7月14日(土)、デュオ・セレッソを会場に、大校友祭を開催しました。昨年を上回る450人の参加。御参加いただいた校友の皆さん、ありがとうございました。
 また、各支部からの御来賓の方々の他に、特別来賓として、元ハンガリー全権特任大使 小菅淳一さん(高22回)にもお越しいただきました。とってもサプライジングでした。
  昨年に引き続き、現役高高生によるコンサートで始まった大校友祭、総会の後の懇親会の部では、恒例となった鏡開きから最後の校歌、万歳まで途切れることなく、大いに盛り上がりました。
 今回は、小野島校長から学校の近況報告をしていただきました。映像も使って、校友の皆さんにとっては生徒の活動の様子がわかって良かったと思います。
 交流の幅を広げるべく、前回からはじめた物販・展示コーナーには、約20件の参加。また、今回新に食材の提供も募集したところ、カレールー、お米、お野菜、マグロお刺身、等多数いただきました。味もとっても最高でした。
 当日、会場にて配付された「大校友祭だより」への賛助広告も38件。校友でない方からの広告協力もありました。本当に感謝いたしております。
 来年度の開催にあたりましても、引き続き御協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
 会の締めくくりは、恒例の校歌斉唱です。今回は、高29回の皆さん(還暦)がステージに上がり、声高らかに音頭をとっていただき全員合唱しました。毎年のことながら、とっても盛り上がったシーンでした。
 来年度も、今回以上に良き交流の場として中身の濃い内容としますので、ぜひ、多くの校友の皆さんから参加していただきたいと思っております。
 なお、来年度は、7月6日(土)(会場:デュオ・セレッソ)の開催と決まりました。
よろしくお願いいたします。
P714001501
P714002602
P714002910
P714003303
P714003704
P714004205
P714004407
P714004706
P714000309
P714000908