おはなしをありがとう

読み聞かせサークルのお母さん方が、お話をしてくださいました。

大きい人たちは、はと組の部屋に集まってお話をききました。

一番小さいくっかばら組には、
お母さん達が、お話の出前をしにきてくださいました。
BlogPaint
















6月は、雨にちなんだお話。
子ども達がお話の世界へ入っていけるように、
アジサイのお花や、すてきなボードも用意してくださって、
かみなりさんが、でてくるお話の始まり。
BlogPaint
















小さい人たちも、一生懸命聞いています。
BlogPaint



















BlogPaint
















子ども達におはなしや読み聞かせをすると、
絵本を読んでもらった人の調子やイントネーションは、
子ども達の中にすぐに入っていきます。
子ども達は、ただお話を聞いているのではなくて、
その人の全てを受け取っている、受け取ろうとしているのだなあと感じます。

ことばの敏感期にいる子ども達には、
豊かな語りかけが、必要なんだなあと思います。

あたたかく、ここちよい、たのしい、うれしい時間を
つくってくださったサークルのお母さん
ありがとうございました。
7月は、どんなおはなしかな?
今から楽しみに待っています。

年中さんの音楽会

「せんせ~い」と、年中さんたちが数人職員室にやってきました。
見ると、手に何やら手作りの手紙のような物をもって、
ニコニコしています。
「演奏会をするので、来てください。」と
自分達で作った招待状をもってきてくれました。
一生懸命相談して書いたんだろうな~。
IMG_4658
















横割り活動の時間に、年中さんは打楽器を使って合奏をしていました。
「みんなに聞かせてあげたい。聞いてもらいたい。」と、言い出した年中さん。
だったらホールで演奏会をしようということで、
クラスのみんなや私にも招待状を書いてくれたようです。

楽しみにしていた当日です。
ホールには、幼稚園のみんなが集まっていました。

決めていた合図の人に合わせて、
「これから、演奏会をはじめます。」とあいさつ。
最初は、『おもちゃのチャチャチャ』です。
BlogPaint
















お客さんのみんなも一緒に歌いだして、なかなかいい雰囲気。

次は、『やまの音楽家』です。
BlogPaint
















1番は鈴のお友達。「♪ じょうずに鈴を鳴らしてみましょう~ ♪」
BlogPaint
















2番はタンバリン。
BlogPaint
















3番は、トライアングル。




BlogPaint
















4番はカスタネット。
BlogPaint

















5番は「♪ みんなで合わせてひいてみましょう~。 ♪」と全員で。
聞いているみんなも一緒に歌います。
終わると、大きな拍手。
聞かせてもらったみんなも、演奏してくれた年中さんもとってもうれしそうな顔。

BlogPaint
















最後に、「聞いてくれてありがとう。」と年中さんの挨拶。

歌に合わせて楽器を演奏することを楽しむことから、
「みんなにも聞いてほしい。」「聞かせてあげたい。」
「聞いてもらう時の始めと終わりには、こんなふうに挨拶したい。」
「私が挨拶のはじめに合図をしてあげる。」
「招待状も書こう。」
「私は、先生にかく。」
どんどん年中さんの思いが広がって、
演奏会になりました。
たった2曲の演奏でしたが、とても楽しい時間でした。

演奏した年中さんはもちろんですが、
演奏をきいていた年長さんは、年中さんもなかなかやるな~と感心した様子。
年少さんやくっかばら組の人は、すごいな~と憧れの眼差し。
そして、みんな年中さんの演奏を、一生懸命聞いている
その雰囲気がとてもあたたかく、すがすがしく、うれしいひと時でした。



「ひも結んであげる~。」(お当番の一場面)

給食やお弁当をみんなが食べるために、
食事の準備を整えるお当番のしごとがあります。

エプロンをつけ、
準備の手順をかいたカードで手順を確かめながら取り組む年中さん。
年長さんはもう手慣れたもので、
机のどこに何を置いたらいいかを確かめながら、
手際よく進めています。
BlogPaint
















エプロンの紐も、もう年長さんになると
後ろに手をまわして、一人で上手にリボン結びをすることもできます。
年長のお兄ちゃんが一生懸命年少さんのエプロンの紐を結んでくれていました。
BlogPaint
















リボン結びができるようになると、
手を後ろにまわして自分の紐を結ぶのはむずかしくても、
「やってあげようか?」と、お友達の紐をうれしそうに結んでくれます。
BlogPaint
















この時期に、
年少さん同士でも、「やってあげる~。」と、
まだたどたどしい手つきながら、
お友達に紐を一生懸命結び合いっこしています。

一生懸命の姿がなんんともかわいい~。

大きい人から小さい人へ、
子ども達の日々の生活が、受け継がれていきます。

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ