高橋調査設計株式会社

新潟県長岡市で、土地家屋調査や土木造成設計などを行っている会社です。 このブログでは、社員の考えていることや、長岡市等の街の様子をお伝えします。

千葉・東京観光旅行 2日目

前記事に引き続き旅行の内容を掲載します。



この日は9時半集合とゆったりとした朝を満喫することが出来ました(^^)
中には明け方まで盛り上がっていてすっきりしない朝だった方もいたみたいですが・・・笑



集合時間は遅かったものの、スケジュールは結構詰まっていました。


まずは東京タワーやロシア大使館のすぐ近くを通り、銀座へ向かいます。
遠くから見る東京タワーも迫力がありますが、間近で見る東京タワーもその大きさが
より一層伝わってきて、迫力満点でした。
残念ながら登っている時間はありませんでしたが、見るだけでも人の手で作られたものの壮大さ
を感じることが出来ました。

銀座では各々買い物や散策をしました。
私は街中や商業施設をまわって見たのですが、意外にも11時オープンの店が多く、見てまわれるところ
も限られていたので少し休憩する形となりました。




続いて、昼食をいただく為に築地へ向かいます。
この日の昼食は・・・




IMG_0458



















みんな大好き(?)
お寿司!!!!!







IMG_0864


























有名な「すしざんまい」さんの奥の院というところで
お食事させていただきました。


IMG_8198



















IMG_8197






















美味しいお寿司に皆さんも満足な様子でした(^^)
個人的には、大きな穴子のお寿司が最高でした♪
思い出したらまた食べたくなりますね・・・・・・・・・




「すしざんまい」さん、ごちそうさまでした!!
DSC_0051



















昼食を食べたその足で、各自自由行動で築地市場を散策しました。
老朽化など様々な問題から、豊洲へと市場移転が計画され話題になっている
築地市場ですが、その影響を受けることなく大賑わいしていました。


歩くのもままならないほど人でごった返しており、波のように売れていく商品たち・・・
築地でしか味わうことのできない戦場が如く雰囲気を堪能することができました・・・。





とても充実した2日間を過ごし、猛吹雪の新潟に帰ってきて
今回の旅行は終了となりました。



入社1年目でありますが、社員旅行に参加させて頂き、感性を養う事が出来ました。
毎年社員旅行をしている会社は数少ないと思いますが、様々な場所に赴き、様々なもの
を見て感じる機会を設けてくれているこの会社に改めて感謝し、今後もこの素晴らしい旅行を
続けていけるよう、日々の仕事に精一杯励んでいこうと感じました。




長文読んで頂き、ありがとうございますm(__)m





千葉・東京観光旅行

2月16日から17日にかけて社員旅行に行ってきました。
2日間という短い期間でしたが、とても良い思い出となりました。


早朝から出発し、まずは千葉県を目指します。
今回は成田が最初の目的地なので、途中から圏央道を走行しました。
普段使用する機会がない道路だったので、見慣れない景色に感動した記憶があります。


茨城県つくば市のあたりでしょうか、
高さ120mもある大仏があったり、不思議な形をした大きな建造物があったり、
バスの中でもそれらを見て盛り上がっていました。
(画像がなくてスミマセン・・・)



途中休憩も挟みながら、お昼くらいに目的の成田へ到着。
成田山の近くでヤツをいただきました!!!!



IMG_0807






















鰻です♪♪
今まで食べた鰻の中で一番美味しかったです。
幸せでした。



DSC_0007














IMG_0383















みなさんも鰻の虜になっていました。







お昼を済ませたあとは成田山で参拝をしました。
旧元旦ということもあり、多くの参拝者で賑わっていました。
時間が少ない中だったため、やや駆け足での参拝でしたが、
各々お守りを買ったり充実した時間を過ごせた気がします。
DSC_0040



















参拝後はすぐに移動となり、
木更津のアウトレットで少しお買い物タイムを挟み、
海ほたるを経由して東京へと向かいました。
DSC_0044DSC_0046
























海ほたるは初めて訪れたのですが、旅行の中で二番目くらいに印象的な景色でした!
海を眺めていると、とても壮大で日頃の疲れが癒された気がしました。
眺めているだけで気が付くと時間が経っているので気を付けないといけませんね・・・



DSC_0043











ここでも集合写真を1枚
集合写真って色々な表情が見れて良いですよね♪
思い出にもなりますし、大事だなと感じました。







夕刻には東京は六本木に到着し、「金魚」さんでディナーショーを楽しみました。
撮影はできなかったので写真はありませんが、ミュージカル+ダンスショーのような感じで
非常に盛り上がり、想像以上に楽しむことができました!

20時半頃に終了し、各々夜の街に消えていくのでした。



2日目に続く

                                     鈴





古稀を越えて 2

私は、新発田の清水園の近くで生まれ、父より将来は就職しやすい土木技術者になれと、新発田商工土木科に入学、将来の自分を考え始めて学生時代にやれるだけの事はやっておこうと思ったのでした。

 

大学へ行けないなら資格で認めてもらおうと国家資格を、高校2年で測量士補、3年の5月には測量士を取りました。

秋には国家公務員試験に合格し、父に相談したら「公務員が良い、安定しているのでゼネコンより公務員だ」という事で昭和40年に建設省長岡工事事務所に入省し、その頃は自分達で量水標の目盛板の取り付けや、堤防法線等の打設等やったものです。現場までの道程は国道ですら砂利道で後ろの車は砂煙で夏でも窓を開けられなかった時代でした。

ここでも国家資格を取っていこうと、土地家屋調査士・中級国家公務員試験に合格しました。

 そんな中で一番の思い出は信濃川経済調査のとりまとめでした。

信濃川が妙見付近で破堤したら何処まで被害が及び推定被害額が何億、何十億だと、畳6枚もある様な地図を広げて浸水深を描き算定しました。我が給料が12,800円/月の頃の話です。田中角栄の千秋が原河川敷問題が起きていた時代でした。

相当の残業をしてとりまとめ、霞ヶ関の本省への提出であるが風呂敷包みで20㎏くらいはあったと思います。朝一番に届ける事になっていました。1年先輩のKさんと2人で風呂敷包みを抱えて夜行列車に乗って本省へと向かいました。緊張してあまり良く寝られなかったのですが、朝の5時には上野に着いていました。

1番列車もまだ動いていない深夜喫茶等皆無の時代です。駅前で風呂敷包みを抱えてキョロキョロと休み場所を探していると・・・お巡りさんの職務質問に掛かってしまい「手荷物を開いて見せろ」との事、これから建設省の本省に持参する物であるといっても信用されず、とうとう交番に連れて行かれ、風呂敷包みを広げさせられてようやく納得されたものでした。お陰で交番を出る頃には喫茶店も開いてモーニングセットを食べて無事書類を届けた記憶は忘れられない一件でした。

役所を辞めるきっかけは信濃川の定期横断測量でした。長岡市内にはまだ大きな測量をやれる会社がなかったので東京の測量会社が2名で3ヶ月位滞在して、ガッチリと稼いでいっている姿を見て、自分も測量したり設計したり己の力で精一杯働いてみたいと思い、役所を飛び出してしまいました。

しかし20歳ではまだ世間から相手にされないだろう、また建設省に10年もいたら辞められなくなると思い建設省を2年で辞めたのです。独立は30歳を目標にもっと資格を取って人に認められるようにと測量会社に10年勤め、昭和53年4月に土地家屋調査士・測量士・それと一級建築士事務所の個人事務所として独立、秋には高橋調査設計㈱代表取締役に就任しました。

お陰様で測量・建設コンサルタント・一級建築士事務所・土地家屋調査士事務所、行政書士事務所等、土地・不動産に関係するワンストップサービスの行える会社を興して40年、平成30年1月11日 次の世代にバトンを渡したところです。

 

そんな私が平成27年春には土地家屋調査士として黄綬褒章を拝受し、天皇陛下より拝謁の栄誉と共に温かい励ましの言葉まで賜り、そして健康で古希を超える事が出来ました。

妻をはじめ家族の皆さんありがとう。そして社員、友人、周囲の皆様本当にありがとうございました。

両親に感謝し今回の稿を終えます。

                        高橋利春

プロフィール

takachos

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ