耐震改修工事☆

長らく放置してました。。。久々の更新です

先日舞鶴で木枯らし1号が吹いたそうです今年一番の寒波で、

今日はめちゃくちゃ寒い今夜は雪が降るそうです

今、大型リフォーム工事を5件程お世話になっております

寒い中、お客様に申し訳ないと思いつつ、担当者・職人さんが奮闘中です

その中の工事で、現在耐震改修工事を行ってます

以前に市役所の耐震診断で派遣会社として、当社が診断させていただきました

地震の周期に入っている事もあり、年々耐震診断を受ける方が増えている様です

今回のA様邸は、築約70年のお宅で、古い家で、耐震性に不安があるとのことで、耐震改修をされることになりました。

17日から解体工事に入り、現在腐食した土台・柱を撤去しています

現在の工事の様子です

001 001 天井を撤去しました。見えにくいですが、梁から屋根を支える母屋までの束に何も付いていません金物を取付していきます



001 008 天井を撤去し、隠れていた梁が見えてきました。丸太が上に積上げてあるだけなので、見ているだけでも恐ろしい



001 013 土台が白蟻に食害に遭っていますジャッキアップして、土台の交換を行います。




001 016 根元が腐っている柱、途中で継いでいる柱等あったので、仮の柱を建て、全て抜いていきます。



001 022 屋根の重みが全てかかっている柱が、以前白蟻の食害にあったせいか下の部分で切断され、30cm位の長さの柱が繋いでありました。又重要な柱にしては、細すぎるので、周囲添え柱をし、大黒柱にしていきます


001 023 繋いであった部分です




001 018  ジャッキアップをして家を持ち上げながら、土台の交換をします。余計な所に歪がかからない様、安全に出来るようにと大工さん慎重に作業しています



解体すると腐食している部分や、構造的に不安な部分が見え、不安そうなA様でした・・・

大丈夫です!!これからがっちりとしたお部屋を造っていきますご安心くださいね

又工事の様子UPしますね〜

赤松物語

赤松物語

当社こだわりの赤松のフローリング、夢ハウスでしか手に入らないフローリングです。
今ではほとんどのお客様にこの赤松フローリングを使っていただいています。
他の赤松のフローリングの違い、産地、厚み、年輪、乾燥、含水率、1枚1枚手作り、絶対に他にはないフローリングになっております。
他社の赤松フローリングとの違いをご覧ください。

画像をクリックすると画像が拡大します。

DSC05822DSC05823DSC05824





DSC05825DSC05826DSC05827





DSC05828DSC05829DSC05830





DSC05831DSC05832DSC05833





DSC05834DSC05835DSC05836





DSC05837DSC05838DSC05839





DSC05840DSC05841DSC05842





DSC05843DSC05844DSC05845





DSC05846DSC05847DSC05848





DSC05849DSC05850DSC05851





DSC05852DSC05853DSC05852





DSC05854DSC05855DSC05856





DSC05857DSC05858DSC05859





DSC05860DSC05861DSC05862





DSC05863DSC05864DSC05865





DSC05866DSC05867DSC05868






このようにして赤松フローリングが出来上がります。
もちろん赤松に塗るワックスも天然素材から作った夢ハウスグループのワックスです。(木に染込むタイプのワックスですので木の中の気泡もつぶしませんから木のぬくもりそのままです。)
色も8種類あって色を使い分ける事によってイメージもかわります。
私たちのモデルルームでご確認ください。

お待たせしました!!

HPリニューアル!!(パチパチパチパチ)

新しく、生命の家づくりブログ開設しました

ただいまリフォーム工事真っ只中!!

当社家づくりの価値をもっともっとお客様に知っていただく為、

実際の現場写真を見ていただいて、わかりやすくご説明します。

家づくりに失敗しない為にも是非ご覧下さいね

なが〜〜〜〜〜いお付き合いお願いします

  • ライブドアブログ