カンカン の ひとりごと♪

自閉症の息子タカと過ごす毎日・・・ 日々の暮らしをポツポツと語ります 50歳目前にしてeighterになりました♪

新作です!

Po-zkk×Takanori.H
メッセージカード


プレゼントに
おめでとうを添えて

借りたお金を返すのに
ありがとうを添えて

口で言うのは恥ずかしい
気持ちを書いて

名刺大でツルンとした白地
厚みのある紙に美しく印刷されてます。

家庭用プリンタで印刷したのではなく
専門のところで作成してもらっていますので、イラストも色もクッキリ美しいです。


10枚入り250円(予定)


私、次のライブツアーでヲタク仲間にお渡しするおみやにこのメッセージカード添えたい°.*( ˆoˆ )/*.°



近日発売!
お楽しみに〜

リアルPo-zkkオープンのお知らせ

リアルPo-zkk
8月19日いよいよオープン!

リアルPo-zkk@粉河祭

明日開催される粉河まつりに、息子の通っているPo-zkkも参加いたします。

煮卵とジンジャエール販売します。
やや品薄状態ではありますが、リアルPo-zkkのお店もオープンしております。

ぜひぜひ♪

しずかなボードちゃん

今日は久しぶりに人前でお話しました。少人数で10分くらい。これくらいなら楽しく話せるな〜。

あどかふぇ、終わったのでスライドをUPしておきます。

しずかなボードちゃん

オススメです。

あどかふぇ 明日開催です!

こんなんあります。
告知がギリギリでスマン



私も行きます。

近ごろ話題の遮音ボードの実物展示を始め、アドプラスさんで取り扱っておられる発達障害の人に役立つグッズがズラリと並びます。

まだ世にでる前の試作品あり
息子の暮らしに無くてはならないイヤマフも全種類、手にとってお試しいただけるそうです。

遮音ボードは先日NHKで放送されたアレです。明日はボードを制作された社長さん自らがプレゼンもされるとのこと。

実はタカさん、今、試作品をモニターとして使わせていただいてます。実際に使っての使用感やタカさんの様子、導入するに当たって気をつけたことなど、10分程度ですがお話いたします。


参加の申し込みは不要。
参加費は無料。

遠くは関東、中国地方から来られる方もおられるようです。

かしこまったカンファレンスやセミナーではなく、あくまで


カフェ


ですから、お茶やお菓子をいただきながら来場者同士で情報交換するもよし、ギョーカイの達人を見かけたら掴まえて相談するもよし。

ユルいけど実のある時間になると思いますので、是非お越しください。10:30〜16:00の間のお好きな時間にお立ち寄りください。

詳細はURLみてね〜

リアルPo-zkk

息子の働いている作業所Po-zkkのグッズを販売するリアル店舗の準備がゆっくりだけど着実に進んでいます。

商品を作るだけじゃなく店舗を作るのも極力、本人達でやっています。

こういう時に「手伝いますから!」とついつい出しゃ張ってしまうのがオカンの残念なところですが



「本人達のできることまで取り上げまでしまうから」と親は基本、出禁になってますw




板を切り出しているこの方も、Po-zkkの利用者のひとりですが、「ほとんど職人やろ…」レベルの仕事っぷり。めっちゃカッコいい。

店長も利用者さんに内定しています。店長の指示のもと運営されていくことでしょう。

私は単純に、Po-zkkオリジナル商品の1ファンとして開店を心待ちにしています。

まだヒミツですがオープンにむけて新商品も作られておりますよ。チラッと見せてもらいましたけど「
キャー」とリアルに声が出るくらいステキなモノがありました。

オープン日が決まったらまたお知らせしますので、リアルPo-zkkもヨロシクどうぞ(^^)

便利

アクアを車検に出したものの
今夜から雪щ(゚ロ゚щ)

ノーマルタイヤの軽(代車・ミラ)で雪の積もった地元を運転したら死ぬ…

ということで

明後日に引き取りに行く予定を
急遽、今日の夕方に変更

留守番してもらってもいいんだけど空を見ると真っ黒な雲。そして風。タカさん、こういう天気の時は不安が強くなる。暗くなるし…

ということで急遽、つきあってもらうことに。

iPhoneで画像をググって保存。そのままWi-Fi使ってプリンタアプリでプリントアウト。みとおしビッグ@おめめどうにペタリ。あとはテキトーに描いて息子の前に黙って置く。

ここまで要した時間
たぶん3分以内。

いい時代になったね。

It was nice meeting you 新作発表♪

タカさん×Po-zzk(旧ポングリ)コラボオリジナル It was nice meeting you シリーズの新作です。今回はバッグだよん


トートバックS
1500yen
トートバッグL
2500yen
帆布ショルダーバッグ
3000yen


続きを読む

ヒット°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ポングリ×タカさん
It was nice meeting you Tシャツ

広く販売を始める前に、ごくごく身内のママ友さんや、タカさんの母校の先生方限定でプレ販売させていただきました。

10枚くらい買ってもらえたらいいな〜とドキドキしていましたが

プレ販開始たった10日でなんと

69枚

オーダーいただきました( ;∀;) 


中でも嬉しかったのはタカさんと同じ星から来たと思われるお子さん達が「欲しい。買う!」と言ってオーダーしてくださったことです。ホンマうれしい。


あと、SNSでチラ見せしただけなのに詳細よく確かめもせずw「買う買う!」とオーダーしてくれたママ友さん達、ご自分の仲間内に「買わへん?」と営業してくれたママ友さん達、本当にありがとう。


プレ販売分の作製とお渡し&発送業務が全て終了したら、次はネットでの販売を始めようかと考えておりますのでよろしくどうぞ〜 

「社会に出たら」

在学中にしばしば耳にした


「社会に出たら絵カードとか写真とか視覚支援なんて無いんやから、そんなん無くてもいけるように(支援を)減らしていかないと」




何を言うとんねん











学校が一番遅れてるんちゃうか…


いよいよ

チラ見せ予告

息子のイラストをアーティストさんがリデザインしたポングリ図画耕作所オリジナル


ポングリ×橋本宜典
「It was nice meeting you」Tシャツ


近日発売!

乞うご期待♪

バリバラ再放送

暑いですな〜

先月末、父が倒れて入院したりして、それから何が何だかよくわからんバタバタな感じで「ハッ」と気づいたら7月が半分終わってましたが

息子は気圧や湿度の変化に影響を受けつつも相変わらず休むことなく出勤しやりたいよ〜にやらせていただいてるようで

私も最低必要なお休みをもらいつつもバイトは穴を開けることなく続けております。毎日わからないことだらけだったのが、今は何日かに一回わからないことが起こる程度になりましたw 働き始めて2ヶ月経ちましたが、まだ毎日毎日楽しくて仕方ありません。天職だと思う。


近況はこのくらいで


NHKのディレクターさんからお知らせいただきましたので転載します。VTRでチラッと出演したバリバラの再放送があるそうです。以下、転載


「バリバラ」
再放送のお知らせ

(中略)

5月10日放送させていただいた

「バリバラ」
(もっと知りたい!発達障害)

好評につき再放送させていただくことになりました。

◆放送予定
7月19日(日)
午後7時〜7時30分
アンコール放送 バリバラ
「もっと知りたい!発達障害」

次の日曜日です。

深夜の再放送もあります。
7月24日(金)
午前0時〜


ではまた( ・`ω・´)ノ

個展のお知らせ

タカさんの通うポングリ図画耕作所で一緒に働いている先輩の個展が開催されます。

ゆい先輩はタカさんと同じ自閉症。たぶん似たタイプの方とお見受けします^^

ゆい先輩がココロの中に持っている色んなモノが表現された作品を見ると、ただただ圧倒されて、そのあと自分のココロがユルむのを感じるんよねえ…

上手い とか
美しい とか

そんなありきたりの言葉では言い表せない、まさに天賜の才能とはこういうのを言うのだろうと

個展開催間、普段は木〜土のみ営業の創カフェが日〜水も営業するのですが、この日〜水はポングリ図画耕作所の耕作員がカフェで働きます。

タカさんも耕作員として何かしらお仕事をするそうです。大丈夫かw

みやもとゆい画伯の個展、たくさんの方に、その目で見てもらいたいです。

築100年の古民家での個展、地場野菜を使ったランチと合わせて是非お越しください。



出番だよ

久しぶりに息子の母校に来ました。コイツがまたお役に立てるようで、今日は息子をポングリ図画耕作所に送っていってバイトに行く途中、学校に寄りました^^
これは中学部〜高等部卒業までの6年間、息子が学校の教室で使っていたパーテーションです。息子が安心して学校生活を送ることができた要因のひとつがコレ。

教室が騒がしい時、クラスメートや担任の先生の視線を避けたい時、ちょっと一人になってカームダウンしたい時、このパーテーションが活躍してくれました。居心地が良過ぎたのか、パーテーションの向こうでスヤスヤ眠ってしまったことも一度や二度ではなくw


このパーテーションは、とある達人が息子のために作ってくださった手造りの物です。当時の息子の様子をお伝えして、電話やメールでやり取りさせていただいて、オーダーメイドで作っていただきました。木でできているので見た目よりずっと軽量で、木の香りがします。私でも一人で軽々と運べます。息子がもっとも不安定で辛かった時期に、息子と私を支えてくれました。

大切な物なので3月に卒業した折に自宅に持ち帰り保管していましたが、自宅でしまっているよりも学校で誰かのお役に立てるほうが良いと思っていましたので、お話を伺った上でお貸しすることにしました。

必要な期間、お使いいただいて、不要になったらまた引き取りに伺います。

息子に必要な時が来たら使うつもりではいますが、今のところどちらの作業所でも、大変快適な環境下で働かせていただいているので、たぶんもう必要になることはないかなと思っています(ありがたいことです)


このパーテーションを使うお子さんが、息子がそうだったように、学校で安心して過ごせる時間が増えますように。

はたらくおとな

4月も半ばとなりました。去る3月6日に12年間通った学校を卒業したタカさん。卒業式の次の一週間だけゆっくり過ごした後、4月になるのを待たずに3月16日からお仕事を始めました。働き始めてから今日でほぼ一ヶ月。今のところ全てがうまくいっております。


6歳で入学して以来12年間、ほぼ同じような時間に起きて同じ時刻にスクールバスに乗って同じ場所に通ってきたので、卒業式があるとはいえ切り替えることができるだろうか…そもそも「卒業する」という意味はわかってもらえるのだろうか…と心配もしたのですが、卒業式以降、一回も


学校の「が」の字も言わず


毎日ご機嫌で二カ所の仕事場に通っております。場所、活動、人など全ての環境が大きく変化しましたが、別にそれで混乱することもなく、淡々と社会人として働いています。なんか見ていて潔い。我が子ながらカッコいいぜ。

どんなに障害が重くても、文字の読み書きが困難でも、本人の中で「おわり」「はじまり」がわかって、区切りさえきちんとつけることができれば切り替えしていくものなのだなぁと感じています。区切りさえわかれば、基本は前しか向いていない人で、新しいものがスキな人です。

思い出はたくさんあっていいし大切にすればいいけれど、思い出にしがみついて後ろを振り返ってばかりでは前に進まない。息子の姿から学ぶことは本当にたくさんあるなぁと痛感しています。教えられることばかりだ。

今日は初給料をいただいて帰ってきました。手渡しでいただいて「ヒャッハー」と盛り上がっていたそうですwお給料をいただける大人になるとはなぁ…やっぱり感無量です。本人のスキなものに使ってもらおうと思います。
IMG_6583


そして今日は私にとっても「初」なことがありました。
続きを読む

明日のバリバラ

明日のバリバラ@NHKEテレ19:00



「街で自閉症の人と出会った時、あなたならどうする?

VTRでチラッと出演するかも?
しないかも?です(よくわかってない;)

出るか出ないかは別として
よかったらご覧ください


ありがとう

先週の日曜日、彼岸会で実家に行った帰り際に父が息子に卒業祝いをくれた。ずっとカバンに入れたままバタバタしていてやっと先ほど開けてみたら、父の名前の横に亡き母の名前が


久しぶりに母を想って泣いた




おかあさん

たかのり、卒業したよ
元気に働く大人になったよ

ありがとね



描くこと

「どうしたら子どもが絵を描くことが好きになるんですか?」と聞かれることがたまーにありますが


こうすれば好きになる、みたいなのは、無いです…


"好きにならせる" という発想がもうすでにおかしいと思うので…


まず本人が好き、ありき。

すべてそこからじゃないでしょうか。


大人の「こうあってもらいたい」みたいなのはまずうまくいかないです。


本人の好き、を、つぶさないようにすればそれだけでいいのではないかと。


ひとつ、こうしてよかったなと思うのは、壁に息子が絵を描いても叱らなかったことくらい。今もそのままにしてありますw






区切り

長らく通った放課後デイも本日で終わり。定期利用は木曜と土曜だけだったけど、放課後に用事が入った時にもたまに利用させていただきました。

母の闘病中や父のサポートなどがあった時は無理を言って自宅に送ってもらう時刻を遅らせていただいたりしました。どれだけ助けられたかわかりません。

土曜日活動では、和歌山市内や県内の水族館、博物館、科学館、図書館、大きな公園にもたくさん連れて行っていただきました。イチゴ、リンゴ、梨、ミカンなど、季節の味覚狩りも楽しみました。

人数が多い日や賑やかな日は音が辛そうにする時もありましたが、騒がしそうなメンバーになる時はあらかじめ知らせて下さったり、みんなと別の部屋でいることや戸外での別行動も受け入れて下さいました。

過去に、人の多さや騒がしさが原因で別のデイサービスに通えなくなった経験があり、今のデイは最後の砦的な場所だったので、色々と無理をお願いしましたが、快く対応してくださいました。

帰宅後、今まで使ってきたデイのスケジュールを本人に処分してもらいました。同時に学校の通学カバンも処分。段ボール箱に入れて、ガムテープで封をしてもらいました。

変化はやはり苦手なのだろうなと思うけど、苦手だからこそ、区切りはつけておくほうがいいのです。

ここをあやふやなままにしてしまうと次に進めない。それは私たちも同じ。



終わってゆくこと
始まること



どちらも大切に。



基本はいつも同じ

どこで
なにを
だれと




コメントレスも気まぐれ
tweet!
Categories
Archives
livedoor プロフィール
家族にオススメ。
使えます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ