「教育設備・機器等の整備のための募金活動」の中間報告

 10月28日(日)、高田高校にて、奨学会と合同の役員・評議員会を実施し、その中で「教育設備・機器等の整備のための募金活動ならびに母校の生徒を励まし育てる奨学制度(二期目)」の中間報告を行いました。  
    募金活動中間報告の詳細は、こちらへ→クリック
  
IMG_6636

 募金収益額は、10月22日時点で約2,450万円となっています。お陰様で、電子黒板と特別教室のエアコン設置等が叶いました。あとは、主にSSH二期目の実施への支援に充てる分となります。
 目標額は3,000万円でありますので、事務費(約230万円)を加えた約800万円を目標に、今後も引き続き募金をお願いしたいということでした。
 
IMG_6649
IMG_6680
 

これまで、募金にご協力をいただいた皆様に感謝いたします。
 また、評議員、学年幹事の皆様には、今後も当募金の趣旨をご理解いただき、幅広く募金へのご協力を呼びかけていただきたい、ということです。

 これをご覧になられている皆様にも、ぜひ募金へのご協力をお願いいたします。

 募金活動中間報告の詳細は、こちらへ→クリック

校友会報第19号「賛助広告掲載」の募集

 現在、来年4月に発刊予定の校友会報第19号の編集を進めています。
 より充実した紙面づくりをめざし、内容に工夫を重ねているところです。
 ついては、賛助広告掲載を募集しますので、ぜひ多くの校友の皆様からご協力をいただきたいと思います。
 なお、校友ではなくても掲載できますので、ご遠慮なくお申込いただきたいと思います。
 
    詳しくは、こちら→クリック! 締切は2019年1月10日です

    お申込とお問合せは、下記の校友会本部事務局までお願いします。

 新潟県立高田高等学校校友会 本部事務局
 TEL/FAX:025-522-1158
 Mail:takada-k@sky.plala.or.jp
IMG_6978

 
 

2018年女性部会主催「講演会・親睦会」のご案内

高田高校 校友会 女性部会主催
     
           
2018 講演会・親睦会のご案内


女性部会の活動の一つとして、講演会を開催いたしますのでご案内申し上げます。 
定員80名、参加費は無料です。


    日 時: 平成30年11月17日(土)

         13:00~13:30 受 付

         13:30~15:00 講 演

      15:00~15:40 親睦会(茶話会)

              

講 演:「想い出のサンフランシスコ:

        カントリーラインダンスとの出会い」

講師 橋本典子 様(高29

(実際に体を動かしますので、軽装でご参加ください)

          
会 場:あすとぴあ高田 5F ミュゼ雪小町

     (上越市本町5-4-5  ℡ 025-521-4025)

 
主催者代表:校友会 女性部会長 川室優

 

参加申し込み:高田高校 校友会事務局 〆切 11/10

        
 
お名前・ご住所・お電話番号

 高田高校ご卒業の方は、卒年、卒回数
   を明記の上、FAXまたはメールにてお申し込みください
  ★電話でのお申し込みは、ご遠慮ください。

           E-mail:takada-k@sky.plala.or.jp

    Fax 025-522-1158



校友会役員・評議員会・奨学会合同臨時会議のご案内

 本年4月より実施しています、「教育設備・機器等の整備のための募金活動」について、中間報告がまとまりましたので、下記のとおり合同臨時会議を開催いたします。なお、今回については、役員・評議員の方でなくてもご出席いただけます。会の終了後に、募金によって設置した新しい施設・設備もご覧いただく校内見学も行いますので、ぜひ、多くの校友の皆様にお越しいただきたいと思います。


1 日  時   平成30年10月28日(日)14:00から
2 会  場   高田高校2階 大規模視聴覚教室
3 内  容   募金活動の中間報告と今後について
         校内施設・設備見学
4 問  合  せ   校友会本部事務局 TEL・FAX:025-522-1158

平成30年度 大校友祭を開催しました

7月14日(土)、デュオ・セレッソを会場に、大校友祭を開催しました。昨年を上回る450人の参加。御参加いただいた校友の皆さん、ありがとうございました。
 また、各支部からの御来賓の方々の他に、特別来賓として、元ハンガリー全権特任大使 小菅淳一さん(高22回)にもお越しいただきました。とってもサプライジングでした。
  昨年に引き続き、現役高高生によるコンサートで始まった大校友祭、総会の後の懇親会の部では、恒例となった鏡開きから最後の校歌、万歳まで途切れることなく、大いに盛り上がりました。
 今回は、小野島校長から学校の近況報告をしていただきました。映像も使って、校友の皆さんにとっては生徒の活動の様子がわかって良かったと思います。
 交流の幅を広げるべく、前回からはじめた物販・展示コーナーには、約20件の参加。また、今回新に食材の提供も募集したところ、カレールー、お米、お野菜、マグロお刺身、等多数いただきました。味もとっても最高でした。
 当日、会場にて配付された「大校友祭だより」への賛助広告も38件。校友でない方からの広告協力もありました。本当に感謝いたしております。
 来年度の開催にあたりましても、引き続き御協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
 会の締めくくりは、恒例の校歌斉唱です。今回は、高29回の皆さん(還暦)がステージに上がり、声高らかに音頭をとっていただき全員合唱しました。毎年のことながら、とっても盛り上がったシーンでした。
 来年度も、今回以上に良き交流の場として中身の濃い内容としますので、ぜひ、多くの校友の皆さんから参加していただきたいと思っております。
 なお、来年度は、7月6日(土)(会場:デュオ・セレッソ)の開催と決まりました。
よろしくお願いいたします。
P714001501
P714002602
P714002910
P714003303
P714003704
P714004205
P714004407
P714004706
P714000309
P714000908


平成30年度 大校友祭(総会・懇親会)開催のお知らせ

多くの会員の皆様からご参加をいただき、本年も、盛大に開催したいと思います。
パーティー券は、各卒年の学年幹事からご購入をお願いします。
高田高校内の校友会本部事務局でもご購入いただけます。
※パーティー券は、6,000円のところ、卒業後6年間は2,000円です。
学生の皆さん、奮ってのご参加をお待ちしております。

特に、地元での就活をお考えの皆さんいかがですか。
※会場準備の都合上、パーティー券のご購入は、原則、事前購入とさせていただきます。
(7月9日以降のご購入の場合、同卒年の方々とご一緒のお席をご用意できない場合があります)

☆現役合唱部による、オープニング・コンサートで開宴します。

☆懐かしの写真パネル展を開催します。ぜひ、この機会にご覧ください。

☆昨年に引き続き「物販・展示コーナー」を設けます。
イベント案内・サークル会員募集・趣味・ご商売など、基本何でもOK!
「見せたい、売りたい、知って欲しい、入って欲しい、来て欲しい、等々」
という皆さん、ぜひご活用いただきたいと思います。
特に、試食大歓迎!(前回は、パン・お菓子・蒲鉾等ご協力ありました)

☆「オリジナル・ネームプレート」で参加しませんか。
 ご自分で、ご自身をPRしてください。就活・婚活・・・いかがですか。




大校友祭2018ポスター-A3

物販展示チラシ2-(2)

H30大校友祭チラシ(パネル用)-(4)
H30だより賛助広告

創立144周年記念講演会のお知らせ

日時:519日(土)1000~(予定)

 

会場:高田高校 大体育館

 

講師:村越 毅 様 (昭和57年卒・高34回)

    社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院 聖隷浜松病院

産婦人科部長・総合周産期母子医療センター長

 

演題:「お腹の中の赤ちゃんを救え! ~胎児治療に魅せられて~」

 

妊産婦さんのあらゆるニーズに対応できる産科周産期診療を目指しています。正常妊産婦を主に取り扱う『産科』とハイリスク妊産婦の診療を行う『周産期科』と共同で、地域との連携を大切にし、地域の妊産婦さんの安全性・快適性の向上に努めています。

[著書]

「多胎妊娠妊娠・分娩・新生児管理のすべて」

「帝王切開バイブル」など多数

※聖隷浜松病院のHPより

 

校友、同期卒業生の皆様、ぜひご参加くださいませ。

申し込みは下記、校友会事務局 まで。

 

新潟県立高田高等学校 校友会本部事務局

 943-8515 

 新潟県上越市南城町3-5-5

 TelFax 025-522-1158

 Email takada-k@sky.plala.or.jp

平成29年度女性部会講演会の案内

女性部会も発足して3年目になりました。
今回の講演会は、高田公園内に先日オープンしたばかりの、オーレンプラザで開催します。
校友でなくても参加できます
^_^   男性の参加も可です(^^)
多くの皆さまの参加をお待ちしております♪♪


IMG_4106






最新コメント
プロフィール

高田高校校友会

記事検索
QRコード
QRコード