2018年12月15日

ワークライフバランス

昨日のドラマ『大恋愛』、泣けました・・・

見た人は必ず分かるはず。せつない・・・
記憶ってほんませつない。
結局、記憶が自分や他人を形づくっているんやと思うんやけど、それが持続されないとき、失うとき、何が残るのか・・・
大事にされる方の気持ち、大事にする方の気持ち、いろんな気持ちが入り混じってきました。

ここに入居されておられる方も、以前はーーと思うと胸が苦しくなりました。。。

:::

さて、今日は初任者研修の休憩中にみつけたポスターから。

ワークライフバランス。ここ数年よく聞きます。
働き方改革関連法案も後押しして、これからますます重要となってくるキーワードです。
「仕事と家庭の両立、バランスが大切」というザクっとしたことしか分かってなくて、でもポスターをみて少し勘違いしてたような気がしました。

勘違いとは何かーですが、最近、仕事が悪 のような風潮があるのではないかと思えて仕方なかったということです。
仕事にばかり時間を使っている人は、悪人 みたいな。
そう考えると、自分の働き方や他の人の働き方が気になってーだったのですが、
このポスターをみて考えを改めました。

下の方に書いているんですが、
ワークライフバランスとは、『私たち一人ひとりが、仕事、家庭生活、地域生活、個人の自己啓発などのいろいろな活動について、”自分が希望するバランス” で実現できる状態のことです』
ということらしいです。

”自分が希望するバランス”というところが見落としていた部分でした。
仕事にバランスをふりたい人は仕事にふればいいんだーと、少し気が楽になりました。

もちろん、労働基準法は守らないといけないですし、バランスが悪すぎるのはいけないと思います。
もう少し早く帰らないといけないとも反省しております。

ただ、ただ、少し楽になったので写真を撮り、紹介させて頂きました。
20181205_124751142

ちなみに、このポスターは滋賀県や滋賀労働局も入ってつくられたものみたいなので間違いないものだと思います。
労働局ももう少し自己決定すること、仕事にバランスを向けることに対しても、肯定的な雰囲気をつくって欲しいと思います。
今の、休まないと損みたいな風潮は、日本をダメにするんではないかーと危惧をしています。
しても仕方ないですが。。。


で、最後。
今回の初任者研修に参加されていた方の後ろ姿。
実務者研修は多いんですが、初任者研修は年々人数が減っているようです。。。
少しでも多くの方が介護業界に興味をもって欲しいと思っています。
20181205_163308612



takacchann at 17:22コメント(0)

2018年12月14日

PT

PTさん、パター ではなく、理学療法士さんのことです。
フィジカル・セラピストの略。

週二回来てくださり、火曜木曜の逆デイサービスの日に体操をみっちりとしてくださったり、
座る姿勢や寝る姿勢のポジショニングの確認をしてくださったりしています。

12月4日の火曜日は、介護保険の監査(初年度ということもあって監査が多い多い・・・)のため、
各リビングに出張して体操をしてくれました。
監査の方と、館内をまわっていたときに写真に撮ったので、その様子です。

20181204_101021899

地域交流室で大人数でやるのもいいですが、リビングで少人数もいいものですね。


takacchann at 20:47コメント(0)

2018年12月13日

ローカルなネタで

今年の漢字は”災”だったそうですね。
いろんな方が投票して決められたものなので、「あ~そ~か~~」と思いましたが。
いい漢字ではないのが残念。

来年は”金”くらいになりたいですね。
ちなみに、ラジオで聞いてたら金という漢字は過去三回選ばれてるそうです。
金がしつこいようなら、銀でも可。銅でも可。

今年は終わってませんが、来年こそはいい漢字になる年にしたいものです。

今年の漢字と同じように、今年の流行語というのも選ばれてました。
「そだね~」でした。
納得です。

滋賀県人しては、ひょっこりはん、もしくは、カメ止め が選ばれて欲しいところでしたが
さすがに無理でしたね。

少し前になりますが、カメ止め(カメラを止めるな)ブームに思いっきり乗っかった
滋賀で有名なパンをみつけて、買ってしまいました。
20181201_21242123520181201_212440976

正直、そんなに好きな味ではないのに、ついつい、です。
なんでこんなに流行っているのか、未だに謎です。
テレビの影響ですね。

少し前といえば、住んでるところでは毎年、この時期になると朝、大量の気球が飛ぶイベントがあります。
家から撮った写真が綺麗だったのであげておきます。

みたことない方は是非一度、生でご覧頂きたいです。
なかなかの絵ですよ。

20181202_08274220920181202_082724272

20181202_082733589





takacchann at 19:42コメント(0)

2018年12月12日

こっここらぼ2018 写真

先週末に実施した、こっここらぼの様子です。

こっここらぼ とは
地域の交流の”こ”、後援会の”こ”、しょうぶ苑・こすもすキッズの”こ”、
様々なコラボレーションの企画です。
はじめてのことだらけで、又お天気も心配されましたが、なんとか無事おえてホッとしています。

20181208_114445442
20181208_114012459
20181208_113940702
20181208_113738598
20181208_113734087
20181208_113718432
20181208_113340802
20181208_111049640
20181208_110627232
20181208_102757610
20181208_102133064
20181208_095238218
1544520093836
1544520092044
1544520089916
1544520087487
1544520083169
1544520080887
1544520069045
1544520055700
1544338926180
1544338923624
20181208_1115019301544520058309
1544520061173 20181208_112045979

ご協力いただいた皆様、お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。


takacchann at 19:09コメント(0)

2018年11月30日

日中活動(逆デイ)2018.9-11

毎週、火曜日と木曜日に実施している逆デイサービスでの遊びをとおしたリハビリテーション(遊びリテーション)様子
写真がたまってきたので三か月分を一気に。

2018.9.6
CIMG1277
CIMG1280

2018.9.11
CIMG1468
CIMG1476

2018.9.13
CIMG1500
CIMG1516

2018.9.18
CIMG1605
CIMG1631

2018.9.20
CIMG1674
CIMG1667

2018.9.25
CIMG1775
CIMG1786

2018.10.2
CIMG0694
CIMG0693

2018.10.4
CIMG1866
CIMG1872

2018.10.9
CIMG0746
CIMG0768

2018.10.16
CIMG1881
CIMG1879

2018.10.25
CIMG0827
CIMG0835

2018.10.30
CIMG1996
CIMG1989

2018.11.1
CIMG0865
CIMG0864

2018.11.6
CIMG2058
CIMG2053

2018.11.8
CIMG0397
CIMG0385

2018.11.13
CIMG2096
CIMG2092

2018.11.15
CIMG2108
CIMG2113

2018.11.20
CIMG0434
CIMG0430

2018.11.22
CIMG2162
CIMG2133

2018.11.27
CIMG0465
CIMG0459

2018.11.29
CIMG0481
CIMG0484

決して余裕がある人数ではありませんが、時にはボランティアさんの助けを得ながらも
春からずっと続けていることが素晴らしいことかと思います。
そしてアイディアが面白いのも考えてくれていて改めて感謝です。

入居者の皆さんの表情をもう少しアップでお伝えしたいところですが、いろいろあるので
遠めのものを中心に選んでみました。

それでも楽しい雰囲気が伝わるといいなと思います。


































takacchann at 21:08コメント(0)

2018年11月21日

交流会2018.11

非常に寒くなってきましたね。
風邪などひいて体調を崩さないよう注意したいものです。


さて、今日の写真は、保育と特養との交流会、誕生会の様子です。
20181112_105831484
保育園のお子さん達は、それぞれがぞれぞれの楽器を手にもち、音を鳴らすことを楽しみました。
リズムをとることはまだ難しい子が多いですが、様々な音色がバラバラでも、それが楽しく、ほほえましい時間でした。

20181112_105555383

楽器は楽しかったのか、終わってからも興味しんしんの子が多かったです。



takacchann at 20:41コメント(0)

2018年11月20日

2018.11.20

今日は手抜き。
一行日記風に。。。

15日、16日は
市事業者協議会の役員をしている関係で接遇研修に参加(主催)してきました。
20181115_185901856


接遇研修は研修アンケートで実施して欲しい内容として上位にあがるものです。
すべての基本となるものなので、今後も定期的に自らを見直していきたいと思いました。

17日は
近隣事業所のお祭りに参加してきました。
近隣事業所と協力して地域を盛り上げていきたいと思います。
ちなみに、二カ所とも12月8日の後援会さんと開催する事業に参加して頂けることになりました。
20181117_122454970
20181117_131207980


19日は
内部研修として感染症研修を行いました。
手洗いを実際に行い、ブラックライトで汚れを確認するなかで、丁寧な手洗いの大切さに気付くことができました。
20181119_153832194


20日、今日は?
今日もいろいろありましたが、写真がないのでこの辺で。ご~ん



takacchann at 22:34コメント(0)

2018年11月13日

監査2018.11

昨日の晩、カスタマーハラスメントというのをNHKでやってました。
顧客のいきすぎた要求に苦しんでいるところが多いという話でした。

東京にある、あるお肉屋さんでは、ビールの注文方法の仕方で値段が変わると掲示して
話題になったそうです。

「おいビール」なら1000円
「ビールくれ」なら500円
「すいませんビールください」なら380円だったかな。
話題提供という意味でも面白いなぁと思いましたが、関係性のつくりかた、保ち方について考えさせられる話題でもありました。

###

さて、今日は監査がありました。
法人、施設とも大きな指摘はなくホッとしています。
処遇は早めに切り上げられたので総評がどうだったか確認はとれていませんが。

監査後、近江舞子でゆっくりしたかったのですが、明日のあることに備えて、準備をしなければならず真野に戻ってきました。時間があっても足りません~~

大津市監査

監査のなかで、保育事業の関係、会計の分け方で、所轄庁の内閣府と市(中核市なので市が監査にこられてます)の考えが違い、これから検討が必要だということはありました。

縦割り、見解の相違、なんとかならんかな~と思います。
つい先日も、固定資産税のことでいろいろありました。

なんでもハラスメントなら、これもある意味ハラスメント?(笑)


takacchann at 21:13コメント(0)

2018年11月12日

詰まり

またトイレが詰まりました。

便器つまり

最近、節水タイプの便器が増えて、詰まりトラブルも増えているそうです。

スッポンでやっても×
ジェットガンみたいなやつでやっても×
ワイヤーつきドリルでやっても×
業務用ドリルみたいなやつでやっても×

ということで、
専門の配管洗浄業者を呼び、高圧洗浄をかけてもらいました。
結果、時間はかかりましたが、詰まりがとれました。

今回詰まっていたのは流せるタイプのウェットティッシュ。
これは気をつけたいです。
全然溶けてませんでした。
コンクリート造りの建物配管工事は後からコンクリートを割ることが難しいので、どうしても施工後に配管をまげて収めることが多いそうです。
その曲がり角のところ、配管のわずかな継ぎ目で詰まっていたようでした。

節水タイプの便器も気をつけたいです。
一番水量がいるのはフラッシュバルブという、一気に水がでるタイプのものですが
それを採用すると貯水槽の容量から見直しをしないといけないということで、今回のようなロータンク式のものになっていました。
こればかりはどうしようもないので、元の水量をあげてもらうよう調整予定です。


今回、プロの技、配管にホースやらなんやらを手の感覚だけで通していく技術、をみて感動しました。
お医者さんが人体に内視鏡を通していくみたいな手技です。
この仕事はホントに必要、大変重要な仕事をされていると思いました。

水は正直です。
水だけではないかもしれませんが、流れているものが止まると大変なことになります。

詰まらないように、流れるようにいきたいですね。




takacchann at 20:55コメント(0)

2018年11月11日

ボランティア交流会2018

週末は、娘が撮りためていた、大恋愛というドラマを一気に観ました。
久しぶりの連続ドラマ視聴です。

第三話の途中から一緒にみてて、最初はあーよくある若年性アルツハイマー病のお話か~と思ってみてたんですが、なんだかとまらなくなって、五話まで観て、一話に戻りと。
ムロツヨシさんと、戸田さん、TOKIOの松岡さん、サンドの富沢さんなどなど、それぞれがはまり役で。

面白い!!
古くて新しい?懐かしい?ん~ドラマなんやけど、なんか分かるというか、医者や小説家でもないんで分からないんやけど、感情移入できるというか。
金曜が楽しみです。

さて、週末はもうひとつ。
近江舞子のボランティア交流会が、湖邸地(←字が違うかも。ホテルのコテージ)さんで開催されました。

20181110_141951793

天気がよくて、琵琶湖が一望できるなか、楽しい時間を過ごすことができました。

開設当初より20年以上支えて下さっている方や、三世代(おばあちゃん、娘、孫)でボランティアに来て下さっている方などもお越し下っていました。
様々な方に支えられていることを実感し、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今後は、近江舞子しょうぶ苑、真野しょうぶ苑ともども、宜しくお願い致します。

☆真野でも夏以降ボランティアさんを受け入れしています。ご興味ある方はご連絡をお待ちしています。
 (電話077-573-1155まで)








takacchann at 23:17コメント(0)

2018年11月11日

介護の日2018

昨年もたしか書きましたが、11月11日はポッキーの日でも麺の日でもありますが、
介護の日です。

元厚生労働大臣がマスゾエさん(元東京都知事)だったときに制定され、
その当初は盛り上がっていましたが、年々盛り下がっているような気がします。

残念なことです。
いつか必ず、介護する、介護されるときがくるのですが・・・
介護の日、せめて業界の方だけでも、覚えておきましょう!!

20181108_153910083

さて毎年介護の日にあわせ、11月頃に滋賀県老人福祉施設協議会では研究発表会や記念講演をされています。

研究発表会の内容はおいて おいて
記念講演ではリスクマネジメント論などで有名な烏野(からすの)先生のお話を。
リスクマネジメントのどまんなかの話というよりは、”介護を取り巻くこれからの10年”ということで
職業人としてもこれからの100年人生を生き抜くにはという講演内容でした。


これからどうなっていくのかーという話の多くは、高齢者の層が変わってくるという話でした。

分かりやすく芸能人や漫画のサザエさんで説明されていましたが、
今の71歳(昭和22年生まれ)というと、トランプさんやビートたけしさんであり
今の70歳(昭和23年生まれ)というと、高田順二さんや泉谷しげるさんであり
今の69歳(昭和24年生まれ)というと、矢沢栄吉さんや武田鉄也さんということになるようです。

サザエさんの時代背景は、サザエさんの第一巻一コマ目から読み解くと、戦後直後であり
今と随分違います。【一コマ目は「闇市行くよ」というセリフらしいです】
サザエさんの波平さんや、火垂るの墓のお兄ちゃんだった方が、高齢者になっている時代と、これからは変わっていくのが分かるでしょうという話でした。

たしかに今の70歳前後の芸能人の方をイメージすると、割と自由で、言いたいことを言う、やりたいことをやる、という世代だと思います。

そうした世代の前の方を対象としていたサービス提供のあり方と
そうした世代の後の方を対象とするサービス提供のあり方は必然的に変わってくる、変わらなければならないと感じました。

上記の方にサービス提供していくなかで、今後間違いなく言われることは、
 ①説明する力が必要となること(なんで?に答えられる)
 ②ご飯がマズイと敬遠されること
 ③色恋ざたが利用者間を含め増えること という話でした。

これからどうなっていくのかーの話のふたつめとして、非常時が”非”常時ではなく、常時になるという話でした。

過去100年の、警報が出た曜日や時間帯を調べてみると
土曜日、日曜日に発生していたことが約三割、夜間帯(深夜から早朝)に発生していたことが約七割と
わかったそうです。

先日の台風で伊勢湾台風以来という話がよく聞かれましたが、その翌年にできたのが災害対策基本法。
その30年後に発生した(想定外だった)のが、阪神淡路大震災、そこから20年たたない間に発生したのが東北大震災、そして熊本大震災や、今度の北海道大地震などなど。

起こりうるものとして、考えておかなけれならないことを改めて感じました。


そして、介護職の話へ。
対人援助業として、からだひとつで、自らだけで完結できる数少ない仕事だという話をされていました。
ただし、介護は感情労働というらしいですが、感情コントロールができるようにしなければなりません。
そのために、職場のフォローや、プライベートを含めた充実、余裕がなければならないという話もされていました。


宿題がいっぱいあるな~と改めて感じ、急がないといけないという焦りのようなものも感じました。



takacchann at 22:52コメント(0)

2018年11月10日

共生って?

真野の基本方針のなかに”ともにいきる”というフレーズがあります。
共に、供に、朋に、友に、伴に と色んな意味をこめて、”ともに”を平仮名にしていますが、まだまだ浅かったと頭をガツンとやられた気分です。

お世話になっている方が、コーディネーターを務められることもあり、連日になってしまいましたが研修に参加させて頂きました。
”働く現場から共生社会を考える、福祉の受けてから担い手へ活動報告”という研修で、愛媛県の長野敏宏先生(愛媛だけど長野)の話を聞きました。

長野先生は精神科医です。
先生という感じの方ではなく、何の仕事されているんだろうーくらいの方だったのですが、ポツポツと話をされたその内容が、取り組みが、進みすぎていたので驚きと衝撃を受けました。
(先生は共生という言葉すら、こっちとあっちを分けているようで疑問を感じ始め、皆で生き抜いていくという言葉を好んで使う立ち位置をとっておられました)

ダイジェストで・・・愛媛県愛南町の取り組みの紹介です。
精神障害者を入院から地域に返し(福祉事業所をつくり)、地域で就労して頂ける受け皿づくりを行い
今や地域で産業を起こし、人口減少の町にあっては、障害者がなくてはならない戦力となっています。そして障害者だけでなく、そこに住むすべての人が誇りを失わず生涯をまっとうできる社会づくり、文化づくり、希望づくりに取り組んでおられます。


精神障害者を地域に返す(漫然と入院して頂くのでなく地域で暮らして頂く)という取り組みだけでも凄いですのですが、その先、今されていること、今後みておられる視点が凄いと思いました。

元々日本は精神障害者の病床数が多いという理由で、病床を減らし、地域の中で生活して頂きながら医療が必要な急性期、その時に医療にかかっていこうということは、国の方向と一致しています。

長野先生がそうした取り組みを進められたことは、精神障害者の状況をみてということもあるでしょうし、そもそも障害者や高齢者という単語が、社会保障サービスを提供していくときに便宜的につくっている言葉だからということも話をされていました。同じ人なのに、医師が病気と診断した、年齢が違うということだけで、区切られていることに違和感を感じておられたようです。そして、現実人口が減っていくなかで、牢屋の番人が減っていくなかで一か所で閉じ込めていくことに限界があるということも感じておられたこともきっかけだったようです。


研修の冒頭は、いかに人口が減ってきているかといった数字の説明から、肌で感じる地域の変化(20年間)を説明されました。

2060年問題という言葉もあるそうです。
2060年には人口が半分程になり、支え手側と受け手側が逆転、(生産年齢の減少)が起こるともいわれています。

帰ってから改めて調べていたら、人口減少の恐怖を感じました。
人口が減ることで、自治体が減ります。自治体が減ると公共サービスの提供者が減ります。
当たり前のように使ってる水道の管理や道路の管理なんかをしてくれる人がいなくなります。
防衛も問題です。既に自衛隊員のなり手がいなくて募集対象年齢を引き上げるそうです。
橋などの耐用年数が超えていきますが、修理する人がいない、大工もいない。
税金が減るのでそもそも公務員がおけなくなるので、自治体は縮小せざるを得なくなりますね。
農業の耕作放棄地が増えると自給率がさがります。
世界的には人口は増えているので、食糧の取り合いが起こる可能性があります。食糧危機ともいうそうです。

と書いてるとしんどくなります。
とりあえず、人口増やさないとやばいとーというところです。

最近外国人就労の拡大は移民政策でないかー、急いで決定しすぎではないかーという話もよく聞きますが
やはり待ったないと思いますし、移民についても検討は必要なのかもしれません。
個人的には、受け入れした上で社会保障サービスについては限定的なものにするとか、同様に生活保護についても現物給付をすすめるとかの対応も必要だと思います。
元々渡来人とか外国文化を受け入れながら発展した歴史もありますし。
といっても、限度、審査は必要だと思いますが。。

話がそれました・・・


長野先生の取り組みは、最初は壮大なリサイクル事業、堆肥や竹炭の事業などを考えておられましたが、持続性がなく、しんどくなってきて、ようやく少しだけ軌道にのったのが、観葉植物のレンタル事業だったそうです。
しばらくは、細々とされていたのが、大きく変わってきたのが、温泉宿の事業をされるようになったころから。
その話だけも色々あるようですが、真の意味で、地域をもりあげていくには、地域の方が喜ぶように、地域の為の温泉宿、食堂と考えるようになってから。
そして、地域を守ってきた、水産業や農業を見直し、一緒に守ることを考えはじめられたことから。
今ではアボガドやシイタケをつくる事業をたちあげ、最初は失敗ばかりだったのが、三年以上たってようやく形になってきたという経過を伺いました。

いろんな事業を行ってこられたなかで、
農業がすべての基本になり、農業が人口を増やすきっかけになるのではとも考えておられるようでした。

というのも、農業はやろうと思ってすぐ事業になりたつものではないそうです。
今されているアボカドやシイタケも相当時間と費用をかけておられます。
みかんは、17年経ってようやく美味しい実ができるそうです。
養殖の水産業のエサ代は6割以上かかり、そのエサは天然ものが必要だそうです。
結局、農業や水産業は、手間暇をかけてようやくできる、それだけ強いものだという考えておられました。

今後も色んなことを考えておられるようでしたが、
あくまで、これは愛媛県のひとつの町での取り組みで、それぞれの町でそれぞれが考えていくことが
大切だとも話をされていました。


☆☆☆

後半のシンポジウム内で先生が逆質問されたことも、いろいろ考えされました。
その内容は、ゴジカラ村やシェア金沢といった、ごちゃまぜの施設(施設のなかに様々な種類の施設がある)の先に、ごちゃまぜの地域がつくれるのかーという点です。
なんちゃってごちゃまぜ施設はできても、それの価値があっても、地域や50年先をイメージすると、どうしていくのがいいのかーなんてことも感じました。
(何もしないよりはした方がいいのは間違いないし、そこで喜んでくれる人はいるんでしょうが)

何ができるのか??
何をしていくべきか??

自分も考えつつ、今後の長野先生の取り組みに注目していきたいと思います。
















takacchann at 01:48コメント(0)

2018年11月07日

求人中 2018.11

週末に職員募集の新聞折り込みをいれました。

キャプチャ

興味のある方は、見学からでもご連絡をお待ちしています!!

夜勤ができるケアワーカーさん。
夕食から就寝のお手伝いができるケアワーカーさん。是非!
(資格有無問いません。熱意のある方大歓迎)

ちなみにハローワーク主催で見学会が12月11日の14時から開催されます。
参加されたい方はハローワークまで


ちなみに
掃除等用務員、宿直員、35歳までの相談員も緊急ではないですが募集予定です。
(いずれも増員)



takacchann at 22:26コメント(0)

2018年11月06日

漢字

先日終わったプロ野球日本シリーズは甲斐キャノンにはじまり甲斐キャノンにおわりました。

甲斐キャノンとは、キャッチャーの甲斐選手がホームベースから二塁へ投げる牽制球です。
これで何人もの人が刺されました。

ネットで調べてたら、そのコツは、投げる前に投げる場所(二塁の右下)をみてイメージしておくこと、捕球動作直前に左足を前に出し、ボールを受けた反動を利用して投げることらしいです。
調べてもこれから先、何の役にも立たへんなぁと思いながら、調べてしまいました。
既にやれたつもり、できたつもりになっています(笑)


10月はケアマネ(介護支援専門員)試験もありました。
その受験者が六割減だったという記事がでていました。

受験資格の厳格化が影響したという見立てもあるようですが、介護職員の待遇改善がすすんで、ケアマネという資格の魅力(待遇面)に喰いつく方が減ったということもあるのかぁなんてことを思っています。

介護の直接的な仕事に役にたつことは少なくても、ケアマネ試験を勉強することでアセスメントからプランニング、評価を行うといった流れを勉強する良い機会にはなってたはずなんですが。
介護職員の勉強する機会が減ってしまっているような気がしてそれもどうなんだろうと思ってしまいます。(介護福祉士の上位、認定介護福祉士はあってもないような資格になっています。キャリア段位制度もどうなったのか分かりませんが、資格体系のありかたについては未だ迷走しているような気がします)


***

脈絡のない文章を書いてますが。。。
今日の写真はこれ↓
今年の漢字

毎年、今年の漢字が選ばれますが、その漢字を選ぶBOXが施設内に設置されました。
今まで何が選ばれてたか覚えてませんが、個人的にあまりいい漢字が選ばれている印象はありませんね。

どうせなら楽しい漢字が選ばれた方が、楽しい感じがします。
今年で”平成”終わるので、”成”とかどうでしょう?
成功の”成”でもあります。
今年は、全然関係ありませんけど。成功を願って。未来日記的に。
みなさんも良かったら投票してみて下さい。

***

いつも書き出すと適当に文章になるんですが、今日はダメですね。
全然つながりません。

甲斐キャノンばりに、今日は投げて終わります(←あんまうまないなぁ~。。。) では


takacchann at 21:16コメント(0)

2018年11月02日

ハロウィン

ハロウィンパレードをしました。

保育参観後に行ったので、お子さんだけでなく、保護者の皆様、保育園の先生、入居者さん、ご家族などなど、大所帯で施設内を練り歩きました。

お菓子を求めて各ユニットへ。
「お菓子ちょーだい」っていうお子さんがとっても可愛くて、入居者さんも満面の笑顔でした。
職員も仮装して、笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。

渋谷に負けず劣らず?盛り上がってました。
来年も真野は規制なく、範囲内でもっと盛り上がっていこうと思います。

写真については選定中で無難なものでゴメンナサイ。
保育園の先生たちがつくってくれた、お菓子の入れ物など。
1541163942012

とっても可愛かったです。
ありがとうございましたっ



takacchann at 22:21コメント(0)

2018年10月31日

玉ねぎ

平成終了まで残り半年。
毎日いろいろありますが、昨日もいろいろありました。。。
ショックなことも含めて。

眠れないときはネットをみて過ごすことが増えていますが、昨日は、アルツハイマー型認知症の原因、悪者と思われていたタンパク質が、実はヘルペスウィルスからの防御反応の結果、残ったものではないかー?というものがあがっていました。
本当かどうかは、これから先に分かっていくのでしょうが、興味深いネタでした。

眠れないというと、眠りスキャンの研修の話の翌日に事務所で話されていたネタで、眠れないときは、玉ねぎのみじんぎりを枕元に置くことがが効くということが、わりと有名な話だそうです。
玉ねぎ置いて寝たら、寝るどころか涙がでてとまらへんのちゃうかなぁとか、臭い大丈夫かなぁとか思います。
泣きたいとき、眠りたいときにも丁度良いのかもしれませんね。

zzz

さて、今日は堅田介護者のつどいの皆さんが来られました。
今のところ、スタッフの都合、いまだ満床となっていないので、その部分を中心に見学して頂きました。
堅田介護者つどい

週末に職員募集の折り込みをいれますが、興味のある方がおられたら、是非ご連絡をお待ちしています。





takacchann at 19:49コメント(0)

2018年10月30日

こっここらぼ2018


後援会と共催で、事業を行います。

フリーマーケットを出店したい方、是非ご連絡下さい!!
(JR堅田駅、徒歩15分。
湖西バイパス真野と琵琶湖大橋の間で好アクセスです)

また、屋外の舞台で、何かを発表したい方も、是非ご連絡下さい!!
(春に実施したオープン祭りでは、
太鼓やキッズダンス、舞などを披露して下さいました)
キャプチャ

こっここらぼ2018

志賀福祉会のホームページのトップからチラシがみれます。
裏面が申込用紙となっています。

↓こちらからもどうぞ

こっここらぼ2018


2018.11.2
チラシを少し変えました。(上:変更後、下:変更前)


takacchann at 21:32コメント(0)

2018年10月29日

眠りスキャン勉強会

食欲の秋、読書の秋、運動の秋ですが、睡眠の秋でもありますね。
寒暖差が激しくて季節の変わり目のためか良く眠れます。
最近は年のせいか浅くなりましたが(;^_^A

さて、真野では睡眠の質を確認できる、パラマウントベッド製の”眠りスキャン”という製品を導入しています。
(全60床分)

縦20㎝×横60㎝くらいの板を、マットレスの下に敷きこんでおくと、拍動や胸郭の動き、体動、呼吸などを検知して、起きておられるのか、寝ておられるのか、呼吸数などが分かる仕組みです。
元々は睡眠時無呼吸症候群などを確認できるようにといったところもふまえ、10年程前からあった製品ですが、近年になってようやく色々と使えるようになってきたと聞いています。

この製品は利用者さんの睡眠の質を確認するためだけでなく、職員の夜間帯の負担を少しでも軽減できればという思いもあって導入しました。

導入後、この半年間はデータもなかったことから、主には離床検知(ベッド上で体を起こされると鳴る)をメインに使用していましたが、かなりデータが溜まってきて、次なる活用を行っていくために、本日パラマウントベッドの方をお呼びして、ユニット内の湯上りスペースで勉強会を行いました。

個人的には、ひじょ~~に面白かったです。

寝ておられると思った方が実は寝ておられなかったり、睡眠導入剤を利用されても効果がみられていないことが分かったり、寝たきりの方が0時のオムツ交換後から朝まで起きて(うすく覚醒されて)いるのが分かったり、覚醒と鎮静を繰り返す方の周期がなんとなく分かったり、入居後しばらくは夜間眠れていない方がしばらくして眠られるようになるのが分かったりーーと。

DSC_0206

これによって人員がカバーできるというところまではいかないですが、データを分析することによって、利用者さん支援において有効に活用できる部分があるのではないかと感じました。



takacchann at 18:22コメント(0)

2018年10月26日

ふれあいサロン交流会2018.10

大津市北部ブロック社協、堅田すこやか・あんしん長寿相談所共催で、北部ブロックふれあいサロン交流会が真野しょうぶ苑で開催されました。

IMG_20181026_133320

南庄おばちゃんずの、スコップ三味線
IMG_20181026_134823

堅田おしゃべりボランティア、かしまし一座の銭太鼓(ぜにだいこ)
IMG_20181026_135325

会場が盛り上がったところでグループワークへ。
それぞれのサロンの工夫や、困りごとなどを話あうなかで交流を深められました。

70名ほどの方が集まり、会場がいっぱいになりました。
たくさんの方の福祉に携わる方がいるのをみて、このエリアの福祉力を感じるひと時でした。

今後も地域の方と一緒に地域を盛り上げていきたいと思います。


takacchann at 17:40コメント(0)

2018年10月25日

理事会2018.10

今日は理事会がありました。

審議事項多数で、14時前にはじまり17時を超える時間となりました。
時間はそれでも足りないくらいで・・・
疲れました。

こんなときほど、気分転換。
現場にいくと癒される自分がいます。
ずっと同じことをするのはしんどいなぁ~

1540288442354
この写真は娘にもらったもの


1540462354249

で、今日の開始直前の様子。
直前に食べた昼ごはんのカレーうどんが辛すぎて、汗がまだとまらない状態でした(;^_^A
カレーうどんと、入力しながら汗をかいている自分もいます。

今日はこのへんで。


takacchann at 20:56コメント(0)
ギャラリー
  • ワークライフバランス
  • ワークライフバランス
  • PT
  • ローカルなネタで
  • ローカルなネタで
  • ローカルなネタで
  • ローカルなネタで
  • ローカルなネタで
  • こっここらぼ2018 写真