2021年04月01日

ん~

4月1日かぁ……
たまってる噂 いろいろあるので一気に。

①真野の近所にイオンがくるらしい。
おまけに、警察やらガソリンスタンドやらも移転するらしい。

②水曜以外は近江舞子に行ってから真野に行ってても近江舞子職員から全然来ないと言われてるらしい。
実際は長時間労働が常態化しすぎて事務局長より日本一時給単価が低い代表者といじられてるらしい。
今年度こそ普通になろうと頑張るらしい。

③衛生管理者1級をとってみようと、やりだしたのに全然頭に入らないらしい。

④はんぺん苦手やったのに、こないだ検食で食べた、はんぺん入りお好み焼きが美味しかったから家で試そうとしているらしい

⑤塩分控えようと、家でダシの素をやめて、昆布と鰹に変えて1ヶ月以上たったらしいけど、ダシを出した後の昆布と鰹がもったいなくて捨てられず、何とか再利用しようとして、昆布の佃煮と鰹のお好み焼きを毎週食べているらしい

⑤近眼やし老眼こないと思ってたのに、最近めっちゃ進んできてショックを受けてるらしい。
スマホが特にキツイらしい。

⑥娘の為に息子と一緒に二段ベッドを組み立てたら、筋肉痛が四日後にきたらしい。最初筋肉痛の原因が分からず、思い出してますますショックを受けたらしい。

⑦老いに逆らって、歩き方の矯正に凝っているらしい。

⑧牛の部位を知ってから、その部位名を人間の筋肉にも使ってるらしい。
背筋を鍛えるときはサーロインを鍛える。腸腰筋の衰えはヒレの衰え。ええお尻をみたらええランプと。面倒くさい変換をしてるらしい。
歩き方はヒレを意識することが大事らしい。

⑨家の近所が、実は昔凄いところだったと知り(継体天皇の生まれたところ)、日本の神話をいろいろ調べて一人興奮してるらしい。
神話といえば、中田さんのYouTube授業でエヴァンゲリオンを知って今さら全部みようか迷っているらしい。

⑩ブログのネタ探すの面倒やから、いつの頃から、ずっとタイトルの一文字目をおっていくと、あいうえおかきくけこ…と五十音になってたらしい。

あくまで…噂ですよ…
こわいこわい…


写真は三月中旬に実施した法人全体職員会議兼研修会です。
コロナで対面の会議も制限していますが年一回の大事な会議だったので。

20210318_180235176_copy_1440x810




takacchann at 21:34コメント(0)

2021年03月31日

wow?

急に連続投稿。なぜ?って感じですね。

少し遅めの出勤なので、自宅でスッキリをみながら。

老健局~~ 介護保険改正時期に…こら!

takacchann at 08:55コメント(0)

2021年03月31日

勿忘

わすれな って読むそうです。わすれな草の字。
映画はみてないんですが、映画の主題歌になってるらしい。

気になります。

そもそもこの曲、いいなぁと思ったのは、このウクレレひいてる人の声を聞いて。
さっきにつづいて、リンクを勝手にはっておきます。
時々夜な夜な聞いています。

歌がうまい。メジャーデビューせえへんかな?全部途中で切れるのが残念。

勿忘/Awesome City Club ウクレレ弾き語りcover - YouTube

takacchann at 08:52コメント(0)

2021年03月31日

論語と算盤

大河ドラマ、麒麟がくるの流れみてる人多いかもしれません。
青天をつく。なんかみてしまっています。

その流れで、またみてしまいました。勝手にリンクはっておこ。
自己啓発系が多くなってきて、しばらくみなかったのですが、最近またみてます。
やはり面白い。このしゃべりは凄いし、人にも本にも興味もあがりました。

お勧めします。

凄い人が日本にはいたんだなぁと。
先人に感謝して…


【論語と算盤①】〜中田敦彦史上No.1書籍!〜 - YouTube

【論語と算盤②】〜成功に必要なのは常識と習慣〜 - YouTube

【論語と算盤③】〜何を志し誰のためにどう生きるか?〜 - YouTube



takacchann at 08:48コメント(0)

2021年03月31日

令和

令和3年になってからの時間の進み方が特に早く感じます。
はやくコロナ落ち着かないかな~…

もうすぐ新年度。準備がいろいろ大変です。
皆さま体に気を付けていきましょう!


takacchann at 08:42コメント(0)

2021年02月28日

ルタオのチョコレート

食べたいなぁ
ポテトチップスにチョコレートがかかったやつを。
あれ、小樽のさかさま読みなんですよね。
どうでもいい話ですが…

さて、気が付くと2月も終ってました。
もう3月。気合いれていきましょう!

今日の写真は、真野しょうぶ苑の梅。
今、満開です。


20210220_140241350_copy_960x540


20210220_140220844_copy_960x540


20210220_140158112_copy_960x540


takacchann at 23:50コメント(0)

2021年01月31日

両輪

もう月末です。こないだ正月だったような
月一回は書こうと思っているですが…

***

さて、新型コロナウィルス感染症は相変わらず元気です…

先週末、近隣小学校でコロナがでた影響で、お子様の家族である職員、我々の業種など会社への影響、もっと言うと利用者様への影響も大変でした。
結果、全員陰性だったという報告を夕方にもらいホッとしています。

これを受けて、今日は難しいことをダラダラ書きます。

***

コロナと経済の両輪を回していくこと。言うは安し、行うは難しです。
今、医療供給体制がパンクしそうだということが問題となっています。

こうなった原因は何か?

GOTOシリーズが問題だったと一部の報道では言われていますが、私は個人的には、GOTOシリーズは良かったと思います。
現実、旅館業、観光業は致命的な被害を受けていますし、飲食業も同様です。あれによって助かった人も多かったのではないかと思います。私の友人も一時的に回復して助かったと聞いています。
GOTOだけが問題ではないはず。

ここまでコロナが増えたのは、まずは『コロナへの意識の変化』だと思います。
健康な若者でコロナが重症化することが少ないということが、良いのか悪いのか、分かってきたことが拡大を進めているのではないでしょうか。

丁度一年前、ダイヤモンドプリンセス号のときは何が何か分からなかったり、志村けんさんがお亡くなりになったりと、恐怖心も強くなっていたところがあったと思います。今、あそこまでおそれている人は減っているのではないでしょうか。

ほかにも『外国人の入国制限が不十分だったこと(初期対応の遅れ)』があったのではないかと思います。これについては国の運営のスピード感も問題ですが…
この件だけではないですが「GOTOがダメだった」と発信したり、すべてを批判的に行う報道の偏りが非常に気になります…

ただ、現実、第三波が起きています。
ピークは収まったといわれますが、もう少しかかりそうです。

コロナが怖い怖くないという意識のこと、そもそもPCR検査数が増えたこともあるんじゃないかという意見などは一旦おいておいて…
増えたことよりも、増えたことの受け皿が少なかった、医療提供体制が不十分だったことのほうが問題だと思います。

当初と比べ、重傷者が三倍、病床は一割減少としたというニュースもありました。

私はそのことがとても気になりました。日本の病床数は世界的にみても人口に対して多いと言われてきたはずなのにと…

***

この件、国の責任である社会保障を民間任せにしてきたツケがきているように感じてなりません。

民間は基本儲けないと持続できません。
何でもかんでも民間が良い、民間神話みたいなものが国に存在する、一般の方にも存在します。(民業圧迫とか言う人もいるし)。

公と民、どちらにも得意なところ不得意なところがあるのに、十分議論されずに経済的な理屈、国の予算的なこと優先で物事の意思決定がされてきた結果が、コロナ病床の件、医療提供体制にあらわれてしまったと思えます。

もっと早く国が関与して、病床や人をコロナ対応できるように振りかえることはできたはずが、できなかった。
それは社会保障、医療提供体制を民間にまかせてきた部分によるところが大きいと思うからです。

これは医療だけの話ではなく、介護についても全く同じことがいえます。
介護も2000年に措置から契約へ、公から民へと変わりました。社会福祉基礎構造改革の一環で、介護保険制度の導入が行われてきた歴史があります。

あれから20年。介護提供体制、というか、介護を行う者、職員不足について深刻さを増しています。
おそらくコロナの影響で、失業率があがり、失業者が介護の世界にこられることで少し改善するとは思います。しかし、人口減少社会において根本的な解決にならないことは目に見えています。
持続しなければならない事業、命にかかわることはもっと慎重に民間移行を考える必要があるのではないでしょうか。

介護の世界で今特に深刻なのは、特にですが、利用者様のご自宅に訪問して介護を行う方、ヘルパーの成り手、ヘルパーを目指すものがいないことです。
若者も多い都市部ではまだマシかもしれませんが、田舎、地方は、運営の維持がどんどん大変になっています。

担い手不足によってサービス提供ができないことが、少しずつ表面化しています。少なくとも旧志賀町エリアでは表面化しています。
担い手がいないことでヘルパーも引退するわけにもいかず、ヘルパーの高年齢化していることも深刻となっています。
年齢があがることで車を使って移動することを躊躇される職員が増えたり、自分自身の体調を崩されたり、家族の介護が必要になることも増えるからです。

ヘルパーは特に自宅で基本ひとりで訪問して行うことから、自分で考えて動くことも必要で精神的な負担も大きいといわれます。
おうちおうちのやり方や環境で動く必要があることも難しさを高めるところです。
そういう意味では特に専門性が高い仕事だと思います。
しかし、国が決めている報酬単価は少ないです。
報酬が少ないので、事業は登録ヘルパーが中心となります。単発で依頼していくので収入も一定でない、身元も不安定等々の理由があって、ますます担い手が増えないという悪循環になっていると感じます。

このままでは、ヘルパーから介護が崩壊しそうだと危機感を強くもっています。
ちなみにここでいうヘルパーはサービス付き高齢者住宅やケアハウスをまわるヘルパーではなく、本当に地域に点在するご自宅をまわるヘルパーのことです。

この危機を解決するためには、ヘルパーは、準公務員化する必要があると思います。
公務員化し、行政がサービス提供責任者となる。こうすることで、給与や身元の保証をする。
例えばヘルパーなら税金を安くするとか、銀行の金利を下げるとかしてもいいのではないかと思います。それくらいしないと、在宅介護を支えることは危ないのではないかと思います。

この4月に報酬改定があります。
決定された単価をみると、ヘルパーは相変わらずでした…

国は、紙幣を刷ることができる、お金をつくることができるところです。
将来への借金を残さないためにーというところで議論を終わらせるのではなく、少し踏み込んで議論して欲しい。国と地方自治体間でやりやっている場合でもないと思う。

様々な制度運営はやみくもでも場当たり的でもあってはいけませんし、基本は民間でいいと思います。

ただし、内容によっては公と民のバランスをとって進んで欲しいーと切に願うところです。
ここでぼやいていても仕方ないとは思いましたが、ぼやいてしまいました。

***

今日は福祉関係の国家試験の日でした。
三年前無資格で入職された方も、たくさん受験してくれています。

試験疲れたと思います。お疲れ様でした。


takacchann at 21:29コメント(0)

2021年01月01日

line

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月といえば…おせち料理ですね。

近江舞子、真野、共に、お昼はおせちを準備しました。
調理員さんも正月から頑張って手作りしてくれています。

下に見える祝箸も、例年どおりボランティアの方からの頂きものです。
いつもありがとうございます!

ボランティアさんの皆様におかれましては、コロナの影響でお越しいただくことはできませんが、こうして今も気にかけて下さることを、職員一同本当に感謝しています。

料理もお箸も、とても美しい仕上がりで、目でも楽しむことができますね。

20210101_124725469_copy_960x540


20210101_121556631_copy_960x540

お正月といえば…年賀状もありますね。

個人的に、年賀状を下さっていた方へ。
早々にありがとうございました。

実は仲間内の方を中心に今年からライン等による年賀状に切り替えています。
まことに勝手かとは思いましたが、本年も変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

施設に届いていた、年賀状も今年から数件、来年度以降辞めるところがでています。
時代ですね…

Point Blur_20210101_125847




takacchann at 21:52コメント(0)

2020年12月31日

読んでくださっている方へ

今年も、あと少しで終わりです。

今年はコロナではじまり、コロナでおわった一年でした。

一年の最後に、大雪…

こんななかでも働いてくださっている方がいます。

ほんとにありがとうございます!

来年は穏やか一年となりますように…

皆が幸せに暮らせますように…

20201231_164521357_copy_960x540





takacchann at 16:48コメント(0)

2020年11月30日

ゆるやかな時間

11月も気づけば最終日。
コロナウィルスのこともあって毎日大変ですが、真野しょうぶ苑では、こすもすキッズ真野の保育園児さんとの交流があって、やわらかい、優しい雰囲気がたまに流れます。

ここ最近はリモート(パソコンを使ったオンライン)での交流機会をつくっていましたが、先日は暖かく、風も少なかったので、保育園の焼き芋の日にバルコニーで交流機会をもちました。

老人ホームと保育園が一緒に存在しているところのとても良い面がでていて、ゆるやかな時間が流れ、ほほえましかったです。

多世代交流ができることは強みのひとつかなと思います。

静止画だけはなく、たまには動くものも小さいですがつけておきますね。
雰囲気をお楽しみ下さい。

DSC_0814_copy_2752x1548


gif



takacchann at 22:38コメント(0)

2020年10月31日

焼き芋

自宅で焼き芋をしました。
寒くなってきて体があたたまりますね。

今日はハロウィン。

昨日は保育園の子どもたちが仮装してお菓子をもらいに事務所にきました。

20201030_102536419_copy_1639x1080


仮装した職員と利用者さん、あとは、あの有名なちこちゃんも出迎えましたよ。

楽しい時間でした

takacchann at 20:54コメント(0)

2020年09月30日

モフトレと実務者研修スクーリング

月1更新になってしまったブログ。

フェイスブックが順調に更新されるようになって、嬉しい限りです。

はたからみてると、もっと一杯ネタはありそうですが、かぶらないようにーとも思います。

@@@

とりあえず、モフトレを。
近江舞子のデイの様子です。

以前紹介しましたが、バンドを手や足にまいて運動するとセンサーが反応してモニター画面上に数字がカウントされたり、画面上にでる実際の生活の動きにそった運動ができるハイテク機械です。

ゲーム感覚で楽しみながらリハビリできるので好評頂いています。

法人の理学療法士が関わりながら、利用者のみなさまと一緒に行っています。

病院でリハビリしたいけど保険のからみで継続できないとか、病院に連れていってくれる人がいないとか、これ以上衰えたくないし運動したいとか、半日からでもやってみたいとか、様々な理由の方が、たくさんご利用されてますので、是非興味があれば担当ケアマネさんにご相談下さい。。

20200806_111951100_copy_960x540


今日は真野で開催している、実務者研修(介護福祉士の受験資格をえるための研修)の、スクーリング最終日でした。

テストがあったので皆さん必死でしたが、よい表情でお勉強されていました。

20200930_120805356_copy_960x540

1月末の国家試験、しょうぶ苑の実務者研修卒業者のみなさんにおかれましては、是非ともがんばって欲しいです⭐

コロナの影響でスクーリングが延期延期となって大変でしたが、長期間本当にお疲れ様でした。


ps ちなみに…
現在、1月開校(スクーリングは翌年4月以降)の受講生を募集中です。
コロナが再び猛威をふるっていなければ通常どおり開催するので是非お申し込み下さい。

takacchann at 20:04コメント(1)

2020年08月31日

めだか

20200825_073400988_copy_960x540

今日で8月が終わります。
あっという間でした。。。

写真は舞子の玄関に住んでるめだかと蓮。
デイのTさんが育ててくださってます。

真野にも引っ越しして何匹か住んでます。

写真は1ヶ月ほど前、蓮の花が綺麗に咲いたときに撮りました。
朝顔みたいに早朝に咲くそうです。

舞子~真野生活をはじめ、はや一年三ヶ月。
朝の特権です


takacchann at 20:22コメント(0)

2020年07月31日

無敵状態⭐

無敵…敵がいない状態

ゲームする人は、マリオが星とったときの状態っていうとイメージしやすいか⭐ミ⭐ミ⭐ミ

人間の無敵状態はどんな状態か考えてみると
話を全く聞かない状態 だと思う。

これは最強、最凶

病気、ウィルスに負けない体があること でもなく
大金持ち でもなく
権力者 でもない という説

皆さんは、どんな状態が無敵やと思いますか?

しばらく書いてませんでしたが元気にやっとります。雨が続き、コロナも続き、調子は狂っていますが、時によっては無敵モードでいかなあかんのかと思ってみたり。。。

でも、目指すのは聞いて聴いて効きまくる、そんな姿ですー

無敵じゃなくても いっか

takacchann at 20:08コメント(2)

2020年06月23日

三日月

久しぶりの電車から。
タイトルは滋賀県知事 ではありません。

空をみると三日月がほそーいミルクレープ並みの薄さで見えます。

甘いミルクレープが食べたいので例えがおかしいですが。

何となく。
フォークで巻きながらチマチマ食べるのが好きです。

Screenshot_20200623-202816

ブログ、ずっと開いてこなかったんですが、新型コロナ収束図のように徐々に減ってきてます。

そのなかでも見続けて下さる方、ありがとうございます。感謝です。

毎日書きますといいたいところですが、明日書くかは未定です。
電車で読みたいものもあるので、引き続き気がむいたら書きますね。

どっちかいうと、法人のフェイスブックに期待して下さい。

今日はディズニーランドが7/1から再開というニュースもありました。

少しずつ以前のように、なんでもない日常が戻るといいなと思います。


takacchann at 20:41コメント(2)

2020年05月16日

マスクから

長い間、書いてないと「ありがとう」を言わなければならないことがたくさんたまってきました。

まず、マスク。
妻に作ってもらったものです。ありがとう。

ジーンズ生地の再利用品です。
大きい声で言えませんが、中に使い捨ての母乳用パッド?が装着されています。
最初はキッチンペーパーをいれてたんですが、これがかなりのジャストサイズで、かなりフィット感が高くなっています。

20200516_002407466_copy_768x432

昨日は、元職員のMさんがマスクを作ってもってきてくださいました。
ありがとうございます。

今日は、大津市社会福祉協議会さんが、ボランティアさんに呼び掛けてマスクをもってきてくださいました。
ありがとうございます。早速配布させていただきました。

20200515_140647013_copy_432x768

近江舞子では、畑にマルチや除草作業などなど、畑仕事を積極的にしてくださるFさんはじめ、多くの皆様。
ありがとうございます。イチゴが大きくなってきました。

20200515_075224446_copy_768x432

真野でも、今日保育職員Sさんのお父様が、畑をつくりにきて下さいました。
ありがとうございます。完成前の写真です(立派な丸太もありがとうございます)。

20200515_143822299_copy_768x432

近江舞子のTさんは、メダカを育てて下さっています。
保育のお子さんに向けて、メダカを譲って頂きました(二回目)
ありがとうございます。Tさんのようにうまく育てられませんが、がんばります。

20200515_125240384_copy_432x768

先日はフェイスブックに真野の花壇をあげたところ、設計してくださったNPO総合設計のSさんから
フェイスブックをみて、防根対策などができているか心配して電話をしてきてくださいました。
ありがとうございました。対策しました。

20200512_105545916_copy_768x432

あと、毎日毎日、ウィルスやらなんやら大変なか、働いて下さるスタッフのみんな。
面会制限含め、自粛してくださっているご家族など。

ほんとにありがとうございます。

20200504_131248992_copy_768x432

ちらりと以前このブログで案内した、テレビ電話が納品されているので、運用していきます。
遅くなってすいません。

基本、スマートホンをお持ちの方のみになることが申し訳ないですが、ラインを使用したものになるので、もし、もしラインがインストールされていなければインストールをお願いします。
あと2~3日中にはQRコードがお手元に届きますので、ご準備よろしくお願いします。

***

以前、PCであげたものが、直後に原因不明で消えてしまって、逆に疲労がぐっときたので、書くのやめてました。深い意味はありません。えらい長いこと書かないな~と思っていた方へ。

フェイスブックの方が少しずつ更新できるようになってきたので、そちらをお待ちください。
仕組みを改めたあとは、イニシャルがふたつはいるようになりました。

私のブログは箸休め、くらいで。





takacchann at 00:58コメント(0)

2020年05月02日

ポリメラーゼ・チェーン・リアクション

ポリメラーゼ・チェーン・リアクション、皆さん知ってますよね?
PCR検査の正式名称です。

具体的に、どういう仕組みで検査されるか考えたことはあるでしょうか?
私は朝、7時半~9時半頃まで近江舞子にいて、そこから真野に向かうのですが、真野に向かう車の中で、テレビ番組コメンテーターがPCR検査について話されているのをしょっちゅう聞きます。

大抵は批判。。。

批判している人は、当然知っていると思いますが(皮肉)、ほとんどの方は知らずに話、知らずに聞いているのではないかと思います。

幸いインターネットで調べれば、すぐ調べられる良い時代なので、色々調べてみました。
調べるのが、邪魔くさい方のために、私なりに学んだことを残しておきます。

長いので、ここから先は勉強したい人だけ見てね。
(PCRの説明にいくまでに、一杯余談を含みます。面白かったんで一杯調べました)

***

そもそも ですが、ウィルスと細菌は違います。
分かりやすいところで大きさ。ウィルスの方が圧倒的に小さい。
(大きなウィルス、パンドラウィルスも発見はされていますが、かなりの例外)
大きさにして0.1マイクロメートル。0.001マイクロメートルが1ナノメートル。

細胞は小さな生物。細胞壁で自身と他を区切り、自身で増えることができる。
ウィルスは生物か何か分からない。いまだ謎の存在。
薄い膜(エンベローブ)で区切り、自身で増えることができない。エネルギーもつくれない。
ウィルスがもっているのはDNA(二重らせん構造)かRNA(一重らせん構造)という、細胞をつくる設計図のみ。ほんまにミステリアスな存在。
自分で増えないので、何かに寄生して、宿主の力で増える。

宿主(人間)がいないと増えないので、今、行動自粛が求められている。
ウィルスは自力で動けない。

ちなみに、爆発的に感染者が増えないことで、『弱毒化』が進むともいわれる。
弱毒化は、毒性の弱いウィルスが広がるということ。

感染力の強いウィルスは、殺傷力も強いので、宿主自身を殺してしまうことになり、そうなるとウィルスも宿主(人間)を失うので困る。
ウィルスにとっては、殺さず生きてもらったまま増えるのがありがたいと思っている。
結果的に、弱いウィルスのみ残るといった仕組みらしい。

人間のDNAは約31憶文字のヒトゲノム(アデニン、チミン、グアミン、シトシン)でできている。
そのうち約半数は、ウィルス由来らしい。
したたかに人間と同居してきたウィルスがあることで、人間自身も守られてきた部分もあったらしい。一説では産道をとおるときにもウィルス感染し、それによって免疫が強化されるという仕組みもあるそうな。敵 と一概にいえないかもしれない。
今、行動自粛によって環境状況が良くなっているようだが、地球規模でみても敵といえないのかも。
こんな時期に言うのは不謹慎ですが・・・

話を戻します。
ウィルスは宿主に寄生、または細胞に食べられ(エンドサイトーシス)、
①吸着し②膜がやぶれて(脱穀し)③中から設計図(DNAやRNA)がでてきて複製され④より多くの数になって遊離して広がる。
吸着→脱穀→複製→遊離という流れで広がるらしい。

抗ウィルス薬は、上の②③④に作用するものらしく、基本は三種類。
②脱穀するのを阻害するのが、M2タンパク機能阻害薬。
③複製を阻害するのが、ポリメラーゼ阻害薬。
④遊離を阻害するのが、ノイラミニターゼ阻害薬。

今まであったのが、④ノイラミニターゼ阻害薬。有名どころで、抗インフルエンザ薬のタミフル
②M2タンパク機能阻害薬。有名どころで、抗インフルエンザA薬且つ抗パーキンソン病薬のシンメトレル。
そして、今話題になっているのが、③ポリメラーゼ阻害薬の、アビガンと、今日ニュースになってた、レムデシビル。

設計図であるRNAを複製させないということでは、③は別格なんですね。
抗新型コロナウィルス薬ではなく、抗ポリメラーゼ阻害薬といった方が正しいみたい。
ただし、どうやってRNAを複製させないかというところで、よくよく調べると、RNAを混乱させるような動きをとって複製を防ぐみたいなので、それが心配であり、それが原因なのか、いくぶんかの確率で催奇形が起こるらしい。

昔、薬害エイズ等の問題があったので国が慎重になっているはそうした理由。

本当に、新型コロナウィルスに対応するには、やはりワクチン開発を待たないといけないが、今の季節性インフルエンザのように、共存できないかも、真剣にさぐらないといけないと思います。

そもそも、インフルエンザって語源が影響(インフルエンス)であり、かなり幅広い言い方。
病気は発見した人の名前をつけることが多いけど、分かってないことがまだまだあるしかな。アトピーの語源も確か原因不明。医療とは一体何か考えさせられる。

又、話がとびました。
本題へ。

PCRのP。ポリメラーゼは、RNAポリメラーゼという使い方をしたように、遺伝子(を含む酵素)であり、その遺伝子を人工的に増やして、ウィルスがいたか確認する方法。
警察の犯罪捜査で使う、DNA鑑定でも使われる方法らしい。
DNAであれば、二重らせん構造をほどくとこからしいですが、遊離しやすいという欠点あるらしい。
専用の機械で、温度を沸騰に近いところまであげたりさげたりしてを繰り返して、人工的にRNAを増やすらしいです。
機械のあるところで感染拡大しないように、バイオセーフティレベルも担保されていないといけないなど、簡単ではない様子。
東京医師会が保健所の負担をかるくするため?PCRセンターをつくったらしいですが、そのあたりがどうなっているか又調べてみようと思ってます。

あと、ドライブスルー検査も、検査室がいらない、クラスターつくりにくいと、テレビではいい話しかでてこない、けど、そんな簡単ではないらしい。
採取したところに、ドンピシャでウィルスがいないと、そもそも反応しないし、車で動ける割と元気な方に検査しているので。(スクリーニングされていない)
中途半端に陽性陰性が判定されて、動いて良い悪いを判断すると、又ウィルスに足をつけてしまう。
今日のニュースで、楽●が販売しようとしてた簡易検査キットが発売中止になったとか。たぶん、そうした難しさがあるから。

隣国でPCR検査数が日本より多いから、日本何やってるんだみたいなのもよく聞くけど、お隣は兵役の中に保健兵がいて、全数訪問調査ができたことも大きいらしい。ドライブスルーが原因ではないと思う。むしろ検査精度は日本が上で、それはPCR法を丁寧に行うだけでなく、世界一普及しているCTの肺画像所見がきいている様子。無症候性であってもCT上に反応でることも多いそうで、そうした総合的検査は日本は優れているそうな。(東京目黒の五本木クリニックブログより)

ネットを観ていると、原因が武漢のウィルス研究所からというのも結構あるけど、動物説も濃厚みたいで、その動物が、センザンコウという、アルマジロみたいなやつ。

やはり動物由来?
そう思うと、加計学園で獣医を増やそうとしていたことは、間違ってなかったと改めて思うけど。。。
http://blog.livedoor.jp/takacchann/archives/17178152.html
(↑リンク2020.5.2 02:45追加)

調べだすと、どこまで調べられる、ほんとにいい時代。
子供の自由研究に最適やと思うんですが、いかがでしょ。


ダラダラと書きましたが、間違って理解したとこもあると思いますので、あくまで、個人的勉強のあとということでお許し下さいませ。

そろそろ寝ないといけないんですが、まだ冴えてます。困ったものです・・・













takacchann at 02:28コメント(0)

2020年04月29日

ベッド不足

ニュースをみていると、新型コロナウィルスの影響で休校している学校を、9月入学に切り替えてはどうかという提案が出ているとか。

ウィルスが蔓延しかけていた頃に、9月入学についても書きましたが、このブログで書いた内容が、次々と現実となってしまったこと、あまりにも遅い国の動きやマスコミのコメンテーターが垂れ流す無責任な言動などに、暗澹たる気持ちになることも多い毎日です。

9月入学については、3月時点から対応していればいけたと思いますが、今からの準備では遅く、何より9月にコロナが収束している見込みが立たないので難しいでしょう。
どうせなら、一年遅らせた方がいいでしょうね。

そうなったときの予想を書いてみます。

まず、幼稚園(保育園)か小学校か中学校か、義務教育に近いどこかが、一年分多く児童をみないといけません。
ハード(教室の数)やソフト(先生の数など)を考えると、可能なのは幼稚園(保育園)かと思います。

幼稚園の年長さんか0歳(1歳児)か。
年長にすると、その次の年の小学校の受け入れが難しいところもあると考えると0歳児かな。
ここをダブらせるのではないでしょうか。

そうなると、今度は先生の問題。保育士も少ない。
0歳児は配置基準が高い(3:1)。配置基準を下げる(ひとりの先生がみられる子供の数を増やす)か、保育士以外でもみられるようにするかどちらか。
おそらく保育士以外でもみられるような体制、今の企業主導型保育事業で取り入れられた子育て支援員の拡張かと思います。
対人援助業ではライセンスも大事ですが、お人柄も大事ですし、何よりマンパワー不足、人口減少社会においては、これも又大事なことだと思っています。

マンパワー不足解消策について、介護においても、このコロナウィルスに絡んで、動きの芽がみれらます。

デイサービスの利用控えに対して、電話での安否確認で保険請求ができるようにしたり、ヘルパー(有資格者)不足に対して、デイサービス職員がご自宅に伺いヘルパーの代わりができるようにしたり、という対応がとられています。
デイサービス職員は無資格者もいますが、非常事態ということで許可されたところです。

コロナウィルスが落ち着いたところで、介護に携わる人員の状況は変わらないので、個人的には継続することを強く希望するところです。
(ちなみに、先日当法人でヘルパーと宿直員の求人広告を出しましたが、宿直員の反応は凄かったのですが、ヘルパーは全く反応がありませんでした。誰かおられたらご紹介お願い致します)

話があちこちに飛びますが、医療についての問題も大きくなっています。

医療従事者や、その家族に対してまで、人権侵害と思われる対応をするところがあったり、医療資源が枯渇してきていたり、ベッド不足で受け入れができないところもあると聞きます。

ベッド数については、日本は世界一、人口あたりのベッドが確保されているんですが、それでも、こうなってしまうことに対して、感染症に対応できるベッド数の見直しが必須なのだと思います。

うちの法人でも、万が一入院できなかったときのためなどに対しての、動きを再度確認したところです。

非常に怖いんですが、疑いでどこまで動くのかというのが、とてもとても難しいと思っています。
ウィルスは目に見えないので・・・

★★★

ご家族様におかれましても、非常に心配されていることと思います。
面会制限を継続しているなか、不安も強くなっておられることとお察しします。

そんななか、動いているご本人をみたいという希望があることを、いくつかお伺いしています。

ご希望にお応えするために、法人のフェイスブックでアナウンスしたとおり、法人ホームページの左下に、ご家族ページをつくり、動くご本人をみせられるようにするため、
真野しょうぶ苑において、先週撮影し、先週末に稼働できる状態にしました。

遅くなりましたが、明日以降、真野しょうぶ苑ご入居の身元引受人の方が、真野しょうぶ苑にお電話を頂いた場合に、パスワードをお伝えします。
(近江舞子しょうぶ苑にご入居の方は近江舞子しょうぶ苑へご連絡をお願いします。ただし、現時点では近江舞子は撮影が完了しておらずブランクとなっています。順次実施予定です)

お電話でお伝えするパスワードは、明日から5月15日くらいまでの、仮のものです。
本パスワード(約一年有効)は、請求書に同封する形でお伝えさせて頂きます。

真野で撮影したものは、10秒程度、ご本人が動いておられるものです。
又、撮影は広報使用に許可を頂いた方(契約時)に限定しています。

私が撮影しているので、あまりうまく撮れていません。
スピードが大事ということで、とりあえず撮りましたが、内容は正直期待外れの方も多いかもしれません。
基本は、職員(広報活動チームや魅力発信チーム等)が実施する、フェイスブック等の更新で対応します。

何卒、ご容赦、ご理解をお願い致します。

又、来月中旬以降に、各拠点において、テレビ電話を増設予定です。
寝たきりの方もある点やご自身で操作できる方がほぼいない点、マンパワーの問題(誘導)などがあるので、着信ではなく、こちらからの発信専用のものとなります。
準備でき次第案内させて頂きます。

★★★

ご家族様ページの案内については、明日以降、正式にフェイスブックで行います。

これも仮の案内です。ブログをみている方だけの特権? ということで・・・
長くなりましたが。



takacchann at 21:46コメント(1)

2020年04月04日

FACTFULNESS

ファクトフルネスという本、お勧めです。
スウェーデン医師の書いた本です。

20200404_213929529_copy_768x432

単純に知識を学ぶだけでなく、思い込みに左右されていないか、自分を見つめ直すことができ、いろんなことがリセットできます。

20200404_213951551_copy_768x432

図もたくさんあります。

私は便宜上、伝わりやすいので先進国や後進国という単語を使いますが、ほんとは、この本で出てくるレベル1~4という分類がメジャーになるといいなと思います。

20200404_214146668_copy_768x432

本そのものは簡単な四択クイズからはじまります。

外国の本ですが、とても読みやすいです。

20200404_214032656_copy_1536x1080

これが〆(しめ)のまとめ です。
見返すことができるよう写真におさめました。

そして、本はこの後も続きます。

本やCDなんかの最後に、感謝を伝えたい人を挙げることは良くありますが、この本はそれ以外もたくさんあります。

実は。。。
この本のメインの作者(医者)はこの本を遺作として亡くなっています。

そのことや、訳者の話。
本のなかに出てくるデータの脚注など。

関係者の思いを含め、魂がこもってました。

勉強させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。

天国の作者へ。
ありがとうございました。

takacchann at 22:04コメント(0)

2020年04月04日

BCG

新型コロナウィルスに結核予防のBCGが効くのではとか、アビガンが効くのではーというニュースが出てきました。

もしかしたら効くのかもしれないんで、世界中で早急に試して欲しいところです。

うまくいけば「このハンコ注射が目に入らねぇか」っていうネタが世界に広がるかもですね。

貼るタイプのワクチンや既にかかって回復した方の血清を利用するものなど、いろんなものが開発されてきて、なんとなく、なんとなくですが可能性の芽がでてるような気がします。

悲観的な話は免疫力を下げるんで、明るく笑って免疫力をあげたいものです。

20200403_102949452_copy_768x432

今日、こんな箱が届きました。
中身はこれ

20200403_103333313_copy_768x432

布製マスクでした。
送り主は厚生労働省。

20200403_103406848_copy_768x432


なかなか素早い対応です(笑)
ありがたく頂き、早速配布しました。

昨日の、マスク全世帯2枚発言は、笑いを狙って免疫力をあげる高度な技だったのか と思っておきましょう。
おそるべし、アベノマスク。

明るい話題といえば、数学会の長年解くことができなった、ABC理論を日本人が解いたという話題もありましたね。

さっぱり分かりませんが、いいほうもみるようにしましょうね。

takacchann at 01:10コメント(1)
ギャラリー
  • ん~
  • ルタオのチョコレート
  • ルタオのチョコレート
  • ルタオのチョコレート
  • line
  • line
  • line
  • 読んでくださっている方へ
  • ゆるやかな時間