September 18, 2017

長岡と松坂の銘菓

最近みつけた高評価の2社。

☆マルシャン
クルミスコーンを東銀座のナチュラルローソンで購入。3つで490円くらいだった。
バラでは売っていなく、ひとつ試せればいいんだけどな、と思いながら、大き目のサイズなところと見た目からどうもイギリスのそれっぽいなと感じてえいっと一袋3個入りを購入。機械で練った感じがさらっとした表面に現れてなおかつ軽めのほろっとする感じが本場のスーパーで売ってる風にみえて。手作りがそりゃ一番だけど、2つ入りで60ペンス的な大量生産のもかなりおいしい。
クルミも無性に食べたくなっていた時期だったのもよかった。クルミ味しかおいていなく、プレーンもなし。
食べてみると、想像通り向こうの味がした。いや、想像以上だったかも。
会社名を確認して、住所が長岡だっていうことに!!また長岡だ、と不思議な縁を感じたのでした。
また出会いたい。冷凍して半分ずつ大事に食べているほどの味。ナチュロでもいつも入荷しているわけではないみたいで、たまに探しにいってるけどその後まだ出会えていない。現地のパン屋でも特に定番商品でもないようで調べてもクルミスコンはでてこない。たまたまの入荷だったのかな〜涙

オーブンがない生活でつくることを諦めているときにマルシャンスコーンとの出会い。ありがとう!

http://www.marcian.co.jp/
 新潟県長岡市



☆八昇製菓
商品名:ふぞろいどら焼き7個
190円くらいでいつもいってるマルエツで購入。
皮も餡もワントーン色が暗めで、どうなんだろ、多いし、安すぎない?と最初は買うつもりなかったのに、戻って買った。
バーボンのお供に開けてみた。
全然甘すぎなくてあっさりでとても美味しい!
冷凍して大事に食べることに。
口コミをみたら評判もよいよう。
三重県松坂市、地図をみたら海のすぐそば。湾のふもと。いいね〜いってみたくなった。

http://www.8-shou.co.jp/










  

Posted by takaex at 15:17Comments(0)

August 27, 2017

蒸しパン職人

現在の住まいはオーブンがないので、ケーキもスコンもつくれない。
でも自分の味が恋しい。そこで、蒸しパンをよくやっている。
実験しながらだけど・・
はじめはベーキングパウダーと粉を買うのもなんだなと、俗にいうホットケーキミックスを使ってやっていた。でもやっぱりあんまり好きな味じゃない。添加物だらけなのかと思ってたけど、実際はそうでもない。やたらと糖類、液糖が砂糖のほかにはいっているのが印象的。そこに入っているのかもしれないけど。
重曹ならもってきているので、じゃあと北海道産の粉と、酢のかわりに広島のレモン汁を買って、やっとこ続けて食べたいと思う味ができている。
思いついて初回は小豆(缶の)とバナナをつくった。
レモンでバナナつぶしたのをしめて。広島アンテナショップでみつけた米粉も少し。
ほわーっといい感じで、一口目に、きゅんとなつかしい感じが。小豆とバナナでなんでだろ、と思ったけど。
味が、なんか、ボラボラっぽいなーと。バナナのせいかなと思ったけど。

今みつけた。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takaex/52133430
タロイモと小豆。
これが記憶の引き出しにはいっていたらしい。
バナナがレモン効果か、きれいなレモン色をとどめてピースに残っていた部分、これがあっちの炊きたて焼きたて蒸したてのタロとかウルっぽかったよう。あたたかさがまだ残るできたての蒸しパンはね。

てきとうなのでいつも変わるけど
粉 1カップ
米粉 TB スプーン2杯くらい

  
Posted by takaex at 00:37Comments(0)

January 09, 2017

パンナコッタ!

パンナコッタを初のてづくり。
BlueCxcxの影響が大きい。このいけてない運営陣のレストランを支えている本物伊夫婦の2人からなるシェフが手作りしているというパンナコッタに大感激で。
ボラでパンナコッタに出会えるなんて〜本物の、イタリアじこみのをね。

手元のお菓子レシピ本にもパンナコッタがのっていたのも相まって、糸寒天を日本から買ってきていたこともあって、つくろうつくろうと思っていたものだ。ついに。

赤のフルーツのクーリもてづくりしてみた。IOにもらっていた冷凍レッドフルーツを解凍、砂糖を入れて軽く煮て、キイチゴの種がすごいので漉して。小なべに半分で十分に疲れた。時間がかかった分、ふわっととろけるちょうどよい甘さのクーリが完成。v( ̄ー ̄)v

IMG_6339


いつも自己流になってしまうのであれだけど、一番これに近かったと思う。Kハルミさんのレシピとこれをみてた感じ。牛乳1CUP 半、クリーム200cc、砂糖大さじ2くらい、バニラをつけたホワイトシュガーを、糸カンテンを2gにしてみた。ゼラチン5gはその程度かなと。4g入り小袋を半分にしていれてみたらばっちりのやわかさに。
https://cookpad.com/recipe/4023961

https://www.shikoku-gas.co.jp/home/entertainment/gasgohan/recipe/082.html

本格イタリアン、として、クリーム1CUPに卵白を3つもすりまぜたものをいれてゼラチンは使わないレシピ。
ホテルのバーで数々のパンナコッタもつくったというSbarに言わせると、いえいえ本場でもゼラチンよ!とのことだけど。
https://cookpad.com/recipe/3771462  
Posted by takaex at 15:37Comments(0)TrackBack(0)

October 08, 2016

NZのビターチョコとボルドーの赤:)

WhittakarsというNZのチョコレートブランドの板チョコを3枚買ってきたのだけど、
一枚、NZのPoireとトンガのバニラのバージョンはYKNさんにお土産にしたので味はわからなく、
ついぞとあけた、フィジーのジンジャーとNZのKerikeriという地名がついたKerikeri Mandarin オレンジの砂糖漬けが62%のビターチョコにがっちり入った一枚がすばらしく。
一切れ、といわずふた切れ目に手がのびる。
とても濃くて、今日合わせた赤がとてもしっくりきた。
Bordeaux のChateau d'Harte!

幸せ〜

ラスト1枚はホワイトチョコでNZのりんごとバニラのバージョン。
楽しみ〜

IOがこの会社のバータイプを買ってきてくれて、現地ホテルスタッフのお勧めというだけの味であったし、(つまり、そんなにチョコチョコフアンでない私でもあっというまに1本食べ終わってしまうおいしさ)
JOANも「前はカドベリー派だったけど最近はこの会社しか買わない、おいしいわよ」、といっただけのことはあった。ミルクチョコの板を持たせてくれた。みたことなくらい分厚く重くて、食べきれないから半分もらってとなんとか半分せっとくしておいてきた笑。
そんなスーパーで特大サイズでお得に買えるマグナムなデカ板チョコに比べたら(といっても800円はしてたけど、空港で最後にみたら)お高くて薄くてパッケージがもったいなくらいおしゃれなデザインなのだけど、国産とか近隣諸国産、パシフィックの島の原料に特化してコラボチョコをつくっているところがにくすぎた。その中でもTAHITI、はまだ使われてなかったから、フィジー、トンガ、に比べるとやっぱり遠いんだなと思った。
チョコは今回買うつもりなかったんだけど・・・JOANにももらっちゃったし、チョコはこっちでは暑すぎておいしく食べられないから・・・ 最後に入ったスーパーでのプロモーションとパッケージのせい。

箱の、INGREDIENTSをみると、
DARK CHOCOLATE
NATURAL FLAVOUR
GINGER PIECES 10%
SUGAR
ACIDITY REGULATORS
FREEZE DRIED MANDARIN POWDER 0.3%
・・・と、なんだ、マンダリン成分はフリーズドライ粉でわずかしか入っていない。チャンキーなちょうどよいかたさの砂糖漬けはオレンジではなくてジンジャーだったよう。おいしかったから文句なしですが!

http://kiwicornerdairy.com/shop/whittakers-artisan-fijian-ginger-kerikeri-mandarin-100g





  
Posted by takaex at 19:49Comments(0)TrackBack(0)

January 22, 2016

午前3時のシャテーヌパンケーキ

BlogPaint


卵1つを溶いて
牛乳1カップよりかなり少なめ 
塩ひとつまみ
バルサミコ酢を数滴
栗の粉半カップ強
重曹小さじ1
タピオカ粉大匙1くらい

じっくりねっとりとまぜて小さめのサイズにして焼く。

うっかり21時ごろ寝てしまっておきたら23時。2日間オフだったのに出かけっぱなしで忙しく、、そんなことは最近ではとても珍しく、無理して海に入りにいってクロールで久しぶりに泳いでみたくなったりして疲れるにきまっている。
でも転寝をした後は(てんね と書いてうたたね!)リズムが狂ってしまったようで
電気を消して寝るも、どうも寝付けず1時すぎにあきらめておきることに。
3時、小腹がすいて思い立ってパンケーキを。
シェーブルをはさんだサンドもやってみたけど、普通に食べるので十分おいしかった。

5時にちょこっとヴォトカのショットを。もう日5日も断っているので、ガストロ以来、久々の酒らしい酒。8時から仕事だけどと。6時から7時まで1時間睡眠をとって出勤ー
変な日だ。いろいろできてよかったけど。
寝だめ、できてるのかもしれない。。いまさら。




















  
Posted by takaex at 19:11Comments(0)TrackBack(0)

June 08, 2015

バナナのアイスクリーム

ココナッツにちょっとはまって、まだその熱はさめてないけど、今度はアイスクリームつくりとかけもちー。
アイスクリームって、このモツ生活では手にいれにくいもののひとつで、車がないし溶けてしまうしサイズが大容量1Lサイズならまだ理解できる値段であるけど小さいもの買いやすいサイズにして日本の2,3倍以上のお値段がついてる。ふつうの、チョコレートがついたアイスバーで400円ちかかったりする。100円アイスってものが存在しない。この気候とシッピング、道中でいったん溶けてまた固めたって感じのにあたる可能性も想像する。
溶けてどろどろになったものを帰宅してから固めるのはやだし、スペースが少しもない冷蔵庫の付属の冷凍庫だし。
つくるのも、考えたことはあったけど、冷やすスペースがまずない、とあきらめて、外食での楽しみオンリーになっていた。
しかし、その決まりごとをくつがえして、やっぱり家でつくってみよう、と思ったのは、マイタイでタロとバナナで2スクープの盛り合わせを食べてから。美しい私の大好きな定番紫いろのタロはあたりまえだけど、バナナがまたおいしかった。いろもひかえめなきいろですてきな2色。
タロはむずかしいだろうけど、こんなバナナアイスをちょこっとつくって食べたい、と思って。

卵白をあわ立ててつくった簡単バージョンの1回目は失敗。どうも、しゃりしゃりしすぎて。
卵黄でクレームアングレーゼをつくって、そこにマッシュバナナをまぜこむ風にやってみた2回目はまぁまぁ、でも2H後にまずまぜて、そのあと3,4回時間をおいてまぜる、というのがきちんとできなく、寝る間際にあつあつだとタイミングをはずすよね。。4時にたまたま起きたけどそのときはまだゆるゆる、朝もかわりなく、16時に帰ってきたらすでにまぜれないくらいにカチカチ・・・ほどけてまぜる前にほとんど食べてしまった、という。。カスタードクリームの延長だったけども、ちゃんとまぜていけばなめらかなアイスになりそうな予感がした。

今度はレシピにそって、抹茶アイスにしてみる。バナナだからむずかしかったんだろう。。。

卵黄1こと牛乳100ccで手軽に1回分がささっとできてよいです。

<6/12 追記>
抹茶。うまくいかず!!
しゃりしゃりしてあの好きじゃない’’爽’’みたい。砂糖かなり少なめだと抹茶がほろにがすぎていまいち。
むずかしい!アイスクリームつくり。
やっぱり生クリームをいれないとだめかしら。。配合、すこーしなのにそんなに違いがでるのか。


















  
Posted by takaex at 16:58Comments(0)TrackBack(0)

September 16, 2014

BANANAのおもちけーき

できた。

卵2個 
砂糖 大匙1くらい
泡立つまでまぜて、
バニラを4CHくらい入れて種をかきだしながら
オリーブオイル てきとう いつものマフィン用よりはかなり少なめ
コーンスターチ 大匙1−2
バナナ つぶしてラム酒であえておいたもの
もち粉 てきとう 100Gくらい??
bp 小さじ1以下

てな感じでさくさくまぜて。
いつものケーキとかよりてきとーになってしまったのが気になったが。
分量はかる気にならなく。

185℃で
30分焼いたらまだ中がついてくる感じだったのでもう10分追加。

一晩おくとかちっとなるかと、おいて、翌朝。
!!期待どおりというか、思ったよりおいしくって!!
バナナももうくさる一歩手前のだったけど。。シードがみえてしまうくらいの熟度だったけど。。

バニラのせいで、アジアンでもないし、
もちっとしておもちみたいなのでケーキでもない。
無国籍で私好み!おもちケーキと名づけた。

















  
Posted by takaex at 19:34Comments(0)TrackBack(0)

January 07, 2014

FR-TK-NY sweets a la mode

フランスのテレビ局の番組でTokyoのフランコ−ジャポネなスイーツめぐり。ドキュメント風番組。
たまたま、つけていたチャンネルにでてきて、はっとする。
それも昨日オートチューニングってやつで、いままで1局しか映ってなかったために数ヶ月も放置していたテレビを使えるようにしてもらったばかりのタイミング。
どきどきしながら東京の映像をみちゃった。数年古い印象もうけたけど、人々の服装とか街の感じ。
楽しかった、スイーツ店めぐり。クリストフさんと。


Cacahoue’tte Paris 中目黒
http://www.cacahouete-paris.jp/

とらや 赤坂本店 

Aigre Douce 目白 


Dominique Ancel bakery  New York
http://dominiqueansel.com/





  
Posted by takaex at 12:17Comments(0)TrackBack(0)

July 30, 2013

Elastic Crepe

BlogPaint


タピオカ粉とココナツミルクでつくったクレープ。
ソレンとシェアでなくなってからおすそわけをもらう機会がなく、たまに恋しくなった。
びよーーんと伸びるおもしろいクレープ!
はじめて自分でつくったみた。

Egg 1
Lait Coco 1 cup = 200cc
Tapioka flour 1 cup
Butter 1 spoon のかわりに Oil
Salt
一晩ねかせる

ジャグと泡たてきがあればかんたんに。ソレンはいつもペットボトルにタネをいれて振りながら焼いてた。

BON APETIT







  
Posted by takaex at 15:20Comments(0)TrackBack(0)

April 12, 2013

フルーツのケーキ#1

1-P1160133


(2/4 撮影)


BRにきて初めて作ったケーキ。
卵が初めて手にはいったので、の回。
材料があまりなくて、アイデアもそんなに浮かばず、買ってあったドライフルーツ3種、プルーン、フィグ、レーズンをいれてみた。
てきとーにやったわりには美味しかったんだよね。










  
Posted by takaex at 21:16Comments(0)TrackBack(0)