October 15, 2017

佐渡#グルメ

新潟 佐渡の覚書

APR2017

*あまどころ

*ながも

佐渡に2泊、旅館の夜の部屋食で出会う。
てんぷらの盛り合わせのなかにアマドコロという山菜。じんわりと甘みが。
見慣れない海藻、かつてないほどソフトで食べやすい、かつ味もとてもおいしい!と思えたナガモ。毎日食べれたらなあ。。これなら毎日食べたい、と思った。


*いももち

佐渡のいもは さつまいも!
パッケージ違いでいろいろでているようだけど、フェリー港のみやげ街でみつけた3色のミニキューブの、見た目があまりにもかわいいのでひとつ購入。これがすばらしいお味だった。
母がはまっていたふかし温野菜の横に一緒に入れてふかした感じでそのまま食べてた。食べきっちゃうのがもったいないくらいで大事に何回にも分けて小出しで食べてたけど、、自分でもつくれないのか、と色々と調べた。
こんな感じで、ためしにやってみたけど。。。
http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000000498
センターではベニアズマとムラサキイモを使い、黄色と紫色の2種類を作る。ふかした芋に小麦粉や砂糖などを加え、餅つき機でついてペースト状に。型に入れて固め、切り分けたものを約40時間乾燥させて完成だ。作業は12月から2月まで続く。







Posted by takaex at 10:57│Comments(0)ville