私学助成の拡充を求める請願提出に同席

私学助成の拡充を求める請願提出に同席しました。県内の私学の先生やPTA会長さんなどが参加。今年の署名数は、昨年より3000人も多い70000人を超えました。DSC_1896DSC_1898DSC_1898先進国の多くが高等教育が無償です。生徒が街頭で署名を集めなければならない教育後進国ではないか。県議会の請願審査う政令は7日総務常任委員会です。

陸前高田市で被災地調査

日本共産党県議団は、陸前高田市で被災地調査を行いました。DSC_1877市の建設部長と商業課長からまちづくりの課題について説明を受けました。嵩上げ地区が32年以降の引き渡しになり住宅再建への支援策の延長、被災事業所の本設再開が促進されることからことから商業特区制度の延長も必要なこと、最大の課題は、中心市街地の住宅地の土地利用、現在土地利用が16%しかなく広大な土地が残ること、引き渡し後は固定資産税が賦課されることの課題解決が困難な課題だと訴えられました。戸羽市長からは、県要望のあり方、野外活動センターと震災遺構、子どもの貧困問題と不登校問題について要望を受けました。DSC_1881中心市街地で昼食後、県内最大の災害公営である栃が沢住宅の自治会役員と懇談しました。自治会は「孤独死のない日本一の自治会」を目指しています。自治会長からは、入居者の情報がないとこが活動を困難にしているモダンな集会所があっても備品不足、エアコンを要望しても設置されないなどの課題も寄せられました。DSC_1883DSC_1885

千厩町秋の交流会で県政報告

千厩町の秋の交流会が開催され県政報告を行いました。
DSC_1865
藤野あきお後援会と日本共産党千厩室根後援会が主催、90人を超える後援会員が参加しました。第一部は藤野あきお市議と私の県政報告、第二部が踊りやカラオケで参加者が交流しました。
DSC_1875
DSC_1874

民商・農民連わいわいまつり

民商・農民連わいわいまつりが開催され大勢の参加者が集いました。
DSC_1844
毎年3月に重税反対集会で共同していますが日常的な交流がなく収穫祭をかねて交流をしようと準備をしてきました。地域産業を支えている民商と農民連は、安倍政権の粗末な産業政策で廃業と離農が相次いでいます。わいわいまつりを成功させ団結を強めて政治を変えようと挨拶しました。会場では旬の農水産物や加工品、衣料品、花等を直売、餅やすいとんも食べ放題で大いに盛り上がったお祭りでした。
DSC_1845

岩手県母親大会連絡会が副知事に要請

岩手県母親大会連絡会が副知事に対する要請があり同席しました。母親大会連絡会は毎年11月に県要望を実施しています。今年は6月に1400人が参加した母親大会での要望をふまえ50項目の要望を届けました。千葉副知事にはいじめと教員の体罰根絶対策、児童相談所の体制強化について要請。DSC_1837副知事要請後二班に分かれ各部局に対する要請が行われて私は保健福祉部、医療局の班に同席しました。ひきこもりを支援している民間団体への支援の検討や障害者就労支援事業所の報酬改定に伴う実態把握など前向きの回答がありました。
DSC_1839
この間に被災者の医療費・介護保険利用料の免除継続や子どもの医療費無料化の小学校六年生までの現物支給など成果を上げ粘り強い県民運動が県民の願いを実現する大きな力となっています。諦めない、県民が心一つになって取り組んででいる沖縄の闘いに学ぼうと参加者を激励しました。
プロフィール

takada_ichiro