母校の近況

ICT教育「新潟モデル」の事例として紹介される

今朝の上越タイムスの記事です。(7月30日)
IMG_14482
昨年度に終了した「高田高校教育環境設備のための募金」により設置した電子黒板やWi-Fi設備が、授業等で活用されていることは、すでにお伝えしているところですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休校対策としてのオンライン授業等にも有効活用されていることが、新潟県の「ICT教育『新潟モデル』」の先行事例として、県の総合教育会議で紹介されました。

現在も、他県のSSHの研究発表会や大学のオープンキャンパスにオンライン参加をしており、遠隔地の講師によるリモート講演会等も実施しています。

今後も、活用範囲を拡大し、ICTを活用した授業や様々な取組を充実させていくそうですので、校友会としても、ぜひ継続して支援していきたいと思います。

この度の募金にご協力をいただいた校友や御有志の皆様に、あらためて感謝を申し上げます。
また、この施設設備の拡充事業を御提案された、第37代小野島惠次校長、その志に打たれ募金活動委員会を立ち上げた、橋本眞孝校友会長に深く感謝を申し上げます。

タイムスさん、今回もありがとうございます。

IMG_14502
他県のSSH発表会にオンライン参加(1年生)
各教室設置の電子黒板・PC・Wi-Fi設備をフル活用
下の筑波大オープンキャンパスのオンライン参加とも、
理科の関沢教諭(高45回)が担当です。
スケジュール調整から内容など、相手方との交渉をすべて
やっていただきました。関沢先生に感謝ですね♪♪

IMG_14512
筑波大学のオープンキャンパスにオンライン参加(1年生)
電子黒板の画像が不鮮明ですが、大学の先生から学部の紹介をしていただき、
生徒が質問、それにその場で答えていただく、双方向通信です。
まさに、オンラインシステムをフル活用したものです。
新型コロナウイルス感染防止対策でなくても、十分利用価値の高いシステムです。

 

令和元年度 未来展望セミナーを実施しました

 7月16日(火)に未来展望セミナーを実施しました。
 今回のゲストは、岡田果純さん(高61回)と古川泰司さん(高34回)のお二人でした。
   
 岡田さんは、新潟大学大学院修士課程修了後、2015年に、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社に入社。2017年に、ロシュDCジャパン株式会社に入社。現在は、マーケティング部に所属。営業企画・学会運営・セミナー運営などを主に担当されているそうです。Atakama Crossing2013完走(7日間250km)の経験があり、週末は山にいることが多く、3年間で日本百名山の31座を制覇したそうです。
 
 古川さんは、筑波大学芸術科アートデザインクラス修士課程修了後、建築士の資格を取得。現在は、アトリエフルカワ一級建築士事務所代表。木造の個人住宅の設計監理を主に活動されています。著書「木の家に住みたくなったら」「プロのすご技で作る楽々DIYインテリア」「ローコストで最高の家を建てる方法」「やっぱり木の家がほしい!」等多数あり。
 
 お二人とも、ご自身の体験から、生徒達に人間力育成のためには、高校、大学の時にしかできない経験を積んでおくことが大事であることを、伝えていました。前半は、1年生全員がお話を聴き、後半は、希望者による質問会となりました。後半の質問会の方が、盛り上がっていたようです。
IMG_5083
IMG_5124
IMG_5146
IMG_5160
IMG_5183

 

「高高祭」開催のお知らせ

令和元年度の「高高祭」の開催について、お知らせします。
8日(土)・9日(日)の二日間、開催します。

IMG_46742一般公開の時間
8日(土)9:30~15:30
9日(日)9:30~14:30

恒例の3年生「演劇」は、お席に限りがありますので、お早めにご来場ください。

食堂も混み合いますので、お早めに食券の購入をお勧めします。

お車でお越しの際は、校舎敷地内に駐車できますが、満車の場合は、高田公園第6駐車場(武道場のヨコ(武道場の前ではありません))が使えますので、ご利用ください。セブン・イレブン、図書館、オーレンプラザ等の駐車場には、駐車しないようにお願いします。




IMG_8428
IMG_8429



   











創立144周年記念講演会のお知らせ

日時:519日(土)1000~(予定)

 

会場:高田高校 大体育館

 

講師:村越 毅 様 (昭和57年卒・高34回)

    社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院 聖隷浜松病院

産婦人科部長・総合周産期母子医療センター長

 

演題:「お腹の中の赤ちゃんを救え! ~胎児治療に魅せられて~」

 

妊産婦さんのあらゆるニーズに対応できる産科周産期診療を目指しています。正常妊産婦を主に取り扱う『産科』とハイリスク妊産婦の診療を行う『周産期科』と共同で、地域との連携を大切にし、地域の妊産婦さんの安全性・快適性の向上に努めています。

[著書]

「多胎妊娠妊娠・分娩・新生児管理のすべて」

「帝王切開バイブル」など多数

※聖隷浜松病院のHPより

 

校友、同期卒業生の皆様、ぜひご参加くださいませ。

申し込みは下記、校友会事務局 まで。

 

新潟県立高田高等学校 校友会本部事務局

 943-8515 

 新潟県上越市南城町3-5-5

 TelFax 025-522-1158

 Email takada-k@sky.plala.or.jp

創立142周年記念講演会のお知らせ

日時:5月21日(土)10:00~(予定)

会場 高田高校 大体育館


講師:佐藤 秀哉 様 (昭和57年卒・高34回)
   株式会社 テラスカイ 代表取締役社長

演題:「株式上場と社会貢献」
  
  テラスカイは、サーバーやソフトをネットを通じて利用できるクラウドコンピューティングの分野で、
  システム導入支援や関連製品の開発・販売などを手掛けています。
  2015年4月にマザーズに上場し初値ストップ高へと上昇し、大変注目され大きく展開しています。
 
ご校友、同期の皆様、多くの皆様ぜひご参加下さいませ。
申し込みは下記、校友会事務局 まで。

新潟県立高田高等学校 校友会事務局
〒943-8515 
新潟県上越市南城町3-5-5
Tel・Fax 025-522-1158
Email takada-k@sky.plala.or.jp

平成28年度入学式

4月6日 平成28年度入学式が 行われました。

今年から新設されたメディカルコースを含む、
280名の皆さんが入学なさいました。


4月から着任された 小野島 恵次 校長先生の式辞に改めて、...
高田高校の伝統と誇り、革新的な可能性を感じた、
感動の入学式でした。


本校の校是「第一義」を胸に、
有意義な学校生活を過ごされるようお祈りします。

DSCN0038
 

最新コメント
プロフィール

高田高校校友会

記事検索
QRコード
QRコード