No2



頸椎椎間板症、腰椎椎間板ヘルニア、両股関節臼蓋形成不全であり、尾骨骨折もしており、首・肩・腰の痛みや膝の違和感、片腕のしびれ等、つらい症状だらけでした。
ドクターストップがかかり、大好きなダンスも中断し、ピラティスを集中的に行って少しは落ち着いたものの怖くて大きな動きは出来ませんでした。でも高木先生に治療して頂くようになり、わかりやすい説明と必ず結果を見せてくれる治療にいつも安心感を得ることができ、また思いっ切り踊ることができるようになりました。
ダンスとピラティスのインストラクターをしているので、ボディーコンディショニングとして、ピラティス・ジャイロのセッションも受けていますが、週一度のタカ治療院での治療は絶対に欠かせません。
また急な痛みが出た時等も、すぐに対応して頂き、必ず改善して下さるので、とても心強く感じております。
マッサージ・鍼・お灸と共にその時の症状改善に適した運動を教えて頂けるのも勉強になります。
治療後、必ず笑顔で帰ることができるタカ治療院は私の駆け込み寺です!


院長からのコメント

過去に痛めた疾患の影響もあり、現在も疲労が蓄積すると頚部痛や腰痛などの症状が出ることがあります。
もちろん職業的にも普段から身体を酷使されていることもあり、現在も週1回ペースでコンディショニング維持のため通院されています。
治療は主に全身的な調整を鍼灸・マッサージなどで行い、その都度症状悪化の際には症状に応じた治療で対応しています。
ご本人も日頃より、ストレッチなど積極的に取り組んでいるので、コンディションを維持され仕事に励まれております。




タカ治療院C&R at 16:37│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字