August 28, 2017

2017の東京と向き合う

8/27 at share house kitchen in Tsu ki ji 7 --
早いものでもう8月末。
7/5にこちらへきて、7/6から新しい職場へ出勤。1ヶ月でいろいろ覚えて、商品もひとつひとつ説明できるくらいにして、8月後半には本格的に始動できるようにね、と言われていたけど、果たして?ちゃんとできているのか?
こわい怖いといいながら始まって、そのまま濁流に流されるように扉をあけてしまい、どうしようこうしようと思案することはやっぱりなかった。いつも始まりはそうだ。私の人生は自分で選択しているようでしていないようでもあり、みえない流れが実は小心なのかもしれない私をひどく迷う前にかっさらってじつは道筋のついた運命の先へ連れて行ってくれている、というような気もする。
ふとわれに返って最近、胃が逆流してきそうな不気味な怖さは感じなくなったけど、慣れてきたと問われればウン慣れてきたよと答えることはできるも、過去にあまり感じたことのないなんかよくわからない感情に取り残されることがある。表現しにくいけど、プラスの感情ではない。モノガナシイというか、ゼツボウカン、と言い切るにはちょっと違う気もするのだけど、だめだだめだと思ってしまうのは似ているかもしれない。
東京が変わったな、と思うのもよくない。あんなにうきうきしてた自分は探してみてももういなくて。上からじゃなくても横からでも冷めた目でみれちゃう。
もちろん、そうじゃないときもあるけど。でもその瞬間が断然減っている。
あのときから7年もたって、しかもParadisにいた代償ってことはよくわかっている。ふえん。
しばらく傍観しておとなしくしていようとは思うが・・・。

2017前半部の記録
1/31付けでリザイン
2/1-2/10 Boraのレジデンス 中2泊でタハア
2/10-2/21 ランギとファカラバ
2/21-2/24 最後のタヒチ ショッピング予定だったけど、天候が荒れて1泊になりどこもみれず。
2/25 成田で1泊
2/26 CTS

4/1 新潟へ Cplazaで贅沢ステイ
4/3-22 ツバメ合宿免許
4/22-24 あこがれの佐渡へ

6/21 面接〜

なつかしいお気楽実家生活。
好きなことだけをやって朝や昼や夜の音に耳をすましていられるような充電という名の。
ビアガーデンの時期を逃したのは唯一の誤算!!一番いい季節に出てきてしまったわ。










  

Posted by takaex at 00:23Comments(0)

September 15, 2016

9月になった

ia ora---
6/22から止まっているとはひどい。
Heivaがはじまって気持ちも物理的にも忙しくなったころ。7月は14はデフィレパレードがあって、、
そのころマンゴーのオフシーズン、7,8月はぜんぜん手に入らなくて。8月は急に休みをとらされて1週間NZへ、タヒチもよってきて、お盆にかけてはフルでとても忙しく、誕生日もきて、ヒルトンデイパスをして、タウンにはわりといいペースでいってて、同じ休みにあたったEとよくでてたな。ジェラート屋ができて。今年できたパン屋にはセーグルオレザンも並ぶようになり。9月になってもデミッショネを決めかねているばかり。
いい意味で忙しかった、のかしら?

載せようと撮っている画像がたまるのみ。
カウントダウンがはじまろうとしていることへの憂いか哀愁か。
見始めたキコウゴウが手におえない。これは、すごいわ。
苦労して、23話までみたところ。。
金曜はくじらツアー。みれるかな。

チャオー  
Posted by takaex at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

June 22, 2016

6月の恋

かなりFell in loveでした。
クァンヘグン役の彼に!
セジャを目指す光る海の君に!
・・・・王の顔全23話。
12月に帰った時に最終日の東京の夜、ホテルのTVで見て以来ずっとみたくてしょうがなかった韓国ドラマ。
最近ひょんな会話からあきらめかけていた動画を発見。くぅ。
スピードが遅いので途切れ途切れ、普通の倍かかってみても、幸せ。

寝る間も惜しんで休みも出かけず動画に釘付けだった2週間ほど。なにをしていても考えてしまう、なんて完全にこれは恋
カッコよすぎ。ステキで。でも王になったらだめだったけど。まったくときめかない。がんばって目的にむかってもがいてる姿が、それのみがツボみたいなのだ。
そして彼はいつもどの場面でもかっこいいわけではなく、表情によってぐっと来るときとこないときとはっきり区別できて、不思議なほど。名前を調べてサーチしても好みの顔は少ない。なのでぞっこんとまではいかなく、実在の彼というよりはやはりこの時代物ドラマの俳優としての光る海の君、なのだった。心臓がよじれる思い。
今回の発見、それは!頬の辺りと額ののっぺっとした感じが、実際になんと表現したら正しいのかわからない感覚的なものだけど、なんとそっくりではないか!NKTと!韓国風の顔立ちなのか?とかも思ったりした。いわれてみればそうかもなるかも。そこでまた無用にぐっときたものだった。あぁ。
ひょうきんなところ。まじめ顔のシーン。アクションシーン。座り方。乗馬。切ない表情。カヒア。ぐらぐらぐら。
危ないシーンではOh my go d Ohhh my・・とさけんでは声を失い一人部屋で彼を前に大騒ぎ。
ドキドキしすぎてもう、ハートがはちきれんばかり〜。こういうの、ひさしぶりで。^^
声もすてきで。日本語字幕でありがたい。

Haah totally FelL in lOve !!

2順目を始めたところ。
さらに次はキコウゴウも。おまちかね!










  
Posted by takaex at 18:29Comments(0)TrackBack(0)

May 16, 2016

mai 2016

je t'emaine en france. viens avec moi.
j'achete des croissants tout les matin pour toi.

C'est mon re've!

Just what i wanted been said!

heart attacked at cafet.
week passed.

j'ai pass'e. a la dimanche!



  
Posted by takaex at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

February 09, 2016

today

I am awake since 5.30am this morning, now ht's almost midnight. waow, it's not me!
at 6 start cleaning a bit, did cheese cake, went out for a little walking at Reef, then start making up for work 8am.
What happen today?! Not normal !

Until 17pm keeping very busy, even no pose for a cup of Cofee...

Ms Gao visit me with a bt of JP Chenet straubrry wine. When I just came back from my 2nd walking...Not normal‼️

had a bad/wieard dream at 5am, it makes ev this
day, sure.
After, wanted fix it, that' s why i
am still here...
Hem arleady m-rr-d h-i-I-saw. Bossa feeling...

あ demain!


  
Posted by takaex at 18:49Comments(0)TrackBack(0)

January 07, 2016

2016年よ

成田をでてからもう1週間たったなーと感傷気味に思っていた日からもさらに何日もたって、あっというまに年も明けて久しぶりのオフの日。クリスマスとか31日とか今日まであまり記憶がないや。。っていうくらいつまり忙しかったのよね。明けましておめでとうー2016.
年あけてゲスト数が減ったけど、JPもそんなにいないのに、なんだか忙しく、長時間勤務も多いし、きのうは嵐が6時過ぎて始まって空港に行ったはいいが飛行機が飛ばないというお客さんで空港はごった返し、4Sが船でチェックアウトゲストを救出にきたという事実が「うちはどうして迎えにこないんだ」というゲストの怒りにつながり、夜いたスタッフが居残りで総出で出迎えたので帰宅が0時!っていう前代未聞のハプニング。
0時で私は一番先に帰らせてもらったほうだった。

長時間シフトのあとは短時間もあるわけだけど、帰ってシャワーのあと寝ちゃって、夜半に起きてまた寝て、昼まで起きれない、とかいう眠り姫パターンもやっぱりこっちに戻ってくると復活。日本だとちゃんと起きれたのにね。これは年のせいとか旅先で時間がもったいないとかだけじゃなくて、仕事してると疲れるし暑いこの気候が体力を消耗するっていうことで無理に早起きしなくてもいいかっていう気になってきた。ベッドが気持ちいいんだもの。

一方、いつyameyouいつyameyouと思いながらいるけど、、
昨晩ごたごたの中でちょっとイーアージェのキャリアサイトをみていたら。Bangkokの求人があった。
シティホテルがリゾートか。
いろんな思いがよぎる。中でも食。。。
納豆、豆腐、もやし、和食。好きなときに好きなだけ食べられる環境はいいなぁ。
Bangkokにはなんでもあるからねぇ。
B=Rにはいられなくなるけどなぁ。
複雑な気持ち。








  
Posted by takaex at 12:52Comments(0)TrackBack(0)

August 24, 2015

誕生日日記2015

Happy Birthday me...!

十の位がひとつ上がってしまう悲しいバースデーだけど。(-。-;)
複雑な気持ちとUNEXPECTED THING=予想外の出来事でほがらかに楽しく、わりと、過ぎていったわ。
Chronyapora i-o!エフハリスト!
ギリシャ人の女の子に白ワインをごちそうになりながら積もる話を立ち話しながら0時をまつ誕生日になるとはまったく想像してなかった。笑


18日 仕事。午後ー夜。繰り上がる前の最後の夜。22時でコンシエルジュを一緒に閉めて、さぁ帰ろうか、とレジデンスの下でお別れしようとしたら、NO!You come!Drink wine together! といってきかない。仕事中、今日はずいぶんワインワインっていうなぁと思ってたけど、ワインでも飲んでお祝いしたら?ってからかい半分の気持ちだと思っていたら、彼女の中ではすでに計画ずみだったらしい。私とあいてる白ワインをのんで年越しを一緒にお祝いするのを。小2時間、1本では足らず、2本目ボルドーのモワローをあけさせてしまった。
階段の下で、ドアの前で、私にはかなりの覚悟が必要だった。3回くらい頭を横に振ってNO NO、なにかを勘ぐられても仕方がないくらいの拒否行動だ。でもこれ以外の選択肢がなかったのよ。だけど闇の中で一瞬なにかが通った。イオの譲らない態度に、行くわよ!っていう強い意志に負けてみてもいいかなと思えた。どきどきしたわ。2年前の今日もここにいた。Who are you- 不思議な、思いもしなかったタイムトリップだった。そのうち酔いがまわってきてそんな繊細な壊れてしまいそうな感覚はかくれてしまったけど。天使が通ったんだね。
ほらね、一人で迎えるよりずっとさみしくないでしょう?!って。泣ける。イオも8月バースデーで、11日に26歳。
私は・・・21歳にもどった。24でキープしとこうと思ったんだけど。。僕も君も21だね、とFABと話し合い済み。笑

19日 休み1。LSのFULLDAY SNOKEL TOUR

20日 休み2。ダイビングNIVEAU1













  
Posted by takaex at 16:47Comments(0)TrackBack(0)

June 13, 2015

好きな気持ちと怖い気持ちと

どうしてこんなに好きなんだろう。
たくさんそういうものはあるけれど、なかでももう好きという次元を超えて適当な表現がみつからないほどのもの。
−プリプリ
−NKTA
−FR
−Bieiの風景 もそうだ。こんな→http://www.utsukushii-mura.jp/biei-photo

なのだねぇ。。いまも昔も。もう20年以上そうなんだからどうしようもない。
なんというか、さっき#JULIEN♪を聴いててあっと思ったフレーズ「むねがはりさけそう」
それが心の動きの程度としては近いかもしれない。それを思う時。
存在に「胸がはりさけそう」になるくらいの深い想い入れ、たぶんそれを失うときは激しい涙がともなう、それに見合うほどの情熱、好きなんていう簡単な言葉では言い尽くせないものが心の深い深いところで熱く湧き出している、激情、とでも言おうか。

じっさい、Pの再結成ライブ東京ドームのDVDは涙なしでは見れず聴けず。不思議なほどだ。
昨日今日と2オフを引きずる頭痛とつきもののため部屋で隠遁してしまったような今夜8時、寝るには早いがしたいこともとくにない、なんてときにでも、YTuBEで画像はないけど音源はそっくり楽しめるそのリンクにチューンイン、しあわせな涙にひたりながらたちまち元気になってしまうから不思議だ。

ずぅーーっと好きなもの、がこうしてあって、ぶれないのは幸せなことだなとかみしめる。
そこにもあらなみだ。

同時にこれと同じくらい重たい気持ちをあぁこれだ、似ていると悟る。
むねがはりさけそうに強く、ゆくゆくはなみだをもってしか慰めることもできない深い深いなにものか。
怖い、怖ろしい、という感情に行き着いてしまっている。
それだけは避けたかった。そこにたどり着く前に気づかないふりをするかもっとも、気づくことなく世界は回っていくと思っていた自分だけは。
誰しも年をとり生きて死をむかえるのだけど、死は、怖くない。それが終わりだから。今のところは。でも今、妙に「老いる」現実が怖いと思うようになってしまった。「老い」を受け入れられずただ怖ろしいと思う。生と老はこの世にあたりまえに共存しているのだけれども。今まで以上に、神よみんなを時間をここでストップさせてもらいたい、とかなわない願いを虚しく空に仰ぐ。
そんなふうに思うときがとうとう来てしまったのだなぁと思ふ。

生きることはとても重たい。+












  
Posted by takaex at 19:45Comments(0)TrackBack(0)

February 24, 2015

国際送金

前はさー、K-O時代はとくに、書きたい題材があったら言葉やいいまわしがつぎつぎにでてきて、
何も考えなくてもつらつら、つらつら、と書けたものだ。ぶわーーーっとね。情熱にあふれてた手元。
後から読み返しても、関心するくらいの回がたくさんある。
環境がおおきいんだなーと改めて思うわ。本と書庫と芸術と知的なものに囲まれていたから。。優れた文章に出会ってはいつも感動してた。
条件がとってもよくなかったけど、それが理由で去りたいと一度も思わなかったし、あとからいくら振り返ってもあーすればよかったこーすればよかった、という後悔は全然でてこないのでね。
得たものが多かったね。

そして今、題材はいくらでもあるのに。。手が脳が動かないうごかない。
先に、こくさいそうきん、とタイトルバーにいれておきながら、これだ。
あまりにもかなしく、ゴールデンピリオドを振り返ってみた!
iデビューしたら。写真をのせるだけになったりして。。手抜きとからっぽの感じが想定できてこわい。

日本語を忘れてるわけじゃないと思うのだけど、コトバのかわりに私をとりまいているもの、今は、「海、リゾート、空、風、南国の植物、フランス語」かなぁ、これに取りまかれたら、言葉たらずでキレのない文章になってしまうのもしかたないか。。。
でもねー今日水色とピンク色の空と海をみながら思い起こしていたけど、あのころの私はよくやっていたなと。朝4時には起きて5-8時の早朝バイト、それから学校もいって、土日は山にいって、ほかのバイトもして。受験のときは暗いうちから起きて、つめつめに勉強して。いつも動いてるのが好きでそうしないと時間を無駄にしてる気がして、仕事のあとしぶやとか代官山とかも行ってた。せっかく東京に来たんだからいろいろみないともったいない、とかいって。
思ってもみなかったこんなところへ来る縁があったのは休み方を教えてくれた神様のプレゼントかもしれない。
それも、1年目は無理だったけど。じっとしてるのがもったいない、とかいって。家に2日もいるなんて信じられなかった。2年目以降はまるで逆だったねー。ほとんど部屋から出ず。仕事のないようが変わってよりハードなのか感じる疲労度が並じゃなくてね。今までの分も返せたかもしれないくらい十分寝て家にこもってた1年だった。今年はどうなるかな。
キレを戻したいところ。笑


本題だけれども、そう、いままでしたことのない、国際送金ってやつをついにしてみようと決心。問い合わせも含めてバンクへいったら、結局記入用紙だけもらって帰ってきたのだけれど、レートが、この一月くらい見ていなかった間にどうやらわるくなっている、と発見。EUROJPYがついこのまえまで140台だったよね?今日で135に落ちてる。。銀行に出向いたときはCFPJPYとUSDJPYをカウンターでいつもチェックしてるけど、CFPだったら1月28日メモのレートより1円分よくなっている。EURとCFPは固定なんだけど、やっぱり裏ではいろいろあるのねーと実感。送金するならEURでと思ってたので、うーん、135に落ちてしまって、、もう数日まってみるか。という感じだ。11,12月がピークのとき。早めにできていたらねー。イースター島に決めたころ、ドルのことしか頭になかったからなぁ。。EUR,また上がってーー!




















  
Posted by takaex at 18:18Comments(0)TrackBack(0)

December 25, 2014

24日

2週間のバケーションから戻って、今日から出勤。
イースター、モーレア、タヒチ、フアヒネ、と、
いろいろ、あったわ。。。。

だけど、ここはいつもどおり。わたしがいなくてもいつもの時間が過ぎていたんだなという形跡を感じる。
みえないながら、感じる。

今日はイブで、つまり前夜で、カミの子の誕生を祝う聖なる夜で、なにかとロマンチックで、という日だ。
ともに22時に終わったLは、さぁシャンパンだわ!!とハレのお祝いごとにうきうき。
わたしは。調子がいまいちなこともあるけど。
TVでバチカンのカトリックミサの中継を流しながら、あぁこれをみつけて感動してたのはちょうど2年前の今日だった、到着ほやほやの夜、なんて思い出しつつ、
マフインとか日持ちのするパックの安っぽいケーキ系がとても食べたいと思いながら、買い置きがないからドライフルーツのアプリコットやカモミールティでしのいだり、
12月24日はあぁそうだった、と特に何もせずにも時刻は2時をまわったのを納得しつつ、飲めないというか飲みたい気分ではないままここまできたけどここはしめはやはり、とVODKA。フルートで。
歴史上とてもカナしい 日なのだった。生を授かった人もいるし。明日授かる人もいるし。
日本はもう25日、の夜ふけ!
Merry−Christmas!
SPITZのトゲマルがビアンアペーズのお供。アリガトウ。

























  
Posted by takaex at 21:49Comments(0)TrackBack(0)