アキバ系投信自作派

タカちゃん:気象予報士の肩書を持つ投資家、DIY投資家で全てポートフォリオを自分でカスタマイズしています。コアポートフォリオはインデックス+定期預金+個人向け国債で固めて、サテライトポートフォリオはサテライト系インデックス+海外の個別企業への投資が中心です。なお、このブログに書かれている情報は細心の注意を払っていますが、100%の正確性を保証する物ではありません。最終的な判断は自己責任でお願いします。

投資用安全資産の短期金利物運用の機動性や利点を考えてみた

投資用安全資産を短期金利物で運用する際に、僕の考え方をまとめてみました。
ただ、投資用安全資産のうち、長期物での運用もやって安全資産全体の利回りを上げていく事も重要ですが、今回は短期物だけを書いていきます。
注意:2017年01月20日時点での金利です。

イオン銀行普通預金(年0.12%)
イオン銀行
出所:イオン銀行HPより画像を切り抜き

イオン銀行の普通預金の優遇金利適用条件は以下の2つのどれかです。
1:イオンカードセレクト(クレジットカード)を持つ
2:キャッシュ+デビットカードを持つ

イオンカードセレクトの場合は審査があって、全ての人が持てる訳ではありません。
ですが、現在ではキャッシュ+デビットカードでも優遇金利が適用されており、審査がありませんので、誰でも優遇金利を受けられるようになりました。

確実な金利と高い機動性によって、無駄のない運用が実現できます。
つまり、株価の大暴落にも柔軟に対応できます。
ただ、普通預金なので金利が下がると、直ぐに金利収入が少なくなります。

なお、地方都市に住んでいる方だと、近くにイオン銀行ATMが無い事が多いです。
そこで注目したいのはDMM FX口座です。
詳しくは、堀田かつひこさんのサイト「定期預金の鬼」に詳しく書かれています。
定期預金金利を100%我が物にする、合法的裏技(定期預金マニア向け)
こちらをご覧ください。


DMMFX
出所:DMM FXのHPより画像を切り抜き

イオン銀行の預金口座に入っている預金をクイック入金すると、即時にDMM FX口座にお金が入金されるので、後は自分が出金したい銀行口座を指定して出金をすればOKです。
現時点では即時入金手数料は無料になっています。

なお、FX口座の口座開設は自己責任でお願いします。

SBJ銀行の一週間定期預金「なのかちゃん」
「なのかちゃん」は金利が年0.10%となっています。
ネットでは10万円以上から作れますが、預入額を間違えると無駄な預金になってしまいます。
ここでは分かり易さで考えたいと思います。

1円の利子を貰うには単純に52200円を預け入れれば良いのです。
厳密には52143円ですが、分かりにくいですから。
仮に6円の利子を貰う為には52200円x6=313200円を預け入れればOKです。
ただし、7円以上の利子の場合は税金がかかります。

だから、非課税にしたい場合はMAX313200円までと考えておけば大きな間違えは無いでしょう。
厳密には利子6円の場合は312858円が最適解です。

こうなったら、次の定期預金を作っていけば良いだけです。
これによって、金利部分が実質非課税になります。

それでも、欠点がありまして一週間で満期になるので、満期時に預金金利が下がっていれば、直ぐに金利収入が少なくなります。

あすか信用組合の「いつでも満期」
東京、埼玉に本支店がある「あすか信用組合」の事例です。
本支店は・・・新宿(本店営業部)、上野、恵比寿、立川、錦糸町、池袋、足立(梅島)、蒲田、浦和、熊谷にあります。

いつでも満期
出所:あすか信用組合HPより画像を切り抜き

あすか信用組合の「いつでも満期」は1年定期預金ですが、1ヵ月の据え置き期間が過ぎれば、いつ引き出しても年0.10%の金利が保証されます。
最長で1年間預け入れられます。

ただし、1ヵ月未満で引き出すと普通預金金利と同じになります。
利点はイオン銀行普通預金、一週間定期預金「なのかちゃん」に比べると、金利が下落しても作った時点での金利が年0.10%ならば1年間は年0.10%が得られます。
欠点は定期預金の開設、解約は支店まで出向く必要があります。
信用組合は近くに店舗がある人だけが事実上、利用可能です、何故ならば遠いと交通費がかかるからです。

ちなみに、個人向け国債の場合は1年間換金が原則として出来ませんから、機動性にやや劣ります。
その点では、イオン銀行普通預金、SBJ銀行一週間定期預金「なのかちゃん」、あすか信用組合「いつでも満期」は機動性が高いと考えて良いと思います。

株価の暴落は誰もが的確に予想する事はできません。
だから、投資用安全資産は機動性を高めていき、本当に株価の暴落が起きた時に対応が出来るようにしておく事が重要です。

応援よろしくお願いします。

インデックス投資 ブログランキングへ


海外ETF ブログランキングへ

世界各国のバリュエーション表2016年12月版

世界各国のバリュエーション表2016年12月版をPNG形式で掲載します
バリュエーション表2016年12月

応援よろしくお願いします。

インデックス投資 ブログランキングへ


海外ETF ブログランキングへ

毎月分配型投信のブログ記事について

毎月分配型投信についての私の考え方です。

今日はある投資ブログで毎月分配型投信の記事についてですが、ブログコメントが沢山付いてきました。
毎月分配型投信の記事については、度々荒れると言われており、今後は私の場合は他人様で扱った毎月分配型投信のブログ記事のコメントについては、法令違反や公序良俗の範囲を逸脱しない限りは書かず、意見がある時には自分のブログで書こうと考えています。
これは仮に適切なコメントであっても、ブログコメントが荒れてしまっては、他人のブロガーに迷惑をかける可能性を考えてです。

毎月分配を支持する投資家、否定する投資家などがいる
私としては「投資は自己責任だから好きなようにどうぞ!」って考えています。
仮に毎月分配を支持するのならば、自己責任でやっている場合は何も言いません。

毎月分配否定派で、投信の分配金が出ないような投信を使う事も自己責任でやっている分については何も言いません。

そこは投資家サイドで判断して毎月分配を使うのか?使わないのか?の判断をして貰えればOKです。
毎月分配の仕組みそのものは間違っている訳では無いからです。

当ブログでは
分配シリーズ」では毎月分配型投信の自作などを指南しています。
毎月分配1つ取っても、こだわりがあります。

1:配当成長を実現できる
2:元本成長を実現できる
3:トータルリターンで高いパフォーマンスを得る
など、この3点にはこだわりを持って「分配シリーズ」を書いています。
私が毎月分配を否定している訳ではなくて、合理的な毎月分配を作る事にこだわっているのです。

応援よろしくお願いします。

インデックス投資 ブログランキングへ


海外ETF ブログランキングへ
タカちゃん:気象予報士の投資家。インデックス投資、バリュー投資、ヘッジファンド自作は語る場合あり。株式投資している国は米国、スウェーデンが中心で、日本への投資は定期預金や個人向け国債が中心です。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ