へ続くという構成になっているそうです。

読みたいけど読んだ気になったから、まぁいいかと思ってます。

で、ここが肝で、すべてなんですが、認知革命というのが一番重要だったそうです。

これは何か?

これは見えないものを想像する力だそうです。
見えてるものだけを恐れるのではなく、見えないものを恐れ、見えないものに対処する。
木や石や水に神様が宿っているといると信じる力、みたいなものらしい。

私たちの知っている歴史は、農業をするようになり人口が増えた話から学びますが、
とにもかくにも、認知革命があったからであり、そこから学ぶ必要があるということでした。

認知革命によって見えないものを信じる力は、やがて、宗教を信じる力となり、最終的には資本主義や民主主義というものを信じる力、イデオロギー、哲学を信じるようになり、今は、科学の進歩もあって、みえなかったものが見えるようになり、という時代になり、続いている。

そんな話らしい。
読んでない人、YouTubeみてない人、どうでしょう?
なんとなく面白そうじゃないですか?

今をどう読み解くか。
じっくり考えたいと思います。

久しぶりの自宅更新でした。
カウントみると、毎日みて下さっている方がいるようで感謝です。

たまに気にかけるようにしますっ








takacchann at 23:59コメント(0)

2020年03月03日

何を書こうか

三月に入りました。
電車のリスクを人から言われ、先週から一時的に車通勤にしています。
一週間くらいは、そうしようと思いますが、ちょっと様子みます。

ブログも気になってて、今家でひらけてます。
何を書こうかなと、写真をみてました。

普通のものだけでなく、新聞とかも後で読もうと思って、とりあえず撮ったりします。
それを転載しておこうかと。
アウトプットさせてもらえると定着するので。

福祉新聞2月24日より

▼今年に入り、新型コロナウィルス肺炎の話題で持ち切りだ。感染者数が発表されるたびに不安が募る。マスクはどの店も品薄だ。予防医療の専門家は感染の広がりを防ぐため、ドアのノブやエレベーターのボタンなど不特定多数が触れるものは触れないように、自分の顔も触らないようになどと忠告する。
▼しかし、相手はウィルスという肉眼では見えないものだ。医師とは異なる立場の見解も欲しい。そう考えて、国立民族学博物館に努める広瀬浩二郎さんに尋ねた。こう返ってきた「新型肺炎は、すべてを可視化できると信じる人間への警告だ。見えないものを尊重しないと真の進歩はありえない」と
▼触覚に依拠して暮らす視覚障害者を「触常者(しょくじょうしゃ)」と呼ぶ広瀬さんは、初めてのまちでも一人で食べ歩きする。触り心地、におい、音などに基づく「野生の勘」がたよりであり、その復権が必要だと近著『触常者』として生きるで説く
▼今年9月から12月まで同博物館で開く「”触”の大博覧会」の実行委員長でもある。
出展作品は彫刻、触れる地図などさまざま。来場者に触ってもらい、触る文化の普及を図るという。新型肺炎はピンチではないかと思いきや、広瀬さんは「手の消毒は他人を思いやるマナーだ。それを再認識するチャンスになるかもしれない」とみる。(福田敏克)

なるほど~と、この簡潔な文章。プロは凄いです
あと、見えないものへの畏敬の念、触ること、触覚の見直し、もろもろ、いろいろ考えさせられます。


takacchann at 00:00コメント(0)

2020年02月28日

ドラえもん~

眠れないので家でブログ書きます。

またコビット19(新型コロナウィルス)のこと。
こればっかりで、自分でもうんざりしてます。

今日の昼に舞子に向かう車のなかで、TVにでてた芸能人達がコロナウィルス対応を批判しまくっていました。

検査が受けられないこと、検査を受けさせないことについてでしたが、受けた後どうなるかが全く話がされないのが違和感ありまくりました。

というのも、受けて診断されたところで、抗ウィルス薬がないから対処療法しかない。
対処療法、熱がでてたら解熱剤、鼻水でてたら鼻水とめる、咳をしてたら咳止め、と根本解決ではない対応にとどまります。
基本安静。基本行動自粛しかない。
医師や看護職員、病院にいる人すべてに感染させてしまうかもしれない。
分かってるのかな~?ただ批判したいだけ???

病院は感染者を扱ったということで、下手したらその病院に行く人は激減しますね。
それはそれで恐ろしい。
この病気以外でほんとに必要な人が受診を躊躇したり、治療機会を失ったりすることも考えられる。

また診断を受けた人は感染源としてみられ、周囲の方までも濃厚接触者として、バイキン扱いされてーという先がみえてしまう。
なので、検査は実は怖いと思っています。

批判すべきところがそこではないのでは?

で、違和感が一番があったのが、TVでている人たちが、マスクしてないこと。
批判するにしても、マスクしながらせぇよ。
説得力ないねん!

そうこうしてたら、晩に小中高が3月2日から休校とか。
効果があるかどうか、分かりませんが、首相もその周囲も誰もマスクしてない。

ほんまに違和感ありまくり。
みんな当事者意識、自分が感染するかも、自分が保菌してるかもって思わないのか・・・

小中高について、このままでは卒業式なしですね。
職員のお子さんをどうしようかと悩むところです。保育室2やひだまり倉庫を使うかどうか・・・



この際、外国でよくある9月入学に変えたらいいのにーと思います。
あとリモート授業を一気にすすめる。

議論が飛びすぎかもしれませんが、それくらいやってもいいと思う。
ピンチをチャンスに。

これこそ政治判断で議論して欲しいなと思います。

助けてドラえもん~~

ドラえもんなら、どう解決するでしょう?

もしもボックスがあればーと思います。たいがいはこれで解決しますね。
現実はそんな簡単じゃないか・・・



takacchann at 00:58コメント(0)

2020年02月26日

敵は本能寺にあり?

昨日お伝えしたとおり、ただいま面会やボランティアさんの受け入れを制限させて頂いてます。

この二週間くらいがクラスター(集団)が新しいクラスターをつくらないことが大切という、政府の方針を受けてです。

毎日のように面会にお越し下さる方は、大変気になって仕方の無いことだと察しますが、何卒ご理解ご協力をお願い致します。

◆■◆

それにしても、この二週間でおさまるといいのですが。おさまるかどうかが心配ですね。

検査してないだけで、実は保菌してる人はいっぱいいると思うけど。。。
これはどんなウィルスでもそうだと思います。

検査するのがいいような悪いような。
でも身内や周囲でそれっぽい症状でたら気になる気持ちも分かるし。。。

国に求めるのは、外出を控えるおふれも大事ですが、外からの持ち込みを減らすために、入国制限、渡航制限を同時にして欲しいです。
そう思ってる人は結構多いのでは?

武漢封鎖や北朝鮮が入国禁止処置をとったときに、可哀想とか言ってた人は今どう思ってるんでしょう?

そんなこと言っても仕方ないか。

とりあえず、できることから。

手洗い、マスクを徹底しましょう。
高齢者など体の弱ってる方にとっては怖い感染症です。
それ以外の方は過剰におそれず、保菌してるかもと考えて動きましょう。

敵は?
ウィルス?本能寺??

いや、いつも自分自身ですね。

20200226_073808380-768x432

写真は近江舞子の、ときめきランチの開催報告です。

Iさん、いつも楽しい企画と報告ありがとう!

takacchann at 21:39コメント(0)

2020年02月25日

つきましては。。

下記の通達が昨日発令され、先程メールで届きました。

つきましては、明日以降の面会を制限させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解ご協力をお願い致しますm(__)m

10日間を目処に見直しを実施する予定です。

PhotoPictureResizer_200225_101813769_crop_1064x1493PhotoPictureResizer_200225_101722682_crop_1046x693

メール本文

PhotoPictureResizer_200225_101631215_crop_1080x1116

takacchann at 10:21コメント(0)

2020年02月24日

中国挺住からの日本加油

前回の補足から。

船の件ですが、あれの報道いるかなーって思っています。

船の体制や設備についてはイギリスの問題で
受け入れの体制については日本というか国連の問題で、これと今の日本におけるコビット19の広がりに関係性はないわけで。。。

言うなら、春節時に入国拒否しなかったことになるでしょうが、してたらしてたで、人権派や経済学者から物言いつくし。

そもそも、そのとき国会は桜やシュレッダーばかりで。。。

結局何をしても言う人は言うのが見え見えやし、政治が呆れられてるのだと思います。
ったくー。。。

あと、生活保護のこと。

これ福祉関係者が書くのは物凄くリスク高いと思いますが、書いてます。

私は福祉のあるべき論だけを言いたいのではなく、財源のことも気にするべきだと思ってます。

今までのソーシャルワーカーとしての経験から、確かに生活保護は必要です。

一緒に生活福祉課に同行したことも一度や二度ではないです。

ですが、一回でかかったこともありません。
なので、かかりやすくはして欲しい。
必要な人は必要なので。

ほんま非常にかかりづらいです。
預金が少しでもあると、減る頃にまたしても来いと言われます。

いやいや電車賃どうすんねんって、いつも言ってました。
担当者はアウトリーチ(訪問)基本せぇへんし。
これもどやねんと。

あとかかったら、その後のフォローが、まぁ弱い。
担当者にもよるのかもしれませんが、ひとりの生活保護ワーカーが管理できる人数が限界超えてるのが原因のひとつです。

あと、かからはった人が、まぁ病院いくいく。
お医者さんが来いっていってる?

あとは生活レベルもそこそこいい。
生活レベルが改善してない人は、どこかしら搾取されてる。といった具合。

こうした状況を考えると、課題山積です。

今後想定される課題は、国民年金者とのバランスがおかしくなってるので、不公平感が増してること。

ホンマ不公平です。
ちゃんと働いて、年金かけてた人が病院もいかず、ギリギリの生活してて、自営業で遊び倒してた人が、余裕で生活しててーなんてことは、ざらにある。

今の高齢者はパソコン使える人が少ないから情報ないけど、情報とれるようになったら、なんやねんって思う、一般の人増えると思う。

あとは外国人の問題。

日本で貧困になったら日本で保護が基本。
移民はさせないけど生活保護は受けさせるのか?

生活レベルがあがってて、昔より物があふれ、生活しやすくなってると思います。
中間層が増えてるのは、世界的な傾向でもある。
(ファクトフルネス参照)

身近なとこで挙げるなら、100円均一。
物が買いやすい。爆買い可能。
サトウのご飯(包装米飯)なんかで、電子レンジさえあれば、調理も簡単になってる。

昔統合失調症で地域から孤立してたおばあちゃんが、サトウのご飯を買いだめしてたのを思い出します。

そして、どんどん増える社会保障費の大半は年金。
そら高齢者が増えたら自動的に年金も増える。

ここに手をくわえるには、まず生活保護からで、
その後かなーと思います。

いろいろ思った上での提言というか、感想でした。

タイトルの挺住と加油
(ティンチュウとチャーユー?)

中国語の頑張れという意味です。

いつの間にか、日本が応援される側になってますね。。

takacchann at 20:34コメント(0)

2020年02月21日

ダイアモンドプリンセス号

ダイアモンドプリンセス号
プリンセスプリンセスダイアモンド号

の、感染者数と対応が毎日ニュースになってます。

現政権を否定するためか、日本の対応を批判する論調が多いです。
しかし、日経新聞に国連海洋法に基づくと、船が所属する国籍の国が本来対応しなければならないらしいです(旗国主義)

となると、イギリスなんですが。。。

ややこしいのは、今回のように会社が日本の国籍であったときです。

車でも所有者はリース会社、使用者は本人みたいなことがあります。
住民票と現住所が違う人もいる。
そんな感じ。

船は色んな国を巡るので、こういうルールになってるようで、こうした事態が想定されていなかったことが問題視されずに、外国から含め、ただただ叩く というのどうかと思います。

Mやしええのか(←名曲の方。船の名前が悪いのか)

上の日経さんのニュースはネットで知ったんですが、上の記事はグッジョブですね。
ただ数日前の下のニュースは、バッジョブでした。

介護保険料年間一万円以上アップみたいなタイトル。一面でした。

年間ですよ。
月にすると800円くらい。

お年寄り増えてるんで、そらそんなもんでしょ~

みせかた、悪意あるなぁと思いました。

お年寄りにも、子供にも、必要なものは必要です。
介護や保育による労働力の減少は経済にも影響するはずなので。

私は何度も言ってますが、予算上昇をゆるやかにするのは生活保護だと思います。

現物給付、お米○号とかを配る仕組みを同時に考えることが必要だと思います。
(その代わり対象は増やす。かかりやすくする)
医療費も自己負担ありで。

その先に年金の食費分。
少しのことでできそうだと思うんですが、誰かが既得権を守ってるなー思います。

20200221_103914447-768x432

今日の朝の真野の地域交流室。
研修してます。

注目は右端の子ども達

お年寄りと子どもが近いところにいるのが、いいなぁと思います。

どちらも必要な存在です

takacchann at 21:28コメント(0)

2020年02月21日

そそくさ

帰って一息ついたところで、みてはいけないと思いつつ、答えあわせをしてしまいました。

久しぶりに見たけど、誰が分類(クラス分けのC)したのかーというくらい細かいです。

さっきの、精神及び行動の障害
ICD10の分類覚え方、F00~F90 ほぼあってたんですが、間違いありました。すいません。

身体表現性障害は、F40気分障害でした。
F40代には、不安や強迫、パニック、不適応、解離性同一性障害(二重人格)も含まれます。

たぶんテストで間違えやすいとこです
精神保健福祉士受験予定者は気をつけて下さい。

F50代身体のとこは、摂食障害とか不眠症でした。
ちなみに、認知症はF00代 です。

き ぶつ と の00器質性、10物質性、20統合失調症 です。

昨日の大後頭神経痛はM70代らしい

マニアックですね~

気になってるHSPという、心理学用語で分類される言葉を最近よく目にします。

HSP(ハイリー センシティブ パーソン)

物凄く繊細で感受性が高すぎて生きづらい方のことを指すそうです。

細部が気になってしまう方は思いあたる人が多いそうです。気になった方はググって下さい。

これは、病気や障害ではなくICDにもDSMにも分類されない気質(基質)的なものらしい。

ここまで書いておいて ですが、
ICDは国際疾病分類、DSMはアメリカ精神医学会分類のこと (確か)

まー、そんなことは置いておき。。。

マッキーの歌で有名なのは、世界でひとつだけの花 ですが、僕が一番欲しかったもの というのも素晴らしいですよ。

いっとき何故か何度も聞きたくなりました。
自分含め皆がこういう生き方ができたらいいなと思いますが

つい生活や体裁を気にしてしまってると思う自分に反省することがあります。

でも、こういう歌がつくれるって凄いことです。

何度でもチャンスはあげて欲しい

依存的になる 薬 は やっぱり怖いです。。。






takacchann at 00:32コメント(0)

2020年02月20日

精神疾患

ASKAさんピエールさん沢尻さん槙原さんと、覚醒剤が辞められない事件が続いています。
(頭文字がスマップらしい)

なかなか辞められないんでしょうね。

ICD10(アイシーディーテン)の分類では
物質性障害のF10台。タバコとかも同じとこにあったような。

タバコも辞めへん人多いですね。
一時やめてた人がアイコスとかの電子タバコで復活した印象。

体に悪いよ〰️
私はやめたんで言えますが、吸って得なのは休憩した気分がするだけだ。

辞めや~~
辞めれるやったら

先代理事長はかなりのヘビースモーカーでしたが、禁煙に成功したとたん、手のひら返して禁煙してない奴はクソ野郎だ くらい言ってましたね
面接で始めて会った人にも。

あの変わり方、棚のあげ方は見習うとこがあるのかな(笑)

ちなみにF10のFは精神系の病気の分類です。

ちなみに、こうやって覚えてます

「きぶつときぶんがストライキ。
しんたいパーティー遅れて参加。
ハッと気づいてチックショー」

たぶん。。。
0器1物2と3気分が4ストライキ5身体6パーティー7遅れて参加8ハット気づいて9チック小

器質性(脳梗塞とか)、物質性(覚醒剤とか)
統合失調症、気分障害(鬱とか)、ストレス障害
身体障害(なんやったっけ?身体表現性障害とかかな)、パーソナリティー障害、精神遅滞、発達障害、小児系(チック病)

これだけうってたら、ついてしまいました。
HSPについて、書こうと思ったんですが又の機会に

又の機会多過ぎて、写真に続き、収集が。。。

takacchann at 21:38コメント(0)

2020年02月19日

すぐに

あまりにも頭というか首の後ろが痛いので、すぐに受診してきました。

基本病院嫌いなので、来いといわれずに、自らすぐ行ったのは珍しいことなんです。私としては。
(しかも先週に続き)

結果、大後頭神経痛ではないかーと言われ、少し安心しています。

というのも、先日の人間ドックで頚椎プラークの指摘(血栓脳に飛ぶと脳塞栓とかになる)があり、タイミングがバッチリすぎたので恐怖を感じていたためです。

痛みが1ヶ月くらい続いていたので、痛いときは最悪を考えました。

元々頭痛もちではないし、痛みに弱いもので、頭痛がやってくると怖かったです。
死んだらどうしよ とか、脳梗塞で麻痺が残ったら とか、認知症になったら とか。

リアルに当事者イメージをしてました。

もし認知症になったら、それでも受け止めてもらえるんだろうかーとか、どうして過ごしたらいいんだろうか とか思いませんか?

20200219_111630524-768x432

朝、真野北学区の見守り支援会議に呼ばれて行って来ました。

消防や警察などを含む様々な団体が参加されていました。

見守りは見張りではなく、気にかけるといった意味です
見守りについてそれぞれが考える良い機会になりました。次は6月です。



東京町田で、喫茶店で有名なスターバックスコーヒーが認知症カフェをやっているとニュースになったことがありました。

認知症になっても自然にいけるところがある、行っても受け入れてもらえる場所がある、っていいですね。

いつものところ、それが喫茶店でも高齢者のふれあいサロンでもどこでもいいんですが、いつもの場所がつくれたらなぁと思いました。

さりげなく見守りしあうには最適ですしね。

takacchann at 22:17コメント(0)

2020年02月18日

写真が残って残って。。

タイトルどおりです。主に節分っぽいのを

近江舞子の節分
20200212_080706461-768x432

いいね~



真野の節分 ではない写真
1577611296427-682x384

鬼なので節分と思いきや、交流会の桃太郎
1577611294009-682x384

いいね~



あとは雪の真野しょうぶ苑

20200209_082215212-768x432

角度を変えて
20200209_082118294-768x432

いいね~



今日の写真と思った方、ごめんなさい。
今日はこんな感じでした
20200218_080608656-768x432

真野から見える建設中の橋です。
新宿橋橋 (名前は不明)


背景の山が白くなってるのお分かりでしょうか?

きれいですね~



今日は、写真de手抜き というわけではないんですが
たまにはいいでしょ♪♪♪

takacchann at 21:42コメント(0)
ギャラリー
  • マスクから
  • マスクから
  • マスクから
  • マスクから
  • マスクから
  • マスクから
  • マスクから
  • FACTFULNESS
  • FACTFULNESS